2007年12月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2007年12月20日号
本日の読者数 10,320人(まぐまぐ8,525人+自社配信1,795人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
【月刊トークス】2008年1月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

★承認による動機づけは永続的で巨大なパワーとなる!
『承認欲求』
太田 肇(同志社大学政策学部教授)著
東洋経済新報社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆承認には<表の承認>と<裏の承認>がある
◆<裏の承認>は少品種大量生産型の工業化社会には適していたが、
ポスト工業化社会では<表の承認>を広げる必要がある
◆<表の承認>を広げるためには
-個人を表に出す文化をつくる
個人の名前を出す、仕事のプロセスを公開する、ほめ合う文化づくり
-失敗を責めない文化をつくる
-社員が自己決定できる文化をつくる

----------------------------------
★世界で一番小さな魔法のツールを使いこなそう!
『ビジネスが加速する!すごい名刺』
堀内伸浩(名刺コンサルタント、マーケティングライター)著
ソシム株式会社発売 1,300円(税別)

【キーワード】
◆名刺を工夫すればビジネス・チャンスが広がる
◆すごい名刺は単なる名札ではなく、素晴らしい営業ツールになる
◆名刺に何をさせたいか目的を明確にする
◆名刺には写真や似顔絵を入れる
◆名刺交換からビジネスにいたるまでのシナリオを考えて名刺をつくる
◆相手が思わず聞きたくなるようなユニークな肩書きを入れる
◆何の会社かがわかりにくい会社は、会社のキャッチフレーズを入れる
◆事業内容は図解するなど名刺の裏面を工夫して活用する

----------------------------------
★参加者みんなの頭脳を100%活用するドイツ生まれのアイデア発想法
『ブレインライティング』
高橋 誠(創造開発研究所所長、日本創造学会会長)著
東洋経済新報社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆ブレインストーミングの主な問題点
-発言する人と発言しない人とが極端に分かれる
-発言が中心の会議なので、沈黙して考えることができない
◆ブレインライティングは黙ってシートを参加者間で回し合いながら、
他人のアイデアをヒントにして自分の発想を広げていく方法
◆6人で行えば、たった20分程度で108ものアイデアが出る
◆ブレインライティングは、1人でも1000人でも行うことができる
◆メールやテレビ会議を活用すれば同一場所に集合しなくてもできる

----------------------------------
★論理的なビジネスパーソンを目指せ!
『99%は論理力 1%は直感力』
竹内 薫(サイエンスライター)著
ビジネス社刊 1,200円(税別)

【キーワード】
◆接続詞をうまく使いこなせば、論理的に聞こえる
◆部下に納得してもらうには、上司の言葉の説得力(論理力)が必要
◆人前で話すのが苦手な人にお勧めしたいのがリハーサル
リハーサルすることで、息継ぎの場所と引っ掛かる場所が分かる
それを修正すれば、本番でうまく話せるようになる
◆感情的になっている相手には、杓子定規に説得しようとしてはいけない
杓子定規なもの言いは、おそらく「組織の論理」から出ている
それは外部の人には関係がないことだ

----------------------------------
◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・

お申し込みは⇒ http://www.talksnet.jp/
電話でのお申し込みは⇒045-663-8251

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
アマゾンへのリンクです。
↓ ↓  ↓
『承認欲求』
http://tinyurl.com/2yubje

『ビジネスが加速する!すごい名刺』
http://tinyurl.com/2fvzay

『ブレインライティング』
http://tinyurl.com/ytc2gh

『99%は論理力 1%は直感力』
http://tinyurl.com/yo99v3

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(1)です。
広告業界のプロが教えてくれるメルマガです。

──────────────────────────────────
■集客の極意!広告塾入門

広告とは集客の為の投資です。
集客から顧客化までのマーケティングとしての広告展開。
ネット&リアル広告の最強戦略を提供。
業界のプロが教える!ヒットする広告とは。
http://www.mag2.com/m/0000152720.html

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(2)です。
人事制度の成功の原則を教えてくれるメルマガです。

■人事制度は社員を成長させる仕組み

メルマガだけで人事制度に成功する企業続出!!
賃金を決めるだけの人事制度から社員を育てる人事制度へ。
成功する秘訣はとても簡単。
まずは経営者の評価と処遇の決め方をまとめることです。
【人事制度の成功の原則】=社員が成長する仕組みをつくること。
7千人が実践
http://www.mag2.com/m/0000111865.html

■メルマガの相互紹介をしませんか?

