樺沢紫苑 | 「苦しい」が「楽しい」に変わる本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2011年12月16日号
     本日の読者数 8,849人(まぐまぐ6,619人+自社配信2,230人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、ビジネスCDマガジン月刊トークスで紹介した本の中から、
あなたの生き方に役立つキーワードをご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★ちょっとした言い換えで「苦しい」を「楽しい」に変える

この言葉は『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』(あさ出版)に出てきた
言葉です。
著者の樺沢紫苑(精神科医)さんは次のように書いています。

ちょっとした言い換えだけで「苦しい」を「楽しい」に変えることは可能です。
たとえば「苦しい」を
「これは試練だ! これを乗り切れば、自分は成長できる!」
と言い換えてみましょう。
それだけで、不思議なことに「苦しい」は緩和され、
「自分は今、成長の途中だ」という気がしてきて、
むしろ楽しくなってくるではありませんか。

失って、敗れると書いて「失敗」
この言葉のあとには、マイナスなことを言いたくなります。
「失敗した。もうこりごりだ。チャレンジはやめよう」
「失敗」を「経験」と置き換えてみてはどうでしょう。
「よい経験をした。だから、次は成功するだろう」
「今回の経験から学んだことは多い。次は、間違いなくうまくいく」
「経験」という言葉のあとには、自然にポジティブな言葉が続いていきます。

この他にもこの本には「苦しい」が「楽しい」に変わるヒントが満載です。
この本は月刊トークス2011年12月号でご紹介しています。

この本のレビューをアマゾンで見る
 
----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2011年12月号最終のご案内です

★高収益企業・スター精密の社長が佐藤式経営の定石を初公開!
 『社長が絶対に守るべき経営の定石〈50項〉』
 佐藤 肇(スター精密社長)著
 日本経営合理化協会刊

★人生は、毎日がオーディション!
 『選ばれる人になる34の習慣』
 門田由貴子(組織変革コンサルタント、キャリアカウンセラー)著
 ダイヤモンド社刊

★チラシで地域一番店をめざす!
 『売れない時代は「チラシ」で売れ!』
 佐藤勝人(サトーカメラ専務取締役、日本販売促進研究所社長)著
 同文舘出版刊

★「苦しい」は簡単になくせる!
 『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』
 樺沢紫苑(精神科医)著
 あさ出版刊

 月刊トークス2011年12月号の詳細はこちらをクリック

iPodやスマホユーザーの方! 海外在住の日本人ビジネスマンの方!
【月刊トークス】丸ごとダウンロードはこちらをクリック
 → http://www.dlmarket.jp/product_info.php/products_id/174548

 
----------------------------------
■編集後記

 今年も残り少なくなりました。
 時節柄ご自愛ください。

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト      http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター     http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック   http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスとお名前をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2012年10月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2011年

樺沢紫苑 | ツイッターは広げるツール、Facebookは深めるツール

今日のキーワードはソーシャルです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2011年7月12日号
本日の読者数 8,933人(まぐまぐ6,825人+自社配信2,108人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、ビジネスCDマガジン月刊トークスで紹介した本の中から、
ソーシャル時代を考えるためのヒントをもらった言葉をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★ツイッターは広げるツールで、Facebookは深めるツール

この言葉は『ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術』
(サンマーク出版刊)に出てきた言葉です。
著者の樺沢紫苑(精神科医)さんは次のように書いています。

私のメルマガ発行部数は累計15万部、
ツイッターのフォロワー数は10万人です。
Facebookページ「精神科医 樺沢紫苑」はファン数1万5千人を超え、
本書の原稿執筆時点で、個人名を冠したFacebookページでは日本第一位。
大企業なども含めた日本語Facebookページの総合ランキングでも第11位に
なっています。

よく「ツイッターとFacebook、どちらをやったほうがいいですか?」と
質問されます。
しかしそれは、大工さんに「ノコギリと金槌、どちらを使いますか?」と
たずねるようなものです。
答えはいうまでもなく、両方でしょう。

ノコギリと金槌は、使う目的が違います。
ツイッターとFacebookも、使う目的が異なります。
ツイッターは広げるツールで、Facebookは深めるツール。
ですから、どちらか1個で全てOKというわけにはいかないのです。

情報収集という点だけでいえば、ツイッターかFacebookどちらか1個だけで、
十分な情報をキャッチすることが可能です。
交流という意味でも、どちらか1つで十分な数のネット友達、
そしてリアルな友達を作ることは可能です。

しかし、私たちは情報発信者を目指すビジネス利用を前提としています。
自分のファン、あるいは見込客は多ければ多いほどいいに決まっています。
広げるツール、ツイッターと深めるツールFacebookの両方を使ったほうが、
より効率的に、濃い情報を発信し、濃いファンをたくさん獲得できるのです。

ツイッターとFacebook、あなたは両方使っていますか?
この本は月刊トークス2011年6月号でご紹介しました。
 http://www.talksnet.jp/backnumber_2011.html#201106

この本をアマゾンで買う→http://www.talksnet.jp/201106_1.html

ソーシャル時代の新しいPRについてはこちらの記事を参考にしてください。
 http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20110709

