2002年8月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2002年8月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

残暑お見舞い申しあげます。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2002年9月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

------------------------------
お店をまるごと「イベント」にしてしまおう!
『「イベント」で繁盛店!』
株式会社カデナクリエイト著(編集プロダクション)
同文舘出版刊
1,600円

【キーワード】
◆モノが売れないのはとりたてて欲しい”モノ”がないから
◆モノよりも「楽しい経験」や「感動する体験」コトを求めている
◆イベントを取り入れよう
◆お店の内・外装を工夫しよう
◆イベントは「来店の動機」になるだけでなく、「購入の動機」にもなる
大事なのはイベントと関連した商品を売ることだ
◆POPでは商品の解説ではなく、経験を訴求することだ
◆商品説明のチラシよりもニュースレターを発行する
◆お店の中にコミュニティをつくる
◆実際に繁盛店へ行って直接そのイベントを体験してみることが一番の勉強だ

------------------------------
部下のやる気を喚起し、その能力を最大限に発揮させよう!
『「部下を動かす!」スピード・コーチング』
中島孝志著(ジャーナリスト、経営評論家)
講談社刊
1,300円

【キーワード】
◆あなたが「上司」かどうかを決めるのは、いったい誰?
◆上司の資質とはenergizer(力を与える人)だ(ジャック・ウェルチ)
◆エナジャイザーの仕事は、部下の目を開く事にある
◆上司が部下に指導すべきことは山ほどあるが、ポイントは次の2つ
(1)形而上の価値観 (2)形而下の価値観
◆部下は問題解決モードに入っているか
◆一日に何回部下を誉めているか
◆部下を変えたいなら上司である自分を変えよう
社風をつくるのは社長、部の空気をつくるのは部長、課の空気は課長
自分が変われば部下も変わり、当然チームも変わる

------------------------------
外食産業No.1をひた走る強さの秘密
『そこまでやるか!』
国友隆一著(株式会社ベストサービス研究センター社長)
日本実業出版社刊
1,400円

【キーワード】
◆クルーとは同じ目的地に向かって進む船や飛行機の乗組員のこと
◆マクドナルドの正社員は約5500名。クルーの数は約13万名
◆マクドナルドの店舗運営理念はじつに単純明快
トータル・カスタマー・サティスファクション
◆頻繁にコンテストを行う
◆コンテストの商品はささやか
◆大学の同好会のノリ
◆より盛り上がるから、個人戦よりチーム対抗
◆マクドナルドの人材育成では、ついてこられない者がいたら、
それは教える側、育てる側に努力や工夫が足りないと考える

------------------------------
ビジネス社会の「イチロー」になろう!
『「超ビジネス脳」開発法』
児玉光雄著(株式会社スポーツ・ソフト・ジャパン代表。鹿屋体育大学
助教授)
プレジデント社刊
1,400円

【キーワード】
◆自分自身を『ブランド』に仕上げる
◆希少価値
◆自分の名前を「ブランド」にしてしまった人たちの共通点
(1)才能を一つに絞り込む
(2)長時間かけて黙々と一つの才能を磨きあげる
(3)自信を持つ
◆「自分時間」を何よりも最優先して確保する
◆イメージトレーニングを積極的に活用する
◆人間の限界は、その人間が描いた夢の大きさにある
◆沈思黙考

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、書籍を
読んだ後にこのメルマガを再読すると内容を簡単に思い出せ効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■今月お勧めWeb Siteとメルマガのご紹介です。

◎経営専門誌「EXECUTIVE MATTER(エグゼクティブマター)」のWeb Site
人事制度、リスクマネジメント、人材教育、幹部育成、CRM、SCMなど
企業を取り巻く課題は多種多様です。
戦略と人事・組織についての経営専門誌「EXECUTIVE MATTER」の
Web Siteでは、テーマ別に記事を分類し、必要な記事だけをダウンロード購入
できます。
独自のスタンスでレポートする事例、一流コンサルタントらによる誌上セミ
ナー、経営者へのインタビューなどその内容とクオリティは、すでに多くの
経営者や専門家から「価値ある情報」として評価されているそうです。
無料でダウンロードできる記事も用意されていますので、ぜひ一度、
お試しください。 詳しくは http://www.jusnet.co.jp/em/

