平野友朗 | お客様から選ばれるウェブ文章術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2012年2月7日号
   本日の読者数 8,770人(まぐまぐ6,554人+自社配信2,216人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、【月刊トークス】最新号の2012年2月号から、
『お客様から選ばれるウェブ文章術』をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★読み手が必要としている情報を、読み手にわかる言葉で書く

この言葉は『お客様から選ばれるウェブ文章術』(日本実業出版社刊)に
出てきた言葉です。
著者はメール教育普及のため精力的に活動中、
アイ・コミュニケーション社長の平野友朗さん。
平野さんは次のように書いています。

文章を書く目的は、お客様の求める情報を届けるためです。
そして、読み手が必要としている情報を、読み手にわかる言葉で書くことが
大切です。
言葉は相手が理解できて初めてコミュニケーションとしての意味をなします。
伝わらない言葉では意味がないのです。

相手が理解できないと思ったら別の言葉に置き換えましょう。
言い換えをしていくと厳密には意味が異なることもあるでしょう。
しかし、重要なのは文字情報でのコミュニケーションがとれることです。
相手がわかるかどうか。この一点を重視してください。

【月刊トークス】では、この本の要約を約12分でまとめていますが、
上記の他にあなたが学べることはこんなことです。

◆誰に向けて、何のために、何を書くか?
◆あなたの商品・サービスのお客様が触れているメディアは何か?
◆お客様は課題を解決するためにウェブサイトを訪れる
◆検索窓に入力したキーワードは、その人のニーズだ
◆課題解決のための情報を用意し、探しやすく理解しやすいように見せよう
◆お客様、競合、自社の理解は基本だが、定期的な見直しが必要だ
◆お問い合わせフォームの自動返信メールや個別メールの質を上げよう

【月刊トークス】2012年2月号CD版はこちらをクリック
  
【月刊トークス】CD丸ごとダウンロードはこちらをクリック

この本をアマゾンで購入する方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2012年2月号のご案内です

★自社の商品・サービスを第一級のブランドに高める戦略視点を提示!
 『中小企業が強いブランド力を持つ経営』
 酒井光雄(コンサルタント)著
 日本経営合理化協会 15,000円(税別)

★あなたの商品の「価値」をわかりやすく伝えよう!
 『安売りするな!「価値」を売れ!』
 藤村正宏(マーケティング・コンサルタント)著
 実業之日本社刊 1,400円(税別)

★信頼を築けば、お客様に選ばれる!
 『お客様から選ばれるウェブ文章術』
 平野友朗(アイ・コミュニケーション社長)著
 日本実業出版社刊 1,600円(税別)

★ビジネスの思考プロセスを劇的に変える!
 『インバスケット・トレーニング』
 鳥原隆志(インバスケット・コンサルタント)著
 同文舘出版刊 1,400円(税別)

【月刊トークス】2012年2月号CD版はこちらをクリック
  
【月刊トークス】CD丸ごとダウンロードはこちらをクリック

----------------------------------
■編集後記
  
 間もなく梅の季節ですね。
 まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春に近づいています。
 四季折々が楽しめる日本、いい国に住めて幸せです。
 
 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスとお名前をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2012年10月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2012年

2004年11月22日号

横浜からも富士山がきれいに見える季節がやってまいりました。
お元気でお過ごしでしょうか?

当社のメールマガジン「社長必読!今月の4冊」をお送りします。
お役に立てれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまでまぐまぐ殿堂入り!
『社長必読!今月の4冊』 2004年11月22日号
本日の読者数 7,690人
(前号より+775人:まぐまぐ6,565人+自社配信1,125人)
おかげさまではじめて7,000人を超えました。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2004年12月号(11月22日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月もたくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

-----------------------------------
SHOP99等急成長中のキョウデングループ創業者が贈るメッセージ!
『気が小さいから成功できた』
橋本ひろし(キョウデングループ会長)著
ゴマブックス刊
1,470円(税込)

