【要約抜粋】99%の社長が知らない銀行とお金の話 | 小山昇著

今日のメルマガは『99%の社長が知らない銀行とお金の話』についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年1月26日号
    本日の読者数 6,412人(まぐまぐ4,770人+自社配信1,642人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2016年2月号から1冊目の
『99%の社長が知らない銀行とお金の話』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★銀行は、敵でも味方でもなく、ビジネスパートナーである

この言葉は『99%の社長が知らない銀行とお金の話』(あさ出版刊)
に出てきた言葉です。
著者は日本経営品質賞を2度受賞、株式会社武蔵野社長の小山昇さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「銀行は敵である」と思っている社長がいますが、私はそうは思いません。
武蔵野がこれだけ大きくなれたのは、銀行のお力添えがあったからです。

かといって、私は「銀行=味方」と楽観視もしていません。
味方だと思うと銀行に頼ってしまい、経営が甘くなります。

銀行は、敵でも味方でもなく、ビジネスパートナーであると私は考えています。
銀行の支援なくして、経営は成り立ちません。
銀行もまた、融資先の成長なくして収益は上がりません。
銀行と中小企業は「ウィン・ウィン」の関係を築くことが大切です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆多くの社長はお金のことにあまりにも無知で無策だ
◆無借金経営会社は、いざというときに金を借りにくい
 銀行から融資を受け、きちんと返済して実績をつくること
◆銀行と企業は、敵でも味方でもなく、ビジネスパートナーである
◆融資は自分の都合だけでなく、銀行や支店長の都合まで考慮して受ける
◆無担保・無保証でお金を借りるために3点セットを提供して情報開示
◆資金に余裕があっても、繰り上げ返済をしてはいけない
◆取引銀行は1行ではなく4~5行にする

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/8N3VlhschTQ

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201602issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/335160

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201602_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年2月号のご案内です

★社長の仕事は無借金経営をすることではない
 『99%の社長が知らない銀行とお金の話』
 小山 昇(株式会社武蔵野社長)著
 あさ出版刊

★営業の嫌なことをやめたのに、トヨタホーム4年連続No.1
 『これからの営業に会話はいらない』
 菊原智明(営業サポート・コンサルティング株式会社社長)著
 ワニブックス刊

★素早い小さな勝利を積み重ねよう
 『超一流のスピード決断力』
 内田 隆(株式会社フォロードリーム会長兼CEO)著
 明日香出版社刊

★勉強を始めるのに遅すぎることはない! 社会人受験のプロ直伝!
 『大人になってからの勉強法』
 若杉高昭(株式会社日本編入学院代表)著
 サンマーク出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201602issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/335160

----------------------------------
■編集後記
  
 しばらく続いていた寒気も明日から少し緩むようですね。
 鍋にも少々飽きてきたので丁度いい塩梅(笑)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年1月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

素早い決断は時間を節約する究極の方法

今日のメルマガは「社長の時間術」についてです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2013年12月24日号
    本日の読者数 7,398人(まぐまぐ5,401人+自社配信1,997人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2014年1月号から、
『絶対に会社を潰さない 社長の時間術』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★素早い決断は時間を節約する究極の方法

この言葉は『絶対に会社を潰さない 社長の時間術』(プレジデント社刊)
に出てきた言葉です。
著者は日本経営品質賞を2度受賞、株式会社武蔵野社長の小山昇さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

素早い決断は時間を節約する究極の方法です。
即断即決できるコツを2つ教えましょう。

一つは、「損をしてもいい」と腹をくくることです。
物事をなかなか決められない社長は、大抵の場合、
「ビタ一文損をしたくない」という気持ちが障害になっています。
しかし今、決めないことが損です。
チャンスを逃さないことのほうが大事です。

即断即決するもう一つのコツは、「間違ってもいい」と肩の力を抜くことです。
多くの社長が即決できないのは、毎回正しい決定をしようと思うからです。
しかし、そんなことは所詮ありえません。
だったら早く決めた方がいいに決まっています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆時間に対するコスト意識を持つ
◆素早い決断は時間を節約する究極の方法。即断即決できる2つのコツ
 「損をしてもいい」と腹をくくる 「間違ってもいい」と肩の力を抜く
◆効率的に時間を使うのは、人とのコミュニケーションの時間を捻出するため
◆「やらないこと」をあらかじめ決める
◆仕事に時間を割り振るのではなく、逆に時間に仕事を割り振る
◆アナログとデジタルを場合によって使い分ける
◆人間に不具合をカバーさせず、ITに投資して徹底的な合理化をする