————————————————————
◎メルマガ「いいお店・繁盛店・人気のお店何が違う?」

売れるお店にはどんな要素があるのでしょうか?
そういった疑問に、ちょっとずつ答えてくれるメルマガです。
特に難しい理論もなく、話も分かりやすくまとめられており、
とても参考になります。

接客・店舗づくり・お客の心理・店員の教育などさまざまなテーマごとに構成
されています。毎週月曜日に発行されています。
http://www.mag2.com/m/0000090451.htm

————————————————————
◎メルマガ「小さな会社の経営塾・儲け方ヒント集」

経営コンサルタント・大野勝彦さんのメールマガジンです。
小さな会社の経営者、創業してまもない起業家の皆さんに、毎週配信してして
います。
内容は、商売は「儲かるものではなく、儲けるもの」。儲からないと嘆く前に
儲ける工夫と努力が必要。日々の経営のヒント・ネタ、経営のやり方など実践
論、経営が苦しくなった時の脱却法など。
登録は、ホームページからhttp://www.jms-s.co.jp/fc/お願いします。

————————————————————
◎メルマガの殿堂・デジタルたまごやさん発行の常識マガジン。

時代の常識、キーワードを広く取り上げ噛み砕いてやさしく解説している
メルマガを発見しました!
===potechi==================================================
┏━━━━━┓いまさら恥ずかしくてきけない常識のいろいろ。
┃常識ぽてち┃日頃の疑問に答えます。目からウロコの常識TIPS。
┗━━━━━┛小中学生でもわかる内容にまとめてあります。
購読申込みは http://www.tamagoya.ne.jp/potechi/
============================================================

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

======================================================================
「移動時間やちょっと空いた時間を有効活用できる」と
勉強熱心な社長の間で大好評!

『月刊トークス』は、数多く発行されるビジネス・マネジメント書の中から、
ビジネスのヒントになる本、トークのネタになる本を毎月4冊厳選し、
そのエッセンスを1枚のCD(約50分)に収録してお届けしています。

海外向けEMS発送も始めました。
http://www.talksnet.co.jp/
======================================================================

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/ によりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2002年

2002年7月22日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2002年7月22日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2002年8月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

======================================================================
『月刊トークス』の海外向けEMS発送も始めました。
詳しくは: http://www.talksnet.co.jp/
======================================================================

------------------------------
中華料理店のコックが、国際特許の技術を確立し、顧客データベースの
クリーニングサービスという全く新しい事業を展開するベンチャー経営者に。
1.『出会う人みな、仕事の先生』
内海勝統著(株式会社ジンテック会長)
サンマーク出版刊 1,400円

【キーワード】
◆法律だから仕方がないとあきらめていないか
◆こだわらない・とらわれない・まどわされない
◆「人気があるモノ」ではなく、「人気のないモノ」に注目する
◆キリモミ戦術
事業で重要なのは、商品ではない。何かに特化集中することだ
◆人十度、我百度
◆ゴミ箱の中にもビジネスチャンス
◆お金がない、コネがない、技術もない、
あれもないこれもないと嘆く前に、
「知恵」を出して、チャンスを見つけよう

------------------------------
マスコミの悲観論に惑わされるな!モノづくりで勝ち残る条件とは
2.『町工場が滅びたら日本も滅びる』
橋本久義著(政策研究大学院大学教授)
PHP研究所刊 1,400円

【キーワード】
◆人を採用する。いまの時期ならいい人が採れる
◆人を育てる
◆快適に働ける職場をつくる。お金をかけなくてもできる
◆新分野への展開、新技術の研究開発に挑戦し続ける
◆インターネットをはじめ情報化に取り組む
◆外部の頭脳を自分のもののように使う
異業種交流、産学官連携の活用
◆従業員教育、研究開発、情報化・・・公的制度の利用を考える
◆夢と誇りとロマンをなくさない

------------------------------
栃木県内のカメラ販売店で市場シェア0%のサトーカメラを圧倒的な
地域一番店に育て上げた著者が究極のチラシ販促法を初公開!
3.『日本一のチラシはこうつくれ!』
佐藤勝人著
(サトーカメラ常務取締役営業本部長兼日本販売促進研究所代表取締役)
文芸社刊 1,400円

