【要約抜粋】道具としてのビッグデータ | 高橋範光著

今日は『道具としてのビッグデータ』の一部をご紹介します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2015年12月25日号
    本日の読者数 6,479人(まぐまぐ4,829人+自社配信1,650人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2016年1月号から1冊目の
『道具としてのビッグデータ』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★現場のユーザー視点で施策に活かせるツール選定を心がける

この言葉は『道具としてのビッグデータ』(日本実業出版社刊)に出てきた
言葉です。
著者はビッグデータマガジン編集長、株式会社チェンジ取締役の高橋範光さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「ビッグデータ活用計画プロジェクト」でモデルができたとしても、
現場に定着しないケースとして、
「機能の網羅性だけを重視した分析ツールを導入すること」が挙げられます。

実は、当初の目的以外にもさまざまな分析ができるように「何でも分析できる
ツールを導入しよう」という意見が出ることが少なくありません。
「何でも分析できるツール」は、その機能が網羅的である反面、操作が複雑に
なりがちで、結局現場では使いこなせないということがよく起こります。

ポイントは、
現場のユーザー視点で施策に活かせるツール選定を心がけることです。
また、単発の施策で終わらないように、現場に実際に入り込み、
モデルの運用面における改善点を一緒に継続的に考えていくことが大切です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆「ビッグデータなんて、わが社には関係ない」と言える段階は過ぎた
◆ビッグデータをどういう目的で、どのように活用するか
◆データ活用の根幹となる目的はビジネス上の成果につなげること
◆売上拡大とコスト削減、どちらの方法でもビッグデータを活用できる
◆ビッグデータ活用計画プロジェクトとビッグデータ定着化プロジェクト
◆現場のユーザー視点で施策に活かせる分析ツール選定を心がける
◆ビッグデータは小さな施策を積み上げることで大きな成果を生み出す
◆ビッグデータの活用では常に新たなサイクルを回し続けていくこと

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/0LOYqPq053M

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201601issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/332765

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201601_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年1月号のご案内です

★ビッグデータは道具であって、目的ではない
 『道具としてのビッグデータ』
 高橋範光(オンラインマガジン「ビッグデータマガジン」編集長)著
 日本実業出版社刊

★上司の伝え方でチームは変わる
 『部下がきちんと動くリーダーの伝え方』
 吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)著
 明日香出版社刊

★トップ1%に上り詰める人が大切にしている
 『一生使える「仕事の基本」』
 鳥原隆志(株式会社インバスケット研究所代表取締役)著
 大和出版刊

★もうイライラには振り回されない
 『イヤな気持ちは3秒で消せる!』
 西田一見(株式会社サンリ代表取締役)著
 現代書林刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201601issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/332765

----------------------------------
■編集後記
  
 風邪予防のためにマスクをして鼻呼吸で寝ると良いと聞き、実験。
 3日間連続で目覚めるとマスクを外していました(汗)
 
 今日は年内最後のメルマガをお届けしました。
 どうぞよいお年をお迎えください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2015年12月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2015年

ビジネス書の要約CD月刊トークス2016年1月号

トークス1月号の4冊のキーワードをお届けします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2015年12月21日号
    本日の読者数 6,481人(まぐまぐ4,828人+自社配信1,653人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2016年1月号(創刊24年目、第280号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★ビッグデータは道具であって、目的ではない
 『道具としてのビッグデータ』
 高橋範光(オンラインマガジン「ビッグデータマガジン」編集長)著
 日本実業出版社刊 1,800円(税別)

【キーワード】
◆「ビッグデータなんて、わが社には関係ない」と言える段階は過ぎた
◆ビッグデータをどういう目的で、どのように活用するか
◆データ活用の根幹となる目的はビジネス上の成果につなげること
◆売上拡大とコスト削減、どちらの方法でもビッグデータを活用できる
◆ビッグデータ活用計画プロジェクトとビッグデータ定着化プロジェクト
◆現場のユーザー視点で施策に活かせる分析ツール選定を心がける
◆ビッグデータは小さな施策を積み上げることで大きな成果を生み出す
◆ビッグデータの活用では常に新たなサイクルを回し続けていくこと

