残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 | 菊原智明著 【要約抜粋】

Pocket

今日のメルマガは「営業の時間術」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年12月6日号
    本日の読者数 6,106人(まぐまぐ4,531人+自社配信1,575人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年12月号)から2冊目の
『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★仕事をテストのように考えてやる

この言葉は『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』(明日香出版社)
に出てきた言葉です。
著者は営業コンサルタントの菊原智明さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

仕事はすべてデッドラインを意識する。
これは時間術で非常に重要な考え方です。
トップ営業になってからの私は、仕事をテストのように考えていました。
「次のアポまでの45分間でこの仕事を仕上げるぞ」とか
「11時までの20分間で会社の提出書類をまとめる」といった感じです。
やることとデッドラインが決まれば、おのずと集中力が高まります。

一見難しく感じますが、実はあなたは学生時代に数え切れないほど経験して
います。
学校のテストは「あと5分あればできるのですが」と言っても
延長はしてくれず、時間がくれば終わりです。
それを何百回、何千回とあなたはやってきました。

仕事もテストのように考えてやればいいのです。
仕事に手をつける前に、たとえば「10時までの30分間でプレゼン資料を
仕上げる」と決めてからはじめてください。
どんな仕事でもリミットがあるからこそ集中力が高まるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆仕事はすべてデッドラインとスタート時間を意識する
◆アクションプランを作成すると実行率は飛躍的にアップする
◆その日に終わらなかった仕事は残業せず、翌日少し早く出社してこなす
◆朝早くが難しいのなら、休日の1時間だけ投資して、たまった仕事をする
◆アポイントの数は目一杯詰め込まず、少し余裕を持つ
◆他の営業スタッフがほとんどフォローしない中長期のお客様を大切にする
◆「無駄にしている時間を書き出す」ワークをする
◆仕事仲間にに気持ち良く動いてもらう言葉を使う

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/d49JQ_Igc30

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年12月号のご案内です

★ちょっとしたアイデアを驚異的なビジネスに変える
 『クリエイターズ・コード』
 エイミー・ウィルキンソン(戦略アドバイザー)著
 日本実業出版社刊

★トヨタホームで4年連続トップ営業マンが実践した成績アップの時短術
 『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★センスは天性のものじゃない!
 『高橋宣行の発想筋トレ』
 高橋宣行(元博報堂制作部長)著
 日本実業出版社刊

★スタジオジブリのトッププロデューサー、鈴木敏夫さんにたたき込まれた
 『自分を捨てる仕事術』
 石井朋彦(アニメプロデューサー)著
 WAVE出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

----------------------------------
■編集後記
  
 安倍首相が日米開戦の発端となったハワイ・真珠湾を訪問するとのこと。
 「Remember Pearl Harbor」と何度も言われた留学時代を思い出しました。
 でも、アメリカは昔も今も大好きな国です。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月6日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2016年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