人がうごくコンテンツのつくり方 | 高瀬敦也著【要約抜粋】

今日のメルマガは「人がうごくコンテンツのつくり方」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年11月15日号
    本日の読者数 5,388人(まぐまぐ3,978人+自社配信1,410人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年11月号)から4冊目、
『人がうごくコンテンツのつくり方』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★アイデア自体にそこまで大きな価値はない

この言葉は『人がうごくコンテンツのつくり方』
(クロスメディア・パブリッシング刊)に出てきた言葉です。
著者はコンテンツプロデューサーの高瀬敦也さん。
(高は機種依存文字の「はしごだか」です)
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

コンテンツづくりは、一人ではできません。
取っ掛かりとなる企画を考える人、デザインする人、
実際にモノをつくる人、宣伝する人など、たくさんの人が関わります。

「アイデアはあるけど形に出来ない人」がいれば、
「アイデアはあまりないけれど形をつくるのは得意な人」もいます。
そういう意味で言うと、アイデア自体にそこまで大きな価値はありません。
アイデアは「誰かに伝え、それを形にし、
さらにたくさんの人に知ってもらってこそ価値がある」のです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆世の中のすべてものは、誰かがコンテンツだと思えばコンテンツ
◆コンテンツ化するときのポイントは、「どこから見るか、誰から見るか」
◆コンテンツづくりは、一人ではできない
◆アイデアは、それを形にし、多くの人に知ってもらってこそ価値がある
◆コンテンツをつくるとき、まず、最初に決めることは目的
◆たくさんの人の心に伝えるために「大儀」は欠かせない
◆コンテンツを広げるために最も必要なことは「続ける」こと
◆アイデアがあったらつくろう。コンテンツは世に出すことに意味がある

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/ANc7UtWoFe8

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/619592

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年11月号最終のご案内です

★テクニックだけでは一流にはなれない!
 『大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術』
 西田文郎(株式会社サンリ会長)著
 現代書林刊

★誰でもできるけれど、誰もやっていない
 『年収1億円になる人の習慣』
 山下誠司(株式会社サンクチュアリ代表取締役)著
 ダイヤモンド社刊

★誰もが営業でぶつかる壁の乗り越え方をアドバイス
 『「営業」は必ず君の武器になる』
 高城幸司(株式会社セレブレイン代表取締役)著
 日本実業出版社刊

★数々のヒットコンテンツを生み出したプロデューサーが教える
 『人がうごくコンテンツのつくり方』
 高瀬敦也(株式会社ジェネレートワン代表取締役CEO)著
 (高は機種依存文字の「はしごだか」です)
 クロスメディア・パブリッシング刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/619592

----------------------------------
■編集後記
  
 例年より10日ほど早く、ヒーターと真冬用の羽毛布団を準備しました。
 あなたがお住まいの地域の寒さはいかがですか?

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年11月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

「営業」は必ず君の武器になる | 高城幸司著【要約抜粋】

今日のメルマガは『「営業」は必ず君の武器になる』についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年11月12日号
    本日の読者数 5,392人(まぐまぐ3,981人+自社配信1,411人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年11月号)から3冊目、
『「営業」は必ず君の武器になる』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★どんな職業についても営業がついてくる

この言葉は『「営業」は必ず君の武器になる』(日本実業出版社刊)
に出てきた言葉です。
著者は人事・組織コンサルタント、
株式会社セレブレイン代表取締役の高城幸司さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

ここで皆さんに知ってほしい事実があります。
これからの時代、営業的なスキルを持つことが、
誰でも避けられない時代になってきます。
医者や弁護士でも「自分を売り込む」営業力が必須です。
会社でも、営業をはじめ、複数の仕事を経験させる人事異動がトレンドです。

あるゼネコンでは、営業現場の経験を設計に活かして欲しい、あるいは、
新たなキャリア形成の機会になることを望む、
と設計部門の社員の半数を3年以内に営業職に異動させると宣言しました。
この宣言に設計部門は大騒ぎになったものの、
大半の社員は受け入れて営業職へ異動していきました。

