2010年11月18日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2010年11月18日号
本日の読者数 9,298人(まぐまぐ7,302人+自社配信1,996人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2010年12月号(おかげさまで創刊19年目、第219号)
に収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★今すぐできる会社の価値を上げる工夫
『安売りしない会社はどこで努力しているか?』
村尾隆介(ブランド戦略コンサルタント)著
大和書房刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆会社のスタイル(アート軸)のルールをつくり、スタイルを早く構築する
◆大きな模造紙の上半分に「OK」、下半分に「NG」と書き、
会社にとって「OKなこと」「NGなこと」を、シーン別で決めておく
◆「うちの会社らしさ」を箇条書きでリスト化し、チェックリストにする
◆文章軸をつくり、「OKワード」と「NGワード」のルールを決める
◆会社の熱い想いをショートストーリーにして、チラシなどに必ず印刷する
◆自分たちのブランドプロミスをお客さまに公開する
◆安売りしない会社はスタッフを大切にしている

----------------------------------
★社長の会計の知識が業績を左右する
『社長なら「財務3表」のここを見ろ!』
國貞克則(経営コンサルタント)著
日本実業出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆すべての会社は、業種や規模が違っても、行っていることはみな同じだ
お金を集めて、それを何かに投資し、利益を上げるという3つの活動だ
資金繰表もPLもBSも、この3つの活動を表しているだけだ
◆財務3表のなかで最も大切なのはBSだ。BSは経営者の成績表だ
◆PLしか見ていない経営者は積極的に投資をしがちだ。BSを見ることだ
◆あるべき経営の姿を明確にし、売上計画を立てよう
◆お客様の役に立ち、利益も追求し、数字で事業を細かく管理しよう
◆他社との差別化のためには地道な勉強と努力、工夫することを継続すること

----------------------------------
★お客様に気持ちよく買い物をしてもらうために
『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』
柴田昌孝(リリィコーポレーション社長)著
同文舘出版刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆「販売における人間力」を自分を磨きながらつくり上げていこう
◆売れる販売員は、商品よりも自分を売ることに真剣だ
◆売れる販売員は、顧客の家族のような人になろうとつとめている
◆売れる販売員は、お客様の名前を連呼し、親近感をつくり、顧客をつくる
◆お客様の良い点を見つけ、素直にほめることができる販売員になろう
◆お客様をその気にさせるのは話術ではない。その気にさせる聴き方が大切だ
◆高額品を売るには最初にきちんと自分の身元を明かすこと
◆売れる販売員は、どの商品の価値でも上げられるトークの練習をしている

----------------------------------
★「優等生」型リーダーの時代は終わった
『「不良」社員が会社を伸ばす』
太田 肇(同志社大学政策学部教授)著
東洋経済新報社刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆元暴走族や元ヤンキーは、人間関係の修羅場を経験しているので対人関係を上手に処理できる
◆オタクは、ハマったとき、無類の強みを発揮する
◆工業社会で重視されたのは、優等生の従順さ、粘り強さ、勤勉さ、協調性。
個性は秩序や均質性を乱すものとして排除されたが、
ポスト工業社会では価値の源泉として重宝されるようになった
◆優等生は受け身のモチベーション、不良のやりたいことをやる熱意は本物
◆能力革命とモチベーション革命。革命が起きると主役は交代するのが普通だ
「不良」社員をリーダーに、「優等生」社員をサポーターにしよう

----------------------------------
【月刊トークス】2010年12月号の詳細はこちらをクリック

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
すべてアマゾンへのリンクです。
本を購入される際にご利用ください。
↓ ↓  ↓
『安売りしない会社はどこで努力しているか?』
http://www.talksnet.jp/201012_1.html

『社長なら「財務3表」のここを見ろ!』
http://www.talksnet.jp/201012_2.html

『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』
http://www.talksnet.jp/201012_3.html

『「不良」社員が会社を伸ばす』
http://www.talksnet.jp/201012_4.html

----------------------------------
■編集後記

先日、秋晴れの日、スポーツの秋ということで、日本一低く小さな山、
天保山(標高4.53m)に登ってきました。(笑)

