一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている | 高井伸夫著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「縁の総量」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年8月16日号
    本日の読者数 5,788人(まぐまぐ4,286人+自社配信1,502人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年8月号)から4冊目の
『一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★縁というのはお金と同じで、天下の回りもの

この言葉は『一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている』(かんき出版)
に出てきた言葉です。
著者は80歳になった今も講演・執筆で多忙な日々を送る弁護士の高井伸夫さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「縁の総量」というものを意識したことがあるでしょうか。
最初に一人の人と出会い、その人が別の人を紹介してくれる。
そうして出会った人がまた、別の人を紹介してくれる。
そういった形で縁が縁を呼び、「縁の総量」が増えていきます。

縁というのはお金と同じで、天下の回りもの。
ですから、せっかくの縁を自分一人で溜め込んではダメ。
他の人にも「縁のお裾分け」をしながら、ぐるぐる回していくと、
よりダイナミックな縁のネットワークをつくることができるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆縁ほど不思議で、ありがたいものはない
◆「縁に気づく感性」を高めるポイントは5つ
◆自分の話に耳を傾けてくれる人に対して、人は好感を持つ
◆一度できた縁は、できる限り切り捨てない
◆縁は将来につなげていくもの
◆「縁の総量」が増えると、知識や情報の総量も増える
◆縁というのはお金と同じで、天下の回りもの
◆縁づくりにおいて大事なのは、協力・応援しよう、という他者への思い

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/6fvPfjXioDg

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201708issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/507029

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201708_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年8月号最終のご案内です

★資金30万円から100億円企業をつくった社長が教える
 『勝ち続ける会社をつくる 起業の教科書』
 野坂英吾(株式会社トレジャー・ファクトリー社長)著
 日本実業出版社刊

★人手がなくても、お金をかけなくても、今日からできます
 『少ない人数で売上を倍増させる接客』
 成田直人(株式会社Family Smile社長)著
 明日香出版社刊

★成果を最大化するITの使い方
 『全社員生産性10倍計画』
 本間卓哉(株式会社IT経営ワークス社長)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★縁に恵まれている人と薄い人との違い
 『一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている』
 高井伸夫(弁護士)著
 かんき出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201708issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/507029

----------------------------------
■編集後記
  
 高井先生は「学生時代の友だちを大切にしよう」と書いていらっしゃいます。
 利害関係のない時代に交流した彼らは、長じても私心・邪心なくつき合える
 「腹心の友」とも称すべき存在だからだそうです。
 私はここ数年、親しい友だちを数人見送ったのがきっかけで、
 なるべく同窓会や飲み会などの会合には参加するようにしています。
 あなたはいかがですか?

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年8月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

2009年11月24日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2009年11月24日号
本日の読者数 9,407人(まぐまぐ7,514人+自社配信1,893人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
寒くなってきましたが今朝も元気で散歩を楽しんだトークスの岡田です。
あなたもお元気でお過ごしでしょうか?

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
【月刊トークス】2009年12月号(おかげさまで第207号です)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★会社の動きがトコトンわかる!
『経営の見える化』
小山 昇(株式会社武蔵野社長)著
中経出版刊 1,429円(税別)

【キーワード】
◆結果を表示しているだけでは「見える化」とはいえない
「見える化」とは、結果に至るまでのプロセスが含まれているものだ
◆いきなりオリジナルの経営計画書をつくろうとするな
◆経営計画書は、社員が常に携帯し、使うように工夫すること
◆人は気づきを得ると奮起する
◆サンクスカードで「褒める、褒められる」の関係を社内につくる
◆クレームのような悪い情報を見える化する仕組みをつくる
◆正しいルールが必要なのではない。ルールがあることが正しいのだ

