残業ナシで成果を上げる! 仕事のダンドリ | 松本幸夫著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「仕事のダンドリ」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年7月12日号
    本日の読者数 6,281人(まぐまぐ4,666人+自社配信1,615人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年7月号)から4冊目の
『残業ナシで成果を上げる! 仕事のダンドリ』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★業務を具体的に7つの領域に分類する

この言葉は『残業ナシで成果を上げる! 仕事のダンドリ』(同文舘出版刊)
に出てきた言葉です。
著者はビジネス書作家・研修講師の松本幸夫さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「あなたはどんな仕事をしていますか?」
と聞かれたら、何と答えますか?
実は、この質問にパッと答えられるかどうかで、
ダンドリのうまさが判断できます。

ダンドリ上手な人は
「新人の育成と得意先の管理、他部門との折衝も多いかな」というように
スラスラと出てきます。
これに対して、ダンドリ下手な人は「自分の仕事は営業」とか、
「企画開発です」と、漠然とした捉え方をしがちです。

自分の仕事を、顧客管理、特許の申請、新商品の開発など、
業務を具体的に7つの領域に分類してみましょう。
すると、自分にとって重要な仕事がすぐにわかるようになります。
7つの領域に属さない仕事は、基本的に優先度は低いのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆どんな仕事でも、常にROI(投資効果)を確認する必要がある
◆ダンドリとは、「優先順位づけ」
◆いつ始めるかを明確に決めて書き出し、場合によっては周囲に宣言する
◆自分の仕事を具体的に7つの領域に分類する
◆常に「前倒し」を意識し、締め切りを二段構えで設けておく
◆自分のプライムタイムを視野に入れてスケジュールを組む
◆仕事の成果を大きく左右するのが「心の安定」
◆ダンドリは単なる効率化のためではなく、人生をよりよく生きるため

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/sIq16lbQH5o

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201607issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/381924

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201607_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年7月号最終のご案内です

★地方経済の主役
 『ヤンキーの虎』
 藤野英人(ファンドマネジャー)著
 東洋経済新報社刊

★売上アップが厳しい時代
 『コストダウンは社長の仕事!』
 吉村末男(経営コンサルタント)著
 現代書林刊

★飲食の行動心理学
 『パスタは黒いお皿で出しなさい。』
 氏家秀太(ビジネスコンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★仕事に追われない人になる
 『残業ナシで成果を上げる! 仕事のダンドリ』
 松本幸夫(ビジネス書作家・研修講師)著
 同文舘出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201607issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/381924

----------------------------------
■編集後記
  
 先日、メインPCにメモリを増設したところ、起動しません。
 BIOSを設定したり、久々にトラブルを楽しんでいましたが、
 なんとメモリがきちんとささっていないのが原因でした(汗)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年7月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

優先順位の王様 | 松本幸夫著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「決断力のつけ方」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年5月17日号
    本日の読者数 6,312人(まぐまぐ4,689人+自社配信1,623人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年5月号)から4冊目の
『優先順位の王様』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★決断すると意識する

この言葉は『優先順位の王様』(泰文堂刊)に出てきた言葉です。
著者はヒューマンラーニング代表の松本幸夫さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

優先順位は「今どちらの仕事を先にしたらいいのか」を決めることです。
そして「こちらに決めた」という最終局面には決断力がものをいいますが、
大半の方は、もともと決断力のある人ばかりではありません。
しかし、決断力をこれから付けることは十分できます。
そのためのポイントは、決断すると意識することです。

これは小さなことで構いません。たとえば、ランチ。
「いつものAランチね」とは言わないようにする。
意識して吟味した後に
「今日は魚にしよう」「中華がいいな」とまずは何を食べるか、
どの店にするかまで、自分で決断していくのです。
見るテレビ番組、読む本など小さなことも自分で意識して決める、
という習慣をつけましょう。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆今、あなたに明確な行動基準がなくても、これから変わればいい
◆「見切れる仕事」と「見切れない仕事」
◆見切りができない2つの理由;「完璧主義」と「手段の目的化」
◆見切りの究極は「切り捨て」
◆決断力をつけるために、日常生活のなかで「決断する」と意識しよう
◆「ツイてる」ときにそのツキを続けるようにすると、ラッキーが続く
◆「想い」と「いい言葉」の2つを用いて強運をつくろう
◆強運の持ち主は人をいい気分にさせている

