ビジネス書の要約CD月刊トークス2017年3月号を発行しました

今日のメルマガはトークス3月号の4冊をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年2月20日号
    本日の読者数 6,049人(まぐまぐ4,499人+自社配信1,550人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2017年3月号(創刊25年目、第294号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★アフリカビジネスで急成長!
 『アフリカで超人気の日本企業』
 山川博功(株式会社ビィ・フォアード代表取締役)著
 東洋経済新報社刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆アフリカビジネスを始めて10年
◆アフリカ各国でウェブサイトのトップ10にランクイン
◆中古車輸出でアフリカを中心とした新興国124ヵ国と取引
◆独立後2回の失敗で、契約は代金前払いに
◆2012年10月、ビィ・フォアード・タンザニアを設立
◆ブランドを広めるために知恵を絞る
◆アフリカはSNSを使う口コミ社会
◆新興国でのブランド力を活かし日本発で世界一のECサイトに育てる

----------------------------------
★商品開発者1000人の実践からまとめた法則
 『ヒット商品を生み出す最良最短の方法』
 濵畠 太(商品開発者1000人の勉強会「商品開発の会」幹事)著
 こう書房刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆「もの」が生まれた後の社会や生活がどのように潤うかに向き合う
◆見えている部分だけでなく、見えていない部分を感じ取る力が必須
◆ヒットの確率を上げたければ、消費者の不満を解決する商品を考える
◆定期的に売り場を視察し、情報収集をおこない、感性を常に磨く
◆挑戦し、失敗するからこそ、成功も存在する
◆メモの時点で「他人に伝えられる前提」で書く
◆リラックスできる環境を整える
◆流行は社会全体による共感の連鎖と波動が作り出す

----------------------------------
★伝え方を少し変え、できる上司になる
 『できる人が絶対やらない部下の動かし方』
 武田和久(一般社団法人リーダーシップ協会代表理事)著
 日本実業出版社刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆上司は部下に仕事のやり方や進め方を具体的に見せたり説明すること
◆部下に一方的に情報を押しつけるのではなく、選択肢を与え、選択させる
◆部下に対して「どうするのがいいかな?」と相談を持ちかける
◆会議で部下からの発言を促すために、事前に部下から話を聞いておく
◆上司が部下の理想のイメージになれば、部下の向上心は高められる
◆上司にとって部下の成長を促すことは大切な義務や責任
◆部下の成長は上司の喜びであり、上司にとっても大きな成長につながる
◆常に部下に愛情を持って関係の質を高めることで互いが成長する

----------------------------------
★4つの力で4倍速仕事術
 『1時間の仕事を15分で終わらせる』
 清水久三子(オーガナイズ・コンサルティング株式会社代表取締役)著
 かんき出版刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆Input→Process→Output。仕事はIPOで進む
◆IPOにコンディション(体調)を加えて仕事のボトルネックを見つけ出す
◆必要なのは「選択力」「処理力」「突破力」「持久力」の4つの力
◆やるべき仕事にだけ集中する
◆仕事を処理しやすい塊に分け、それをスケジュールに落とし込む
◆考える「型」を身につけることで、仕事の処理速度は劇的に高まる
◆仕事の満足度は、相手の期待値と一致しているかどうかによって決まる
◆仕事のパフォーマンスを高めるために、コンディション(体調)を整える

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201703issue.html

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/458420

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『アフリカで超人気の日本企業』
 http://www.talksnet.jp/201703_1.html

 『ヒット商品を生み出す最良最短の方法』
 http://www.talksnet.jp/201703_2.html

 『できる人が絶対やらない部下の動かし方』
 http://www.talksnet.jp/201703_3.html

 『1時間の仕事を15分で終わらせる』
 http://www.talksnet.jp/201703_4.html

----------------------------------
■編集後記

 初めてブルーツースのスピーカーを購入しました。
 現在、トークス次号の原稿執筆中なので設定はお預けです(涙)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 マーケティング等カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年2月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

ありがとうの奇跡 | 小林正観著 【要約抜粋】

今日のメルマガは、人生の3大悩みを解消する「そ・わ・かの法則」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年2月14日号
    本日の読者数 6,057人(まぐまぐ4,500人+自社配信1,557人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年2月号)から4冊目の
『ありがとうの奇跡』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★人生の3大悩みを解消する「そ・わ・かの法則(掃除・笑い・感謝)」

この言葉は『ありがとうの奇跡』(ダイヤモンド社)に出てきた言葉です。
著者は2011年に逝去された作家の小林正観さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私の長年の研究の結果、「人生の3大悩み」を解消するには、
掃除と笑いと感謝らしい・・・、というのがわかってきました。
私は、それぞれの頭文字をとって「そ・わ・かの法則」と名付けました。

トイレ掃除をすると、お金に困らないらしい。
笑うと、体が丈夫になるらしい。
感謝をすると、周りが味方になってくれるらしい。
どうやら、宇宙の法則はそのようになっているようです。

「そ・わ・かの法則」は、「立派な人になるため」とか「人間の修行のため」
と考えると、続かないかもしれません。
それよりも、「やったほうが得」「もったいなくてやめられない」といった
損得勘定で考えたほうが、ラクに続きそうです。