----------------------------------
★テレビを完全攻略する戦略的PR術
『プレスリリースはラブレター』
野呂エイシロウ(放送作家、戦略的PRコンサルタント)著
万来舎刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆プレスリリースは、マスメディアではなく、パーソナルメディアだ
「報道関係者各位」など、複数に向けた表現は避けよう
◆プレスリリースのタイミングは、新商品の発表のときのみではない
◆プレスリリースは、情報を掲載してもらうための依頼状ではない
お願いではなく、提案をしよう
◆取材依頼がくれば、商品と資料を、広報担当者が自ら届けるようにしよう
◆放送直後のアクセスに備えて、会社のサイトを充実しよう
◆一つの報道が次の報道につながるよう、メディアとよい関係を築こう

----------------------------------
★なぜあなたは伸び悩んでいるのか?
『営業格差の謎を解く!』
藤本篤志(営業コンサルタント、株式会社グランド・デザインズ社長)著
日本実業出版社刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆ウサギ型とカメ型、営業に向くのは地道な勉強を続けるカメ型だ
◆営業の「4つのC」のプロセスを意識し、そのプロセスどおりに実行しろ
-コンタクト・モード:担当地域の営業可能対象先すべてに接触を仕掛ける
-コミュニケーション・モード:初期・中期・後期の各段階を意識する
-クロージング・モード:営業とは、「段取りを踏んで、仕掛ける」こと
-アフタークロージングモード:契約しなくてもアフターフォローすること
◆アフターフォローを積極的に行う営業マンは少数派だ
マネジメント・ポイントの中に明確化し、営業の取りこぼしを防ごう

----------------------------------
★「使える・続く・成長する」勉強法
『高井式 一生使える勉強法』
高井伸夫(弁護士)著
かんき出版刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆勉強グセをつける上で肝心なことは、継続すること
◆勉強の習慣を身につけるためには、朝型人間になること
◆一人の人間がすることにはおのずと限界がある
他人と一緒に食事をして他人の体験を自分のものとして学ぼう
◆旅に出て、自分を振り返る時間を持つ
◆ブレーンづくり、メンターづくり、第三の人脈づくり
◆勉強は一つ軸を作ると、そこから派生して体系的に理解できるようになる
◆興味のあることはキーワード化して、常に頭の片隅に置いておくこと

----------------------------------
【月刊トークス】2009年12月号の詳細はこちらをクリック

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
すべてアマゾンへのリンクです。
↓ ↓  ↓
『経営の見える化』
http://www.talksnet.jp/200912_1.html

『プレスリリースはラブレター』
http://www.talksnet.jp/200912_2.html

『営業格差の謎を解く!』
http://www.talksnet.jp/200912_3.html

『高井式 一生使える勉強法』
http://www.talksnet.jp/200912_4.html

----------------------------------
◆メルマガの相互紹介のコーナーですが、本日はありません。

メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■編集後記

年間契約者様限定特典をご利用になり、バックナンバーのご注文が増え、
一部の号は残り1枚~数枚になっています。
まだご注文でない方は、この機会にどうぞご利用ください。
お友だちにも教えてあげてくださいね。
お得な情報なので喜んでもらえると思います。
詳しくは→http://www.talksnet.jp/nenkantokuten.html

それでは次号の「社長必読!今月の4冊」をお楽しみにお待ちください。

岡田編集長ブログはこちら→ http://d.hatena.ne.jp/talksnet/

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

──────────── 登録/解除の方法 ────────────
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.html
よりいつでも登録/解除可能です

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

勉強熱心なビジネスパーソンを応援します!
CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
株式会社トークス
okada@talksnet.co.jp
http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
********************************************************************

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2009年

裏話 2008年2月5日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
『社長必読!今月の4冊』裏話  2008年2月5日号
本日の読者数 10,750人(まぐまぐ8,929人+自社配信1,821人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

本日は『社長必読!今月の4冊』裏話第五十九話をお届けします。

この裏話は、メールマガジン『社長必読!今月の4冊』の元になっている
CDマガジン【月刊トークス】のリスナーよりいただくご質問やご感想を元に
書いています。

「どのビジネス書からヒントをもらった、勇気づけられたりしましたか?」
数人の方々から、この質問をいただいておりましたので、しばらくの間、
私がヒントや元気をもらった本について書かせていただきますね。

