AIをビジネスに実装する方法 | 岡田陽介著【要約抜粋】

今日のメルマガは『AIをビジネスに実装する方法』についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2019年1月23日号
    本日の読者数 5,324人(まぐまぐ3,937人+自社配信1,387人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2019年2月号)から1冊目、
『AIをビジネスに実装する方法』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★AI企業に丸投げではなく、社内にAIのスキルやノウハウを蓄えていく

この言葉は『AIをビジネスに実装する方法』(日本実業出版社刊)
に出てきた言葉です。
著者は日本で最初のディープラーニング企業、
株式会社ABEJA代表取締役社長の岡田陽介さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

AI導入の際、社内ですべてを用意できる会社はほとんどありません。
このため、どうしてもAI企業の力を借りることになりますが、
その場合もAI企業に丸投げするのではなく、一部だけ力を借りる。
そして社内にAIのスキルやノウハウをできるだけ蓄えていく、
というスタンスが大切です。

丸投げせず、AI企業の力をうまく活用しながら導入を進めていく際、
社内にAIに強い人材を育てていく必要があります。
AI導入の核となる人材やチームを育て、彼らが周囲の社員に伝播させていく。
そういう組織の設計をしていく必要があると思います。

では、どんな人がAIチームの核となるのか。
人材を選ぶ際に大事なことは、
その人たちが「ビジネス発想の観点」を持っているかどうか、です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆ディープラーニングは、もはや枯れた技術だ
◆AIを運用し、活用する時代に入っている
◆自社の課題の解決策を提示しているAI企業、AI製品を見つけ出す
◆AI企業に丸投げではなく、社内にAIのスキルやノウハウを蓄えていく
◆AIチームの核となるのは、ビジネス発想の観点を持っている人材
◆AIに限らず、IT投資をする際はROI(投資対効果)を重視する
◆ボトルネックとなる経営課題に対し、AIで問題を解決していく
◆科学技術の進歩は線形ではなく、あるタイミングで突然に進歩する

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/q5YYwjmJ7GU

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201902issue.html

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201902_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2019年2月号のご案内です

★ディープラーニングが利益を創出する
 『AIをビジネスに実装する方法』
 岡田陽介(株式会社ABEJA代表取締役社長)著
 日本実業出版社刊

★辣腕ネゴシエーターの奥義公開!
 『交渉の武器』
 ライアン・ゴールドスティン(弁護士)著
 ダイヤモンド社刊

★未来は予測するものではなく、自分の手で創るもの
 『デザイン思考の先を行くもの』
 各務太郎(建築家・コピーライター)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★合理的なことだけをしていると進化はない
 『チャンスは「ムダなこと」から生まれる。』
 中谷彰宏(著作家)著
 現代書林刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201902issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版は販売会社DLマーケットの
サーバートラブルで登録できていません。
サービス再開までに最短でも2~3ヶ月は要する見込みだそうです。
申し訳ありませんが、CDをご注文いただけますようお願い申しあげます。

----------------------------------
■編集後記
  
 NHKの朝ドラ、私は2、3年前から見るようになりました。
 福ちゃんと萬平さん、いよいよラーメン作りに突入ですね。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2019年1月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2019年

ビジネス書の要約CD月刊トークス2019年2月号(創刊27年目、第317号)発行しました

トークス2月号発行に伴い4冊のキーワードをお届けします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2019年1月21日号
    本日の読者数 5,329人(まぐまぐ3,939人+自社配信1,390人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2019年2月号(創刊27年目、第317号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。
ご注文をお待ちしております。

----------------------------------
★ディープラーニングが利益を創出する
 『AIをビジネスに実装する方法』
 岡田陽介(株式会社ABEJA代表取締役社長)著
 日本実業出版社刊 2,000円(税別)

【キーワード】
◆ディープラーニングは、もはや枯れた技術だ
◆AIを運用し、活用する時代に入っている
◆自社の課題の解決策を提示しているAI企業、AI製品を見つけ出す
◆AI企業に丸投げではなく、社内にAIのスキル、ノウハウを蓄えていく
◆AIチームの核となるのは、ビジネス発想の観点を持っている人材
◆AIに限らず、IT投資をする際はROI(投資対効果)を重視する
◆ボトルネックとなる経営課題に対し、AIで問題を解決していく
◆科学技術の進歩は線形ではなく、あるタイミングで突然に進歩する