----------------------------------
★上司の伝え方でチームは変わる
 『部下がきちんと動くリーダーの伝え方』
 吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)著
 明日香出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆リーダーは知識や経験も豊富だから「伝えたつもり」になってしまいがち
◆大切なのは「何を伝えたか」よりも「どう伝わったか」
◆曖昧な言葉ではなく数値を使う
◆部下に仕事を頼むとき、最初にその完成形を明確にしておく
◆指示書を使えば、部下もその仕事の全体像が見える
◆部下に物事を伝えるときは、優先順位より劣後順位を決めて伝える
◆伝え上手になるには「話す力」ではなく「聞く力」を身につける
◆部下に正しく伝えるには、伝える前に整理する

----------------------------------
★トップ1%に上り詰める人が大切にしている
 『一生使える「仕事の基本」』
 鳥原隆志(株式会社インバスケット研究所代表取締役)著
 大和出版刊 1,600円(税別)

【キーワード】
◆成功者や仕事のできる人は原理原則を大事にしている
◆すべてのビジネスは挨拶から始まる
◆ビジネスの基本は「できる」ことを前提に考える
◆重要な仕事には時間と力をかけ、重要でない仕事には時間や力をかけない
◆事前の準備、段取りは仕事の基本
◆仕事の盗み方のコツはテクニックよりも仕事に対する考え方を学ぶこと
◆失敗を認めるまで失敗ではない、挑戦中だ
◆自分の道は自分で作る。他人に委ねない

----------------------------------
★もうイライラには振り回されない
 『イヤな気持ちは3秒で消せる!』
 西田一見(株式会社サンリ代表取締役)著
 現代書林刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆脳の単純で、おバカで、愛らしいクセを理解しよう
◆脳と上手に付き合えれば、イヤな気持ちに振り回されることはなくなる
◆脳は、イメージ、言葉、動作を、その通り受け取り、実現しようとする
◆脳は、現実と想像の区別ができない
◆脳は記憶を上書きする
◆3秒ルール:1、プラスイメージ。2、プラス言葉。3、プラス動作
◆「ワクワク感」「未来のイメージ」「感謝のイメージ」
◆朝の「3秒習慣」で夢や目標をイメージし、夜の「3秒習慣」で感謝する

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201601issue.html

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/332765

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『道具としてのビッグデータ』
 http://www.talksnet.jp/201601_1.html

 『部下がきちんと動くリーダーの伝え方』
 http://www.talksnet.jp/201601_2.html

 『一生使える「仕事の基本」』
 http://www.talksnet.jp/201601_3.html

 『イヤな気持ちは3秒で消せる!』
 http://www.talksnet.jp/201601_4.html

----------------------------------
■編集後記

 関東ではポピュラーなおでん種「ちくわぶ」
 大阪へ戻って6年弱になるのですが見たことがありませんでした。
 先日、イオンで発見、即購入、即おでん(笑)
 時節柄、ご自愛ください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 マーケティング等カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2015年12月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2015年

【要約抜粋】成功への実践 | 尾身幸次著

今日のメルマガは「中村天風哲学」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2015年12月15日号
    本日の読者数 6,482人(まぐまぐ4,827人+自社配信1,655人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2015年12月号から4冊目の
『成功への実践』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★生きている間は、一日一刻といえども完全に生きる

この言葉は『成功への実践』(日本経営合理化協会刊)に出てきた言葉です。
著者は天風会最高顧問・元財務大臣の尾身幸次さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

安定打坐法(あんじょうだざほう)は、天風式の坐禅法とも呼ばれています。
私は入会以来、五十年以上、この安定打坐法を毎朝十分程度実践しています。
政界から身を引いた今もダボス会議の科学技術版といわれる
「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム」を主宰し、
一年の半分は海外出張ですが、海外にいるときも毎日欠かさず実践しています。