今回は7回目でキーワードは

■コンプライアンス(法令遵守)という言葉が目立つようになった理由

近年、コンプライアンスという言葉を盛んに目にするようになりました。
いったいなぜ急に、コンプライアンスという言葉が目立つようになったのでしょうか。

この理由を高名な弁護士の高井伸夫(たかい・のぶお)さんが
著書『3分間社長塾』(かんき出版刊)の中で次のように書いておられます。

ひとつには、心の時代になって消費者が企業に良心を求めるようになったことが考えられます。
法律スレスレでも、とにかく利益を追求すればいい。
そんな姿勢を見抜かれると、最近の消費者はたちまち離れていきます。

企業で働く社員の意識の変化も重要です。
社会に対して正々堂々と働きたい、公明正大でありたいという気持ちが強くなりました。
その結果、数々の内部告発によって打撃を受ける企業が増えたこともその理由の一つです。

日本企業が海外に進出し、外資系企業も日本にどんどん参入してきています。
その結果、国内でも海外でも、日本企業は海外の企業との競争を強いられるようになりました。
海外の企業は、フェアであることを強く求めます。
競争を奨励しますが、同時に競争の前提となるルールの遵守も重視します。
それが海外の企業文化であり、日本の事なかれ主義は通用しません。
彼らと同じ土俵で戦う以上、日本企業も否応なくコンプライアンスを
意識せざるをえない状況になったのです。

それにしても、いろいろな不祥事がよく明るみにでますね。
他人事だと思わずに、自分たちにも問題がないか自問自答したいものです。
この本は月刊トークス2005年3月号でご紹介しました。
http://www.talksnet.jp/backnumber_2005.html#200503

前回から今日までのブログで紹介した本とそのキーワードは
下記の通りです。

いいものだから売れるとは限らない
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080111

よそと同じものはつくらん
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080115

売り上げを伸ばす5つの原則
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080116

仕事には「好きな仕事」と「意に染まない仕事」がある
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080117

わかりやすく話す
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080118

達成した状態、完成した形がカラーで見えてくる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080123

すべてのことに興味を持て
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080124

生きるということは自分の器を超えていくことと肝に銘じる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080125

「社長のイメージ」は女性が会社を選ぶ基準の一つ
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080203

仕組みがあるから、のびのびと仕事ができる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080204

いかがですか?
何か気になるキーワードはありましたか?
見にきてくださいね。

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナーです。
セミナー戦略をメルマガで勉強してみませんか。

セミナーを通じて優良な見込み客を発見し、高確率で顧客化する方法に
あなたは興味がありますか。セミナー戦略を駆使して3社で3度営業成績
全国トップに輝いた遠藤晃がダントツに顧客を獲得するエデュケーショナル
セールスの仕組み作りや発想法を伝えます。
「稼げる営業」「人気士業」を目指す人なら必見です。書籍化決定!

「営業戦略プロデュース
~セミナー戦略でダントツに顧客獲得する方法!~」

登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000237982.html

■当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

なお、当メルマガでは有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2月号は好評発売中です。
1枚のCDに下記4冊の本のエッセンスがぎゅうぎゅうに詰まっています。

★ホームレスだった社長が伝えたい
『働く意味』
兼元 謙任(オウケイウェイヴ社長)著
大和書房刊 1,400円(税別)

★財務の数字、営業の数字、生産・物流の数字、労務の数字……
『社長!儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!』
小山 昇 (武蔵野社長)著
すばる舎刊 1,500円(税別)

★ラビ・トケイヤーがユダヤ5000年《人生成功の秘訣》を説き明かす
『富と成功の秘訣』
マーヴィン・トケイヤー(ラビ、ユダヤ人地域社会の指導者)著
日本経営合理化協会刊 9,800円(税別)

★心と脳と体に働きかけて、効率的に学ぶ勉強法
『1日5分 頭がよくなる習慣』
佐藤 伝(創造学習研究所主宰)著
中経出版刊 1,300円(税別)

