プロフェッショナルが実践している営業の哲学 | 高野孝之著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「プロフェッショナルが設定している締め切り」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年1月31日号
    本日の読者数 6,066人(まぐまぐ4,505人+自社配信1,561人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年2月号)から2冊目の
『プロフェッショナルが実践している営業の哲学』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★実際に締め切りさえつくってしまえば、仕事は締め切りまでに終わる

この言葉は『プロフェッショナルが実践している営業の哲学』
(クロスメディア・パブリッシング)に出てきた言葉です。
著者はスマートライン株式会社代表取締役の高野孝之さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

期末に近づくと、残念な営業マンは、言い訳を考え始める。
できる営業マンは、追い込みをかけて達成する。
一流の営業マンは、すでに目標は半年で達成している。

現場の営業マン時代、
私は「1年を半年」と考えて自分自身のデッドラインを通常の半分に設定し、
仕事をしていました。

半分の時間で目標を達成しようとすると、「営業の質」が劇的に変化します。
実際に締め切りさえつくってしまえば、なんとか帳尻を合わせようとして、
あらゆる努力や工夫をして、仕事は締め切りまでに終わるものです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆一流と残念な営業マンの違いは、才能やセンスではなく紙一重の思考の差
◆仕事は、一度、限界に挑戦すると見えるものがある
◆自分だけのデータを手に入れると、数字をサイエンスの目でとらえられる
◆営業は決して気合と根性の仕事ではない
◆契約に至るお客様への訪問回数が多くなるほど契約の可能性は低くなる
◆デッドラインを通常の半分に設定し、仕事をする
◆一流の営業マンは、聞くことから始める
◆一流の営業マンは、社内のみならず、社外の人の力も借りる

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/Utu9BoUh0nA

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年2月号のご案内です

★幾代もの繁栄を築く
 『後継社長の実務と戦略』
 牟田太陽(日本経営合理化協会専務理事)著
 PHP研究所刊

★トップセールスの営業の哲学
 『プロフェッショナルが実践している営業の哲学』
 高野孝之(スマートライン株式会社代表取締役)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★声はビジネスに効く最強の武器
 『仕事ができる人は「声」が違う!』
 牛窪万里子(元NHKキャスター)著
 すばる舎リンケージ刊

★神様・人・モノが味方になる
 『ありがとうの奇跡』
 小林正観(作家。2011年逝去)著
 ダイヤモンド社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

----------------------------------
■編集後記
  
 もう1月も終わりですね(汗)
 春に向かう時期らしく、温度差の上下が激しい季節です。
 ご自愛ください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

このページの先頭へ