当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■編集後記

今年も残り少なくなってきましたね。
あなたの2007年はいかがでしたか?

私ですか?
例年通り良い年でした。
乗り越えなければいけないことが今年もいくつも起こりました。
来年へ持ち越しの課題もありますが、無事に正月を迎えられそうです。
感謝しています。

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を1月8日(火)に
お届けします。良いお年をお迎えください。

岡田編集長ブログほぼ毎日更新中です。
ブログはこちら→ http://d.hatena.ne.jp/talksnet/

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2007年

裏話 2007年12月5日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
『社長必読!今月の4冊』裏話  2007年12月5日号
本日の読者数 10,204人(まぐまぐ8,406人+自社配信1,798人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

本日は『社長必読!今月の4冊』裏話第五十七話をお届けします。

この裏話は、メールマガジン『社長必読!今月の4冊』の元になっている
CDマガジン【月刊トークス】のリスナーよりいただくご質問やご感想を元に
書いています。

「どのビジネス書からヒントをもらった、勇気づけられたりしましたか?」
数人の方々から、この質問をいただいておりましたので、しばらくの間、
私がヒントや元気をもらった本について書かせていただきますね。

今回は5回目です。

■あるものを活かす

この言葉は『斎藤一人の百戦百勝』(東洋経済新報社刊)に出てきた言葉です。
斎藤一人(ひとり)さんとは「スリムドカン」などのヒット商品でおなじみの「銀座まるかん」の創設者。
著者は「銀座まるかん」の販売代理店、株式会社78パーセント社長の小俣貫太(おまた・かんた)さん。

小俣さんは一人さんにこう教わったと言います。
「立地が悪くてお客が来ない」と言う人がよくいる。
そんな人が表通りに出て行くと、今度は「競争相手が多くて」と言い出すんだよ。
こんなことを言ってちゃ、どこにも商売できるところがなくなっちゃうよ。
言い訳を探すのに頭を使っているから、悪いところばかり見える。
だから、儲からない。

そうじゃなくて、こう考えるの。
人通りの少ないところなら、競争相手が少ない。
競争相手の多いところなら、人がたくさん来てくれる。
こんなふうに、その場所のいいところを見つけて頑張るんだよ。
あるものを活かすのが、商人の頭の使いどころなの。

商人だったら、立地の悪さを味方に付けなければいけない。
お客さんを集めるときにも、
「ちょっと離れた所にありますけれども、頑張っていますから、よろしくお願いします」とか、
来てくれたお客さんには、
「こんな遠いところまで足を運んでくれて、ありがとうございます」と、
お茶の一杯も出してごらん。
普通だったらお茶なんか出さない本屋みたいな商売なら、
それだけでもお客さんは感激してくれるよ。
これはその立地でしかできないことなんだよ。
あるものは活かすの。言い訳にしてちゃいけないの。

「あるものを活かす」
一見、悪そうに見える条件に直面したときに、この言葉を思い出してください。
そうすれば、それを味方につけるような知恵がきっと見つかります。
不平、不満を言っても誰も幸せにならないし、問題の解決にもならないですよね。

この本は月刊トークス2003年4月号でご紹介しました。
http://www.talksnet.jp/backnumber_2003.html#200304

2003年度は完売した号が多いのですが、この4月号はまだ少しあります。
ご購入は⇒ http://www.talksnet.jp/backnumber_2003.html#200304