CDマガジン【月刊トークス】は通常の音楽CDと同じ規格です。
だから、もちろんiTunesなどでMP3ファイルなどに変換できて
iPodなどで持ち運べますよ。
iTunesでは書籍名も出てきますから便利ですよ。

【月刊トークス】2008年2月号のページを見てみる

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
■編集後記

かねてよりご案内していましたとおり、
先日、2007年6月号が完売しました。
お買い得セット完全保存版をお楽しみにお待ちいただいていた方、
申し訳ありません。
お詫びの印に、例年より早く、完全保存版ではありませんが、
2007年お買い得セットを近日中にご提供する予定です。
お楽しみにお待ちください。

それでは『社長必読!今月の4冊』次号は
1月21日(月)にお届けします。
こちらもお楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.html
よりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2008年

2005年2月21日号

毎朝の散歩で近所の公園の梅を見るのが楽しみな季節になりました。
お元気でお過ごしでしょうか?

当社のメールマガジン「社長必読!今月の4冊」をお送りします。
お役に立てれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまでまぐまぐ殿堂入り!
『社長必読!今月の4冊』 2005年2月21日号
本日の読者数 8,334人
(前号より+236人:まぐまぐ7,127人+自社配信1,207人)
おかげさまで3号連続して8,000人を超えました。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2005年3月号(2月21日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月もたくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

-----------------------------------
「デキる社長」になるための実践講座
『3分間社長塾』
高井伸夫(弁護士)著
かんき出版刊
1,470円(税込)

【キーワード】
◆コンプライアンス(法令遵守)という言葉が目立つようになったのは
-消費者が企業に良心を求めるようになった
-企業で働く社員の意識も変化した-社会に対して正々堂々と働きたい
-ルールの遵守を重視する海外企業との競争の増加
◆時代は集団主義→個人主義。
成果主義・能力主義の制度が必要不可欠になる
◆社長から社員に挨拶しよう
個人主義の時代だからこそ連帯感が必要
◆名物商品、名物サービス、名物店員を作れば客足は戻る
◆ナンバーワン主義ではなくオンリーワン主義を目指そう
◆オンリーワン企業にも弱点はある
事業を「浅く広く」でも「深く狭く」でもなく、「深く広く」展開しよう

-----------------------------------
テクニックだけで稼げる時代は終わった!
『「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき』
岩元貴久(マーケティングコンサルタント)著
フォレスト出版刊
1,575円(税込)

【キーワード】
◆商売で成功する極意、それはまず自分自身に売ってみること
◆どんなに氣に入った商品でも、人は嫌いな人からは買わない
◆営業マンはお助けマンになること
◆「ありがとう」はお客さまとの関係を築く魔法の言葉
◆お礼状を出すにはお客さまの名簿が必要
お客さまの連絡先を収集できる仕組みはできている?
◆新規客の獲得に力を入れる前に、既存客にもっといろんな提案をしよう
◆同業他社ではなくまったく違う業界のベストプラクティスから学ぶ
◆最大の氣づきは心配り
◆インターネットをマーケティングに活用しよう
◆インターネットは、注文を受け付けるためだけにあるのではない
情報の発信やお客さまとのコミュニケーションにも活用できるのだ

-----------------------------------
会社を急成長させるのは「ベンチャー人間」だ!
『社運を上げる人財哲学!』
山近義幸(新卒採用サポート会社、ザメディアジョンCEO)著
PHP研究所刊
1,260円(税込)

【キーワード】
◆安定した平時と乱世では求められる人財が違う
◆経験者を中途採用するのではなく、新卒者を採用しよう
◆採用面接で学生の本音を聞き出すためには、企業側も本音をぶつけること
◆本社の中の様子と入社式と株主総会を学生に見せよう
◆学生たちには三つの「K」給料、休日、教育システムよりも
会社のミッション、ビジョン、バリューをアピールしよう
◆約一年間の内定フォロー期間を充実させる3つの方法
(1)メーリングリストの活用
(2)内定者に名刺を渡す
(3)社長秘書をやらせる
◆新卒社員を教育する側に必要なのは「誠実さ」
◆教育とは「教える・育てる」ではなく、「教える・育つ」