【キーワード】
◆大手量販店を見て、カメラだけが得意な本物のカメラ屋になろうと決心
◆得意商品を見つけると明確なキャッチコピーができる
◆「品揃え一番」、「安さ一番」、「品質一番」でも、何でもいいから
その得意商品で自分の店、自分の会社は何を目指すのかを宣言する
◆みんなに受けようと思ってはダメ。潔く対象外の客を手放せ
◆チラシはあなたの会社のバイブル(聖書)
◆「○○を一番売る店」と宣言することで、
お客様も「この店は○○が一番売れている店なんだな」と分かる
店員も「○○を売るんだ」と分かる
◆お客様との差をなくす。夢、企業理念、方向性、全部を伝えよう
◆最初から百点満点はない。チラシを作っては直して、直していこう
私も、私のお店も、そしてお客様も成長している。
情報の作り貯めというものは絶対にありえない

------------------------------
トップ営業マンでも落ちこぼれでも一日は同じ24時間
4.『最強の時間管理術』
青木仁志著(アチーブメント株式会社社長)
講談社刊 1,300円

【キーワード】
◆トップセールスの特徴の一つ、「逆算思考」
◆過去は変えられないが、未来はいくらでも変えられる
◆ルーズは貧乏の母
◆準備不足は致命傷
◆朝一番にアポの再確認をしよう
◆健康管理に気をつけよう。体調を崩し仕事を休めば 「この1時間を
どう有効に使うか」といったテーマなどひっくりかえってしまう
◆アポを取るべきターゲットの優先順位
(1)大口顧客(2)有力者を紹介してくれる顧客(3)新規顧客
(4)今は契約が切れている昔の顧客(5)いつでも会える顧客
◆プレゼンのポイントは相手の真意を知ること。「傾聴技法」が最も有効
◆優秀なパワーパートナーをどれだけ得られるか

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、書籍を
読んだ後にこのメルマガを再読すると内容を簡単に思い出せ効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■お勧めWeb Siteとメルマガ
◎日本航空を経て現在は宮城大学事業構想学部教授久恒啓一さんの本『図で考え
る人は仕事ができる』(1,500円+税、日本経済新聞社刊)がよく売れていま
す。(5月20日発売、現在6刷で4万7千部)
久恒さんの本は月刊トークスでも2001年4月号で『自分を高めるインターネット
勉強法』(1,400円+税、KKロングセラーズ刊)を紹介させていただきました。
久恒さんのWeb Siteのタイトルはずばり「久恒啓一図解Web」です。わかりや
すいサイトです。 http://www.hisatune.net/

無料メルマガのタイトルは「久恒啓一のビジネスマン教授日記」です。
http://www.hisatune.net/mg/mg-f.htm
右側の「まぐまぐ」で登録してください。購読者2100人。
ビジネスマンから大学教授に転身した久恒啓一(宮城大学事業構想学部教授)さんの
ホームページ「図解Web」の更新情報や、図解ウェブサイトの楽しみ方、
最近の活動などをお知らせするメールマガジンです。

◎メルマガの殿堂・デジタルたまごやさんが発行のオススメ新刊です。

世界各国を飛び回る大手総合商社総合職ウーマンを経て、現在は貿易コンサル
ティング会社を起業し毎日忙しい日々を送っている著者がおおくりする国際人
講座。
======================================================================
┏━━━━━━━━━┓避けて通れぬグローバル化、日本の常識は世界の非常
┃誰でもなれる国際人┃識。アジアを中心とした最新国際情勢と日本をわかり
┗━━━━━━━━━┛やすく解説し、日本国と日本人の行方を模索します。
戸惑うあなたも一緒に考えよう。
■購読のお申し込みは> http://www.tamagoya.ne.jp/mm/yoko2/
======================================================================

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

======================================================================
ビジネスのヒントになる情報はいりませんか?
ミーティングや営業の時のトークのネタはいりませんか?
勉強熱心な社長の間で大好評!
『月刊トークス』は、毎月4冊の厳選したビジネス・マネジメント書の
エッセンスを1枚のCDに収録してお届けしています。
海外向けEMS発送も始めました。
http://www.talksnet.co.jp/
======================================================================
―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/ によりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2002年

