今日の言葉は広報PR・危機対応コンサルタント、山見博康さんの本からいただきました

私たち一人ひとりができることを精一杯やりみんなで元気を出しましょう!

                    株式会社トークス 岡田幸保

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2011年4月26日号
本日の読者数 8,930人(まぐまぐ6,908人+自社配信2,022)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークスで紹介した本の中から、
私がビジネスのヒントをもらった言葉をご紹介します。
今日の言葉は、広報PR・危機対応コンサルタント、山見インテグレーター
社長の山見博康さんの本からいただきました。
 ↓ ↓ ↓
★知恵と工夫によってニュースネタを増やす

山見さんは『はじめての企業PR100問100答』(明日香出版刊)の
中で次のように書いています。

小さな会社では毎月のようにニュースネタが出てくるわけではありません。
しかし、知恵と工夫によってネタを増やすことができます。
その秘訣を紹介しましょう。

以前記事になったネタをもう一度引き出してきて、
それに今に合った付加価値を付けることを考えてみましょう。
すでに実績ある商品やサービスであれば、
その実績をデータとして信憑性を高め、話題性を出すことはできませんか? 
たとえば、
「○○県で販売中の自然化粧品の中で、半年連続売上ナンバーワン」
「○○部品の歩留まり3ヵ月0.1%は日本最高値」

このように商品自体の発表は数年前でも、その後の進展が実績データとして
ニュースネタになりうるのです。

日本一や業界初ではなくても諦めてはなりません。
たとえば「神戸市最大」であれば神戸新聞には載るでしょう。
「この町のイベントとしては画期的な試み」であれば、
地方紙に載るばかりではありません。
それが他の市町村にも参考になれば、
全国版に紹介される可能性も出てくるのです。

あなたの会社はこんな工夫をしてニュースネタを発信していますか?
この本は月刊トークス2011年3月号でご紹介しました。
 http://www.talksnet.jp/backnumber_2011.html#201103

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】5月号のご案内

★小さな会社が世界一になる方法
 『絶対にゆるまないネジ』
 若林克彦(ハードロック工業株式会社社長)著
 中経出版刊 1,300円(税別)

★経営するときに大切な思考法を学ぼう
 『「経営」についてこれだけは知っておいて欲しいこと』
 中島孝志(経営コンサルタント、松下幸之助経営読書会主宰者)著
 メトロポリタンプレス刊 1,400円(税別)

★「買ってもらう」から「売ってあげる」営業マンに変身する方法
 『営業マンは「お願い」するな!』
 加賀田晃(「営業の神様」と呼ばれる営業セミナー講師)著
 サンマ-ク出版刊 1,300円(税別)

★才能なんてなくていい、続けていれば道は拓ける
 『一生続ける技術』
 青木仁志(人材教育コンサルタント、アチ-ブメント株式会社社長)著
 アチ-ブメント出版刊 1,300円(税別)

【月刊トークス】2011年5月号の詳細はこちらをクリック
 ↓
 http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
◆アマゾンへのリンクです。本を購入される際にご利用ください。
 ↓ ↓ ↓
『絶対にゆるまないネジ』
 http://www.talksnet.jp/201105_1.html

『「経営」についてこれだけは知っておいて欲しいこと』
 http://www.talksnet.jp/201105_2.html

『営業マンは「お願い」するな!』
 http://www.talksnet.jp/201105_3.html

『一生続ける技術』
 http://www.talksnet.jp/201105_4.html

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナーです。本日ご紹介するのは
 2009年5月号でご紹介した著者のメルマガです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■売れる成功事例集!『販促アイデア大全集』

 世の中には、売れて売れて、生産が追いつかないくらいに売れている商品
 もあるのです!“売れる”販促大成功事例が満載です!
 ご登録は→ http://www.mag2.com/m/0000111477.html

 待望の新刊も発売開始!『不景気でも儲かり続ける店がしていること』
   ↓↓↓
★27・28日Wキャンペーン開催!→ http://www.hansoku.info/2011.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------
■編集後記
  
 いよいよゴールデンウィークですね。
 あなたはどんな予定を組まれていますか?

 私は30日(土)は東京でトークス次号の収録。
 残りの日はFacebookページの作成に取り組もうと思っています。
 でも1日くらいは遊びに行きたいですね。

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 http://www.talksnet.jp/
 ツイッター http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック http://www.facebook.com/talksokada
 メルマガバックナンバーサイト http://talksnet.biz/

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

タグ

2011年4月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2011年

2011年4月19日号

私たち一人ひとりができることを精一杯やりみんなで元気を出しましょう!

