社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営 | 佐藤肇著

Pocket

今日のメルマガは「人件費の変動費化」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2015年3月10日号
   本日の読者数 6,847人(まぐまぐ5,053人+自社配信1,794人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2015年3月号から
『社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★人件費の変動費化を図る

この言葉は『社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営』
(日本経営合理化協会刊)に出てきた言葉です。
著者は東証一部屈指の超優良企業、スター精密社長の佐藤肇さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

人を採用するにしても、「雇用の多様化」について十分に研究して、
「正社員かパート・アルバイトか」という単純な採用をしないことです。
人件費はあくまでも固定費ですが、それを雇用の多様化を図ることによって、
実質的には「変動費化」する工夫を忘れてはいけません。

例えば、女性事務職2人が辞めたら、ハローワークや新聞広告で、
すかさず正社員を2人募集・採用したらダメなのです。
正社員は1人にして、1人はパート社員にするということです。

しかし、それでは、あまりにも場当たり的な対応でしょう。
実際には、今後5年間でどれだけ減るかを考え、要員計画を考えるべきです。
30~50人の組織なら、定年や寿退社など必ず年間、数人は自然退職します。

そこで、今後5年間の要員計画を立てて、自然退職者の補充をパート社員や
契約社員に切り替え、人件費の変動費化を図らかなければなりません。
同時に、様々な雇用形態の社員が、気持ちよく働けるように、社長として明確
な方針を持っていただきたいのです。

雇用の多様化によって人件費の変動費化を図ることは、
人件費を安く値切ることが目的ではありません。
労働生産性を少しでも高めて、1人あたりの人件費枠を広げ、有能な人材を
採用し、育て、さらなる成長を狙うためです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆自社の「賃上げ余力」を正しく掴む
◆社長と社員の信頼関係は、経営の情と理のベストミックスから生まれる
◆「社員の生涯生活モデル」を明示し、毎年僅かでもモデルに近づけていく
◆中小企業でも「雇用定年60歳、役職定年55歳」の定年制を導入する
◆自社の労働生産性を正しくつかみ、企業の中身を根本的に再構築する
◆退職者が出たら人件費を減らすチャンスだ
◆様々な採用方法で固定費の人件費を実質的に変動費化する工夫をしよう
◆社長自らシミュレーションする過程で、経営者としての発想が出てくる

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/sasOZY1ORGY

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201503issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/299609

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201503_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2015年3月号のご案内です

★地域の発展なくして会社の発展なし
 『超地域密着型会社戦略』
 松本俊人(株式会社アズ企画設計社長)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★紹介&口コミ営業の元祖の2文字とは
 『営業という仕事を2文字で説明してください』
 山下義弘(営業コンサルタント)著
 すばる舎リンケージ刊

★社員の給料を上げ、同時に増益も達成する
 『社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営』
 佐藤 肇(東証一部屈指の超優良企業、スター精密社長)著
 日本経営合理化協会刊

★目標達成ナビゲーターが教える
 『結果を出すまで続けられる人のしくみ』
 西田一見(メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター、サンリ社長)著
 明日香出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201503issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/299609

----------------------------------
■編集後記
  
 先週、生涯で初めての高熱40度を3日連続で記録しました。
 週末から少しずつ回復し、今はポタリングを楽しめるようになりました。
 何気ない日常生活ができることは素晴らしく有り難いものですね。
 季節の変わり目です。どうぞご自愛ください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年3月10日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2015年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