----------------------------------
★辣腕ネゴシエーターの奥義公開!
 『交渉の武器』
 ライアン・ゴールドスティン
 (「世界で最も恐れられる法律事務所」東京オフィスのトップ弁護士)著
 ダイヤモンド社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆交渉とは、自分の目的を達成するための手段である
◆交渉に勝つことは相手を打ち負かすことではない
◆絶対に得たい自分の目的を明確にすることが、交渉のスタートライン
◆交渉決裂ラインを決める
◆交渉に臨む前に、プランA、B、Cと複数の選択肢を用意する
◆ありとあらゆる手段とルートを使って交渉相手の調査をする
◆交渉の議論のベースとなるのは事実
◆交渉で重要なのは、相手になりきって考えること

----------------------------------
★未来は予測するものではなく、自分の手で創るもの
 『デザイン思考の先を行くもの』
 各務太郎(建築家・コピーライター)著
 クロスメディア・パブリッシング刊 1,480円(税別)

【キーワード】
◆未来を予測する最良の方法は、デザインしてしまうことである
◆見立てる力とは、抽象化することで同じ土俵で結びつけられる能力のこと
◆デザイン思考とはプロトタイプづくりを軸とした改善のためのツール
◆ハーバード:個人の見立てに基づいた未来からのバックキャスティング
◆ロンドンで生まれたスペキュラティブ・デザイン
◆未来は一本道ではなく、起こり得る可能性に準じて幅があるのではないか
◆デザイナーの役割はこの選択肢から望ましい未来のシナリオを提示すること
◆異なる専門性の掛け合わせ、見立て合いが必要

----------------------------------
★合理的なことだけをしていると進化はない
 『チャンスは「ムダなこと」から生まれる。』
 中谷彰宏(著作家)著
 現代書林刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆ムダの逆は効率。効率の極致がAI。中途半端な効率はAIにかなわない
◆焦っている人は、すぐに役に立つことを求める
◆ムダができる人は能動的になる。ムダができない人は受動的になる
◆最低限の準備をしたところから、本当の準備が始まる
◆やりがいは、効率の中にはない。ムダなことをするところに生まれてくる
◆個性は、その人がどういうムダをしているかで決まる
◆運は、ムダなことから生まれる
◆効率に何かムダを足すことによって、次のステージへ進化していける

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201902issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版は販売会社DLマーケットの
サーバートラブルで登録できていません。
サービス再開までに最短でも2~3ヶ月は要する見込みだそうです。
申し訳ありませんが、CDをご注文いただけますようお願い申しあげます。

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『AIをビジネスに実装する方法』
 https://www.talksnet.jp/201902_1.html

 『交渉の武器』
 https://www.talksnet.jp/201902_2.html

 『デザイン思考の先を行くもの』
 https://www.talksnet.jp/201902_3.html

 『チャンスは「ムダなこと」から生まれる。』
 https://www.talksnet.jp/201902_4.html

----------------------------------
■編集後記

 昨日、安い練習用水着から国際水泳連盟承認レース用水着に交換。
 50mのタイムが1秒短縮。ブランド名「スピード」は嘘じゃない(笑)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → https://talksnet.biz/

 マーケティング等カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2019年1月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2019年

即効!成果が上がる 文章の技術 | 尾藤克之著【要約抜粋】

今日のメルマガは『即効!成果が上がる 文章の技術』についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2019年1月18日号
    本日の読者数 5,336人(まぐまぐ3,939人+自社配信1,397人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2019年1月号)から4冊目、
『即効!成果が上がる 文章の技術』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★「何を書きたいのか」を明確にする

この言葉は『即効!成果が上がる 文章の技術』
(明日香出版社刊)に出てきた言葉です。
著者はコラムニストの尾藤克之さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