2002年7月1日特別号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊  2002年7月1日特別号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも当メルマガをお読みいただきありがとうございます。
おかげさまで当社は本日、創立10周年を迎えることができました。

『月刊トークス』は、毎月4冊の厳選したビジネス・マネジメント書の
エッセンスを1枚のCDに収録してお届けしていますが、当社のお客様よりの声を
一部紹介させてください。

★リスナーの声
・「他業種・他業態の話が参考になります」
(北海道、Nさん、会社役員)
・「コンパクトにまとまっているため、ちょっと時間が空いた時に聞いています」
(愛知県、Iさん、会社役員)
・「普段、車で動いていてなかなか本が読めないので便利ですね」
(京都府、Hさん、会社役員)
・「顧問先の社長にも勧めています」
(東京都、Mさん、会計士)
・「自分だけで本を選ぶと同じような本ばかりになる。トークスを聞いていると、
そうだな、こういう意見もあるな、と思うことがよくあります」
(神奈川県、Oさん、会社役員)
・「トークスを聞いて、気になった本は読むようにしています。
読んだ後、もう一度トークスを聞くと内容をよく思い出します」
(東京都、Aさん、会社役員)

★著者の声
・「くやしいけれど私がまとめるより、要点をうまくまとめています」(M先生)
・「勉強になるので私も長年聞いています」(A先生)
・「トークスがきっかけで講演やコンサルティングの仕事がきました」(S先生)

★出版社の声
・「他社の本を紹介するなんて、わが社にはできません」(D出版社)
・「トークスの岡田さんほどたくさんのビジネス書を読む編集者は当社には
いません」(P出版社)

過去10年間、色々な経営者・経営幹部の方々にお聞きいただいています。
創刊号から継続しておられる方も大勢いらっしゃいます。
頻繁にマスメディアで紹介される著名な経営者の方も多いのですが、
一つ発見したことが皆様のご参考になるでしょうか。

それは、業績にかげりが出てきた時の継続の問題(トークスは年間契約)です。
契約更新のご案内を郵便でお送りすると業績が低迷する会社の経営者の方は経費
削減ということで止められる方が多いのですが、皆さんも当然だと思われますか?

ところがすぐに業績が立ち直る会社の経営者の方は月刊トークスを継続されます。
しかし、会社の経費ではありません。
個人名で振り込んでこられるのです。
そして業績が立ち直れば、一、二年後の契約更新からまた会社名義の振込に
戻ります。

このことはビジネス書には書いていませんし、講演会でも聞いたことが
ありませんが、本当によく起こります。
勉強熱心な社長はこのようなちょっとしたところが違うのです。

トークスでは今後も勉強熱心な経営者・経営幹部の方々が、
移動時間やちょっとした隙間時間を有効活用できるよう
お手伝いしたいと切に願っております。
皆様のお役に立てるよう良書の発見、的確なエッセンスの抽出、
聴きやすい表現等の向上に努める所存です。
今後ともよろしくお願い申しあげます。

======================================================================
ビジネスのヒントになる情報はいりませんか?
ミーティングや営業の時のトークのネタはいりませんか?
勉強熱心な社長の間で大好評!
『月刊トークス』は、毎月4冊の厳選したビジネス・マネジメント書の
エッセンスを1枚のCDに収録してお届けしています。
当メルマガ読者様が年間申込された場合、お好きなバックナンバー1枚プレゼント!
http://www.talksnet.co.jp/
======================================================================

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/ によりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2002年

2002年6月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2002年6月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

======================================================================
ビジネスのヒントになる情報はいりませんか?
ミーティングや営業の時のトークのネタはいりませんか?
勉強熱心な社長の間で大好評!
『月刊トークス』は、毎月4冊の厳選したビジネス・マネジメント書の
エッセンスを1枚のCDに収録してお届けしています。
http://www.talksnet.co.jp/
======================================================================

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2002年7月号に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

------------------------------
トヨタ生産方式に学び、進化発展させた工場再建請負人の哲学とノウハウ
『ムダとり』
山田日登志著(PEC産業教育センター所長)
幻冬舎刊 1,333円