私は八十歳をすぎましたが、悠々自適の生活をしたいというような考えを
持ったことがありません。
元気で働ける間は、自分の持っている能力を最高に発揮させて、
自分のためではなく、世の中を少しでも良くするように働いて、
そこに人生の醍醐味を見出す人にならなくてはいけないと思っています。
生きている間は、一日一刻といえども完全に生きることが、この貴重な生命を
与えてくださった、造物主への正当なる楽しい義務なのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆天風会に入会し、1年半はかかると言われた病が8か月で癒えた
◆神経系統が、肺や腸、胃や心臓などの臓器を動かしている
◆神経系統に人間の生存に一番必要な自然治癒力というものが存在する
◆人間性の基である感応性能を積極化する心身統一法
◆観念要素の更改法:自己暗示で潜在意識に働きかけ感応性能を良くする
◆積極観念の養成法:実在意識に働きかけ感応性能を良くする
◆神経反射の調節法:ヨガ哲学の「クンバハカ密法」を基に工夫された行法
◆安定打坐法(天風式坐禅法):多念多心 → 一念一心 → 無念無心

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/kzPl5kPBj7o

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201512issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/329051

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201512_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2015年12月号最終のご案内です

★大ヒット工具「ネジザウルス」はなぜ売れ続けるのか
 『「ネジザウルス」の逆襲』
 高崎充弘(プロ用工具メーカー、株式会社エンジニア社長)著
 日本実業出版社刊

★今いる社員、今ある商品で売り上げを倍増する
 『中小企業のための全員営業のやり方』
 辻 伸一(「全員営業」専門コンサルタント)著
 総合法令出版刊

★もう、まわりに流されない!
 『自分の考えに自信が持てる本』
 広瀬一郎(スポーツ総合研究所株式会社社長)著
 かんき出版刊

★中村天風直伝「心身統一法」の全貌
 『成功への実践』
 尾身幸次(天風会最高顧問・元財務大臣)著
 日本経営合理化協会刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201512issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/329051

----------------------------------
■編集後記
  
 今朝の大阪は12月とは思えない温かい朝でした。
 おかげで快適な自転車散走を楽しんできました。
 残すところ半月、年末年始進行を楽しみましょう。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2015年12月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2015年

【要約抜粋】自分の考えに自信が持てる本 | 広瀬一郎著

あなたの部下は自分の考えに自信を持っているでしょうか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2015年12月8日号
    本日の読者数 6,482人(まぐまぐ4,826人+自社配信1,656人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2015年12月号から3冊目の
『自分の考えに自信が持てる本』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★リ・フレーム思考を身につけると、自分の考えに自信が持てるようになる

この言葉は『自分の考えに自信が持てる本』(かんき出版刊)に
出てきた言葉です。
著者はスポーツ総合研究所株式会社社長の広瀬一郎さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

みんなに否定されると途端に自信がなくなる。
自分が納得していないやり方でも、上司に言われたという理由で進めてしまう。
周りの人やメディアが言っているから正しいと感じてしまう。

こういった人は世の中にたくさんいます。
そして、その中の多くの人は、「そういう自分を変え、自分の頭で考えたこと、
正しいと思うことを、自信を持って主張できるようになりたい」と思っている
のではないでしょうか。

この本でお伝えする思考法、「リ・フレーム思考」を身につけると、
あなたの中に「思考の軸」ができ、周りの意見やこれまでの常識、慣例、
不確実な情報に惑わされず、自分の頭で考えることができるようになります。
それによって、自分の考えに自信が持てるようになるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆「思考の軸」ができる「リ・フレーム思考」の4ステップ
(1)これまでのフレームを把握し、それに対して疑問を持つ
(2)情報、課題に当事者意識を持ちプライオリティをつける
(3)ゴールの定義=問題解決の成果を定める
(4)これまでの要素をもとに、解決策(新たなフレーム)を構築する
◆これまでの日本式のフレームはグローバルビジネスの世界では通用しない
◆インプット(行動)、アウトプット(結果)、アウトカム(真の成果)
◆リーダーを務める人に求められる能力は課題設定能力だ

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/M9Tg5ycyumM

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201512issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/329051

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201512_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2015年12月号のご案内です