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/Y-cq6mlH0io

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201605issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/343597

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201605_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年5月号最終のご案内です

★本質をとらえる力を磨き、人間への理解力を深め、決断の質を高める
 『経営者のためのリベラルアーツ入門』
 高橋幸輝(株式会社インシィンク社長)著
 かんき出版刊

★「広報のチカラ」で会社の成長をかけ算にして∞にする
 『サイバーエージェント 広報の仕事術』
 上村嗣美(株式会社サイバーエージェント広報責任者)著
 日本実業出版社刊

★孫正義社長のプレゼン資料をつくった著者のノウハウを公開
 『社外プレゼンの資料作成術』
 前田鎌利(ソフトバンク出身のプレゼンの達人)著
 ダイヤモンド社刊

★圧倒的成功者たちに学ぶ
 『優先順位の王様』
 松本幸夫(ヒューマンラーニング代表)著
 泰文堂刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201605issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/343597

----------------------------------
■編集後記
  
 スクワットを毎日のエクササイズに取り入れて約半年。
 ウエスト周りは少し締まりましたが、下腹部はまだまだです(汗)
 

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年5月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

【要約抜粋】初対面でもアッという間に話が弾むメソッド | 松本幸夫著

今日のメルマガは「初対面でもアッという間に話が弾むメソッド」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2015年10月16日号
    本日の読者数 6,553人(まぐまぐ4,836人+自社配信1,717人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2015年10月号から4冊目の
『初対面でもアッという間に話が弾むメソッド』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★感情を共有する努力をすれば、ずっと早く親しくなれる

この言葉は『初対面でもアッという間に話が弾むメソッド』(ぱる出版刊)に
出てきた言葉です。
著者は著書累計230万部、スピーチドクターの松本幸夫さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

手を取り合って泣くとか、涙が出るほど笑うというように、
親しい仲では感情が共有されやすくなります。
逆に、感情を共有する努力をすれば、ずっと早く親しくなれます。
喜怒哀楽、感情を伴う話を相手がしたら、
「あっそうですか」などという気のない返事は厳禁です。
いつもの三倍大きなリアクションをするのです。

動作(モーション)は感情(エモーション)を生むといいます。
楽しいから笑うだけでなく、笑うから楽しいのです。
ですから、
感情を共有するためには、まずオーバーなくらいにアクションすること。
そのふりをするのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆共通点探しは労多いだけ。親しくなるには、「教えてください」と言おう
◆好かれる前に、まずは嫌われないことを意識しよう
◆初対面で好かれる究極の方法は、あなたのほうから相手を好きになること
◆的確に質問して相手を楽しい気分にさせて、早く親しくなろう
◆「良き聞き手になる」は、人間関係を良くするためのゴールデンルール
◆笑顔は、特に初対面の場合、相手の警戒心を解いてくれる
◆聞き上手になるために、うなづきを多用し、合いの手を入れよう
◆動作(モーション)は感情(エモーション)を生む

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/fkEUUQg5-4o

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201510issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/323249

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201510_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2015年10月号最終のご案内です

★7万人の心をつかんだ
 『売れる販売員の全技術』
 井上健哉(MDRTに18年連続登録、株式会社FPサーカス社長)著
 かんき出版刊

★1000社、8000人以上を見てきてわかった
 『「仕事ができるやつ」になる最短の道』
 安達裕哉(人気ブログ「Books&Apps」著者)著
 日本実業出版社刊

★孫正義社長が「一発OK」を連発した社内プレゼン術
 『社内プレゼンの資料作成術』
 前田鎌利(ソフトバンク出身のプレゼンの達人)著
 ダイヤモンド社刊

★著書累計230万部、20万人を指導
 『初対面でもアッという間に話が弾むメソッド』
 松本幸夫(スピーチドクター)著
 ぱる出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201510issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/323249

----------------------------------
■編集後記
  
 昨日は東京在住の弟夫婦がやってきて4ヶ月ぶりの兄弟会。
 よく飲み、よく食べ、よく話し、よく笑いました。
 ぐっすりたくさん寝て元気はつらつです(笑)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2015年10月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2015年