このところ急に寒くなってきましたね。
今年も残りわずかです。お体ご自愛ください。

それでは『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

──────────── 登録/解除の方法 ────────────
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmlによりいつでも登録/解除可能です

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

勉強熱心なビジネスパーソンを応援します!
ビジネスCDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
株式会社トークス
okada@talksnet.co.jp
http://www.talksnet.jp/
ツイッター http://twitter.com/talksokada
フェイスブック http://www.facebook.com/talksokada

〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
********************************************************************

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2010年

2009年7月17日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2009年7月17日号
本日の読者数 9,326人(まぐまぐ7,516人+自社配信1,810人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
今朝も元気で散歩を楽しんだトークスの岡田です。
あなたもお元気でお過ごしでしょうか?

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
【月刊トークス】2009年8月号(おかげさまで第203号です)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★時速370キロも出る電気自動車「エリーカ」開発者が語る新文明論
『脱「ひとり勝ち」文明論』
清水 浩(慶應義塾大学環境情報学部教授)著
ミシマ社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆20世紀の裕福な生活はエネルギーを豊富に使える国に限定されていた
◆トランジスタや太陽電池は量子力学の半導体の原理に基づいて生まれた技術
◆地球の砂漠の約7%に太陽電池パネルを貼れば、世界中の70億人が
アメリカ人と同じくらいの裕福なエネルギーを使えるようになる
◆火力発電や自動車などは19世紀に発明された技術を実践したもの
温暖化などの環境問題は百年以上も前の技術を使い続けているからだ
量子力学を基盤とした新しい技術を使えば問題は解決するし、
さらに世界中が豊かなエネルギーを使えるようになるのだ

----------------------------------
★承認欲求を刺激して、意欲と能力を引きだす
『認め上手』
太田 肇(同志社大学政策学部教授、日本表彰研究所所長)著
東洋経済新報社刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆相手を人間として尊重するならほめることより承認(認める)こと
◆人を認め、たたえる職場づくりで注目したいのが表彰制度
◆表彰の狙いは大きく分けて二つ
(1)会社が社員に対して何を求め、何に価値を置いているかを伝える
(2)社員のモチベーションを高め、組織の活力を引き出す
◆顕彰型表彰:社長賞など業績や貢献を公式に認めるオーソドックスな表彰
◆奨励型表彰:コツコツと努力している者や、縁の下の力持ちをたたえる表彰
◆ヒューマンリレーションズ型表彰:ゲーム性を与えて行う表彰

----------------------------------
★社長にしかできない部長以上の重要人事
『社長が判断すべき重要人事』
東川鷹年(自創経営システム創始者)著
日本経営合理化協会刊 9,800円(税別)

【キーワード】
◆重要人事を考えるうえでの二つの大きな課題
-会社にとって一番重要な人材をどのように揃えていくか
-上に上がる出番を待つ人をどれだけ揃えることができるか
◆ラインに縦ぐしをしっかり刺す
◆生え抜き社員が全社員の半分を超えたとき、会社は大きく変わりだす
◆部長交替のルールをあらかじめ決めておく
◆採用のときには、会社の現況と将来の方向性をしっかり説明すること
社風になじめない人を採っても長続きしないからだ

----------------------------------
★自分軸を手に入れ、「心のニーズ」を満たす生き方を実現しよう
『あなたを邪魔する壁が小さくなる方法』
内田和俊(ビジネスコーチ)著
大和書房刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆自分自身と真剣に向き合い、まずは「心のニーズ」を探してみる
◆「心のニーズ」が分かれば、ブレない「自分軸」ができあがる
◆自分軸が手に入れば、あなたを邪魔する壁は小さくなり、道も開ける
◆自分の好きなことをとことん追求し続けよう
◆「やりかた」とは手段・方法、「ありかた」とは人間性
◆効率ばかりを求める人は、ありかたを軽視し、やりかたばかりに力を注ぐ
◆壁を打ち破る原動力になるのは「やりかた」よりも「ありかた」だ
◆fruitful monotony(実りある単調)を愚直に続ける

----------------------------------
【月刊トークス】2009年8月号の詳細はこちらをクリック

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
3冊目のお得な発行元価格ページ以外はアマゾンへのリンクです。
↓ ↓  ↓
『脱「ひとり勝ち」文明論』
http://www.talksnet.jp/200908_1.html