前回から今日までほぼ毎日更新中のブログで紹介した本とそのキーワードは
下記の通りです。

具合が悪いときに具合が悪いと言ったら、具合が悪いのが治りますか?
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071031
中国・アジアより良いモノを安く速く作るためには
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071105
いかに「作業」を「仕事」に変えるか
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071107
育つのは若者たち自身
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071108
「ない」ことを理由にしない
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071109
業績のよい会社、成長している会社ほど理屈どおりに経営している
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071112
強ければマーケティングなど必要ないという思い込みは間違いだ
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071113
人十度、我百度
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071114
いくら品質が良くても、「ブランドになれない商品」は売れません
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071115
お客さまに何度も来店してもらうために「聞く」
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071116
完璧主義者は嫌われる。不完璧主義者になれ
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071119
「合計するという数字力」が必要
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071129
プロ野球チームと企業組織は同一の職場の職場ではない
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071201
論理的に考えないほうがうまくいく
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071203
固有名詞でビジネスを展開する
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071204

いかがですか?
何か気になるキーワードはありましたか?
これからもほぼ毎日更新していきます。
見にきてくださいね。

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(1)です。
売れるサイト制作のためのメルマガです。

====================================================================
「失敗しない商用ホームページ制作のために」
2万部を超す人気メルマガ!起業を目指す方・中小企業の経営者にとって
ホームページそして今やメルマガも必須のアイテム。売れるサイト制作また
メルマガ成功を考えるあなたに読んでもらいたいメルマガです。
⇒  http://www.mag2.com/m/0000111836.htm
====================================================================

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ相互紹介のコーナー(2)です。
中国ビジネスに役立つメルマガのご紹介です。

———————————————————————
中国が熱い。敵を知り、己を知れば百戦危うからず。
中国進出で勝ち組になる秘訣を全て公開。目からウロコが五千年。
負け組みになる者には必然の理由があった。
中国ビジネスに役立つ最新事情を滞在レポートを交えて情報満載で
お送りします。 (まぐまぐ殿堂入り
ご登録はココから http://www.mag2.com/m/0000149534.htm
———————————————————————

----------------------------------
■当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

なお、当メルマガでは有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】12月号は好評発売中です。
1枚のCDに下記4冊の本のエッセンスがぎゅうぎゅうに詰まっています。

★あなたに最高の成果をもたらす究極の読書法
『キラー・リーディング』
中島 孝志(コンサルタント、作家、映画プロデューサー等)著
実業之日本社刊 1,500円(税別)

★どんどん人を集めて、売上を伸ばす!
『あたりまえだけどなかなかできない 集客のルール』
岡本士郎 (集客支援株式会社社長)著
明日香出版社刊 1,300円(税別)

★言葉の力だけでお客さんを集める
『ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ』
山岸二郎(株式会社満席エージェント社長)著
インデックス・コミュニケーションズ刊 1,500円(税別)

★勝つ組織を作るための組織論
『部下は育てるな!取り替えろ!!』
長野慶太(対米進出コンサルタント)著
光文社刊 952円(税別)

CDマガジン【月刊トークス】は通常の音楽CDと同じ規格です。
だから、もちろんiTunesなどでMP3ファイルなどに変換できて
iPodなどで持ち運べますよ。
iTunesでは書籍名も出てきますから便利ですよ。

【月刊トークス】2007年12月号のページを見てみる

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
■編集後記

先月のメルマガで ブログのほぼ毎日更新を宣言したところ、
6日当日は普段の約10倍の148名
翌日の7日は約5倍の92名の方々にアクセスしていただきました。
ありがとうございます。

このように宣言して自分自身を追い込んだおかげで
ほぼ毎日更新できるようになりました。
次は何を宣言しましょうか?(苦笑)

それでは『社長必読!今月の4冊』次号は
12月20日(木)にお届けします。
お楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2007年

2007年11月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2007年11月20日号
本日の読者数 10,104人(まぐまぐ8,305人+自社配信1,799人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
【月刊トークス】2007年12月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★あなたに最高の成果をもたらす究極の読書法
『キラー・リーディング』
中島孝志(コンサルタント、作家、映画プロデューサー等)著
実業之日本社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆深いイマジネーション(構想力)を湧き起こす
キラー・ワードとキラー・フレーズ
◆まえがき、目次、あとがきの3点セットで「アタリ」をつける
◆「面→線→点」の読書法でキラー・ワード、キラー・フレーズを発見する
◆キラー・ワード、キラー・フレーズでひらめいたものをメモをとる
◆ヒーロー・モード、ヒロイン・モードで本を読む
◆何か思いついたら、いったん読書をストップし、とことん考えてみる
◆本はあくまでも、あなたの発想やアイデアを引き出すための道具なのだ

