熱海の奇跡 | 市来広一郎著【要約抜粋】

Pocket

今日のメルマガは「エリアを変える点を打つ」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年8月14日号
    本日の読者数 5,463人(まぐまぐ4,034人+自社配信1,429人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年8月号)から4冊目、
『熱海の奇跡』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★エリアを変える点を打つ

この言葉は『熱海の奇跡』(東洋経済新報社刊)に出てきた言葉です。
著者は株式会社machimori代表取締役の市来広一郎さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「ビジネスの手法を使ったまちづくりを志してやってきたものの、
どうやって稼ぐことと街を変えることを両立していくのか」

具体的な改善策を見出せないでいた頃に出会ったのが、
建築・都市・地域再生プロデューサーの清水良次さんでした。

清水さんは元々、マーケティング・コンサルタント会社で
さまざまなビジネスの開発事業に携わってこられた人です。
その後、1990年代初めに40代で独立。
青山でワインバーを始めて大成功を収め、
日本全国にワインバーのブームを起こしました。

清水さんが青山にワインバーを一軒始める。
それが人気になると、青山の近辺には次々と似たようなお店が出きていく。
この様子を見て、清水さんは「ああ、こういうことか」と気づいたそうです。
つまり、エリアに一つ、そのエリアを変えるような点を打つことで、
その界隈が変わっていくということです。

清水さんはこの実体験をその後の仕事に活かしていきます。
ビルのテナント開発やもっと大型の地域開発などに、
「エリアを変える点を打つ」という体験を応用したそうです。
それがまちづくりの手法となったのが、リノベーションまちづくりであり、
「現代版家守(やもり)」という考え方です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆最初の課題は、地元の人たちが口にしていた「熱海には何もない」
◆地元の人が地元を知ることが大事だと気づき、始めた「あたみナビ」
◆南熱海の荒れた農地、使われていない農地を再生する「チーム里庭」
◆地元の人が地元を楽しむツアー「熱海温泉玉手箱(通称オンたま)」
◆シャッター街の熱海銀座を変えるためにCAFE RoCAをオープン
◆ゲストハウス、海辺のあたみマルシェ、コワーキングスペース
◆移住したり、二拠点居住を始めたり、熱海で起業する人も出てきた
◆街に魅力が生まれ、人が集い、空き店舗も埋まり始め、地価も上がり始めた

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/FqSGAkIsypM

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201808issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/612797

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201808_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年8月号最終のご案内です

★いま、利益を出す会社は何をしているのか
 『「儲かる仕組み」の思考法』
 山崎将志(ビジネスコンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★「買いたくなる」仕掛けを作る
 『女性に「即決」される文章の作り方』
 谷本理恵子(セールスコピーライター)著
 ぱる出版刊

★どんな営業でも使えます
 『トヨタで学んだトップ営業マンの「売れる」技術』
 酒井 亮(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★ビジネスの手法を使ったまちづくりで活気を取り戻した
 『熱海の奇跡』
 市来広一郎(株式会社machimori代表取締役)著
 東洋経済新報社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201808issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/612797

----------------------------------
■編集後記
  
 お盆休みでメールもメルマガも届かないとお嘆きの方のために
 本日、予定通り発行しました(笑)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年8月14日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2018年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