2003年1月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2003年1月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2003年2月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

------------------------------
深刻な不況が続く業界にあって、7年連続で最高益を更新
『社長が戦わなければ、会社は変わらない』
金川千尋(信越化学工業社長)著
東洋経済新報社刊
1,400円

【キーワード】
◆少数精鋭
在米子会社は世界最大の塩ビメーカーだが、従業員はわずか230名
◆バランスの良い事業展開
ニュービジネスとオールドビジネス
◆経営者の先見性
◆会社を変えられる人の条件
-会社をどう変えるのかという目標をはっきりと持っている
-現状を正確に判断できる
◆官僚主義と非効率的な陋習がはびこる大企業病を打破する
◆新規事業の強化
-テーマは多数決で決定しない
-事業化を研究者任せにしない

------------------------------
世界で唯一の指揮者のいないオーケストラに学ぶ
『オルフェウス・プロセス』
ハーヴェイ・セイフター(元オルフェウス室内管弦楽団エグゼクティブ・ディレクター)/ピーター・エコノミー(ライター)著
角川書店刊
1,800円

【キーワード】
◆マルチ・リーダーシップ・マネジメント「オルフェウス・プロセス」の原則
1.その仕事をしている人に権限を持たせる
2.自己責任を負わせる
3.役割を明確にする
4.リーダーシップを固定させない
5.平等なチームワークを育てる
6.話の聴き方と話し方を学ぶ
7.コンセンサスを形成する
8.職務へのひたむきな献身
◆「コア」集団
◆人は「自己実現」の欲求を職場で発揮したいもの
そうした行為に報いる労働環境を維持する

------------------------------
日本一の社長向けメルマガ「がんばれ社長!」が本になりました
『当たり前だけどわかっていない 経営の教科書』
武沢信行(経営コンサルタント)著
明日香出版社発売
1,500円

【キーワード】
◆熱狂
◆確信を持っているかのように行動せよ
◆実行こそすべて
◆「Just do it!」or「Just stop it!」
◆どんな時代でも変わることのない普遍的な三大ニーズ
1. ディスカウント・ニーズ(価格)
2. コンビニエンス・ニーズ(利便性)
3. スペシャリティ・ニーズ(専門性)
◆人がお金を出してものを買う二つの欲求
1.利益が得られるとき
2.損失が避けられるとき
◆「エレベーターピッチ」-ビジネスの焦点を明確にせよ

------------------------------
「仕事ができる人」の直感力
『論理的に考えないほうがうまくいく!』
中島孝志(ジャーナリスト、経営評論家)著
講談社刊
1,300円

【キーワード】
◆成功への道筋を照らすものは、論理ではなく直感
論理は、その直感を検証するための道具にすぎない
◆他人と同じことをしないためには論理的に考えない
論理的に考えると誰でも同じ結果になる
◆「新横浜ラーメン博物館」とデパートで人気の全国駅弁大会
同業他社の動きだけではなく異業種の動きを観察しよう
話題になる場所、商品には必ずチェックを入れよう
発想ではなく、「もう一ひねり」連想しよう
◆デジタル頭脳は二進法、現実のビジネスでは?
「あなた、買うの?買わないの?」言えますか?
◆二者択一の選択肢は客にとって選びにくい
寿司屋、てんぷら屋、うなぎ屋の「松・竹・梅」「上・中・並」

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、書籍を
読んだ後にこのメルマガを再読すると内容を簡単に思い出せ効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

------------------------------
■編集後記
年末年始の休暇に当社のサイトをリニューアルする予定でしたが、
私事により遅れております。
また、メルマガの増刊号の発行も同じく遅れておりますが、
今しばらくお待ちください。
結果的に、この号が今年第一号の発行になりました。
本年もよろしくお願い申しあげます。

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/
よりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2003年

2002年8月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2002年8月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

残暑お見舞い申しあげます。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2002年9月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

------------------------------
お店をまるごと「イベント」にしてしまおう!
『「イベント」で繁盛店!』
株式会社カデナクリエイト著(編集プロダクション)
同文舘出版刊
1,600円

【キーワード】
◆モノが売れないのはとりたてて欲しい”モノ”がないから
◆モノよりも「楽しい経験」や「感動する体験」コトを求めている
◆イベントを取り入れよう
◆お店の内・外装を工夫しよう
◆イベントは「来店の動機」になるだけでなく、「購入の動機」にもなる
大事なのはイベントと関連した商品を売ることだ
◆POPでは商品の解説ではなく、経験を訴求することだ
◆商品説明のチラシよりもニュースレターを発行する
◆お店の中にコミュニティをつくる
◆実際に繁盛店へ行って直接そのイベントを体験してみることが一番の勉強だ

------------------------------
部下のやる気を喚起し、その能力を最大限に発揮させよう!
『「部下を動かす!」スピード・コーチング』
中島孝志著(ジャーナリスト、経営評論家)
講談社刊
1,300円