【キーワード】
◆チャンスを掴むために感性を磨け
◆製造業も流通業も根っこは同じ。どんな業種も突き詰めればサービス業だ
◆昨日の自分と今日の自分はどこが違うのかを必ずチェックする
◆生きるということは自分の器を超えていくことと肝に銘じる
◆経営の基本の五つの柱
(1)会社のフィロソフィー、究極の目的
(2)そのフィロソフィーに向かううえでの目標、カンパニーゴール
(3)カンパニーゴールに到達するための戦略、ストラテジー
(4)戦略を実行するためのタスクリスト
(5)チェックリスト
◆クルマのバッテリーと同じで、人間も休むと充電にならず放電してしまう
どんなに辛くても、立ち止まらず、もがき続けながら前に進もう

-----------------------------------
広告予算がなければ知恵を出せ!
『儲かる会社は「ニュースづくり」が上手い』
竹村徹也(ニュース・クリエイター)著
実務教育出版刊
1,890円(税込)

【キーワード】
◆取材が来るのを待つ受け身の姿勢ではなく、
自らがニュースをつくりマスメディアや自社媒体で発信する
◆発信するだけでなく、ニュースのパワーをマーケティング活動に活用する
この場合、流通現場等の準備が重要となる
お客が購入していくまでの自然な流れをきちんと構築すること
◆いかにテーマを設定するかがPRのコツ
◆新商品でなくてもPRはできる
◆1つのニュースを元にさらに次のニュースを生み出す
◆マスコミ以外のニュース媒体にも注目(専門家のブログ等)
◆記事風広告の増加
◆最高の広告はニュースだ!
◆ニュースになる情報を広告、ホームページ、メルマガ等すべてに組み込め

-----------------------------------
人気メルマガの仕掛け人がすべてを明かす!
『<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術』
平野友朗(メルマガ専門コンサルタント)著
日本実業出版社刊
1,470円(税込)

【キーワード】
◆メルマガは中小企業そして個人事業主のための夢のツールだ
小さな会社の方がメルマガの文章に書き手の人柄をプラスできる
大企業のメルマガはどうしてもよそ行きの言葉になってしまう
◆メルマガの目的を明確にする
◆読者対象を絞り込む
◆ニッチな情報に絞り込む
◆「○○通信」というような安易な名前をつけない
◆文章がうまくなるためには、まずは多くのメルマガを読むことが一番
◆特定の人物をイメージして書くと伝わりやすい
◆メインの情報以外にも、読者の声を紹介するコーナーや編集後記を加えよう
◆オンリーワンとなれる分野を探し出し、その情報を配信する
◆ニッチ市場は「見つける」というよりも、自分で「作り出す」こと

-----------------------------------
トップマネジメントとマネージャーのための21世紀型組織戦略論
『フューチャー・オブ・ワーク』
トマス・マローン(マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院教授)著
ランダムハウス講談社刊
1,995円(税込)

【キーワード】
◆情報の伝達コストの低下により社会や組織の形態が変化する
-狩猟採集民族:顔を合わせた会話:平等主義の小規模で分散した集団
-農耕民族:文字:王や皇帝に統治される大規模な集団
-印刷機の発明により大規模な集中化への流れが逆転。民主主義革命が始まる
◆1800年代にいたるまでほとんどのビジネスは小規模で地域密着
◆1900年代を迎える頃に、電信や電話、タイプライターの出現により
ビジネスも大規模に成長し、集中化
◆現在は電子メールや携帯電話、インターネットで新たな革命の初期段階に
◆分散化(自主管理、権限委譲、民主制、人間中心)
◆社内で製品やサービス、労働を売り買いする企業内マーケットの試み
◆「命令と管理」から「調整と育成」に
◆従業員、顧客、サプライヤーの価値観も考慮する

-----------------------------------
■CDマガジン『月刊トークス』を聞いた後や、書籍を読んだ後に
このメルマガを再読することをお勧めします。
内容を簡単に思い出せ非常に効果的です。

◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・
お申し込みは⇒ http://www.talksnet.co.jp/

-----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

☆楽天ブックスで買って読みたい方は下記をクリックしてください。
『気が小さいから成功できた』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4777100685
『儲かる会社は「ニュースづくり」が上手い』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4788907178
『<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4534038089
『フューチャー・オブ・ワーク』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4270000368