文章を書くことはコツさえ覚えてしまえばそんなに難しいことではありません。

多くの人は文章を書くのを難しいと思っていますが、
彼らの文章を見てきて思うことがあります。
それは、文章を書くことに苦手意識を持つ人ほど、
「何を書きたいのか」が明確になっていないということです。

まずは、あまり難しく考えずに、
自分は何を伝えたいのかを掘り下げてください。

この作業は、テクニック本を読んでもわかりません。
あなたの中に答えがあるからです。
自分の気持ちに素直に向き合う作業が必要になります。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆文章を書くことはコツさえ覚えてしまえばそんなに難しいことではない
◆求められる文章の技術は「目標を達成できる文章」だ
◆「目標を達成する」とは、相手に的確に伝え、行動を促すこと
◆書く文章には根拠がなかったとしても自信を持つように振舞う
◆自信が持てないことは徹底的に情報を深堀りする
◆情報量は自信を与え、自信のある文章は読者を動かす
◆常に短いキーセンテンスで区切って簡潔にまとめる
◆専門性の高い文章ほど、誰が読んでもわかりやすいレベルに落とし込む

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/m61rfv9J2fo

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901issue.html

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2019年1月号最終のご案内です

★3~100店チェーン企業のための
 『儲かる「個店力最大化」のすすめ方』
 伊藤 稔(チェーン経営コンサルタント)著
 エベレスト出版刊

★あなたはできていますか?
 『部下を元気にする、上司の話し方』
 桑野麻衣(コミュニケーション講師)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★ミスやヌケ、モレもなくなる
 『売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★文章力は一生使えるスキル・財産になる
 『即効!成果が上がる 文章の技術』
 尾藤克之(コラムニスト)著
 明日香出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版は販売会社DLマーケットの
サーバートラブルで登録できていません。
サービス再開までに最短でも2~3ヶ月は要する見込みだそうです。
申し訳ありませんが、CDをご注文いただけますようお願い申しあげます。

----------------------------------
■編集後記
  
 あなたは文章を書くことに苦手意識を持っていますか?
 

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2019年1月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2019年

売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術 | 菊原智明著【要約抜粋】

今日のメルマガは『売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術』についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2019年1月15日号
    本日の読者数 5,337人(まぐまぐ3,940人+自社配信1,397人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2019年1月号)から3冊目、
『売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★ノートを活用し続けた一番のメリットは“行動量が格段に上がったこと”

この言葉は『売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術』
(明日香出版社刊)に出てきた言葉です。
著者は営業コンサルタントの菊原智明さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

ノートを活用し続けたことで効率良く仕事ができる、
ミスが激減するなどのたくさんの恩恵を受けましたが、
一番のメリットは“行動量が格段に上がったこと”です。

アクションノートは1日1ページずつ使いますから、
仕事が少ない日は空欄が多くなります。
空いているスペースを見ると「もう少し埋めたいなぁ」と本能的に思い、
何か仕事を見つけて書きたくなるのです。
このちょっとした行為が非常に大きく、
これで何倍、何十倍の仕事ができるようになりました。

もしノートを活用していなかったら・・・・・・と考えると恐ろしくなります。
トップ営業マンになることもなくずっとダメ営業マンのままだったでしょうし、
ましてやこうして本を書かせていただくなんてこともなかったでしょう。

ぜひ今日からノートを活用し始めてください。
三日後には、イヤその日から効果に驚くことになります。
その効果が少しずつ積み上がったとき、必ずや新しい扉が開くでしょう。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆手帳は営業マンの人柄を一番表すアイテム
◆重要なことに、時間をうまく配分できるようになるアクションノート
◆重要だけれども緊急ではないことは書くことで実行できるようになる
◆アナログのマンスリー手帳を使えば長期的な視点を持つ意識が芽生える
◆アポの件数は欲張らずに7、8割に留める
◆商談ノートを戦略的に活用することで、契約率はグッと上がる
◆メモ帳を持ち歩く。ネタが増えれば増えるほどチャンスが広がる
◆ノートを活用し続けた一番のメリットは“行動量が格段に上がったこと”