月刊トークスCD版はこちらをクリック

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2014年1月号のご案内です

★日本経営品質賞を2度受賞、11年連続増収増益の社長に学ぶ
 『絶対に会社を潰さない 社長の時間術』
 小山 昇(株式会社武蔵野社長)著
 プレジデント社刊

★心が開けば、財布も開く
 『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』
 岩波貴士(日本アイデア作家協会代表)著
 青春出版社刊

★営業マンの心を元気にする
 『「疲れない心」の作り方』
 菊原智明(営業サポート・コンサルティング社長)著
 KADOKAWA刊

★勇気づけのテクニックを身につけよう!
 『カウンセラーが教える「自分を勇気づける技術」』
 岩井俊憲(ヒューマン・ギルド代表)著
 同文舘出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201401issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/246514

----------------------------------
■編集後記
  
 昨日までの3連休、新幹線も混雑し、東京も大阪も賑わっていました。
 きっと景気が良くなっているのでしょうね。
 暖かくして素敵なクリスマスイブをお過ごしください!

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!
 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと苗字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2013年12月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2013年

小山昇著 | 強い会社の教科書

日本経営品質賞を2度受賞した企業の社長の本から学びませんか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2012年12月25日号
    本日の読者数 8,020人(まぐまぐ5,946人+自社配信2,074人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、【月刊トークス】最新号の2013年1月号から、
『強い会社の教科書』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★動機は不純でもかまわない

この言葉は『強い会社の教科書』(ダイヤモンド社)に出てきた言葉です。
著者は初めて日本経営品質賞を2度受賞した株式会社武蔵野社長の小山昇さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「強い会社」を作るためには「強いしくみ」が必要です。
しかし論理的に正しいしくみでも、それだけでは動かないのが人間です。
人間の感情を理解したうえで「しくみ」を作ることです。

たとえば、武蔵野では「クレームを報告するしくみ」を作り、
社員に徹底しています。
「良い情報」は報告しなくても会社は倒産しませんが、
「悪い情報」は放置しておくと、取り返しのつかないことになるからです。

まずクレームを起こしても社員を責めません。
クレームの責任を社員に押し付けると社員は失敗を隠します。
だから、報告すれば、どんなクレームでもお咎めなしです。
しかし、報告・連絡を怠ると、賞与は半額です。
社員は「賞与を減らされたくない」という理由で、
クレームを必ず報告するようになります。
動機は不純でもかまいません。

【月刊トークス】では、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くだけであなたはこんな気づきを得られます。

◆社長に求められるのは「数を増やすこと」
◆人間の感情を理解したうえで「強いしくみ」を作る
◆「観察→仮説→検証」によって「強いしくみ」を作る
◆長期計画を作れば、「今日、すべきこと」が明確になる
◆世の中に、良い会社も悪い会社もない。良い社長と悪い社長がいるだけ
◆借金は未来への投資。金利は、会社を強くするための必要経費
◆経費には「善の経費」と「悪の経費」がある
◆経営を安定的に続けるために「5本の柱」を持つ

【月刊トークス】CD版はこちらをクリック

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本をアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2013年1月号のご案内です

★日本初の2度受賞!日本経営品質賞の社長が教える
 『強い会社の教科書』
 小山 昇(株式会社武蔵野社長)著
 ダイヤモンド社刊

★持続的成長を可能にする
 『ミッションの経営学』
 田中道昭(株式会社マージングポイント社長)著
 すばる舎リンケージ刊

★少しの工夫で面白いように売れる!
 『売れないモノの9割は売れるモノに変えられる』
 佐藤昌弘(株式会社マーケティングトルネード社長)著
 アスコム刊

★思考を「あたりまえ化」しよう!
 『絶対達成マインドのつくり方』
 横山信弘(株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ社長)著
 ダイヤモンド社刊

【月刊トークス】CD版はこちらをクリック

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです

----------------------------------
■編集後記
  
 素敵なクリスマスイブを過ごされましたか?
 いよいよ今年もあと1週間ですね。
 充実した1年を締めくくるために私はもう一踏ん張りしますが、
 メルマガは本日が年内最後の号となります。
 
 
 どうぞ、良いお年をお迎えください!