【キーワード】
◆あなたが「上司」かどうかを決めるのは、いったい誰?
◆上司の資質とはenergizer(力を与える人)だ(ジャック・ウェルチ)
◆エナジャイザーの仕事は、部下の目を開く事にある
◆上司が部下に指導すべきことは山ほどあるが、ポイントは次の2つ
(1)形而上の価値観 (2)形而下の価値観
◆部下は問題解決モードに入っているか
◆一日に何回部下を誉めているか
◆部下を変えたいなら上司である自分を変えよう
社風をつくるのは社長、部の空気をつくるのは部長、課の空気は課長
自分が変われば部下も変わり、当然チームも変わる

------------------------------
外食産業No.1をひた走る強さの秘密
『そこまでやるか!』
国友隆一著(株式会社ベストサービス研究センター社長)
日本実業出版社刊
1,400円

【キーワード】
◆クルーとは同じ目的地に向かって進む船や飛行機の乗組員のこと
◆マクドナルドの正社員は約5500名。クルーの数は約13万名
◆マクドナルドの店舗運営理念はじつに単純明快
トータル・カスタマー・サティスファクション
◆頻繁にコンテストを行う
◆コンテストの商品はささやか
◆大学の同好会のノリ
◆より盛り上がるから、個人戦よりチーム対抗
◆マクドナルドの人材育成では、ついてこられない者がいたら、
それは教える側、育てる側に努力や工夫が足りないと考える

------------------------------
ビジネス社会の「イチロー」になろう!
『「超ビジネス脳」開発法』
児玉光雄著(株式会社スポーツ・ソフト・ジャパン代表。鹿屋体育大学
助教授)
プレジデント社刊
1,400円

【キーワード】
◆自分自身を『ブランド』に仕上げる
◆希少価値
◆自分の名前を「ブランド」にしてしまった人たちの共通点
(1)才能を一つに絞り込む
(2)長時間かけて黙々と一つの才能を磨きあげる
(3)自信を持つ
◆「自分時間」を何よりも最優先して確保する
◆イメージトレーニングを積極的に活用する
◆人間の限界は、その人間が描いた夢の大きさにある
◆沈思黙考

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、書籍を
読んだ後にこのメルマガを再読すると内容を簡単に思い出せ効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■今月お勧めWeb Siteとメルマガのご紹介です。

◎経営専門誌「EXECUTIVE MATTER(エグゼクティブマター)」のWeb Site
人事制度、リスクマネジメント、人材教育、幹部育成、CRM、SCMなど
企業を取り巻く課題は多種多様です。
戦略と人事・組織についての経営専門誌「EXECUTIVE MATTER」の
Web Siteでは、テーマ別に記事を分類し、必要な記事だけをダウンロード購入
できます。
独自のスタンスでレポートする事例、一流コンサルタントらによる誌上セミ
ナー、経営者へのインタビューなどその内容とクオリティは、すでに多くの
経営者や専門家から「価値ある情報」として評価されているそうです。
無料でダウンロードできる記事も用意されていますので、ぜひ一度、
お試しください。 詳しくは http://www.jusnet.co.jp/em/

————————————————————
◎メルマガ「いいお店・繁盛店・人気のお店何が違う?」

売れるお店にはどんな要素があるのでしょうか?
そういった疑問に、ちょっとずつ答えてくれるメルマガです。
特に難しい理論もなく、話も分かりやすくまとめられており、
とても参考になります。

接客・店舗づくり・お客の心理・店員の教育などさまざまなテーマごとに構成
されています。毎週月曜日に発行されています。
http://www.mag2.com/m/0000090451.htm

————————————————————
◎メルマガ「小さな会社の経営塾・儲け方ヒント集」

経営コンサルタント・大野勝彦さんのメールマガジンです。
小さな会社の経営者、創業してまもない起業家の皆さんに、毎週配信してして
います。
内容は、商売は「儲かるものではなく、儲けるもの」。儲からないと嘆く前に
儲ける工夫と努力が必要。日々の経営のヒント・ネタ、経営のやり方など実践
論、経営が苦しくなった時の脱却法など。
登録は、ホームページからhttp://www.jms-s.co.jp/fc/お願いします。

————————————————————
◎メルマガの殿堂・デジタルたまごやさん発行の常識マガジン。

時代の常識、キーワードを広く取り上げ噛み砕いてやさしく解説している
メルマガを発見しました!
===potechi==================================================
┏━━━━━┓いまさら恥ずかしくてきけない常識のいろいろ。
┃常識ぽてち┃日頃の疑問に答えます。目からウロコの常識TIPS。
┗━━━━━┛小中学生でもわかる内容にまとめてあります。
購読申込みは http://www.tamagoya.ne.jp/potechi/
============================================================

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

======================================================================
「移動時間やちょっと空いた時間を有効活用できる」と
勉強熱心な社長の間で大好評!

『月刊トークス』は、数多く発行されるビジネス・マネジメント書の中から、
ビジネスのヒントになる本、トークのネタになる本を毎月4冊厳選し、
そのエッセンスを1枚のCD(約50分)に収録してお届けしています。

海外向けEMS発送も始めました。
http://www.talksnet.co.jp/
======================================================================

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/ によりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2002年

このページの先頭へ