営業1年目の教科書 | 菊原智明著【要約抜粋】

今日のメルマガは「お客様の要望を復唱すると得られる効果」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年5月1日号
    本日の読者数 5,556人(まぐまぐ4,112人+自社配信1,444人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年5月号)から2冊目、
『営業1年目の教科書』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★お客様の要望を復唱すると、お客様はあなたに好印象を持つ

この言葉は『営業1年目の教科書』(大和書房)に出てきた言葉です。
著者は営業コンサルタントの菊原智明さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

あなたはお客様の要望を声に出して復唱していますか。
私は客の立場としても、多くの営業とお会いしますが、
伝えた要望を復唱してくれる人は意外にも少ないのです。

本人は「メモしているから大丈夫」と思っているのかもしれません。
しかし、復唱は「忘れる忘れない」の問題だけではありません。
「この人は私の話をしっかり聞いてくれる」
というイメージを与える効果があるのです。
お客様の要望を復唱してください。
そうすることでお客様はあなたに好印象を持つようになります。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆トップ営業は基本をしっかりおさえている
◆アポなし訪問やテレアポはお客様の迷惑
◆トップ営業の共通点は「小心者」
◆見た目を改善しただけで営業のチャンスは一気に広がる
◆お客様の要望を復唱すると、お客様はあなたに好印象を持つようになる
◆接客するときには、「トーク設計図」を作成して使う
◆メリットだけでなくデメリットも正直に言い、欠点を補うフォローをする
◆結果を出す営業は共感のステップを必ず踏む

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/DlYbpDYOhz4

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201805issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/606297

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201805_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年5月号のご案内です

★社員全員でワクワク楽しく会社を伸ばす
 『連邦・多角化経営』
 山地章夫(ヤマチユナイテッド代表)著
 日本経営合理化協会刊

★成功をつかむ「営業の基本」すべて教えます
 『営業1年目の教科書』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 大和書房刊

★みんなが自分で考えはじめる
 『「15分ミーティング」のすごい効果』
 矢本 治(ミーティングコンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★あなたの思いを「自分の言葉」で伝える
 『たった3行!心を添える一筆せん。』
 臼井由妃(著述家)著
 現代書林刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201805issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/606297

----------------------------------
■編集後記
  
 私は暦通りですが、連休の方もいらっしゃるのでしょうね。
 お休みの方もお仕事の方も爽やかな新緑の季節をお過ごしください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年5月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 | 菊原智明著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「営業の時間術」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年12月6日号
    本日の読者数 6,106人(まぐまぐ4,531人+自社配信1,575人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年12月号)から2冊目の
『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★仕事をテストのように考えてやる

この言葉は『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』(明日香出版社)
に出てきた言葉です。
著者は営業コンサルタントの菊原智明さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

仕事はすべてデッドラインを意識する。
これは時間術で非常に重要な考え方です。
トップ営業になってからの私は、仕事をテストのように考えていました。
「次のアポまでの45分間でこの仕事を仕上げるぞ」とか
「11時までの20分間で会社の提出書類をまとめる」といった感じです。
やることとデッドラインが決まれば、おのずと集中力が高まります。

一見難しく感じますが、実はあなたは学生時代に数え切れないほど経験して
います。
学校のテストは「あと5分あればできるのですが」と言っても
延長はしてくれず、時間がくれば終わりです。
それを何百回、何千回とあなたはやってきました。

仕事もテストのように考えてやればいいのです。
仕事に手をつける前に、たとえば「10時までの30分間でプレゼン資料を
仕上げる」と決めてからはじめてください。
どんな仕事でもリミットがあるからこそ集中力が高まるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆仕事はすべてデッドラインとスタート時間を意識する
◆アクションプランを作成すると実行率は飛躍的にアップする
◆その日に終わらなかった仕事は残業せず、翌日少し早く出社してこなす
◆朝早くが難しいのなら、休日の1時間だけ投資して、たまった仕事をする
◆アポイントの数は目一杯詰め込まず、少し余裕を持つ
◆他の営業スタッフがほとんどフォローしない中長期のお客様を大切にする
◆「無駄にしている時間を書き出す」ワークをする
◆仕事仲間にに気持ち良く動いてもらう言葉を使う

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/d49JQ_Igc30

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年12月号のご案内です

★ちょっとしたアイデアを驚異的なビジネスに変える
 『クリエイターズ・コード』
 エイミー・ウィルキンソン(戦略アドバイザー)著
 日本実業出版社刊

★トヨタホームで4年連続トップ営業マンが実践した成績アップの時短術
 『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★センスは天性のものじゃない!
 『高橋宣行の発想筋トレ』
 高橋宣行(元博報堂制作部長)著
 日本実業出版社刊

★スタジオジブリのトッププロデューサー、鈴木敏夫さんにたたき込まれた
 『自分を捨てる仕事術』
 石井朋彦(アニメプロデューサー)著
 WAVE出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