百田尚樹に学ぶ ヒットを生む仕事術 | 松本幸夫著

今日の言葉で元気をもらいました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2014年7月8日号
    本日の読者数 7,100人(まぐまぐ5,188人+自社配信1,912人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2014年7月号から、
『百田尚樹に学ぶ ヒットを生む仕事術』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★年齢を行動しないことの言い訳にしない

この言葉は『百田尚樹に学ぶ ヒットを生む仕事術』(総合法令出版刊)に
出てきた言葉です。
著者は170冊を超えるビジネス書の著者であり、
年間200回以上の研修・講演を行う松本幸夫さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

本屋大賞を受賞した『海賊とよばれた男』で、
百田氏は、出光興産創業者の出光佐三の生き様を描きました。
出光佐三は日章丸事件の時に68歳。
当時の60代は、今で言えば70、80代といってもおかしくありません。
つまり、何か事を成すには「遅すぎる」ことはないということです。
もちろん「早すぎる」「若すぎる」というのも、行動しないための言い訳に
すぎないでしょう。

百田氏は、構成作家をつとめている「探偵! ナイトスクープ」の中で、
97歳のマジシャンを取り上げたことがあります。
そのマジシャン、本業は整体の先生でしたが、
何と、整体士の資格を88歳で取ったと言います。
それは、50歳から小説家に転身した百田氏自身も、
勇気づけられたエピソードの一つだったでしょう。
「何か事を起こすのに、遅すぎるなんてことはないんだな」と
百田氏は思ったそうです。

「年齢を行動しないことの言い訳にしない」というのが、
ビジネスで成功していく上での基本といえましょう。
若い成功者も、年をとった成功者も、両方ともに存在しているのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆ベストセラーの数々は、相手を「共感させる力」なくしては成り立たない
◆放送作家(テレビマン)としてのキャリアが「共感させる力」を培った
◆「ひと言で言うと・・・」と「一番大切なのは」を口癖にしてしまおう
◆読者を最初の1ページからつかまえる。つかまえたら絶対離さない
◆百田氏のモットー:同じことは二度とやらない
◆テレビ的な表現法、卓越した構成力に加えて必要なものは使命感・志だ
◆魅力のある人は「人のために頑張れる人間」
◆何か事を起こすのに、遅すぎることはない。若すぎることもない

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/wJxMKRsks8o

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201407issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/271830

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201407_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2014年7月号のご案内です

★世界有数のホテルで出会った本物のエリートの仕事と生き方
 『一流の男は「気働き」で決める』
 高野 登(元リッツ・カールトン日本支社長)著
 かんき出版刊

★「1回客」よりも「100回客」を増やすすごいやり方!
 『お客様が「減らない」店のつくり方』
 高田靖久(顧客管理をサポートする顧客管理士)著
 同文舘出版刊

★累計850万部のベストセラーを生んだ 
 『百田尚樹に学ぶ ヒットを生む仕事術』
 松本幸夫(ヒューマンラーニング株式会社代表取締役)著
 総合法令出版刊

★決断に勇気はいらない
 『早く正しく決める技術』
 出口治明(ライフネット生命保険株式会社会長兼CEO)著
 日本実業出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201407issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/271830

----------------------------------
■編集後記
  
 今朝、ポタリングを楽しんでいると蝉の鳴き声が聞こえてきました。
 今年も後半戦に入りましたが、大型台風の進路が気になりますね。

 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2014年7月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2014年

裏話 2009年2月3日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
『社長必読!今月の4冊』裏話  2009年2月3日号
本日の読者数 10,303人(まぐまぐ8,485人+自社配信1,818人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

本日は『社長必読!今月の4冊』裏話第七十話をお届けします。

この裏話は、メールマガジン『社長必読!今月の4冊』の元になっている
CDマガジン【月刊トークス】のリスナーよりいただくご質問やご感想を元に
書いています。

「どのビジネス書からヒントをもらったり、勇気づけられたりしましたか?」
多くの方々から、この質問をいただいておりましたので、しばらくの間、
私がヒントや元気をもらった本について書かせていただきますね。

今日は十六回目でキーワードはこれです。

■小さな仕事こそ、即決断、即着手

この言葉は『仕事は3秒で決めなさい』(中経出版刊)に出てきた言葉です。
著者は年間200回以上の研修を行い、15万人を育ててきた、
人材育成コンサルタントの松本幸夫(まつもと・ゆきお)さん。
松本さんは次のように書いています。