★大ヒット工具「ネジザウルス」はなぜ売れ続けるのか
 『「ネジザウルス」の逆襲』
 高崎充弘(プロ用工具メーカー、株式会社エンジニア社長)著
 日本実業出版社刊

★今いる社員、今ある商品で売り上げを倍増する
 『中小企業のための全員営業のやり方』
 辻 伸一(「全員営業」専門コンサルタント)著
 総合法令出版刊

★もう、まわりに流されない!
 『自分の考えに自信が持てる本』
 広瀬一郎(スポーツ総合研究所株式会社社長)著
 かんき出版刊

★中村天風直伝「心身統一法」の全貌
 『成功への実践』
 尾身幸次(天風会最高顧問・元財務大臣)著
 日本経営合理化協会刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201512issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/329051

----------------------------------
■編集後記
  
 今年7月に使わなくなったiPhone5。
 iPodとして使おうと思っていたのですが、半年間、電源も入れず(汗)
 ソフマップで買い取りしてもらい、そのポイントで予備のパソコンのHDDを
 SSDに交換予定です。小さな小さな断捨離(笑)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2015年12月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2015年

【要約抜粋】中小企業のための全員営業のやり方 | 辻伸一著

あなたの会社では全員営業に取り組んでいますか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2015年12月1日号
    本日の読者数 6,488人(まぐまぐ4,826人+自社配信1,662人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2015年12月号から2冊目の
『中小企業のための全員営業のやり方』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★全員営業で事務スタッフを活用する際、営業の矢面に立たせてはいけない

この言葉は『中小企業のための全員営業のやり方』(総合法令出版刊)に
出てきた言葉です。
著者は「全員営業コンサルティング」を日本で初めて体系化した
経営コンサルタントの辻伸一さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

全員営業の理解が浅い場合、
事務スタッフに営業の肩代わりをさせてしまいがちです。
聞きかじりで行った会社では、経理スタッフに営業電話をさせようとして、
お客様から評判の良かった社員が退職していった例もあります。

経理や総務の人は、営業の仕事を嫌がる傾向にありますが、
実際にはお客様と受付窓口や電話で接点を持っていることがあります。
そして何より、営業マンが苦手な実務面が得意な場合が多いのです。
その得意な実務とは「書類作成や整理、宛名書き」「スケジュールの管理」
「お客様への丁寧な電話や応対」の3つが該当します。

全員営業で事務スタッフを活用する際、原則として、
営業の矢面に立たせてはいけません。
そんなことをしたら相当な確率でいずれ辞めてしまいます。
あくまで、先に挙げた3つの実務を考慮に入れた後方支援が適任です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆営業マンを増やしても売上が伸びる保証はなく、落ちる可能性もある
◆営業マンを増やさず、現体制のままで売上が伸びて儲かる会社に変わる
◆全員営業第一のステップ:視点を変える
◆全員営業第二のステップ:現状の仕事のいくつかを中止し、余力を生み出す
◆全員営業第三のステップ:仕組みで儲ける
◆非営業部門を活用することで、業績は年商の3割増~倍増が可能となる
◆事務スタッフを営業の矢面に立たせてはいけない。後方支援が適任だ
◆製造・技術部門に営業同行させ、ものづくりへのこだわりを話させる

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/ohwoeld1bc8

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201512issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/329051

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201512_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2015年12月号のご案内です

★大ヒット工具「ネジザウルス」はなぜ売れ続けるのか
 『「ネジザウルス」の逆襲』
 高崎充弘(プロ用工具メーカー、株式会社エンジニア社長)著
 日本実業出版社刊

★今いる社員、今ある商品で売り上げを倍増する
 『中小企業のための全員営業のやり方』
 辻 伸一(「全員営業」専門コンサルタント)著
 総合法令出版刊

★もう、まわりに流されない!
 『自分の考えに自信が持てる本』
 広瀬一郎(スポーツ総合研究所株式会社社長)著
 かんき出版刊

★中村天風直伝「心身統一法」の全貌
 『成功への実践』
 尾身幸次(天風会最高顧問・元財務大臣)著
 日本経営合理化協会刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201512issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/329051

----------------------------------
■編集後記
  
 はやいもので2015年の最終月ですね。
 走らず、余裕を持って過ごしたいものです(願)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2015年12月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2015年

このページの先頭へ