----------------------------------
■編集後記
  
 安倍首相が日米開戦の発端となったハワイ・真珠湾を訪問するとのこと。
 「Remember Pearl Harbor」と何度も言われた留学時代を思い出しました。
 でも、アメリカは昔も今も大好きな国です。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年12月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

【要約抜粋】これからの営業に会話はいらない | 菊原智明著

今日のメルマガは『これからの営業に会話はいらない』についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年2月2日号
    本日の読者数 6,409人(まぐまぐ4,770人+自社配信1,639人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2016年2月号から2冊目の
『これからの営業に会話はいらない』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★お客様が自分で気づけるようにきっかけとなる何かを提供する

この言葉は『これからの営業に会話はいらない』(ワニブックス刊)
に出てきた言葉です。
著者は営業サポート・コンサルティング株式会社社長の菊原智明さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

営業マンがどんなに話を進めようとしても動かなかったのに、
お客様自身が何かを見たり体感したりしたことで、急に話を進めたくなった
という事例は珍しくありません。

たとえば「家を建てるのはもっと先のことかなぁ」とぼんやり思っていた
お客様が、たまたま友人から家を建てた話を聞いたことで、
がぜん「今すぐ建てたくなった」というケースもあります。

お客様が自分で「今これが欲しい」と思ったことに対しては、
理屈抜きに気持ちが動き出します。

そうであるなら、営業マンがやるべきことは説得や話を急ぐことではなく、
お客様が自分で気づけるようにきっかけとなる何かを提供することです。

そのもっとも効果的な方法の一つが「商談中に送る手紙」です。
商談をしている会社から届いた手紙は、お客様は必ず開封して読むからです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆訪問しない、足で稼がない営業方法はお役立ち情報を営業レターとして送る
◆お役立ち情報は、問題点だけではなく、解決策もセットで情報提供する
◆お役立ち情報は、お客様が3秒で理解できるようにしておく
◆営業レターには顔写真を載せ、人柄が伝わる一文を入れる
◆「時間がない」「経験がない」と言い訳しない
◆お客様が自分で気づけるようにきっかけとなる何かを提供する
◆商談中に送る手紙は、お客様は必ず開封して読む
◆嫌なことを嫌だなと思わず、考え方や捉え方、やり方を変えてみよう

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/HhqP0gN7wKk

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201602issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/335160

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201602_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年2月号のご案内です

★社長の仕事は無借金経営をすることではない
 『99%の社長が知らない銀行とお金の話』
 小山 昇(株式会社武蔵野社長)著
 あさ出版刊

★営業の嫌なことをやめたのに、トヨタホーム4年連続No.1
 『これからの営業に会話はいらない』
 菊原智明(営業サポート・コンサルティング株式会社社長)著
 ワニブックス刊

★素早い小さな勝利を積み重ねよう
 『超一流のスピード決断力』
 内田 隆(株式会社フォロードリーム会長兼CEO)著
 明日香出版社刊

★勉強を始めるのに遅すぎることはない! 社会人受験のプロ直伝!
 『大人になってからの勉強法』
 若杉高昭(株式会社日本編入学院代表)著
 サンマーク出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201602issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/335160

----------------------------------
■編集後記
  
 あっという間に1月が過ぎました。
 ペースアップしなければ(汗)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年2月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

モチベーションアップよりもモチベーションを下げない工夫をしよう

今日のメルマガは「モチベーションを下げない工夫」についてです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2014年1月7日号
    本日の読者数 7,391人(まぐまぐ5,396人+自社配信1,995人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年明けましておめでとうございます。
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2014年1月号から、
『「疲れない心」の作り方』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★モチベーションを上げるのではなく、下げない工夫をする

この言葉は『「疲れない心」の作り方』(KADOKAWA刊)
に出てきた言葉です。
著者は営業サポート・コンサルティング社長の菊原智明さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

ストレスに満ちた現代、多くの人が「疲れない心」を望んでいます。
ては、どうしたら「疲れない心」を作り、心も体も元気になれるのでしょうか?

ここで勘違いをしてはなりません。
「元気になるためにはモチベーションを上げればいい」
そう言われたり、聞いたことはありませんか?
ただ、このように考えてうまくいくのは1%の成功者だけです。

99%の人が大きな誤解をしています。
元気になるためにモチベーションを上げる必要はありません。
そんなことをするから余計に心が疲れてしまうのです。
無理してモチベーションを上げるのではなく、
モチベーションを下げない工夫をした方が効果的です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆モチベーションアップよりもモチベーションを下げない工夫をしよう
◆無理やりでもいいので、目の前の出来事を前向きに考えてみよう
◆決めるのは営業マンではない、お客様だ
 クロージングこそいつもよりリラックスして臨もう
◆サボり癖を悩むより、明確なルールをつくろう
◆スランプの時は、成功例を洗い直して元気になろう
◆マイナスの影響を受ける人との付き合いを減らそう
◆心と体は密接に連動している。体にいいことをしよう