こんなふうに、
営業職への人材の大異動はあちこちで行なわれるようになっています。
だとしたら、「どんな職業についても営業がついてくる」と腹をくくり、
だったら少しでも早いうちにやっておいたほうがいい、と思ってください。
自分に与えられたミッション(役割)に対しては、
ポジティブに取り組んだほうがいいに決まっています。

営業をいきなり「大好きになれ」とは言いません。
ただ、多少は心と裏腹でも楽しそうに、
イキイキと仕事をするフリをしてみませんか?
すると、不思議なことに仕事が好きになります。
どんな仕事でも、あなたの発想と行動で素晴らしいものになるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆これからの時代、どんな職業の人でも「自分を売り込む」営業力が必須
◆楽しそうに仕事をするフリをすると、不思議なことに仕事が好きになる
◆「考えない営業」と「考える営業」
◆「考える営業」ができるようになると感謝の言葉をいただく機会が増える
◆クロージングではお客様に早期の決断がメリットを創出することを訴える
◆目先の売上のために小さな技を覚えるより教養を磨く
◆売れていなくても明るく、朗らかに振る舞えば、いい仕事が舞い込むもの
◆大変な労力がかかっても、営業の仕事をするのであれば、ブレーンを目指す

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/uPtiIH3HlGA

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/619592

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年11月号のご案内です

★テクニックだけでは一流にはなれない!
 『大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術』
 西田文郎(株式会社サンリ会長)著
 現代書林刊

★誰でもできるけれど、誰もやっていない
 『年収1億円になる人の習慣』
 山下誠司(株式会社サンクチュアリ代表取締役)著
 ダイヤモンド社刊

★誰もが営業でぶつかる壁の乗り越え方をアドバイス
 『「営業」は必ず君の武器になる』
 高城幸司(株式会社セレブレイン代表取締役)著
 日本実業出版社刊

★数々のヒットコンテンツを生み出したプロデューサーが教える
 『人がうごくコンテンツのつくり方』
 高瀬敦也(株式会社ジェネレートワン代表取締役CEO)著
 (高は機種依存文字の「はしごだか」です)
 クロスメディア・パブリッシング刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/619592

----------------------------------
■編集後記
  
 新しいインクジェット複合機をワイヤレスで設置。
 以前に比べて、PC関連機器の設定は簡単になりましたね(驚っ!)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年11月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

年収1億円になる人の習慣 | 山下誠司著【要約抜粋】

今日のメルマガは『年収1億円になる人の習慣』についてです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年11月6日号
    本日の読者数 5,404人(まぐまぐ3,991人+自社配信1,413人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年11月号)から2冊目、
『年収1億円になる人の習慣』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★仕事が遅いのは能力の問題だが、スタートが遅いのは姿勢の問題だ

この言葉は『年収1億円になる人の習慣』(ダイヤモンド社刊)に出てきた言葉です。
著者は日本最大級・240店舗の美容室EARTHのうち70店舗を
フランチャイズ展開する株式会社サンクチュアリ代表取締役の山下誠司さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

仕事で大切なのは、質よりもスピードです。
経験が浅くて未熟なうちは、「仕事が遅い」のはしかたがありません。
けれど、「スタートが遅い」のは致命的です。
仕事が遅いのは能力の問題ですが、スタートが遅いのは姿勢の問題だからです。

やれるかどうかを判断してから行動しようとすると、スピード感が損なわれます。
まず、鬼のスピードで、やってみる。
「行動が先、考えるのはあと」です。
大切なのは、「最初の一歩は、できるだけ早く踏み出す」ことです。
フライングなら、なおよしです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆年収1億円の人の習慣を行うのに、特別な才能も、お金も必要ではない
◆年収1億円の人に変わるには、まずは、お金と時間の使い方を変えること
◆最低でも3年間、できれば10年間、休みなしで働く
◆最初の一歩は、できるだけ早く踏み出す。フライングなら、なおよし
◆普段から、カタカタと電卓を叩くだけで、お金に好かれるようになる
◆笑顔を忘れず、礼節を持って、自分から大きな声で挨拶をする
◆早起きして一番に出社する
◆10年計画を立て、夢の実現のために自ら数字を追いかける

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/NTM2iMhu4wc

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/619592

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年11月号のご案内です

★テクニックだけでは一流にはなれない!
 『大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術』
 西田文郎(株式会社サンリ会長)著
 現代書林刊