-----------------------------------
同じ努力で何倍も速くマスターする画期的なスキルアップ術
『現役ジャンボ機長が編み出した超音速勉強法』
坂井優基(現役ジャンボジェット機長)著
日本実業出版社刊
1,365円(税込)

【キーワード】
◆「自転車式勉強法」と「ジェット機式勉強法」
◆運動オンチだった私は、パイロットに必要な運動能力をいくつかの要素に
分解し、日常生活のあらゆる場面で、要素別の能力を鍛える練習を行った
◆同時多処理能力を身につけるためには「ながら族」
◆危機対処能力を高めるためには、本を読んだり、人に話を聞く
その際、常に「自分だったらどう対処するか」ということを考えること
◆努力していると思うと重荷になるときがあるが、
自分の目標に近づくことを少しずつやっていると思えば負担にはならない
◆努力を継続するためには
-目標達成後の自分の姿を想像する
機長席に座った自分を写真に撮ってもらい、いつも眺めていた
-自分にごほうびをあげよう

-----------------------------------
■CDマガジン『月刊トークス』を聞いた後や、書籍を読んだ後に
このメルマガを再読することをお勧めします。
内容を簡単に思い出せ非常に効果的です。

◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・
お申し込みは⇒ http://www.talksnet.co.jp/

◆CDマガジン『月刊トークス』バックナンバーお買い得セットが大好評です。
詳しくは http://www.talksnet.co.jp/outlet.html
アウトプットするためにはまずインプット!そう思いませんか?

-----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

☆アマゾンで買って読みたい方は下記をクリックしてください。
『3分間社長塾』
http://tinyurl.com/6c9vb
『「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき』
http://tinyurl.com/5ndq2
『社運を上げる人財哲学!』
http://tinyurl.com/58rbz
『現役ジャンボ機長が編み出した超音速勉強法』
http://tinyurl.com/5q5yw

☆楽天ブックスで買って読みたい方は下記をクリックしてください。
『3分間社長塾』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4761262214
『「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4894511843
『社運を上げる人財哲学!』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4569639739
『現役ジャンボ機長が編み出した超音速勉強法』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=453403847X

-----------------------------------
■メルマガの相互紹介のコーナーです。
少しでも、皆様の情報収集のお役に立てればと思います。

販売拡大、利益確保、資金調達のヒントを週刊で届けてくれるそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆経営ってドロ臭い◆ 実体験に基づいた経営のヒントをお届け!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1000社を経営指導し、この3年間だけでも100社以上を倒産の危機
から救った『経営プロデューサー 吉岡憲章』によるメルマガ。
起業→上場、倒産→再建と修羅場を潜り抜けた実体験に基づく経営のヒントが
満載です。経営者の方だけでなく、これから起業したい!と考えている方も!

登録はこちら ⇒ http://www.mag2.com/m/0000045813.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。
弊誌では創刊前のメルマガの紹介や有料広告は受け付けておりません。

-----------------------------------
■編集後記
トークスリスナーの方も最近はCDマガジン『月刊トークス』をMP3に変換
している方も多いようですね。実は『月刊トークス』のMP3バージョンの
ダウンロード販売を今週水曜日、23日にスタートします。

ダウンロードが可能な時刻になれば号外でお知らせします。

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を3月7日(月)に
お届けします。お楽しみにお待ちください。

-----------------------------------
■当メルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000079782

-----------------------------------

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
下記の文章でお知り合いの方にご紹介してくださ~い!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
■ビジネス書を選ぶ前にこのメルマガを読もう!
「社長必読!今月の4冊」は勉強熱心な社長・経営幹部を対象としたメルマガ
です。毎月数十冊以上のビジネス書に目を通すビジネス経験豊富な編集長が
厳選した4冊の本の中に出てくるキーワード及び編集裏話を紹介します。
あなたも勉強し続ける社長になろう! http://www.talksnet.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