小さな仕事、小さな決定を、「急いで決めなくてもいい」、
「明日でもいいし、今日はやらない」
と意味もなく先延ばしにしてしまったことはないでしょうか。
このような先延ばしが習慣化しているようであれば、ただちに改めましょう。
むしろ、小さな仕事こそ、即決断、即着手すべきなのです。

仕事というものは、バラバラでまとまりがないように見えて、
すべてどこかでつながっているものです。
小さな仕事を確実にこなすことが、キャリアアップの最短ルートだと
私は感じています。
むしろ、小さな仕事に頑張れなければ、決して大きな仕事をする機会も
やってきません。
あなたの周囲で仕事のできる人を観察してください。
「面倒だから明日でいいや」「何かヤル気がしないから、そのうちやろう」
などと言っている人がいるでしょうか?
仕事のできる人ほど、どんなに忙しくても先延ばしなどせずに、
小さな仕事に即着手しているはずです。

何にしろ先延ばしにしても良いことはほとんどありませんね。
私もよく反省します。
あなたはいかがですか?
この本は月刊トークス2009年1月号でご紹介しました。
http://www.talksnet.jp/backnumber_2009.html#200901

前回から今日までのブログで紹介した本とそのキーワードは
下記の通りです。

クラウンとお客様の感情は、鏡のようなもの
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20090128

語尾を笑顔で話す
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20090129

お客さまではなく、ファンがいる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20090130

自分に矢印を向ける
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20090131

マイ・プレジャー
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20090202

いかがですか?
何か気になるキーワードはありましたか?
見にきてくださいね。

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナーです。
今日は出版社さんのメルマガです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ【HOREI BOOK NEWS】
『鏡の法則』や『そうじ力』、『ハーモニーベル』などのベストセラーで
おなじみ、総合法令出版が発行するメルマガ。新刊案内やベストセラー
など、書籍には載らない出版裏話やここだけの情報も手に入る!
ビジネスだけでなく、語学、資格、スピリチュアル、実用なども。

メルマガ【HOREI BOOK NEWS】
ご登録はコチラ⇒ http://archive.mag2.com/0000080034/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

なお、当メルマガでは有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2月号は好評発売中です。
1枚のCDに下記4冊の本のエッセンスがぎゅうぎゅうに詰まっています。

★インタンジブルパワーで新しい価値を創出する
『ビジネスは見えないものを見る力』
山川和子(フェイラーブランドを育て上げたモンリーブ創業者)著
ランダムハウス講談社刊 1,500円(税別)

★経営の成功確率を高めるために
『成功するならリスクをとれ!』
小松伸多佳(国際公認投資アナリスト、ベンチャー・キャピタリスト)著
東洋経済新報社刊 1,600円(税別)

★勝ち続けるチームをつくる
『あたりまえだけどなかなかつくれないチームのルール』
小倉 広(フェイスホールディングス代表取締役)著
明日香出版社刊 1,400円(税別)

★読んだ本のことを覚えていないのは、読んでいないのと同じ
『読書は1冊のノートにまとめなさい』
奥野宣之(デビュー作2冊がベストセラー、業界紙記者)著
Nanaブックス刊 1,300円(税別)

CDマガジン【月刊トークス】は通常の音楽CDと同じ規格です。
だから、もちろんiTunesなどでMP3ファイルなどに変換できて
iPodなどで持ち運べますよ。
iTunesでは書籍名も出てきますから便利ですよ。

【月刊トークス】2009年2月号のページを見てみる

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
■編集後記

今日は節分ですね。
私はまだ恵方巻を食べたことがありません。
今日も今年こそ買おうと思ったのですが、あの大きさを見るとダメです。
ああ~、これ1本食べると、他に美味しいものが食べられなくなると
思ってしまうのです。
恵方巻は切って食べるとダメだそうですね。
縁起物なのでダメと言われると切る勇気はありません。(苦笑)
もっと小さいものを企画・販売してくれるといいのにと毎年思っています。

【月刊トークス】3月号は録音も終わり、いまプレス中です。
2月20日(金)発行です。

それでは『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.html
よりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2009年

このページの先頭へ