管理職1年目の教科書 | 櫻田毅著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「管理職1年目の教科書」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年3月27日号
    本日の読者数 5,589人(まぐまぐ4,140人+自社配信1,449人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年4月号)から1冊目の
『管理職1年目の教科書』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★「どのような仮説を立てているの?」とひと言声をかける

この言葉は『管理職1年目の教科書』(東洋経済新報社)に出てきた言葉です。
著者は人材活性ビジネスコーチの櫻田毅さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私は証券会社時代の上司から、次のように言われ続けていました。
「思いついたアイデアをどんどんお客様にぶつけて、生の反応を確認しろ。
ただし、早く確実に役に立つ商品を作るためには、
必ず仮設を立ててそれを検証するように」。

お客様の反応が仮説通りであれば、
そのアイデアに至るまでの思考プロセスの妥当性が証明されたことになり、
自信を持って商品化を進めることができます。
そうでなければ、仮説と照らし合わせることで、
考え違いを究明してアイデアの改善や変更を行うことができます。
そして、また仮説を立てて再チャレンジです。

「やってみること」は大切なプロセスです。
ただし、せっかくやるのであれば、
正しい方法で試行錯誤を行う方が早く正解にたどり着きます。
部下の「やってみます!」に対して、上司として
「どのような仮説を立てているの?」とひと言声をかけるだけで、
部下の行動を一段質の高いものに変えることができるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆管理職の役割は「チームの成果の最大化」
◆チームの成果の最大化を「生産性の高いやり方」で実行する
◆あなたと部下の「価値ある人材への成長」
◆迅速に質の高い意思決定を行う
◆必ず仮設を立ててそれを検証する
◆権限委譲によってチームの成果が高まる
◆権限委譲の基本スタンス:やらせてみて、できないところをサポートする
◆誰もがリーダー、誰もがサポーター

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/dHkBkWbFoIc

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201804issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/603280

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201804_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年4月号のご案内です

★チームの生産性が驚くほど上がる
 『管理職1年目の教科書』
 櫻田 毅(人材活性ビジネスコーチ)著
 東洋経済新報社刊

★できる方法を考え抜く
 『楽天で学んだ「絶対目標達成」7つの鉄則』
 小林史生(コンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★スピーチ、プレゼン、トークが劇的に変わる
 『声と言葉のプロが教える伝わる話し方』
 のざき きいこ(株式会社サムスィング代表取締役)著
 秀和システム刊

★スピードと成果が劇的に上がる
 『最強の優先順位』
 美崎栄一郎(商品開発コンサルタント)著
 かんき出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201804issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/603280

----------------------------------
■編集後記
  
 今日はさくらの日だそうです→http://www.sakuranokai.or.jp/
 大阪でも日当たりのよい場所の桜は満開です。
 散歩中、桜を見るとなぜか微笑んできて、今日もがんばろうと思います。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年3月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

ビジネス書の要約CD月刊トークス2018年4月号(創刊26年目、第307号)発行しました

トークス4月号発行に伴い4冊のキーワードをお届けします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年3月20日号
    本日の読者数 5,597人(まぐまぐ4,145人+自社配信1,452人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2018年4月号(創刊26年目、第307号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★チームの生産性が驚くほど上がる
 『管理職1年目の教科書』
 櫻田 毅(人材活性ビジネスコーチ)著
 東洋経済新報社刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆管理職の役割は「チームの成果の最大化」
◆チームの成果の最大化を「生産性の高いやり方」で実行する
◆あなたと部下の「価値ある人材への成長」
◆迅速に質の高い意思決定を行う
◆必ず仮設を立ててそれを検証する
◆権限委譲によってチームの成果が高まる
◆権限委譲の基本スタンス:やらせてみて、できないところをサポートする
◆誰もがリーダー、誰もがサポーター

----------------------------------
★できる方法を考え抜く
 『楽天で学んだ「絶対目標達成」7つの鉄則』
 小林史生(コンサルタント)著
 日本実業出版社刊 1,450円(税別)

【キーワード】
◆目標達成=努力(やり切る力)×努力の工夫(仕方)
◆人間は到底達成しない高さの目標を達成したときに、成長する
◆1回の成功体験が、たくさんの成功体験を生み出す原動力になる
◆楽天社内で普段最も聞く言葉の一つが「因数分解」
◆因数分解とはビジネスを構成している要素をバラバラに分解すること
◆期限を決めて結果が出るまで信じて粛々とやる
◆目標を常に達成する人は、何が起きても達成できるようにプランを立てる
◆時間だけでなく、自分の活動にもバッファ(余裕)を持たせる