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 アメブロ     http://ameblo.jp/bizcd/
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスとお名前をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2012年12月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2012年

2010年6月18日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2010年6月18日号
本日の読者数 9,224人(まぐまぐ7,279人+自社配信1,945人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
【月刊トークス】2010年7月号(おかげさまで第214号です)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★最高の戦略を実現するために
『戦略力を高める』
平井孝志(株式会社ローランド・ベルガー取締役パートナー)著
東洋経済新報社刊 1,600円(税別)

【キーワード】
◆戦略力はビジネスマンなら皆誰しも強く求められる基本的なもの
◆戦略力を高めるために必要な4つの力
-環境変化の先を読む力
-将来のあるべき姿を描く力
-自分の現状を見つめ直す力
-道筋をつくる力
◆環境は常に変化するため、海図は仮説であり続ける
◆戦略力とは「あるべき姿に至る海図を描き続ける力」

----------------------------------
★数字、方針、スケジュールを決定し、1冊の手帳にまとめる
『経営計画は1冊の手帳にまとめなさい』
小山 昇(株式会社武蔵野社長)著
中経出版刊 1,429円(税別)

【キーワード】
◆人間心理を無視して経営をしてはいけない
◆経営計画書の作成は、目標の数字を決めることからスタートする
経常利益をいちばん先に決定すれば、売上は最後に決まる
◆次に「どの商品、どの事業で稼ぐか」を考えれば、具体的な方針は決まる
◆事業年度計画表(年間スケジュール)をつくり、各予定の担当者を決める
◆経営計画発表会をホテルやホールなどを借りて行う
◆政策勉強会、朝礼、早朝勉強会、穴抜きテストで徹底する
◆教育は「教える」と「育てる」の両方が大切

----------------------------------
★経理、人事・教育、マーケティング、マネジメント、接客・サービス・・・
『ビジネスで大切なことはみんなレストランで教わった』
岡田博紀(エンレスト株式会社社長)著
大和書房刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆経理専任者は置かず、社員がレストランの通常業務と兼務するメリット
実務がわかるため、ムダがなく、処理のスピードも早くなる
日々数字を意識するクセがつくと、コスト意識が自然と身につく
将来独立したい従業員も、数字の管理や経営がわかるようになり安心
◆カイゼンのような他の業界のノウハウを飲食業界に持ち込む
◆開店準備などのルーティンワークは、絶対にマニュアル化するべきだ
◆期待を超える活躍をした人には、「アウトスタンディングカード」を渡す
◆お客様の名刺を頂くことがお店の大きな財産になる

----------------------------------
★できる人はノートをこう使う
『大事なことは3つにまとめなさい!』
齋藤 孝(明治大学文学部教授)著
ビジネス社刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆頭の中だけで考えていると、思考は堂々巡りになる
堂々巡りにならないためには、手で紙に文字を書くことだ
◆頭をよくするには、攻撃的なノートのとり方が必要だ
◆ノートをいつも持ち歩くことが課題認識につながる
◆小学生の頃に書いていた反省ノートを仕事が終わり次第喫茶店で書こう
◆読書のときと同じように、ノートにも三色ボールペンを活用しよう
◆人と話すときも、間にノートを置いてポイントを書き出しながら話す
重要なポイントを線で囲み、1、2、3と3つの柱を浮かび上がらせよう

----------------------------------
【月刊トークス】2010年7月号の詳細はこちらをクリック

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
すべてアマゾンへのリンクです。
本を購入される際にご利用ください。
↓ ↓  ↓
『戦略力を高める』
http://www.talksnet.jp/201007_1.html

『経営計画は1冊の手帳にまとめなさい』
http://www.talksnet.jp/201007_2.html

『ビジネスで大切なことはみんなレストランで教わった』
http://www.talksnet.jp/201007_3.html

『大事なことは3つにまとめなさい!』
http://www.talksnet.jp/201007_4.html

----------------------------------
◆メルマガの相互紹介のコーナーですが、
今回は今月号の著者のメルマガ(まぐまぐ発行)を紹介します。

★2冊目の小山昇さんのメルマガです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「社長と幹部と社員のカン違い」から目を覚ませ!!

環境整備、経営改革、幹部育成、人事評価、採用、経営計画書、資金運用、
銀行対策、コミュニケーション、事業継承、ITなど様々なテーマで配信。
http://www.mag2.com/m/0000158168.html

★4冊目の齋藤 孝さんのメルマガです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
齋藤孝(明治大学教授)のメールマガジン

明治大学教授、齋藤孝のマスコミ出演、新刊本、講演会、イベントなどの
最新情報、おすすめの既刊本などをご紹介するメールマガジンです。
http://www.mag2.com/m/0000280059.html

◆メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■編集後記

この数日間、ヤフーインタレストマッチ広告で大量のアクセスを
得ることに成功しました。
実験が成功するのは嬉しいものですね。

それでは『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

──────────── 登録/解除の方法 ────────────
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmlによりいつでも登録/解除可能です

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

勉強熱心なビジネスパーソンを応援します!
ビジネスCDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
株式会社トークス
okada@talksnet.co.jp
http://www.talksnet.jp/
〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
********************************************************************

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2010年

2009年11月24日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2009年11月24日号
本日の読者数 9,407人(まぐまぐ7,514人+自社配信1,893人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
寒くなってきましたが今朝も元気で散歩を楽しんだトークスの岡田です。
あなたもお元気でお過ごしでしょうか?