『認め上手』
http://www.talksnet.jp/200908_2.html

『社長が判断すべき重要人事』
http://www.talksnet.jp/200908_3.html

『あなたを邪魔する壁が小さくなる方法』
http://www.talksnet.jp/200908_4.html

----------------------------------
◆著者のメルマガ・ブログを紹介します。

2冊目の太田肇先生のブログ
↓↓↓
太田肇 Critical Essays ”個の視点
http://ohtahajime.blog50.fc2.com/

■メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■編集後記

前回のメルマガで「あなたのお気に入りサイトとメルマガを教えて!」と
お願いしたところ、本日現在17名の方々よりご回答いただきました。
ありがとうございます。
今後のインターネット広告配信の参考にさせていただきます。

夏本番ですね。暑い日が続きますが、ご自愛ください。
それでは次号の「社長必読!今月の4冊」をお楽しみにお待ちください。

岡田編集長ブログはこちら→ http://d.hatena.ne.jp/talksnet/

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

──────────── 登録/解除の方法 ────────────
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.html
よりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
──────────────────────────────────

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2009年

2007年12月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2007年12月20日号
本日の読者数 10,320人(まぐまぐ8,525人+自社配信1,795人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
【月刊トークス】2008年1月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

★承認による動機づけは永続的で巨大なパワーとなる!
『承認欲求』
太田 肇(同志社大学政策学部教授)著
東洋経済新報社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆承認には<表の承認>と<裏の承認>がある
◆<裏の承認>は少品種大量生産型の工業化社会には適していたが、
ポスト工業化社会では<表の承認>を広げる必要がある
◆<表の承認>を広げるためには
-個人を表に出す文化をつくる
個人の名前を出す、仕事のプロセスを公開する、ほめ合う文化づくり
-失敗を責めない文化をつくる
-社員が自己決定できる文化をつくる

----------------------------------
★世界で一番小さな魔法のツールを使いこなそう!
『ビジネスが加速する!すごい名刺』
堀内伸浩(名刺コンサルタント、マーケティングライター)著
ソシム株式会社発売 1,300円(税別)

【キーワード】
◆名刺を工夫すればビジネス・チャンスが広がる
◆すごい名刺は単なる名札ではなく、素晴らしい営業ツールになる
◆名刺に何をさせたいか目的を明確にする
◆名刺には写真や似顔絵を入れる
◆名刺交換からビジネスにいたるまでのシナリオを考えて名刺をつくる
◆相手が思わず聞きたくなるようなユニークな肩書きを入れる
◆何の会社かがわかりにくい会社は、会社のキャッチフレーズを入れる
◆事業内容は図解するなど名刺の裏面を工夫して活用する

----------------------------------
★参加者みんなの頭脳を100%活用するドイツ生まれのアイデア発想法
『ブレインライティング』
高橋 誠(創造開発研究所所長、日本創造学会会長)著
東洋経済新報社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆ブレインストーミングの主な問題点
-発言する人と発言しない人とが極端に分かれる
-発言が中心の会議なので、沈黙して考えることができない
◆ブレインライティングは黙ってシートを参加者間で回し合いながら、
他人のアイデアをヒントにして自分の発想を広げていく方法
◆6人で行えば、たった20分程度で108ものアイデアが出る
◆ブレインライティングは、1人でも1000人でも行うことができる
◆メールやテレビ会議を活用すれば同一場所に集合しなくてもできる

----------------------------------
★論理的なビジネスパーソンを目指せ!
『99%は論理力 1%は直感力』
竹内 薫(サイエンスライター)著
ビジネス社刊 1,200円(税別)

【キーワード】
◆接続詞をうまく使いこなせば、論理的に聞こえる
◆部下に納得してもらうには、上司の言葉の説得力(論理力)が必要
◆人前で話すのが苦手な人にお勧めしたいのがリハーサル
リハーサルすることで、息継ぎの場所と引っ掛かる場所が分かる
それを修正すれば、本番でうまく話せるようになる
◆感情的になっている相手には、杓子定規に説得しようとしてはいけない
杓子定規なもの言いは、おそらく「組織の論理」から出ている
それは外部の人には関係がないことだ