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/EFs8Ff0lqEs

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901issue.html

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2019年1月号のご案内です

★3~100店チェーン企業のための
 『儲かる「個店力最大化」のすすめ方』
 伊藤 稔(チェーン経営コンサルタント)著
 エベレスト出版刊

★あなたはできていますか?
 『部下を元気にする、上司の話し方』
 桑野麻衣(コミュニケーション講師)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★ミスやヌケ、モレもなくなる
 『売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★文章力は一生使えるスキル・財産になる
 『即効!成果が上がる 文章の技術』
 尾藤克之(コラムニスト)著
 明日香出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版は販売会社DLマーケットの
サーバートラブルで登録できていません。
サービス再開までに最短でも2~3ヶ月は要する見込みだそうです。
申し訳ありませんが、CDをご注文いただけますようお願い申しあげます。

----------------------------------
■編集後記
  
 半年ほど前からフラットマンドリンが欲しくて欲しくてたまりません。
 弾けないし、6弦と12弦ギターの練習で忙しいんですが(汗)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2019年1月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2019年

部下を元気にする、上司の話し方 | 桑野麻衣著【要約抜粋】

今日のメルマガは「部下を元気にする、上司の話し方」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2019年1月8日号
    本日の読者数 5,344人(まぐまぐ3,946人+自社配信1,398人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年おめでとうございます。
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2019年1月号)から2冊目、
『部下を元気にする、上司の話し方』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★“ありがとう”と“ごめんなさい”がきちんと言える上司がいい

この言葉は『部下を元気にする、上司の話し方』
(クロスメディア・パブリッシング刊)に出てきた言葉です。
著者はコミュニケーション講師の桑野麻衣さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

この本を執筆するにあたり、
20代前半の若手社員に「どんな上司と働きたい?」と聞きました。
すると彼女から出てきた言葉は、
「“ありがとう”と“ごめんなさい”がきちんと言える上司です。
特に“ごめんなさい”がちゃんと言える上司がいいです」でした。

それを聞いた瞬間、心底ハッとしたのを覚えています。
確かによく思い返してみると、仕事の指示や依頼はするのに、
部下が仕事をしたあとには「了解」のみで「ありがとう」と伝えていなかったり・・・・・・。
もしくは、自分の指示が間違っていたり、わかりにくかった時に
「ごめんなさい」が素直に言えなかったことがありました。
あなたはいかがでしょうか。

部下たちは上司に対して何かレベルの高いものを要求しているのではなく、
もっと人として本質の部分を冷静に見ています。
「あなたには言われたくない」というのを非常によく耳にします。
まさに「何を」言われるかより、
「誰に」言われるかが重視される時代なのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆部下は上司から「自分に深く関心を持ってもらう」ことを求めている
◆一緒に働きたい上司は“ありがとう”と“ごめんなさい”が言える上司
◆「何を」言われるかより、「誰に」言われるかが重視される
◆目的志向型の人に対するポジティブアプローチ
◆問題解決型の人に適しているギャップアプローチ
◆人は自分の心が動きやすいアプローチ表現を相手に使いやすい傾向にある
◆「報連相をしやすい」以上の「思わず報連相したくなる」上司を目指す
◆あなたは、あなたの部下だったら幸せですか

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/5aFnA3jvWos

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901issue.html

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2019年1月号のご案内です

★3~100店チェーン企業のための
 『儲かる「個店力最大化」のすすめ方』
 伊藤 稔(チェーン経営コンサルタント)著
 エベレスト出版刊

★あなたはできていますか?
 『部下を元気にする、上司の話し方』
 桑野麻衣(コミュニケーション講師)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★ミスやヌケ、モレもなくなる
 『売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★文章力は一生使えるスキル・財産になる
 『即効!成果が上がる 文章の技術』
 尾藤克之(コラムニスト)著
 明日香出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版は販売会社DLマーケットの
サーバートラブルで登録できていません。
サービス再開までに最短でも2~3ヶ月は要する見込みだそうです。
申し訳ありませんが、CDをご注文いただけますようお願い申しあげます。

----------------------------------
■編集後記
  
 先日、プールで89歳の男性から声をかけられました。
 30年も毎日のように泳ぎに通っているとのこと、感動しました。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2019年1月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2019年

このページの先頭へ