私がトイレ掃除をやめないのも、
笑ったり笑われたりすることをやめないのも、
「ありがとう」と感謝することをやめないのも、
「努力や頑張り」よりも効果があって、得だからです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆「ありがとう」を口にすると、神様が味方になってくれるらしい
◆感謝の対象は人間だけではなく、「もの」「こと」など日常生活のすべて
◆人生の3大悩みを解消する「そ・わ・かの法則(掃除・笑い・感謝)」
◆「そ・わ・かの法則」は「やったほうが得」と考えたほうがラクに続く
◆人間に重要なのは、頑張ることではなくて、喜ばれる存在になること
◆今までに投げかけたサービスの総量が報酬となって戻ってくる
◆執着しないと、その望みは叶うことがあるらしい
◆「ありがとう」を言う人は「よき仲間」に囲まれる

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/rHhKVlyb_1U

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年2月号最終のご案内です

★幾代もの繁栄を築く
 『後継社長の実務と戦略』
 牟田太陽(日本経営合理化協会専務理事)著
 PHP研究所刊

★トップセールスの営業の哲学
 『プロフェッショナルが実践している営業の哲学』
 高野孝之(スマートライン株式会社代表取締役)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★声はビジネスに効く最強の武器
 『仕事ができる人は「声」が違う!』
 牛窪万里子(元NHKキャスター)著
 すばる舎リンケージ刊

★神様・人・モノが味方になる
 『ありがとうの奇跡』
 小林正観(作家。2011年逝去)著
 ダイヤモンド社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

----------------------------------
■編集後記
  
 久しぶりに風邪をひきました。
 私は以前から心身共に余裕ができてくるときに風邪をひくので
 今回も「これから良くなるのだな」と感謝しています。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年2月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

仕事ができる人は「声」が違う! | 牛窪万里子著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「仕事ができる人と声」についてです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年2月7日号
    本日の読者数 6,062人(まぐまぐ4,503人+自社配信1,559人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年2月号)から3冊目の
『仕事ができる人は「声」が違う!』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★顔や名前と一緒に声も覚えてもらえたら、ビジネスでは強力な武器になる

この言葉は『仕事ができる人は「声」が違う!』(すばる舎リンケージ)に
出てきた言葉です。
著者は元NHKキャスター、現在はフリーアナウンサー事務所、
株式会社メリディアンプロモーション代表取締役の牛窪万里子さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

ある営業マンの方を指導したときのことです。
その方は電話でのコンサルティング営業を担当されていたのですが、
何人ものお客様からよく「怖いイメージの人だ」と言われていたそうです。

男性の場合、女性に比べて、声の音域が低いため、電話になると急に低くて
こもった声になってしまう人が少なからずいらっしゃいます。
低くて渋みのある声は、状況によっては魅力的な声になるのですが、
ビジネスの場での電話の声としてはあまり適しません。

この方には
「電話のときには、普段よりも高い声を出すことを強く意識してみてください」
と指導しました。
すると、効果てきめん。お客様からの反応が著しく変わり、
「よく相談に乗ってくれる、話しやすい人」と言われることが増え、
営業成績も飛躍的に伸びたのだそうです。

声はあなた自身を強く印象づけるものです。
顔や名前だけでなく、あなたの声も一緒に覚えてもらえたら、
ビジネスでは強力な武器になるに違いありません。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆顔や名前と同時に声も覚えてもらえたら、ビジネスでは強力な武器になる
◆「聞きやすい」「印象に残る」・・・と思われる声がビジネスに効く声
◆録音して自分の声を客観的に聞いてみる
◆プレゼンの練習に効果バツグンなのが、新聞を読んで録音すること
◆仕事ができる人の声は、腹式呼吸法によって支えられている
◆自分が目指す声、憧れる声、出したい声の人を見つけて、真似る
◆ビジネスに効く声のために、日ごろから声帯や身体全体をケアしよう
◆大事なプレゼンや打ち合わせの前には、声を出してから本番に臨もう

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/t6VvY3BjdG8

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年2月号のご案内です

★幾代もの繁栄を築く
 『後継社長の実務と戦略』
 牟田太陽(日本経営合理化協会専務理事)著
 PHP研究所刊

★トップセールスの営業の哲学
 『プロフェッショナルが実践している営業の哲学』
 高野孝之(スマートライン株式会社代表取締役)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★声はビジネスに効く最強の武器
 『仕事ができる人は「声」が違う!』
 牛窪万里子(元NHKキャスター)著
 すばる舎リンケージ刊

★神様・人・モノが味方になる
 『ありがとうの奇跡』
 小林正観(作家。2011年逝去)著
 ダイヤモンド社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

----------------------------------
■編集後記
  
 先週金曜日は高校時代の仲間と飲み会でした。
 卒業以来の同級生もひとり加わり、楽しい時間を過ごしました。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年2月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