是非、「まぐまぐ読者の本棚」へも推薦してくださ~い!
こちらから【あなたのお勧めのメルマガ】を
「社長必読!今月の4冊」を含めて3誌ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2005年

2003年11月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『社長必読!今月の4冊』 2003年11月20日号
本日の読者数3,060人
(前号より+53人:まぐまぐ2,206人+自社配信854人)
前号に引き続き3,000人を超えました。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2003年12月号(11月20日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月もたくさん読んで、たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

-----------------------------------
新たな成長のために転換をどう進めるか
『「量」の経営から、「質」の経営へ』
常盤文克(花王前会長)/内田和成(ボストンコンサルティンググループ日本
代表)/小野桂之介(慶應大学大学院教授)著
東洋経済新報社刊 1,300円

【キーワード】
◆物余りの時代、「量」の経営から、「質」の経営への転換が必要
◆経営方針 -選択と集中
-異質の受容
-統体的な把握(統体とは全体ではない)
-組織能力の強化(セブン・イレブンはなぜ強い?)
-全員顧客志向
◆価格以外の市場競争要因(品質、納期、品揃えなど)で徹底的な差別化を
「ちょっと違うでしょう」ではなく「うちのは断然違うでしょう!」
◆産業財であろうと消費財であろうと競争力を判定するのは顧客だ
◆ミッション・ベクトル-仕事をする時は「誰のために」するか
◆すべての顧客を愛する必要はない。
自社のミッションと戦略、そして能力に合った顧客だけを愛すればよい

-----------------------------------
「これ買うわ」と言わせるために
『男の常識をくつがえす新マーケティング』
マーサ・バレッタ(女性客マーケティング・コンサルタント)著
女性客マーケティング研究家 市橋和彦/増野みち子訳
宣伝会議刊 2,000円

【キーワード】
◆分野に関係なく一番大きな金を支出するのは女性
◆女性客マーケティングに真剣に取り組もう
手がけている企業はまだまだ少ない。今が絶好のチャンスだ
◆結婚、出産など人生のイベントは新しいニーズが生まれるきっかけだ
そしてそのほとんどは女性の得意分野だ
◆ウィッシュリストで友達や家族を新規顧客にしよう(アマゾン・コム)
◆競合ブランドより自社ブランドに戻る方が簡単になる環境を作ろう
ウィンダム・ホテルの女性客比率は僅か数年間で19%→35%へと躍進した
◆「誰かを助ける」ことは女性客にとって大事なこと
ホンダの女性アスリートのための大学進学奨学金
◆女性は比較手法を不愉快に感じる。人をけなさないことだ
男性であろうと、競合であろうと、他の女性であろうと・・・

-----------------------------------
インターネットで稼ぎたかったら
『購買心理をそそるネット販売心理学』
藤田幸江(ネット販促研究家)/加川逸芳(儲けのWebコンサルタント)著
明日香出版社刊 1,600円

【キーワード】
◆アクセスを増やすことよりホームページを読んでくれる人を増やすこと
◆効果的なヘッドコピーの書き方はお客様のベネフィットを書くこと
◆お客様のベネフィットを自分勝手に思い込むな
お客様に聞いてみると自分たちが考えているものと違うことがある
◆資料よりもオファーを請求してもらう
オファーには小冊子、サンプル、優待券などがある
扱っている商品やサービスに関係したものを使おう
◆商品を販売するのに一番大切な要素は文章だ
Webデザインが今いちでも、文章が良ければ商品は売れる
◆検索エンジン対策だけでは不十分だ。Eメールをもっと使おう
◆電話や郵便、デジタルにアナログも積極的に取り入れよう
きっとお客様は増える

-----------------------------------
長い話は嫌われる
『3分以内に話はまとめなさい』
高井伸夫(弁護士)著
かんき出版刊 1,300円