----------------------------------
◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・

お申し込みは⇒ http://www.talksnet.jp/
電話でのお申し込みは⇒045-663-8251

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
アマゾンへのリンクです。
↓ ↓  ↓
『承認欲求』
http://tinyurl.com/2yubje

『ビジネスが加速する!すごい名刺』
http://tinyurl.com/2fvzay

『ブレインライティング』
http://tinyurl.com/ytc2gh

『99%は論理力 1%は直感力』
http://tinyurl.com/yo99v3

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(1)です。
広告業界のプロが教えてくれるメルマガです。

──────────────────────────────────
■集客の極意!広告塾入門

広告とは集客の為の投資です。
集客から顧客化までのマーケティングとしての広告展開。
ネット&リアル広告の最強戦略を提供。
業界のプロが教える!ヒットする広告とは。
http://www.mag2.com/m/0000152720.html

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(2)です。
人事制度の成功の原則を教えてくれるメルマガです。

■人事制度は社員を成長させる仕組み

メルマガだけで人事制度に成功する企業続出!!
賃金を決めるだけの人事制度から社員を育てる人事制度へ。
成功する秘訣はとても簡単。
まずは経営者の評価と処遇の決め方をまとめることです。
【人事制度の成功の原則】=社員が成長する仕組みをつくること。
7千人が実践
http://www.mag2.com/m/0000111865.html

■メルマガの相互紹介をしませんか?

当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■編集後記

今年も残り少なくなってきましたね。
あなたの2007年はいかがでしたか?

私ですか?
例年通り良い年でした。
乗り越えなければいけないことが今年もいくつも起こりました。
来年へ持ち越しの課題もありますが、無事に正月を迎えられそうです。
感謝しています。

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を1月8日(火)に
お届けします。良いお年をお迎えください。

岡田編集長ブログほぼ毎日更新中です。
ブログはこちら→ http://d.hatena.ne.jp/talksnet/

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2007年

2007年2月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2007年2月20日号
本日の読者数 9,303人(まぐまぐ7,556人+自社配信1,747人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2007年3月号(2月20日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★継承は創業より楽しい!
『アホな二代目につけるクスリ』
住野公一(オートバックスセブン社長)著
東洋経済新報社刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆カリスマ創業経営者の「怒りの経営」
◆二代目経営者の「笑いの経営」
◆「超ワンマン経営」→「脱ワンマン経営」
◆「カジュアル」な社風づくり
–形式より実質を重視する
–固定より柔軟に価値をおく
–建て前より本音を優先させる
◆本社は社長の席を中心に、ワンフロアで仕切りなし

MP3購入→ http://www.talksnet.biz/products/p-230.html

----------------------------------
★成熟市場でシェアを追求する企業に明日はない!
『脱・市場シェア主義』
ヘルマン・サイモン/フランク・ビルスタイン/フランク・ルビー
(サイモン・クチャー&パートナズ会長と同社パートナー)著
ランダムハウス講談社刊 2,400円(税別)

【キーワード】
◆市場シェアを追求する企業の企業文化は「攻撃」あるいは「黙従」
◆攻撃的な企業は、競合他社からシェアを奪うために破壊的行動に出る
◆黙従的な企業は、現在の市場シェアを守るために破壊的行動に出る
◆攻撃、黙従、いずれにしても、価格競争を招き、収益性は無視される
◆平和的競争者は、
–利益の維持や増大を目的にマーケティング戦略を構築する
–市場シェアを争うゼロサム・ゲームに巻き込まれるのを拒否する
–勝者ではなく他社と異なる存在になることを望む

MP3購入→ http://www.talksnet.biz/products/p-231.html

----------------------------------
★「金銭の成果主義」よりも「名誉の成果主義」が日本人をつき動かす!
『お金より名誉のモチベーション論』
太田 肇(同志社大学政策学部教授)著
東洋経済新報社刊 1,600円(税別)