----------------------------------
★どんどん人を集めて、売上を伸ばす!
『あたりまえだけどなかなかできない 集客のルール』
岡本士郎(集客支援株式会社社長)著
明日香出版社刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆「蕎麦屋のライバルは蕎麦屋」と決めつけない
◆意外と集客に効く地元系スポンサー
◆自らイベントを企画し、そのスポンサーになる
◆キレイなホームページより、情報量豊富なホームページを目指せ
◆チラシやホームページに店長やスタッフの顔写真を載せよう
◆行列が行列を生むための仕掛け作り
◆「集客日記」を書こう
◆トイレがキレイか汚いかだけで、集客力が決まる

----------------------------------
★言葉の力だけでお客さんを集める
『ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ』
山岸二郎(株式会社満席エージェント社長)著
インデックス・コミュニケーションズ刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆商品や価格等をいじらなくても人を集め、売上を上げることは可能
◆古いものでも、新しい切り口を見つければ行列をつくれる
◆発想を転換するためには、周りとは違う言葉を使う
◆売上をアップさせるためには顧客リストを有効活用する
◆初回来店時に、ちょっと工夫したアンケートで顧客情報を入手する
◆お礼状、ニュースレター、セールスレターの3つでリピーターに育てる
◆お客さんにとってのいいこと、ベネフィットをパーソナルに語る
◆ペン一本で、「待ち型」の商売を「攻め型」の商売に変革する

----------------------------------
★勝つ組織を作るための組織論
『部下は育てるな!取り替えろ!!』
長野慶太(対米進出コンサルタント)著
光文社刊 952円(税別)

【キーワード】
◆野球でもビジネスでも、プロの世界では部下は自分で育つ
◆業績を上げるために、褒める達人になる
◆叱ることは大切だが、それは怒鳴ることではない
◆業務指示を質問形式で行うと、効果が高い
部下は、自分で口に出した言葉には責任を持とうとするからだ
◆部下を育てる必要はないが、自分は自分で育て続けなければならない
◆必要なのは「学歴」ではない。本当に大事なものは「学力」だ
◆学力とは、昨日まで知らなかったことを今日吸収する力のことだ

----------------------------------
◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・

お申し込みは⇒ http://www.talksnet.jp/
電話でのお申し込みは⇒045-663-8251

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
アマゾンへのリンクです。
↓ ↓  ↓
『キラー・リーディング』
http://tinyurl.com/2lmycb

『あたりまえだけどなかなかできない 集客のルール』
http://tinyurl.com/2qmwor

『ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ』
http://tinyurl.com/2vtdm4

『部下は育てるな!取り替えろ!!』
http://tinyurl.com/2lv59y

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(1)です。
起業家のための社会保険・法律・税金の知識が得られるメルマガです。

───────────────────────────
●起業すると、年金や医療費は会社員時代とどう変わるの?
●自営業だと働けなくなったとき、生活はどうなるの?
●税金は個人事業と法人設立でどう違うの?
独立開業すると、イザという時サラリーマンのように会社に
守ってもらえません。自分自身で対策を考えておきましょう。
独立後の生活リスク、起業に関する疑問点への対策、備えを
お伝えしているメルマガです。経営者の方も必見です。

「経営者・起業家のための社会保険・法律・税金の知識」
http://blog.mag2.com/m/log/0000148931
───────────────────────────

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(2)です。
ビジネスパートナーやエンジェル・投資家を探す方へのメルマガです。

*********************************************************************
【ビジネスパートナーを探そう!!アップルーム】
http://www.up-room.com/

【エンジェル・投資家を探そう!!アップルーム】
http://www.angel-toushi.com/

起業・独立開業・脱サラ・新規事業・SOHO・エンジェル・投資家等、
あなたにピッタリなベストパートナーが見つかるでしょう。
貴方も、同じ目的・夢をもった仲間を見つけてビジネスをしませんか?
■【まぐまぐ殿堂入りマガジン】の無料購読は今すぐこちらへ↓
http://www.mag2.com/m/0000109947.htm
*********************************************************************

■メルマガの相互紹介をしませんか?

