トヨタの育て方 | 株式会社OJTソリューションズ

社員に会社のメリットだけでなく、本人のメリットも伝えているでしょうか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2013年12月3日号
     本日の読者数 7,433人(まぐまぐ5,420人+自社配信2,013人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2013年12月号から、
『トヨタの育て方』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★会社のメリットだけでなく、本人のメリットも伝える

この言葉は『トヨタの育て方』(中経出版刊)に出てきた言葉です。
著者は元トヨタマンが活躍するコンサルティング会社、
株式会社OJTソリューションズさん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

部下に「こうしなさい」と指導する時、
「会社のためになる」「お客様のためになる」
という言葉を使うことがあります。
それは正しいかもしれませんが、実際には部下の心には響かないものです。

部下に「ここにムダがある。だからこうしなさい」と言っても、
その場では言われたとおりにやるかもしれませんが、
持続的な行動にはつながりません。

それよりも、「こうすると楽になる」という言い方をしてあげると、
納得して行動に移してくれるようになります。
会社のメリットだけでなく、本人のメリットも伝えることです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆トヨタには、「ものづくりは人づくり」という言葉が語り継がれている
◆モノをつくり、サービスを提供するのは人だから、まずは人づくりが第一だ
◆部下に平等に機会を与えるのは上司の役割だ
◆トヨタの管理職の人事考課要素には、「人望」を評価する項目がある
◆指示待ちの部下になってしまうのは、上司にも責任の一端がある
◆トヨタの上司は、すぐに答えを与えず、部下に考える機会を与える
◆部下の育成が自分のためになることを伝える
◆「求心力リーダー」と「遠心力リーダー」

月刊トークスCD版はこちらをクリック

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2013年12月号のご案内です

★心が一流なら、技術も必ず一流になる
 『一流を育てる 秋山木工の「職人心得」』
 秋山利輝(家具職人・秋山木工代表)著
 現代書林刊

★メンバーを「考える人材」に変える
 『トヨタの育て方』
 OJTソリューションズ(元トヨタマンが活躍するコンサルティング会社)著
 中経出版刊

★残り99%の人たちに伝えたい
 『トップ1%の人だけが実践している集中力メソッド』
 永田豊志(知的生産研究家、新規事業プロデューサー)著
 かんき出版刊

★自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく
 『素のコミュニケーション術』
 ワタナベ薫(メンタルコーチ)著
 サンクチュアリ出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201312issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/244374

----------------------------------
■編集後記
  
 今年も残すところ僅か。
 最後の最後まで頑張ります。

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!
 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと苗字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2013年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2013年

『一流を育てる 秋山木工の「職人心得」』から学ぶ「基本の大切さ」

今日のメルマガは「基本の大切さ」についてです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2013年11月26日号
    本日の読者数 7,450人(まぐまぐ5,426人+自社配信2,024人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2013年12月号から、
『一流を育てる 秋山木工の「職人心得」』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★働く人は皆、手に職を持った職人だ

この言葉は『一流を育てる 秋山木工の「職人心得」』(現代書林刊)
に出てきた言葉です。
著者は多くのメディアでも取り上げられ、国内外から大勢の見学者が訪れる
家具職人・秋山木工代表の秋山利輝さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

みなさんは、家具職人と言うと特別な職業のように思われるかもしれません。
しかし、働く人は皆、手に職を持った職人だというのが私の考えです。
ビジネスマン、商売をされている方、学校の先生、お医者さん・・・
世の中で人と関わりながら生きているすべての方が手に職を持った職人です。

どんな職業でも一流になるには、自分の能力を信じ、猛烈に汗をかきながら
能力を鍛えていくしか方法はありません。
能力を最大限に引き出すためには基本が必要です。
基本がしっかりしていなければ応用が利きません。