月刊トークスCD版はこちらをクリック

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2014年1月号のご案内です

★日本経営品質賞を2度受賞、11年連続増収増益の社長に学ぶ
 『絶対に会社を潰さない 社長の時間術』
 小山 昇(株式会社武蔵野社長)著
 プレジデント社刊

★心が開けば、財布も開く
 『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』
 岩波貴士(日本アイデア作家協会代表)著
 青春出版社刊

★営業マンの心を元気にする
 『「疲れない心」の作り方』
 菊原智明(営業サポート・コンサルティング社長)著
 KADOKAWA刊

★勇気づけのテクニックを身につけよう!
 『カウンセラーが教える「自分を勇気づける技術」』
 岩井俊憲(ヒューマン・ギルド代表)著
 同文舘出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201401issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/246514

----------------------------------
■編集後記
  
 初夢というものは元旦あるいは二日の夜に見る夢を言うようですが、
 元旦未明に素晴らしい夢を見たので私はこれを初夢にします(笑)
 辞書を調べると、「その年最初に見る夢」という意味もあるようです。
 少し強引ですが、この夢が正夢になるよう頑張ります。
 今年もよろしくお願いいたします。

 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

タグ

2014年1月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2014年

菊原智明著 | 稼げる営業マンは皆やっている 疑う習慣

貴社の営業マンはメリットばかりを言っていませんか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
    『社長必読!今月の4冊』 2012年12月4日号
      本日の読者数 8,061人(まぐまぐ5,978人+自社配信2,083人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、【月刊トークス】最新号の2012年12月号から、
『稼げる営業マンは皆やっている 疑う習慣』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★メリットを3つ以上続けない

この言葉は『稼げる営業マンは皆やっている 疑う習慣』(明日香出版社)
に出てきた言葉です。
著者は営業サポート・コンサルティング社長の菊原智明さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

店員や営業マンが次々にメリットを並べると、
お客様は、「本当にそんなにいいことばかりなの?」
という疑問を持つようになります。
どんなに優れている商品でも必ず欠点はあります。
今のお客様はそれをよく知っています。
「メリットを伝えれば買ってもらえる」という考えを一度疑ってください。

現在、私は通信講座で営業の勉強会を主宰していますが、会員さんによく
「メリットを3つ以上続けないでください」とアドバイスをします。
すると、たいていの営業マンは「私は大丈夫です」と答えます。
しかし、実際はどうでしょうか?

「私は大丈夫です」と言っている営業マンに
「接客しているところをICレコーダーで録音して聞いてみてください」
とお願いしたことがあります。
その営業マンは「3つどころか5個以上続けていた」と報告してくれました。
自分では思っていなくても、実際はメリットばかりを並べがちです。
メリットを2つ続けたら1つデメリットを伝えてください。

【月刊トークス】では、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くだけであなたはこんな気づきを得られます。

◆お客様の言葉を鵜呑みにせず、いい意味で疑おう
◆メディアの情報、データ、今までのやり方などなど、常識をまず疑おう
◆今までとは違う視点でものごとを見ることで、真実が見えてくる
◆営業のやり方に正解はない。この情報は私に合う方法なのだろうか?
 どうアレンジすれば自分にとって効果的か? と考えよう
◆時にはお客としてお店に入ってみよう
◆自分が接客しているところをICレコーダーで録音して聞いてみよう
◆メリットを2つ続けたら1つデメリットを伝えよう

【月刊トークス】2012年12月号CD版はこちらをクリック
  
【月刊トークス】CD丸ごとダウンロードはこちらをクリック

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2012年12月号のご案内です

★ネバー ネバー ネバーギブアップ
 『G-SHOCKをつくった男のシンプルなルール』
 伊部菊雄(カシオ計算機エンジニア)著
 東洋経済新報社刊

★元トヨタホームの4年連続トップ営業マンが教える
 『稼げる営業マンは皆やっている 疑う習慣』
 菊原智明(営業サポート・コンサルティング社長)著
 明日香出版社刊

★3種類のクレーマー対策で、うまくいく!
 『「クレーマー」を「リピーター」に変える3つのステップ』
 工藤英一(経営コンサルタント)著
 同文舘出版刊

★膨大な資料を迅速・正確に処理できる
 『情報をさばく技術』
 木山泰嗣(弁護士)著
 日本実業出版社刊

【月刊トークス】CD版はこちらをクリック

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです

----------------------------------
■編集後記
  
 先週末の土曜日は東京・渋谷、日曜日は大阪・梅田や心斎橋を
 ブラブラしてきましたが、街は賑わっていますね。
 さ~、私は年末年始進行に向けてひと踏ん張りします!
 
 
 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 アメブロ     http://ameblo.jp/bizcd/
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスとお名前をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2012年12月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2012年

このページの先頭へ