当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■編集後記

2007年12月号が出たら、
「すぐに2007年版お買い得セットが出ますか?」との質問を
数人の方からいただきました。

まだ時期を決めてはおりませんが、
2005年も2006年も半年位経過してから出しました。
それよりも多分完全パックにはならないだろうと思います。
一部の号がかなり数が少なくなっております。
煽るつもりはないのですが、全部セットがいいという方は
お急ぎください。(苦笑)

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を12月4日(火)に
お届けします。お楽しみにお待ちください。

岡田編集長ブログほぼ毎日更新中です。
ブログはこちら→ http://d.hatena.ne.jp/talksnet/

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2007年

裏話 2007年11月6日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
『社長必読!今月の4冊』裏話  2007年11月6日号
本日の読者数 10,009人(まぐまぐ8,206人+自社配信1,803人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

本日は『社長必読!今月の4冊』裏話第五十六話をお届けします。

この裏話は、メールマガジン『社長必読!今月の4冊』の元になっている
CDマガジン【月刊トークス】のリスナーよりいただくご質問やご感想を元に
書いています。

「どのビジネス書からヒントをもらった、勇気づけられたりしましたか?」
数人の方々から、この質問をいただいておりましたので、しばらくの間、
私がヒントや元気をもらった本について書かせていただきますね。

今回は4回目です。

■社員もお客も「来てくれないもの」

この言葉は『すべてを守ればすべてを失う』(プレジデント社刊)に
出てきた言葉です。
著者はタナベ経営会長の田辺昇一(たなべ・しょういち)さん。

半世紀のコンサルタント経験をお持ちの田辺さんは次のように書いています。

事業を支えてくれるのは社員とお客です。
経営者が、社員とお客についての考え方をはっきりと持っていないと、
会社の成長はありえません。
なぜなら社員もお客も「来てくれないもの」だからです。
その社員とお客に「来てもらう」ために、
経営者は創意工夫を働かせるのです。

では、どういう創意工夫をすればよいのでしょうか?
田辺さんは次のように書いています。

社員に対しては、経営の許す限り刺激を与え続けます。
この刺激には、経済的なものも含まれますし、
社員のやる気を引き出すためにさまざまな手だてを講じることも含まれます。

また、お客に来てもらうためには、誠心誠意、お客のことを考えます。
お客は何を求めているのか、どうすれば喜んでくれるのか、
真剣に分析するのです。
いつの時代も会社はお客のために存在するのであり、
お客が必要としない会社は潰れるしかありません。

社員もお客も来てくれないもの。
来てもらうためにどうするか。
常に考え続けなければならないことですね。

この本は月刊トークス2001年12月号でご紹介しました。
http://www.talksnet.jp/backnumber_2001.html#200112

あれ変だな?
前回は2001年4月号で紹介されていた本で
随分飛ばしたなと思われましたか?
鋭いですね~。

実は、毎月の裏話で1冊ずつ紹介していくと、
いつまで経っても最近の号に追いつけません。
それでブログの方に書くことにしました。
ほぼ毎日更新中です。
「ほぼ」です。「ほぼ毎日」です。(苦笑)

私はほぼ毎日散歩します。
そのとき、トークスを聞いています。
1時間の散歩なんで時間的にちょうどいいんです。

自分で書いて、自分で聞く。
やはり忘れていることも多いですからね。
聞き直すといろんなことを思い出すんです。
それに聞き直すことで
新たなヒントをもらったり、
元気や勇気をもらったりしています。
実は私がトークスの一番熱心なリスナーかも・・・

ちょっとブログを覗いてみて下さい。
競争相手は同業者だけではない
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071016
なんでも半分 数値のゼロを一つとれ
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071018
イノベーションの本質
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071022
ビジネス上の複雑な問題を解決するためにチームを作る
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071023
商用車では意見を聞くべきユーザーは四人いる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071024
「モノ」を売るな!「体験」を売れ!
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071025