                    株式会社トークス 岡田幸保

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2011年4月19日号
本日の読者数 8,909人(まぐまぐ6,912人+自社配信1,997)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2011年5月号(おかげさまで創刊19年目、第224号)
に収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★小さな会社が世界一になる方法
 『絶対にゆるまないネジ』
 若林克彦(ハードロック工業株式会社社長)著
 中経出版刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆オンリーワン商品をつくれば価格競争とは無縁になる
◆オンリーワン商品をつくるためにアイデアを出し続けよう
◆よい商品だから売れるとは限らない。中小企業こそ営業に力を入れるべきだ
◆営業活動を行えば売れるし、お客さまのニーズを把握することもできる
 ニーズの把握ができれば新商品の開発もできる
◆嫌なことから逃げずに、前向きに「これは自分を成長させてくれるための
 試練なんだ」と捉え、「ピンチをチャンスに変える」発想が必要だ
◆チャレンジングスピリットを持ち続けよう

----------------------------------
★経営するときに大切な思考法を学ぼう
 『「経営」についてこれだけは知っておいて欲しいこと』
 中島孝志(経営コンサルタント、松下幸之助経営読書会主宰者)著
 メトロポリタンプレス刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆先入観は進化の阻害要因だ。つねにゼロから考えよう
◆だれもが見ている風景からブルー・オーシャンを発見しよう 
◆ABCマーケティングでジャック・ウェルチの「集中と選択」を具現化する
◆商品やサービスに衰退期などない。この商品、サービスはまだまだいける、
 と考え、創意工夫し、手を打っている限り、寿命は永遠に延びる
◆「成熟商品などない。成熟させてしまうのは工夫していないからだ」
 花王、中興の祖、丸田芳郎さんの意見
◆倒産する経営者ほど、自分のことを知らない。SWOT分析を活用しよう

----------------------------------
★「買ってもらう」から「売ってあげる」営業マンに変身する方法
 『営業マンは「お願い」するな!』
 加賀田晃(「営業の神様」と呼ばれる営業セミナー講師)著
 サンマ-ク出版刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆営業とは、「自分がよいと信じた物を」、「相手のために」、
 「断りきれない状態にして」、「売ってあげる」、「誘導の芸術である」
◆完全無欠の商品は絶対に存在しない
◆お客に買う気をたずねる「いかがでしょうか?」はいちばん愚かな言葉
◆愛対意識とは自分のことよりも、相手の幸福のために話し、ふるまうこと
◆当然意識とは当然のごとく話し、ふるまうことで、
 相手にも「それが当然だ」と暗示にかけること
◆不諦意識とは、頑強な抵抗にあってもけっしてあきらめない意識のこと

----------------------------------
★才能なんてなくていい、続けていれば道は拓ける
 『一生続ける技術』
 青木仁志(人材教育コンサルタント、アチ-ブメント株式会社社長)著
 アチ-ブメント出版刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆続けられないのは「意思の弱さ」ではない。続ける秘訣は願望だ
 自分が心の底から求めているものに出会えれば、必ず続けられる
◆自分が好きな人、自己愛の強い人ほど強い願望が湧いてくる
 自分を責めることはやめ、自分を温かい目で見守ることで自己愛を育もう
◆何か新しいことを始めようとするときは、それをやる目的を明確にしよう
◆目的を成し遂げたあとの自分の姿をイメージしよう
◆毎日、小さな成功体験を味わえるような計画を立てよう
◆手帳に自分の願望を書きため、時間があれば読み返そう

----------------------------------
【月刊トークス】2011年5月号の詳細はこちらをクリック
 ↓
 http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
 すべてアマゾンへのリンクです。
 本を購入される際にご利用ください。
 ↓ ↓  ↓
『絶対にゆるまないネジ』
 http://www.talksnet.jp/201105_1.html

『「経営」についてこれだけは知っておいて欲しいこと』
 http://www.talksnet.jp/201105_2.html

『営業マンは「お願い」するな!』
 http://www.talksnet.jp/201105_3.html

『一生続ける技術』
 http://www.talksnet.jp/201105_4.html

----------------------------------
■編集後記
  
 ご要望をいただいていたカテゴリー別トークス紹介書籍一覧表を
 トークスライブラリーとして別サイトを構築しました。
 → http://talkslibrary.net/

 約900ページのサイトですので、右側にあるメニューをクリックして
 見ていくと、「次へ」の連続となり、見にくいと思うかもしれません。

 お勧めは上部ナビゲーションメニューのサイトマップです。
 これをクリックいただければ、カテゴリー別に著者名と書籍名の一覧表が
 表示されます。ぜひ一度ご覧ください。→ http://talkslibrary.net/

 それでは『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください。

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 http://www.talksnet.jp/
 ツイッター http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック http://www.facebook.com/talksokada
 メルマガバックナンバーサイト http://talksnet.biz/
 カテゴリー別トークスライブラリー http://talkslibrary.net/

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
メールアドレスのご変更や解除される場合は
下記の「ご登録変更及び解除」画面でお手続きください
 http://www.talksnet.jp/mailhenkoukaijyo.html

タグ

2011年4月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2011年

このページの先頭へ