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2011年7月号最後のご案内です
 ↓
 http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
■編集後記
  
 ソーシャル時代の新しいPRについて記事を書いていたとき、
  http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20110709
 最近、プレスリリースも書いていないし、
 プレス関係者ともコンタクトもしていないと気づきました。

 いままでに87回も報道されているのに、最近サボっているなぁ(反省)
  http://www.talksnet.jp/publicity.html
 

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada
 メルマガバックナンバーサイト   http://www.talksnet.biz/
 カテゴリー別トークスライブラリー http://www.talkslibrary.net/

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

タグ

2011年7月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2011年

2011年5月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2011年5月20日号
本日の読者数 8,905人(まぐまぐ6,878人+自社配信2,027人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2011年6月号(おかげさまで創刊19年目、第225号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★情報発信者のためのインターネット・メディア活用本
 『ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術』
 樺沢紫苑(インターネット・メディアに強い精神科医)著
 サンマーク出版刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆ビジネスで活用するなら、必ずFacebookページを立ち上げよう
◆Facebookページが成功するかしないかは、立ち上げの段階で90%決まる
 ブランディングができていなければ、固有名詞のページはつくらないこと
◆ようこそページを作ってファンを増やそう
◆ツイッターとFacebookの連動は好ましくない
 コンテンツをリサイクルして有効利用しよう
◆ソーシャルメディアに必要なのはコミュニケーション力だけだ
 真のコミュニケーション力を育てよう

----------------------------------
★ソーシャル時代のPR方法を学ぶ
 『新しいPRの教科書』
 ブライアン・ソリス(PR会社、フューチャーワークス代表)
 ディアドレ・ブレーケンリッジ(マーケティング・コミュニケーション会社
 PFSマーケットワイズ社長)著
 海と月社刊 1,800円(税別)

【キーワード】
◆ウェブのソーシャル化でPRはいま急速に変わりつつある
◆普通の人々が世の中に影響力を及ぼすインフルエンサーになれる時代だが、
 既存メディアも、インフルエンサーも両方とも大切にしよう
◆不特定多数に向けたメッセージ発信と一対一の対話
◆プレスリリースは一種類しかリリースしてはいけないという決まりはない
 SEOを意識したリリース、ソーシャルメディアリリース、動画リリース
◆ネットで対話を持つことや、対話に入っていくことを恐れてはならない
◆変化を受け入れ、新しいことを学んで成長し続けよう

----------------------------------
★本当におトクな立地選びを学ぶ
 『繁盛店をつくる立地選び』
 崎元則也(アークフィール株式会社社長)著
 日本実業出版社刊 1,600円(税別)

【キーワード】
◆エリート立地(1等立地)よりお宝立地(1.5等立地)を狙おう
◆立地をチェックする際は、面で見て、線で見て、点で見ること
◆商圏マップをGISソフトを利用して作成してくれる業者に依頼しよう
◆レンタルビデオ店、スーパー、書店などの集客ポイントは近くにあるか
 集客ポイントの出入り口は自店に有利な位置にあるか、線をチェックしよう
◆集客ポイントや交差点などからお店は見えるか、点をチェックしよう
◆お店の第一印象を大切にしよう
◆誰に、何を提供する店なのか、コンセプトとコアターゲットを明確にしよう

----------------------------------
★一歩を踏み出す勇気を持とう!
 『スタンフォード・インプロバイザー』
 パトリシア・ライアン・マドソン(スタンフォード大学名誉上級講師)著
 東洋経済新報社刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆インプロは、ジャズ・ミュージシャンや喜劇俳優のためのものではない
 人はみな台本のない道を進みながら生きているのだ
◆インプロバイザー(インプロのスキルを身につけ、自分を信じてさっと行動
 できる人)の行動ルール
 ■まずイエスと言う■準備をしない■とにかくその場へ行く
 ■いますぐその場で始める■完璧を求めない■周囲に目を凝らす
 ■事実と向き合う■針路からそれない■贈り物に気づく■どんどん失敗する
 ■いますぐ行動する■互いを気遣う■いましていることを楽しむ

----------------------------------
【月刊トークス】2011年6月号の詳細はこちらをクリック
 ↓
 http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
 すべてアマゾンへのリンクです。
 本を購入される際にご利用ください。
 ↓ ↓  ↓
『ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術』
 http://www.talksnet.jp/201106_1.html

『新しいPRの教科書』
 http://www.talksnet.jp/201106_2.html

『繁盛店をつくる立地選び』
 http://www.talksnet.jp/201106_3.html

『スタンフォード・インプロバイザー』
 http://www.talksnet.jp/201106_4.html

----------------------------------
■編集後記
  
 今月号で紹介した樺沢さんの本を参考にFacebookページを作成しています。

 間もなく公開しますのでお楽しみにお待ちください。

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 http://www.talksnet.jp/
 ツイッター http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック http://www.facebook.com/talksokada
 メルマガバックナンバーサイト http://talksnet.biz/
 カテゴリー別トークスライブラリー http://talkslibrary.net/

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

タグ

2011年6月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2011年

このページの先頭へ