【キーワード】
◆顧客との接点に一番近い場所に問題解決の重要なポイントが隠されている
◆出荷と生産のバランスを意識する
◆分業生産システムでは「仕掛品」が渋滞して溜まる
◆ベルトコンベヤーを外せば、
「移動」のムダも「時間」と「電気代」のムダも減らせる
地球環境にもやさしい
◆「多能工」化の推進
◆製品の「一個流し」の実践
◆「一人屋台生産方式」の導入
◆「ムダとり」でモノづくりの喜びが実感できる
◆規模、業種にかかわらず「ムダとり」をすれば、
高収益体質に改善することができる、しかも
生産性の高さをずっと維持できる。

------------------------------
氷が必要でないエスキモーに氷を売る常識破りのマーケティング
『エスキモーが氷を買うとき』
ジョン・スポールストラ著
(マンダレー・スポーツ・エンターテインメント、プロ・スポーツ部門担当社長)
きこ書房刊 1,600円

【キーワード】
◆プロ・スポーツはエンターテイメントビジネスだ
◆プロのスポーツチームは強ければマーケティングなど必要ない。
できのよい新製品を開発していれば、客が殺到するはずだ。
そんな思いこみはやめるべきだ!
◆よそのチームのスター選手を売り物にする
◆誰も見たいと思わないような試合でも完売続出!!
その秘密はファミリー向けチケットパッケージ
◆株主→顧客→従業員?それとも、
従業員→顧客→株主?
常識破りのマーケティングに取り組む優良企業にとって大事なのはどっち?

------------------------------
女性を魅きつけるマーケティング8つの法則
『彼女が買うわけ、会社が伸びるわけ』
フェイス・ポップコーン/リース・マリゴールド著
(ブレーンリザーブ創立者/ブレーンリザーブ元クリエーティブディレクター)
早川書房刊 2,000円

【キーワード】
◆女性客同士に絆ができれば、商品との絆も強まる
◆女性の暮らしの一部にターゲットを絞ると、他のすべてを失う
◆女性が要求を口にしてからでは遅すぎる
◆女性のペリフェラル・ビジョン(周縁視野)に働きかければ、
ブランドに新しい価値が生まれる
◆女性のもとへ駆けつけ、尽くし、従うこと
◆女性客は次世代の客をつれてくる
◆女性客とともにブランドを育てよう
◆どんなに小さなことも軽んじてはいけない

------------------------------
流通小売業は人間産業である
『「商い」は「飽きない」』
中田安彦著(元横浜岡田屋会長)
プレジデント社刊 1,600円

【キーワード】
◆清掃を中心とする環境ケアが、流通小売業成功の重要なノウハウの一つ
◆異業種の金融機関に学んだスーパー「サンコー」の出店戦略
◆特需のチャンスをつかむには、直接商売に関係ないと思われる一般経済情勢
にも眼を光らせ、耳をそば立てておく必要がある
◆クリスマス、バレンタイン、母の日だけでなく、お祭り、花火大会等の街の
催事や、運動会、林間学校といった地元の小中学校のイベントにも注目しよ

◆給料日・ボーナス支給日も意識して商売しよう
◆複合”Complex”という考え方は、今いちばん重要な考え方だ
-”上手”が集まること。仲間と手を組むことだ。
-ショッピングセンターは不況下でも増えている
-フランチャイズシステムは土地建物を持つ素人と、
商品とシステムを持つ流通小売業との複合だ

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、書籍を
読んだ後にこのメールマガジンを再読すると内容をスラスラと思い出せ効果的で
す。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
詳しくはhttp://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

------------------------------
■既にまぐまぐでこのメルマガの配信を受けているので、トークスからの
このような案内が不要な方は件名に案内不要とご記入の上、
返信をお願い申しあげます。

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************

発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2002年

2002年5月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2002年5月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン『月刊トークス』編集長が
勉強熱心な社長にお勧めする今月の4冊とその中に出てくるキーワードです。

------------------------------
多くの中小・中堅企業の危機を救ってきたコンサルタントが説く企業再生の秘策!
1.『まだ”打つ手はある” 』
木元仁志著(タナベ経営取締役)
プレジデント社刊 1,600円