【キーワード】
◆公務員や会社員が月給や賞与の少しの差にこだわるのはお金のためではない
給料や賞与の金額が会社の自分に対する評価を表しているからだ
◆積極的に認める「表の承認」と異端を許さない消極的な「裏の承認」
◆「裏の承認」は農業社会や工業化社会には適していた
◆ポスト工業化社会や国際化の時代には「表の承認」にならざるをえない
◆「表の承認」を促進するためにいちばん大切なことは「承認の多元化」
個人の多様な能力や実績をそのまま認めれば「出る杭を打つ」必要もない
◆個人の名前を出して仕事をする職場が増えているが、任せることが重要

MP3購入→ http://www.talksnet.biz/products/p-232.html

----------------------------------
★「通販生活」で数々のヒットを飛ばす主婦社員の商品企画術を初公開!
『半径1メートルの「売れる!」発想術』
吉川美樹(カタログハウス商品開発プロデューサー)著
サンマーク出版刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆会社の外ではいろいろなことが起きている
「五時半退社」と「自分で生活を回すこと」がヒット商品開発につながる
◆商品開発は自分の身のまわりのことがヒントになる
◆手が届く範囲で起こる不満や悩みが思わぬヒットに結びつく
◆売れる商品は、頭の中で商品が使われるシーンを想像できる
◆売れる商品は:悩みが深い。悩みが広い。悩みが具体的。
◆朝起きてからの動線を復習することがヒット商品開発につながる
◆買い物の主役は女性。
「擬似おばさん」になって、おばさん的視点で考えてみる

MP3購入→ http://www.talksnet.biz/products/p-233.html

----------------------------------
◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・

お申し込みは⇒ http://www.talksnet.co.jp/
電話でのお申し込みは⇒045-663-8251

電話で試聴もできます。(試聴ダイヤル:045-663-8230)

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
本をアマゾンで買って読みたい方は下記をクリックしてください。

『アホな二代目につけるクスリ』
http://tinyurl.com/2fbzh9

『脱・市場シェア主義』
http://tinyurl.com/26rch8

『お金より名誉のモチベーション論』
http://tinyurl.com/yve65f

『半径1メートルの「売れる!」発想術』
http://tinyurl.com/2bmsbu

----------------------------------
■メルマガの相互紹介のコーナーです。

財務分析をマスターできるメルマガを、一本紹介いたします!

日経新聞記事と関連付けて財務分析を説明しているので、
経済ニュースを理解しながら財務分析をマスターできます。

でも特に難しいわけではなく、6万人以上の方が楽しく読んでます!
>無料レポート「かいけい童話」と「勉強嫌いのゲリラ式資格合格法」
>も、メルマガ登録の特典プレゼントとして、入手できます!
無料メルマガ→ http://www.mag2.com/m/0000133281.html
無料レポート→ http://bokikaikei.net/02report/

メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。
弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■トークスでご紹介した本の著者が出演されるシンポジウムのご案内です。
入場は無料です。参加してみませんか。

----------------------------------
ミッション経営研究会では、「ミッション経営シンポジウム2007」を
3月27日(火)14時~東洋経済新報社で開催いたします。
プログラム、申込方法(入場無料)等は下記HPのとおりです。

今回は「ターニングポイント~意識の変容と企業経営」と題し、
地球環境再生、地域活性化といった長期的ミッション(使命感)に
基づいた経営を成功させるにはどうしたらいいのか探っていきます。

ゲストとして、環境・地域の改善を目指した企業活動を続けてこられた、
コーアKOA(東証一部上場)の向山孝一社長をお招きします。
そのほか、『ミッション経営のすすめ』の著者・小野桂之介氏(中部大学
経営情報学部長)、根来龍之氏(早稲田大学商学部教授)が出演されます。
皆様のご参加をお待ちしております。
詳細、申込みはこちらから……http://www.mission-keiei.org/

----------------------------------
■編集後記

先週末、久しぶりにデジカメを持って散歩をしました。
港の見える丘公園や山下公園など横浜の観光スポットを
撮って歩きました。

すると~

自分の腕は棚に上げ、新しいデジカメが欲しくなりました。
私の物欲はいくつになってもなくならないなあ(苦笑)

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を3月5日(月)に
お届けします。お楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2007年

このページの先頭へ