★誰でもできるけれど、誰もやっていない
 『年収1億円になる人の習慣』
 山下誠司(株式会社サンクチュアリ代表取締役)著
 ダイヤモンド社刊

★誰もが営業でぶつかる壁の乗り越え方をアドバイス
 『「営業」は必ず君の武器になる』
 高城幸司(株式会社セレブレイン代表取締役)著
 日本実業出版社刊

★数々のヒットコンテンツを生み出したプロデューサーが教える
 『人がうごくコンテンツのつくり方』
 高瀬敦也(株式会社ジェネレートワン代表取締役CEO)著
 (高は機種依存文字の「はしごだか」です)
 クロスメディア・パブリッシング刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/619592

----------------------------------
■編集後記
  
 4日(日)バラ園に行くために中之島公園へ向かうと御堂筋が通行止め。
 昨夜、録画していた「情熱大陸」を見ているとビックリ。
 結成20周年コブクロの史上最大の路上ライブだったんですね(残念)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年11月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術 | 西田文郎著【要約抜粋】

今日のメルマガは『大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術』についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年10月30日号
    本日の読者数 5,404人(まぐまぐ3,993人+自社配信1,411人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年11月号)から1冊目、
『大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★目標を持ち、どのようにその目標を実現しようかと常に考えている

この言葉は『大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術』
(現代書林刊)に出てきた言葉です。
著者は日本のイメージトレーニング研究・指導のパイオニア、
株式会社サンリ会長の西田文郎さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「なかなか稼げない」
「ぼちぼち稼げる」
「大きく稼げる」
「もの凄く稼げる」
「もう稼ぐのは十分で分かち合いたくなる」。
このように稼ぐには5つのレベルがあります。

「ぼちぼち稼げる人間」と「なかなか稼げない人間」の違いは
たった一つしかありません。
自分の商売を、自分の仕事を、なめているかどうか。それだけの差です。

なめているとは、別の言い方をすれば、本気になっていないということです。
なかなか稼げない人間も、もちろん必死になって仕事に取り組んでいますが、
本気であるとは限らないのです。

では、本気になるとはどういうことなのでしょうか。
スポーツでもビジネスでも、本気になった人間にはこんな特徴があります。
(1)目標を持ち、
(2)どのようにその目標を実現しようかと常に考えている。
もし誰かに、
「成功できた人間と、成功できなかった人間の一番大きな違いを具体的に教えてほしい」
と尋ねられたら、私はこの2つをあげます。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆稼ぐには5つのレベルがある
◆稼げない人間は自分の商売、仕事に本気になっていない
◆本気になった人間は目標を持ち、いかに実現しようかと常に考えている
◆他人を喜ばせたい(他喜力)は過酷な競争を勝ち抜くのに一番必要な能力
◆大きく稼ぐには、まず強欲であらねばならない
◆使命感と感謝は、大成功者のエネルギー
◆真の大成功者だけが到達する「積極的無欲」
◆稼いだお金を人と分かち合うと「お金+幸せ」になる

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/Rck94XJRXr8

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/619592

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年11月号のご案内です

★テクニックだけでは一流にはなれない!
 『大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術』
 西田文郎(株式会社サンリ会長)著
 現代書林刊

★誰でもできるけれど、誰もやっていない
 『年収1億円になる人の習慣』
 山下誠司(株式会社サンクチュアリ代表取締役)著
 ダイヤモンド社刊

★誰もが営業でぶつかる壁の乗り越え方をアドバイス
 『「営業」は必ず君の武器になる』
 高城幸司(株式会社セレブレイン代表取締役)著
 日本実業出版社刊

★数々のヒットコンテンツを生み出したプロデューサーが教える
 『人がうごくコンテンツのつくり方』
 高瀬敦也(株式会社ジェネレートワン代表取締役CEO)著
 (高は機種依存文字の「はしごだか」です)
 クロスメディア・パブリッシング刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/619592

----------------------------------
■編集後記
  
 大阪も寒くなり、昨年より1週間早く衣替え。
 昨夜は近所の温泉でほっこりしてきました。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年10月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