常に基本を忘れず、基本に立ち戻ることができれば、
人は必ず成長し続けることができる。
人を喜ばすことができれば、必ず一流の職人になれる。
この思いを「職人心得三十箇条」には込めています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆修行の間は日々、技術を磨くと同時に、人柄を磨く猛訓練を課している
◆人材育成の基本中の基本が「職人心得三十箇条」
◆8年間の修行で職人として必要なすべてを身に付け、9年目からは独立
◆しっかりした挨拶ができない限り、現場へは連れていかない
◆親への感謝の心がなくて、一流になれる人はいない
◆職人はお客様に感動していただいて、なんぼの商売だ
◆家具職人は特別な職業ではない。働く人は皆、手に職を持った職人だ
◆常に基本に立ち戻ることができれば、人は必ず成長し続けることができる

月刊トークスCD版はこちらをクリック

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2013年12月号のご案内です

★心が一流なら、技術も必ず一流になる
 『一流を育てる 秋山木工の「職人心得」』
 秋山利輝(家具職人・秋山木工代表)著
 現代書林刊

★メンバーを「考える人材」に変える
 『トヨタの育て方』
 OJTソリューションズ(元トヨタマンが活躍するコンサルティング会社)著
 中経出版刊

★残り99%の人たちに伝えたい
 『トップ1%の人だけが実践している集中力メソッド』
 永田豊志(知的生産研究家、新規事業プロデューサー)著
 かんき出版刊

★自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく
 『素のコミュニケーション術』
 ワタナベ薫(メンタルコーチ)著
 サンクチュアリ出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

----------------------------------
■編集後記
  
 一昨日、素晴らしい夢を見ました。
 今年も残すところ僅か。
 夢を夢で終わらせないよう頑張ります。

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!
 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと苗字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2013年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2013年

おかげさまで月刊トークス2013年12月号を発行しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2013年11月20日号
    本日の読者数 7,453人(まぐまぐ5,434人+自社配信2,019人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2013年12月号(創刊22年目、第255号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★心が一流なら、技術も必ず一流になる
 『一流を育てる 秋山木工の「職人心得」』
 秋山利輝(家具職人・秋山木工代表)著
 現代書林刊 1,200円(税別)

【キーワード】
◆修行の間は日々、技術を磨くと同時に、人柄を磨く猛訓練を課している
◆人材育成の基本中の基本が「職人心得三十箇条」
◆8年間の修行で職人として必要なすべてを身に付け、9年目からは独立
◆しっかりした挨拶ができない限り、現場へは連れていかない
◆親への感謝の心がなくて、一流になれる人はいない
◆職人はお客様に感動していただいて、なんぼの商売だ
◆家具職人は特別な職業ではない。働く人は皆、手に職を持った職人だ
◆常に基本に立ち戻ることができれば、人は必ず成長し続けることができる

----------------------------------
★メンバーを「考える人材」に変える
 『トヨタの育て方』
 株式会社OJTソリューションズ
 (元トヨタマンが活躍するコンサルティング会社)著
 中経出版刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆トヨタには、「ものづくりは人づくり」という言葉が語り継がれている
◆モノをつくり、サービスを提供するのは人だから、まずは人づくりが第一だ
◆部下に平等に機会を与えるのは上司の役割だ
◆トヨタの管理職の人事考課要素には、「人望」を評価する項目がある
◆指示待ちの部下になってしまうのは、上司にも責任の一端がある
◆トヨタの上司は、すぐに答えを与えず、部下に考える機会を与える
◆部下の育成が自分のためになることを伝える
◆「求心力リーダー」と「遠心力リーダー」

----------------------------------
★残り99%の人たちに伝えたい
 『トップ1%の人だけが実践している集中力メソッド』
 永田豊志(知的生産研究家、新規事業プロデューサー)著
 かんき出版刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆トップ1%に属する人たちは幼児教育プログラムを受けていた
◆モンテッソーリ教育で「自律」と「集中」を制御できる能力を身につけた
◆能力を発揮するための、最も重要なプラットフォームは集中力だ
◆幼児期でなくとも、大人になっても集中力は十分身に付けることができる
◆集中力は、天賦の才ではなく技術、テクニック
◆集中力を高めるための5つのS
◆集中力を継続させる為のコツは4つのR
◆自発性や集中力は組織や企業においても大切だ