☆アマゾンで買って読みたい方は下記をクリックしてください。
『気が小さいから成功できた』
http //www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777100685/gekkantalks-22
『儲かる会社は「ニュースづくり」が上手い』
http //www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788907178/gekkantalks-22
『<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術』
http //www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038089/gekkantalks-22
『フューチャー・オブ・ワーク』
http //www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270000368/gekkantalks-22

なぜかわかりませんが、まぐまぐで配信されるメルマガの中のアマゾンへの
リンクが切られています。「http //」の間に「:」を挿入してください。

-----------------------------------

■今月号で紹介した書籍の著者のメルマガ紹介のコーナーです。
2つご紹介します。

2冊目の竹村徹也さんのメルマガです。

———————————————————————-
~儲かるニュースのつくり方(メール版)~

最新の注目ニュースを?PRの視点?からとらえて、あなたの会社やあなた自
身の 「ニュースづくり」に役立つ情報として提供します。 さらに、PRや
ニュースづくりのワンポイントテクニック、アドバイス、マーケティングに
活かすニュース活用の最新事例などもご紹介していきます。
ご登録は⇒ http://www.bcpr.jp/magazine.htm

————————————————————————
3冊目の平野友朗さんのメルマガです。

————————————————————————
メルマガは、コンサルタントでも、起業家でも、中小企業でも活用することが
出来ます。昨年はメルマガから生まれた本も100冊以上あります。
メルマガを使うと、顧客を集めたり、商品を販売したり、顧客育成したり、
感想を集めたり色々なことが出来ます。
本になる前のちょっとした小ネタなどを週1回お届けしています。

★メルマガ成功法 メルマガコンサルタントの秘策
http://www.mag2.com/m/0000115344.htm
★70%以上の確率を記録したebook「高確率な相互紹介」
http://www.sc-p.jp/ebook/sogo/sogo.html

————————————————————————
■メルマガの相互紹介のコーナーです。
今回は1つのメールマガジンをご紹介します。
少しでも、皆様の情報収集のお役に立てればと思います。

このメルマガの発行人は元気で礼儀正しい方です。

☆★——————————————————-☆★
■俺の熱い話を聞け!4つの営業会社全てにおいて全国トップになり、
所長になった男が明かす「成功する営業マンになる方法」を初公開!
ビジネスマン・営業マン・営業マンを持つ経営者必見!!ホンネの
トークで熱く語ります!ちょっと他では聞けませんよ(^^)
あなたもコレを読めば必ず売れる営業マンになる!!間違いない!!

「元トップ営業所長がこっそり教える。マル秘営業実践マニュアル!」
http://www.mag2.com/m/0000137115.htm
☆★——————————————————-☆★

-----------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。
弊誌では創刊前のメルマガの紹介や有料広告は受け付けておりません。

-----------------------------------
■編集後記
弊誌はまぐまぐと自社配信の2本立てで発行しているのですが、
自社配信用のソフトがちょっと役不足になってきたようです。

どなたか、「このソフトはいいぞ!」とお勧めのソフトがあれば
教えていただけないでしょうか?

できましたらcsvのファイルの読み込みができて、お名前を入れられ、
お客様ご自身でメールアドレスの変更や解除ができるようなソフトを
教えてください。編集後記ではなくお願いになってしまいましたが、
よろしくお願い申しあげます。

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を12月6日(月)に
お届けします。お楽しみにお待ちください。

-----------------------------------
■当メルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000079782

-----------------------------------

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/
よりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
下記の文章でお知り合いの方にご紹介してくださ~い!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
■ビジネス書を選ぶ前にこのメルマガを読もう!
「社長必読!今月の4冊」は勉強熱心な社長・経営幹部を対象としたメルマガ
です。毎月数十冊以上のビジネス書に目を通すビジネス経験豊富な編集長が
厳選した4冊の本の中に出てくるキーワード及び編集裏話を紹介します。
あなたも勉強し続ける社長になろう! http://www.talksnet.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

是非、「まぐまぐ読者の本棚」へも推薦してくださ~い!
こちらから【あなたのお勧めのメルマガ】を
「社長必読!今月の4冊」を含めて3誌ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2004年

このページの先頭へ