----------------------------------
★スピーチ、プレゼン、トークが劇的に変わる
 『声と言葉のプロが教える伝わる話し方』
 のざき きいこ(株式会社サムスィング代表取締役)著
 秀和システム刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆声と言葉の使い方は、第一印象の決め手
◆メリハリを「7つの表現スキル」で表現する
◆「間」を上手に使いこなす
◆声に気持ちを込めて表現する
◆聞き手の知識、情報量、聞き手のレベルに合わせて話す
◆説明は、スッキリ、ユックリ、ハッキリ、3つの「リ」で行なう
◆自分の思いを伝えるときに大切なことは、言葉の温度を高めること
◆相手の共感を得るために大切なことは「自信」

----------------------------------
★スピードと成果が劇的に上がる
 『最強の優先順位』
 美崎栄一郎(商品開発コンサルタント)著
 かんき出版刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆緊急度と重要度では生産性は上がらない
◆割り込み仕事や些末な仕事があることを前提にして優先順位をつける
◆「今」という時間にその価値を最大化できる仕事を割り振る
◆場所によって時間の価値が変わる(場所によってやるべき仕事が変わる)
◆周りの環境によって時間の価値が変わる
◆時間帯によって時間の価値が変わる
◆体調によって時間の価値が変わる
◆「仕事の分割と集合」でスキマ時間を有効活用する

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201804issue.html

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/603280

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『管理職1年目の教科書』
 https://www.talksnet.jp/201804_1.html

 『楽天で学んだ「絶対目標達成」7つの鉄則』
 https://www.talksnet.jp/201804_2.html

 『声と言葉のプロが教える伝わる話し方』
 https://www.talksnet.jp/201804_3.html

 『最強の優先順位』
 https://www.talksnet.jp/201804_4.html

----------------------------------
■編集後記

 テニスのBNPパリバ・オープンで大坂なおみ選手が優勝。
 四大大会に次ぐ規模の大会では日本選手初の優勝という快挙。
 まだ20歳だからこれからも楽しみな選手ですね。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 マーケティング等カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年3月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

一流になる勉強法 | 西田一見著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「一流になる勉強法」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年3月16日号
    本日の読者数 5,604人(まぐまぐ4,149人+自社配信1,455人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年3月号)から4冊目の
『一流になる勉強法』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★勉強する目的を明確にする

この言葉は『一流になる勉強法』(現代書林)に出てきた言葉です。
著者はメンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター、
株式会社サンリ社長の西田一見さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私の教え子たちの中には、東大、京大など、
いわゆる難関大学に合格した学生が大勢います。
彼らに共通しているものはなんだと思いますか?

IQが高いことでも、模擬試験の判定がいいことでもありません。
その大学に合格して、何がしたいのか?
そこで学んだ結果、どんな生き方をしたいのか?
こうした目的意識が明確であること。それだけです。

だから、あなたが勉強しようと思っていることがなんであれ、
その目的を明確にしなければなりません。
「東大に入りたい」は、目的ではありません。
「司法書士の資格を取りたい」は、目的ではありません。
そんなことを目的にしているから、勉強がつまらないのです。

東大に入って、そこで何を学び、どうしたいのか?
司法書士の資格を、自分の人生にどう生かしたいのか?
これを突き詰めて考えると、
もしかしたら東大よりもいい大学があるかもしれませんし、
司法書士ではない資格が必要なのだと気づくかもしれません。

「脳だま勉強法」は、脳の思い込みを利用します。
脳が「それだ!」と納得し、
実現に向かって一直線に突っ走ってくれるから、
どんなことでも可能になるのです。
まずは、とことん目的を考えてみましょう。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆脳の使い方で、勉強の理解度も、試験の合格率も、変えることができる
◆難関大学に合格した学生は目的意識が明確である
◆「東大に入りたい」や「○○の資格を取りたい」は目的ではない
◆東大で何を学び、どうしたいのか? 資格を人生にどう生かしたいのか?
◆勉強する目的を明確にし、人生が輝いている様子をイメージしよう
◆合格した状態から逆算して、すべてを考える
◆潜在能力は時期によって大きく違う
◆脳を信じてあげると同時に、心地よい状態にしてあげよう

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/HT7O3pIL1uE

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/597205

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年3月号最終のご案内です

★会社をつぶさずに、安定した経営ができる
 『社長の基本』
 三條慶八(「会社と家族を守る」経営アドバイザー)著
 かんき出版刊

★どんな相手でもストレスゼロ!
 『超一流のクレーム対応』
 谷 厚志(「怒りを笑いに変える」クレーム・コンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★限りある時間をどう、何に使う?
 『仕事ができる人の最高の時間術』
 田路カズヤ(時間生産性向上コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★能力は頭の良さではない。脳の使い方だ!
 『一流になる勉強法』
 西田一見(メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター)著
 現代書林刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/597205

----------------------------------
■編集後記
  
 高知で桜が開花したそうですね。
 温かくなったり、花冷えになったり、温度差の大きい季節です。
 ご自愛ください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年3月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

仕事ができる人の最高の時間術 | 田路カズヤ著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「仕事ができる人の最高の時間術」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年3月13日号
    本日の読者数 5,612人(まぐまぐ4,154人+自社配信1,458人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年3月号)から3冊目の
『仕事ができる人の最高の時間術』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★成功している人とそうでない人の違いは、「時間の使い方」にある