----------------------------------
★自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく
 『素のコミュニケーション術』
 ワタナベ薫(メンタルコーチ)著
 サンクチュアリ出版刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆他人と打ち解けるには、あなたが素になって本音で接し合うことが必要
◆あなたが素になりさえすれば、自分も相手も楽になる
◆素を出せば、周りはあなたの人格に一貫性を感じ、安心感を持つ
◆素であることに必要なのは、格好悪い自分でも認める、ちょっとした覚悟
◆人生で大切にしたい望みを心がけることで、あなたは素に一歩近づける
◆素になれない人は、他者評価を軸にして、行動を起こす傾向がある
◆他者評価を人生の軸にする限り、あなたの人生はあなたの自由にはならない
◆素のあなたならコミュニケーションで一番大切な自然な笑顔になれるはず

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201312issue.html

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=244374

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『一流を育てる 秋山木工の「職人心得」』
 
 『トヨタの育て方』

 『トップ1%の人だけが実践している集中力メソッド』
 
 『素のコミュニケーション術』
 
----------------------------------
■編集後記

 しばらく寒い日が続くようです。
 暖かくしてお過ごしください!

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!
 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと苗字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2013年11月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2013年

3人の幼い娘を連れてハーバードに留学した医師、吉田穂波さんの本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2013年11月12日号
     本日の読者数 7,469人(まぐまぐ5,443人+自社配信2,026人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2013年11月号から、
『「時間がない」から、なんでもできる!』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★やりたいこともやるべきことも、どちらも同時並行でやる

この言葉は『「時間がない」から、なんでもできる!』(サンマーク出版刊)
に出てきた言葉です。
著者は3人の幼い娘を連れてハーバード公衆衛生大学院に留学した医師の
吉田穂波さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

人は常に、多くの「やりたいこと」と「やるべきこと」を抱えています。
やるべきことばかりを優先させていたら、やりたいことはなかなかできません。
大切なのは、やりたいこともやるべきことも、どちらも同時並行でやる。
これがやりたいことを実現するコツだと思います。

そのための大切な考え方は、「中断しながらで、当たり前」と思うことです。
たとえば「今日はここまでやろう」と決めていたことができなかったとしても、
「それでいい」「少しでも進んだ」と発想を転換することです。

とくに勉強や読書はまとまった時間に集中したいという気持ちになるものです。
でもそこにこだわっていては、なかなかやりたいことはできません。
「途切れ途切れで当たり前」と思っていれば、
一回の進み具合がほんのわずかでも「まあ、いいか」となります。
また、続行する機会をめざとく見つけられるようにもなるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆いくつもやりたいことがあったら、全部いっぺんに、同時にやる
◆「火事場の馬鹿力」ならぬ「締め切り直前の馬鹿力」を信じる
◆「できる・できない」を度外視して「やる!」と決める
◆時間密度を高めれば、きっと人生はもっと豊かなものになる
◆どんどん他人の手を借りる
◆どんな小さな1歩でも、まずは踏み出すこと
◆忙しいからこそ、悩まずに進める
◆熱意をもって壁を叩き続ければ、壁だと思っていたところに扉が見つかる

月刊トークスCD版はこちらをクリック

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2013年11月号最終のご案内です

★ユニクロ監査役が書いた
 『伸びる会社をつくる起業の教科書』
 安本隆晴(上場準備コンサルタント)著
 ダイヤモンド社刊

★あらゆるプロセスを成果につなげる最強のカイゼンフレームワーク
 『これだけ! KPT』
 天野 勝(永和システムマネジメント コンサルティングセンター長)著
 すばる舎リンケージ刊