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
【月刊トークス】2009年12月号(おかげさまで第207号です)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★会社の動きがトコトンわかる!
『経営の見える化』
小山 昇(株式会社武蔵野社長)著
中経出版刊 1,429円(税別)

【キーワード】
◆結果を表示しているだけでは「見える化」とはいえない
「見える化」とは、結果に至るまでのプロセスが含まれているものだ
◆いきなりオリジナルの経営計画書をつくろうとするな
◆経営計画書は、社員が常に携帯し、使うように工夫すること
◆人は気づきを得ると奮起する
◆サンクスカードで「褒める、褒められる」の関係を社内につくる
◆クレームのような悪い情報を見える化する仕組みをつくる
◆正しいルールが必要なのではない。ルールがあることが正しいのだ

----------------------------------
★テレビを完全攻略する戦略的PR術
『プレスリリースはラブレター』
野呂エイシロウ(放送作家、戦略的PRコンサルタント)著
万来舎刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆プレスリリースは、マスメディアではなく、パーソナルメディアだ
「報道関係者各位」など、複数に向けた表現は避けよう
◆プレスリリースのタイミングは、新商品の発表のときのみではない
◆プレスリリースは、情報を掲載してもらうための依頼状ではない
お願いではなく、提案をしよう
◆取材依頼がくれば、商品と資料を、広報担当者が自ら届けるようにしよう
◆放送直後のアクセスに備えて、会社のサイトを充実しよう
◆一つの報道が次の報道につながるよう、メディアとよい関係を築こう

----------------------------------
★なぜあなたは伸び悩んでいるのか?
『営業格差の謎を解く!』
藤本篤志(営業コンサルタント、株式会社グランド・デザインズ社長)著
日本実業出版社刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆ウサギ型とカメ型、営業に向くのは地道な勉強を続けるカメ型だ
◆営業の「4つのC」のプロセスを意識し、そのプロセスどおりに実行しろ
-コンタクト・モード:担当地域の営業可能対象先すべてに接触を仕掛ける
-コミュニケーション・モード:初期・中期・後期の各段階を意識する
-クロージング・モード:営業とは、「段取りを踏んで、仕掛ける」こと
-アフタークロージングモード:契約しなくてもアフターフォローすること
◆アフターフォローを積極的に行う営業マンは少数派だ
マネジメント・ポイントの中に明確化し、営業の取りこぼしを防ごう

----------------------------------
★「使える・続く・成長する」勉強法
『高井式 一生使える勉強法』
高井伸夫(弁護士)著
かんき出版刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆勉強グセをつける上で肝心なことは、継続すること
◆勉強の習慣を身につけるためには、朝型人間になること
◆一人の人間がすることにはおのずと限界がある
他人と一緒に食事をして他人の体験を自分のものとして学ぼう
◆旅に出て、自分を振り返る時間を持つ
◆ブレーンづくり、メンターづくり、第三の人脈づくり
◆勉強は一つ軸を作ると、そこから派生して体系的に理解できるようになる
◆興味のあることはキーワード化して、常に頭の片隅に置いておくこと

----------------------------------
【月刊トークス】2009年12月号の詳細はこちらをクリック

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
すべてアマゾンへのリンクです。
↓ ↓  ↓
『経営の見える化』
http://www.talksnet.jp/200912_1.html

『プレスリリースはラブレター』
http://www.talksnet.jp/200912_2.html

『営業格差の謎を解く!』
http://www.talksnet.jp/200912_3.html

『高井式 一生使える勉強法』
http://www.talksnet.jp/200912_4.html

----------------------------------
◆メルマガの相互紹介のコーナーですが、本日はありません。

メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■編集後記

年間契約者様限定特典をご利用になり、バックナンバーのご注文が増え、
一部の号は残り1枚~数枚になっています。
まだご注文でない方は、この機会にどうぞご利用ください。
お友だちにも教えてあげてくださいね。
お得な情報なので喜んでもらえると思います。
詳しくは→http://www.talksnet.jp/nenkantokuten.html

それでは次号の「社長必読!今月の4冊」をお楽しみにお待ちください。

岡田編集長ブログはこちら→ http://d.hatena.ne.jp/talksnet/

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

──────────── 登録/解除の方法 ────────────
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.html
よりいつでも登録/解除可能です

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

勉強熱心なビジネスパーソンを応援します!
CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
株式会社トークス
okada@talksnet.co.jp
http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
********************************************************************

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2009年

このページの先頭へ