この言葉は『仕事ができる人の最高の時間術』(明日香出版社)に出てきた言葉です。
著者は時間生産性向上コンサルタントの田路カズヤさん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私は紆余曲折のビジネスマン人生を歩んできましたが、
その中で成長企業の経営者や大企業のトップセールスの方々と
接する機会にも恵まれました。
そして彼らと話す中で、
成功している人には3つの共通点があることがわかったのです。
それは、「一点集中で取り組んでいる」、
「とにかく始めている」、
「やり抜いている」の3つです。

私たちがもともと持っているエネルギーと与えられた時間には限りがあります。
与えられている資源は全員平等です。
にもかかわらず、結果に違いが生まれるのは、限られた資源を、
本当に重要なことに集中して「投資」している人と、
分散させて「消費」してしまっている人が存在するからです。
成功している人とそうでない人の違いは、「時間の使い方」にあったのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆成功している人には3つの共通点がある
◆時間を投資している人と、消費している人
◆「意識」を変え、「行動」を変え、「習慣」を変える
◆自分のパッション(情熱)やミッション(使命感)を自覚する
◆「時間の使い方」を見える化して分析する
◆付箋紙に書いたタスクと合計時間を時間管理マトリクスで整理・分析する
◆「心技体」を磨くための時間を先に確保する
◆信頼性を磨くことが、究極の「仕事ができる人の最高の時間術」だ

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/ZgsM9epuAlU

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/597205

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年3月号のご案内です

★会社をつぶさずに、安定した経営ができる
 『社長の基本』
 三條慶八(「会社と家族を守る」経営アドバイザー)著
 かんき出版刊

★どんな相手でもストレスゼロ!
 『超一流のクレーム対応』
 谷 厚志(「怒りを笑いに変える」クレーム・コンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★限りある時間をどう、何に使う?
 『仕事ができる人の最高の時間術』
 田路カズヤ(時間生産性向上コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★能力は頭の良さではない。脳の使い方だ!
 『一流になる勉強法』
 西田一見(メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター)著
 現代書林刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/597205

----------------------------------
■編集後記
  
 46年ぶりにギターを購入しました(笑)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

超一流のクレーム対応 | 谷厚志著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「超一流のクレーム対応」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年3月6日号
    本日の読者数 5,617人(まぐまぐ4,158人+自社配信1,459人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年3月号)から2冊目の
『超一流のクレーム対応』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★クレーム対応の最後は「お礼の言葉」で終わる

この言葉は『超一流のクレーム対応』(日本実業出版社)に出てきた言葉です。
著者は「怒りを笑いに変える」クレーム・コンサルタントの谷厚志さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

クレーム対応の最後で、
「このたびは申し訳ございませんでした」などと言ってお客様を帰らせたり、
電話を切ったりするのはNGな対応です。
クレーム対応の最後は「教えていただいてありがとうございます」などの
「お礼の言葉」で終わるのが良いのです。

あなたもお客様の立場になってみると、
「教えていただいてありがとうございます」などと感謝の言葉を投げかけられると、
「クレームを言ってよかった」「わかってもらえた」「次も使おう」
と思うはずです。

これこそが、クレーム対応の目指すべきゴールです。
クレーム対応の最後に投げかける「魔法の言葉」をうまく使いこなして、
クレーム客をファンに変えましょう!

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆クレームは「処理する」のではなく「対応する」
◆クレームを言うのは新規客ではなく、リピーター層
◆クレームにしっかり対応すると、お客様をファンにすることができる
◆ファンは、クレームを言わなくなり、良い口コミをどんどん広げてくれる
◆クレーム対応の初期段階での謝り方を間違ってはいけない
◆クレームを受けるときには、お客様の話を共感しながら聴く
◆クレーム対応の最後は「お礼の言葉」で終わる
◆よく起きるクレームの上位3つだけ、対応マニュアルをつくる

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/JdbjfC9YTcI

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/597205

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年3月号のご案内です

★会社をつぶさずに、安定した経営ができる
 『社長の基本』
 三條慶八(「会社と家族を守る」経営アドバイザー)著
 かんき出版刊

★どんな相手でもストレスゼロ!
 『超一流のクレーム対応』
 谷 厚志(「怒りを笑いに変える」クレーム・コンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★限りある時間をどう、何に使う?
 『仕事ができる人の最高の時間術』
 田路カズヤ(時間生産性向上コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★能力は頭の良さではない。脳の使い方だ!
 『一流になる勉強法』
 西田一見(メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター)著
 現代書林刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/597205

----------------------------------
■編集後記
  
 今日は二十四節気の啓蟄。
 「冬籠りの虫が這い出る」という意味ですが、寒さが戻ってきましたね。
 温度差が大きい時節柄ご自愛ください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年3月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

このページの先頭へ