【キーワード】
◆デキる人は仕事も話もスピーディ
◆話が短い方がよい理由は
(1)時間を合理的に使えるから (2)短いほうが印象に残るから
◆短い話で感動してもらうためには「真・善・美」について語ろう
真心を込め、相手が前向きななれるよう、明るく、力強く、優雅に語ろう
◆話にも剣道や弓道の「残心」を!
「おみやげ発想」で情報、知識、知恵、考え方などを「差し上げよう」
大切なことはもてなしの心だ
◆短い話でも「でだし」はゆっくりと話し始めること
早口で始めるとつんのめった感じになり自分のリズムにできないからだ
◆話の構成は「起承転結」か「序破急」
◆話はその場で当意即妙にするのが一番だ

-----------------------------------
■『月刊トークス』を聞いた後や、書籍を読んだ後に
このメルマガを再読することをお勧めします。
内容を簡単に思い出せ非常に効果的です。

◆『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・ビジネスのヒントが得られる
・商談や会議でのトークのネタが得られる
・元気なビジネスパースンになれる・・・・・・
お申し込みは⇒ http://www.talksnet.co.jp/

◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
楽天ブックスで本を買って読みたい方は下記をクリックしてください。
『「量」の経営から、「質」の経営へ』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4492501185
『男の常識をくつがえす新マーケティング』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4883350967
『購買心理をそそるネット販売心理学』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4756906877
『3分以内に話はまとめなさい』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4761261269

-----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナーです。
今回は4つのメールマガジンをご紹介いたします。
少しでも、皆様の情報収集のお役に立てればと思います。

■メルマガ相互紹介のコーナー(1)

★☆★ 感性豊かな経営者・管理職はもう読んでいる!!★☆★
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 会社にケンカを売った社員たち (毎週水曜日・好評配信中)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
人事リスクマネジメントの(株)リーガル・リテラシーが贈る
日本一読みやすく、タメになる労働判例マガジン。
詳細・ご登録はこちらから ⇒  http://www.ll-inc.co.jp/mag2_touroku.htm
≪株式会社リーガル・リテラシー≫ http://www.ll-inc.co.jp

■メルマガ相互紹介のコーナー(2)

(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~~(^_^)/~~(^_^
)/~
< モテルお人に変身! 人生全体をハッピーに!>
モテルノウハウを知らなければ恋愛、ビジネス、レジャー、
お金、情報 等あらゆる面で損をします。!恐いですねぇ!でも大丈夫!
実はモテルのは簡単! このメルマガを読めばモテルお人に変身、
人生全体が幸せになります。
http://homepage3.nifty.com/pierce-siliconcatch/mag2moteru.htm

(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~(^_^)/~~(^_^)
/~

■メルマガ相互紹介のコーナー(3)

======================================================
~銀行員と会うのがこわい経営者・財務担当者必見!~

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、
そんな経営者、財務担当者、または銀行員の本音を知りたいあなた
へ、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を現役銀行員が教えます。

★銀行とのつきあい方→ http://www.mag2.com/m/0000103414.htm
=======================================================

■メルマガ相互紹介のコーナー(4)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★生涯“勉強”一生“駆け出し”★
【どこが違う!勝ち組負け組 駆出しコンサル“孤軍奮闘記”】

あなたのお役に立ちたくて、駆出し続けて20年!孤軍奮闘!一所懸命!
コンサルや研修セミナーの実践現場から、ビジネス最前線での出来事や
勝ち組負け組そのワケを、わかりやすくナマ中継します。
ガンバッテイル皆さん、ガンバロウという皆さん、応援します。
登録は今スグ→ http://www.mag2.com/m/0000108852.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまで
メールをください。

-----------------------------------
■編集後記
横浜からも富士山がきれいに見える季節になりました。
(あいにく今日は雨ですが)
ということは、年末が近づいてきたということですね。
時節柄、くれぐれもご自愛ください。

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を来月初旬にお届けします。
お楽しみにお待ちください。

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/ によりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2003年

このページの先頭へ