★破壊的イノベーションの次世代戦略
 『デジタル・ディスラプション』
 ジェイムズ・マキヴェイ(フォレスター・リサーチ社副社長)著
 実業之日本社刊

★3人の幼い娘を連れてハーバード留学!
 『「時間がない」から、なんでもできる!』
 吉田穂波(医師)著
 サンマーク出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201311issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/240957

----------------------------------
■編集後記
  
 昨日から急に寒くなりましたね。
 昨日はお刺身を買いに行ったのにお鍋の材料を買って帰りました。
 お鍋やおでんの美味しい季節の到来です(笑)

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!
 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと苗字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2013年11月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2013年

デジタル・ディスラプションという言葉をご存じですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2013年11月5日号
    本日の読者数 7,484人(まぐまぐ5,452人+自社配信2,032人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2013年11月号から、
『デジタル・ディスラプション』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★あなたが売っているのは、もはや単なる商品あるいはサービスではない

この言葉は『デジタル・ディスラプション』(実業之日本社刊)に出てきた
言葉です。
著者はフォレスター・リサーチ社副社長兼主席アナリストの
ジェイムズ・マキヴェイさん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

あなたの会社が
売っているのは、もはや単なる商品あるいはサービスではありません。
現在、商品はトータルな商品体験の中心にあるのです。
これに気づかないと、たとえあなたの商品の方が優れていたとしても、
より良い商品体験を提供するデジタル・ディスラプターに出し抜かれる
でしょう。

では、トータルな商品体験とはどんなものでしょう?
トータルな商品体験にはアナログ的要素とデジタルな要素が含まれています。

アナログ的要素とは箱を開けた時の感覚やカスタマーサービスに電話したとき
の印象などです。

デジタルな要素とは会社のウェブサイト、フェイスブックページ、アプリなど、
商品をデジタル環境へと広げるあらゆる要素です。
こうしたデジタルの要素を使えば、
わずかな努力で商品体験をはるかに改善できるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆デジタル時代の創造的破壊は時間も資金もあまり必要としない
◆革新の世界で成功するために欠かせない3つの方法
 (1)デジタル・ディスラプターの思考法を持つこと
 (2)デジタル・ディスラプターとして行動すること
 (3)今すぐ自分自身を創造的に破壊すること
◆無料ツールとデジタル・プラットフォームを活用する
◆デジタルの要素を使えば、わずかな努力で商品体験をはるかに改善できる
◆デジタル・ディスラプションは地球上のいかなる業界にも起こる

月刊トークスCD版はこちらをクリック

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2013年11月号のご案内です

★ユニクロ監査役が書いた
 『伸びる会社をつくる起業の教科書』
 安本隆晴(上場準備コンサルタント)著
 ダイヤモンド社刊

★あらゆるプロセスを成果につなげる最強のカイゼンフレームワーク
 『これだけ! KPT』
 天野 勝(永和システムマネジメント コンサルティングセンター長)著
 すばる舎リンケージ刊

★破壊的イノベーションの次世代戦略
 『デジタル・ディスラプション』
 ジェイムズ・マキヴェイ(フォレスター・リサーチ社副社長)著
 実業之日本社刊

★3人の幼い娘を連れてハーバード留学!
 『「時間がない」から、なんでもできる!』
 吉田穂波(医師)著
 サンマーク出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201311issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/240957

----------------------------------
■編集後記
  
 先週、突然、私のiPhoneでアプリが使えなくなりました。
 アップルの電話サポートで調べてもらった結果、
 いつの間にか私のAppleIDが乗っ取られていました(怖)

 日曜日・昨日と2日間にわたり合計2時間も電話でサポートしてもらい
 解決しました。
 アップルの長時間のサポートに感謝です。

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!
 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと苗字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2013年11月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2013年

このページの先頭へ