プロフェッショナルが実践している営業の哲学 | 高野孝之著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「プロフェッショナルが設定している締め切り」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年1月31日号
    本日の読者数 6,066人(まぐまぐ4,505人+自社配信1,561人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年2月号)から2冊目の
『プロフェッショナルが実践している営業の哲学』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★実際に締め切りさえつくってしまえば、仕事は締め切りまでに終わる

この言葉は『プロフェッショナルが実践している営業の哲学』
(クロスメディア・パブリッシング)に出てきた言葉です。
著者はスマートライン株式会社代表取締役の高野孝之さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

期末に近づくと、残念な営業マンは、言い訳を考え始める。
できる営業マンは、追い込みをかけて達成する。
一流の営業マンは、すでに目標は半年で達成している。

現場の営業マン時代、
私は「1年を半年」と考えて自分自身のデッドラインを通常の半分に設定し、
仕事をしていました。

半分の時間で目標を達成しようとすると、「営業の質」が劇的に変化します。
実際に締め切りさえつくってしまえば、なんとか帳尻を合わせようとして、
あらゆる努力や工夫をして、仕事は締め切りまでに終わるものです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆一流と残念な営業マンの違いは、才能やセンスではなく紙一重の思考の差
◆仕事は、一度、限界に挑戦すると見えるものがある
◆自分だけのデータを手に入れると、数字をサイエンスの目でとらえられる
◆営業は決して気合と根性の仕事ではない
◆契約に至るお客様への訪問回数が多くなるほど契約の可能性は低くなる
◆デッドラインを通常の半分に設定し、仕事をする
◆一流の営業マンは、聞くことから始める
◆一流の営業マンは、社内のみならず、社外の人の力も借りる

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/Utu9BoUh0nA

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年2月号のご案内です

★幾代もの繁栄を築く
 『後継社長の実務と戦略』
 牟田太陽(日本経営合理化協会専務理事)著
 PHP研究所刊

★トップセールスの営業の哲学
 『プロフェッショナルが実践している営業の哲学』
 高野孝之(スマートライン株式会社代表取締役)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★声はビジネスに効く最強の武器
 『仕事ができる人は「声」が違う!』
 牛窪万里子(元NHKキャスター)著
 すばる舎リンケージ刊

★神様・人・モノが味方になる
 『ありがとうの奇跡』
 小林正観(作家。2011年逝去)著
 ダイヤモンド社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

----------------------------------
■編集後記
  
 もう1月も終わりですね(汗)
 春に向かう時期らしく、温度差の上下が激しい季節です。
 ご自愛ください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

後継社長の実務と戦略 | 牟田太陽著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「業績が順調な会社の社長となかなか業績が伸びないという会社の社長」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年1月24日号
    本日の読者数 6,069人(まぐまぐ4,507人+自社配信1,562人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年2月号)から1冊目の
『後継社長の実務と戦略』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★まずは「とりあえずイエス」と答え、あとから「できる方法を考える」

この言葉は『後継社長の実務と戦略』(PHP研究所)に出てきた言葉です。
著者は日本経営合理化協会専務理事の牟田太陽さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

業績が順調な会社の社長をみていると、成長拡大戦略と安定戦略を
きちんと理解して、事業発展計画書の中に取り入れ、
具体的な指示がなされています。
さらに、言われたことを「何とかウチでもできないか」と
愚直に取り込もうとする努力をしているという共通点があります。

それに対し、なかなか業績が伸びないという会社の社長を見ていると、
成長拡大戦略と安定戦略が描けていません。
そして、そういう会社に限って、「あそことは業種が違うので」
「うちの業界は閉鎖的で」などの言い訳が多いという共通点があります。
まずは「とりあえずイエス」と答え、
あとから「できる方法を考える」という癖をつけてほしいものです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆経営は原理原則が八割、時事的なものが二割
◆すべての会社は「受注事業」と「見込み事業」に分けられる
◆受注事業は儲かりにくい体質を、自社ブランドの確立などで改善する
◆見込み事業は不安定な体質を、固定客化する仕組みづくりなどで改善する
◆受注事業は見込み事業に、見込み事業は受注事業にチャレンジする
◆事業発展計画書を作成、発表会を開き、実行する仕組みをつくる
◆「成長拡大戦略」と「安定戦略」を意図して同時に行う
◆本業が順調であっても常に次の一手、次の一手を考える

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/XDc08_g7LP8

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年2月号のご案内です

★幾代もの繁栄を築く
 『後継社長の実務と戦略』
 牟田太陽(日本経営合理化協会専務理事)著
 PHP研究所刊

★トップセールスの営業の哲学
 『プロフェッショナルが実践している営業の哲学』
 高野孝之(スマートライン株式会社代表取締役)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★声はビジネスに効く最強の武器
 『仕事ができる人は「声」が違う!』
 牛窪万里子(元NHKキャスター)著
 すばる舎リンケージ刊

★神様・人・モノが味方になる
 『ありがとうの奇跡』
 小林正観(作家。2011年逝去)著
 ダイヤモンド社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

----------------------------------
■編集後記
  
 ハードディスクに録画していた映画やドラマがゼロになりました。
 アマゾンビデオのウォッチリストにはまだ50本残っています(汗)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年1月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

このページの先頭へ