これからもほぼ毎日更新していきます。
見にきてくださいね。

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(1)です。
すごい読書家の方のメルマガです。

■限定!:いますぐ、60秒で判断できる人だけ申し込んでください。

脱出!≪日本一の果報者!~貴方の人生、右肩上がり~≫
年間一千冊のビジネス書を読む男、あのシラサワが放つ、生の名言集!
うつの彼女が働き始めました。
ニートの彼が正社員になりました。
四十代のあのひとが婚約しました。
信じなくてもいいよ。でもこれは事実なんだよね。
http://www.mag2.com/m/0000130557.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ相互紹介のコーナー(2)です。
AERA ENGLISHや日経キャリアマガジン等の雑誌にも登場し、
書籍も執筆されている方が発行している英語のメルマガのご紹介です。

▼NHKラジオ「ビジネス英会話」を骨までしゃぶるメルマガ

NHKラジオ「ビジネス英会話」を骨までしゃぶりつくそう!
という人のためのメルマガです。放送の中で特に重要と思われる表現を
徹底解説します。また、英語学習者のために役立つ最新情報を提供します。

http://www.mag2.com/m/0000147095.htm

----------------------------------
■当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

なお、当メルマガでは有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】11月号は好評発売中です。
1枚のCDに下記4冊の本のエッセンスがぎゅうぎゅうに詰まっています。

★「経営のプロ」が企業再生の奥義を公開!
『利益を3倍にするたった5つの方法』
大久保恒夫(成城石井社長、リテイルサイエンス社長)著
ビジネス社刊 1,300円(税別)

★社内報で会社の宝を掘り起こせ!
『もっと!冒険する社内報』
福西七重 (ナナ・コーポレート・コミュニケーション社長)著
ナナ・コーポレート・コミュニケーション刊 1,500円(税別)

★マーケティングのノウハウを使いこなすには、どうすればいいか?
『ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?』
吉井亮介(ワコルダー社長)著
明日香出版社刊 1,400円(税別)

★社長のための[西田式経営脳力全開]8大プログラム
『強運の法則』
西田文郎(「強運開発」コンサルタント、株式会社サンリ会長)著
日本経営合理化協会刊 15,000円(税別)

CDマガジン【月刊トークス】は通常の音楽CDと同じ規格です。
だから、もちろんiTunesなどでMP3ファイルなどに変換できて
iPodなどで持ち運べますよ。
iTunesでは書籍名も出てきますから便利ですよ。

【月刊トークス】2007年11月号のページを見てみる

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
■編集後記

とうとう宣言してしまいました。
ブログのほぼ毎日更新。
こうして宣言して自分自身を追い込まないと
新しい習慣ってなかなか身につきませんよね。
私だけ?(苦笑)

それでは『社長必読!今月の4冊』次号は
11月20日(火)にお届けします。
お楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2007年

2007年10月19日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2007年10月19日号
本日の読者数 9,853人(まぐまぐ8,063人+自社配信1,790人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2007年11月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★「経営のプロ」が企業再生の奥義を公開!
『利益を3倍にするたった5つの方法』
大久保恒夫(成城石井社長、リテイルサイエンス社長)著
ビジネス社刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆経営と現場が一体となってお客様の満足を実現する
◆財務諸表の数字だけに注目しない
◆仕事を通して現場の人を成長させる
◆重要なことに絞り込んですぐやる
◆売れる商品を価格を下げないで売り込む
◆今までのやり方をやめて、構造的に改革する
◆普通の人にどうやって行動を変えてもらうかを考えるのが経営者の役割
◆小売業の基本は「あいさつ」「クリンリネス」「品切れ防止」

----------------------------------
★社内報で会社の宝を掘り起こせ!
『もっと!冒険する社内報』
福西七重(ナナ・コーポレート・コミュニケーション社長)著
ナナ・コーポレート・コミュニケーション刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆社内報の四つの役割
-経営トップの方針を社員に公平に伝える(目的の共有)
-経営に関する情報をタイムリーに伝える(情報の公開・共有)
-社員や経営者に刺激を与え、考えさせ、学ばせる(教育・気づきの場)
-企業文化や風土を育て、継承する(風通しの良い、活力ある風土づくり)
◆社内報編集者は経営側に3割、社員に7割の顔を向けていくことが基本
◆社内報を読んでもらうコツは、大勢の人に誌面に登場してもらうこと
◆社内報は「作品」でない。「道具」として活用すること