【キーワード】
◆「ご用聞き営業」からの脱皮
◆「なぜ、この注文が当社に来たのか」を自問する
◆大事なのは「異業種に関する情報」
◆アイデアは情報の組み合わせ
◆苦しいときは原点に戻れ
◆商品コンセプトの転換
◆いろいろな場面で活用できる「グルーピング」という発想
◆業績のよい会社、成長している会社ほど理屈どおりに経営している
◆できない理由を考える前にできる方法を考える

------------------------------

世界最強100社の実践例から、顧客タイプ別の攻略法を明かす
2.『「顧客力」が世界を制す』
フレッド・ウィアーズマ著(ダイヤモンド・クラスター社ストラテジスト)
早川書房刊 1,900円

【キーワード】
◆変化を望む程度を縦軸(上が変化を好み、下が変化を好まず安定を望む)
人の助けを受け入れる程度を横軸(右が他人のアドバイスを受け入れる)に
とり、全体を四分割
◆研究型(左上)-変化を好み自分で何でもやるタイプ
◆合理型(左下)-自分でやるが、変化を好まず安定を望むタイプ
◆協力型(右上)-変化を好み、他人の助けを受け入れるタイプ
◆委任型(右下)-変化を嫌がり他人の助けを受け入れるタイプ
◆あなたの会社の顧客はどのタイプ?

------------------------------

オンリーワン技術で隙間商品を開発するニッチ企業の秘密を大公開!
3.『下請けやめてニッチをめざせ!!』
日比恆明著(日比特許事務所所長)
ウェッジ刊 1,800円

【キーワード】
◆アイデア商品と隙間商品は全然違うもの
◆アイデア商品とは、あってもなくても構わないが、あれば多少便利になる、
といった程度のもので単価は安い
◆隙間商品は特定のプロや企業だけを顧客とし、需要は少ないが必ず必要とさ
れ、単価が高く、継続性がある
◆ニッチ企業はマーケットリサーチを行っていない
◆ニッチ企業で特許に頼って経営しているところは少ない
◆産業の空洞化が進んでも、隙間商品は市場からはなくならない
◆日本国内だけでなく世界中から注文を受けるニッチ企業をめざそう!

------------------------------

4.『失敗を生かす仕事術』
畑村洋太郎著(工学院大学国際基礎工学科教授、東京大学名誉教授)
講談社刊 680円

【キーワード】
◆情報を本当に使えるものにするためには、これを「知識化」したのち、
普遍的知識として一般化する必要がある
◆異分野の失敗事例も学ぼう!
◆「ハインリッヒの法則」
1件の重大な災害の裏には29件のかすり傷程度の軽い災害があり、さらに
その裏にはケガまではいたらなくても300件の「ひやっとした体験」が
存在しているという「1:29:300」の法則
◆1件の大失敗の予兆として起こっている29件の軽度な失敗や、あるいは
「ヤバイ」と思った300件の些細な出来事の経験を生かそう!
◆日本には「人間の活動に失敗はつきもの」という失敗に寛容な文化がない
◆私たち一人ひとりが失敗への接し方を変えていこう!

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、
書籍を読んだ後にこのメールマガジンを再読すると内容をスラスラと思い出せ
効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■ビデオマガジンの紹介
月刊トークスはオーディオマガジンですが、最近月刊でビデオマガジンを発行
しておられる株式会社ブロックスの西川編集長とお目にかかりました。
「DO IT!」というビデオマガジンですが、創刊してもう既に6年目に
入っているそうです。ホンダクリオ新神奈川、吉田オリジナル、ビジョンメガ
ネ、土屋ホーム等業績を伸ばし続けている企業の経営を紹介しています。
経営者インタビューだけでなく、社員の日常の活動等に迫っています。
年間購読以外にも購入方法は色々あります。
また、ビデオマガジンに登場する社長の言葉をキーワードとして紹介する
無料のメルマガも発行しています。
興味のある方は http://www.blocks-net.co.jp

■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

------------------------------
■既にまぐまぐでこのメルマガの配信を受けているので、トークスからの
このような案内が不要な方は件名に案内不要とご記入の上、
返信をお願い申しあげます。

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

タグ

2010年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2002年

このページの先頭へ