ビジネス書の要約CD月刊トークス2018年11月号(創刊27年目、第314号)発行しました

月刊トークス11月号発行に伴い4冊のキーワードをお届けします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年10月22日号
    本日の読者数 5,411人(まぐまぐ3,997人+自社配信1,414人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2018年11月号(創刊27年目、第314号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★テクニックだけでは一流にはなれない!
 『大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術』
 西田文郎(株式会社サンリ会長)著
 現代書林刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆稼ぐには5つのレベルがある
◆稼げない人間は自分の商売、仕事に本気になっていない
◆本気になった人間は目標を持ち、いかに実現しようかと常に考えている
◆他人を喜ばせたい(他喜力)は過酷な競争を勝ち抜くのに一番必要な能力
◆大きく稼ぐには、まず強欲であらねばならない
◆使命感と感謝は、大成功者のエネルギー
◆真の大成功者だけが到達する「積極的無欲」
◆稼いだお金を人と分かち合うと「お金+幸せ」になる

----------------------------------
★誰でもできるけれど、誰もやっていない
 『年収1億円になる人の習慣』
 山下誠司(株式会社サンクチュアリ代表取締役)著
 ダイヤモンド社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆年収1億円の人の習慣を行うのに、特別な才能も、お金も必要ではない
◆年収1億円の人に変わるには、まずは、お金と時間の使い方を変えること
◆最低でも3年間、できれば10年間、休みなしで働く
◆最初の一歩は、できるだけ早く踏み出す。フライングなら、なおよし
◆普段から、カタカタと電卓を叩くだけで、お金に好かれるようになる
◆笑顔を忘れず、礼節を持って、自分から大きな声で挨拶をする
◆早起きして一番に出社する
◆10年計画を立て、夢の実現のために自ら数字を追いかける

----------------------------------
★誰もが営業でぶつかる壁の乗り越え方をアドバイス
 『「営業」は必ず君の武器になる』
 高城幸司(株式会社セレブレイン代表取締役)著
 日本実業出版社刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆これからの時代、どんな職業の人でも「自分を売り込む」営業力が必須
◆楽しそうに仕事をするフリをすると、不思議なことに仕事が好きになる
◆「考えない営業」と「考える営業」
◆「考える営業」ができるようになると感謝の言葉をいただく機会が増える
◆クロージングではお客様に早期の決断がメリットを創出することを訴える
◆目先の売上のために小さな技を覚えるより教養を磨く
◆売れていなくても明るく、朗らかに振る舞えば、いい仕事が舞い込むもの
◆大変な労力がかかっても、営業の仕事をするのであれば、ブレーンを目指す

----------------------------------
★数々のヒットコンテンツを生み出したプロデューサーが教える
 『人がうごくコンテンツのつくり方』
 高瀬敦也(株式会社ジェネレートワン代表取締役CEO)著
(高は機種依存文字の「はしごだか」です)
 クロスメディア・パブリッシング刊 1,380円(税別)

【キーワード】
◆世の中のすべてものは、誰かがコンテンツだと思えばコンテンツ
◆コンテンツ化するときのポイントは、「どこから見るか、誰から見るか」
◆コンテンツづくりは、一人ではできない
◆アイデアは、それを形にし、多くの人に知ってもらってこそ価値がある
◆コンテンツをつくるとき、まず、最初に決めることは目的
◆たくさんの人の心に伝えるために「大儀」は欠かせない
◆コンテンツを広げるために最も必要なことは「続ける」こと
◆アイデアがあったらつくろう。コンテンツは世に出すことに意味がある

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201811issue.html

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/619592

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『大きく稼ぐ経営者になる 脳のアップグレード術』
 https://www.talksnet.jp/201811_1.html

 『年収1億円になる人の習慣』
 https://www.talksnet.jp/201811_2.html

 『「営業」は必ず君の武器になる』
 https://www.talksnet.jp/201811_3.html

 『人がうごくコンテンツのつくり方』
 https://www.talksnet.jp/201811_4.html

----------------------------------
■編集後記

 今日は全国的にいいお天気のようですね。
 ただ、寒暖差が大きいのでお気をつけてお過ごしください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → https://talksnet.biz/

 マーケティング等カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年10月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

このページの先頭へ