----------------------------------
★マーケティングのノウハウを使いこなすには、どうすればいいか?
『ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?』
吉井亮介(ワコルダー社長)著
明日香出版社発売 1,400円(税別)

【キーワード】
◆ノウハウは万能薬ではない。使いこなすには一歩深い理解が必要
◆ノウハウはお客さんとの関係性の深さによって使えたり使えなかったりする
◆具体的な成功事例と理論をセットで覚える
◆自分がわかる言葉で解釈し直す
◆上得意客をシステマチックに育てるポイントは段階的な商品設計と顧客教育
◆儲かる会社の源泉は、経営者のこだわりや意識の高さにある
◆自分の商売にこだわるために、経営者は自分自身を成長させなければならない

----------------------------------
★社長のための[西田式経営脳力全開]8大プログラム
『強運の法則』
西田文郎(「強運開発」コンサルタント、株式会社サンリ会長)著
日本経営合理化協会刊 15,000円(税別)

【キーワード】
◆最高にツキのあるヴィゴラス脳をつくる
◆目指す成功を徹底的に具体化する
◆良い予感を引き出すために、良い問いかけを行う
◆ツイている人と付き合うこと
◆ツイている人に付き合いたいと思われること
◆「あんな人になりたい」という理想の人物を長期ライバルとして設定する
◆他喜力のない経営者が大きく成功することはない
◆「理想の死」を考えると、感謝が深まり、使命感も筋金入りとなる

----------------------------------
◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・

お申し込みは⇒ http://www.talksnet.jp/
電話でのお申し込みは⇒045-663-8251

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
アマゾンへのリンクです。
↓ ↓  ↓
『利益を3倍にするたった5つの方法』
http://tinyurl.com/2amu7a

『もっと!冒険する社内報』
http://tinyurl.com/2xa2cn

『ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?』
http://tinyurl.com/23dtyy

お得な価格で購入できる発行元へのリンクです。
↓ ↓  ↓
『強運の法則』
http://tinyurl.com/26q4xb

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(1)です。
成長するビジネスパーソンのためのメルマガです。

■下流諸君、ともに帰ろう 源流へ!!

成長するビジネスパーソンのための学習情報サイト「しごとの自習室」が送る
メールマガジン【マネビズ!】のご紹介です!

設立会社の倒産、離婚、多重債務による自己破産、リストラで下流に陥った
再チャレンジャー・アニキ今井はどのようにV字回復に向かったのか!?

知られざる下流体験記、中谷彰宏先生や渡邊美樹先生などの生の声が
聴ける教材のご案内など、あなたをリアル・ビジネスの世界へ誘います!

詳しくはこちら!>>http://www.mag2.com/m/0000151376.html
「しごとの自習室」メールマガジン【マネビズ!】

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(2)です。
商売繁盛を模索する方へのメルマガです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★無料メールマガジン「長期的な商売繁盛のための『固定客化の法則』」
——————————————————————-
商売繁盛を模索するお店のオーナー、店長、スタッフの方必見。

「最終的には、広告を打たせない広告屋」として広告会社経営16年の
経験から広告、販売促進の成功例、失敗例を公開。

ただいま「マーケティングウェポン」の事例、活用例を
隔週で紹介し、ディスカッションする企画を実施中!!

■登録はこちら  ⇒⇒  http://www.kotei-p.jp/magmag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガの相互紹介をしませんか?

当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■編集後記

先月オープンした新しいサイトにふさわしい写真にしようと
表参道のスタジオで撮ってもらいました。
是非、見に来てください。(苦笑)
⇒ http://www.talksnet.jp/profile.html

先週スタートしたアスキーさんとのコラボ企画が好評のようです。
詳しくは→ http://ascii-business.com/campaign/talks/

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を11月6日(火)に
お届けします。お楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2007年

このページの先頭へ