トヨタの育て方 | 株式会社OJTソリューションズ

Pocket

社員に会社のメリットだけでなく、本人のメリットも伝えているでしょうか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2013年12月3日号
     本日の読者数 7,433人(まぐまぐ5,420人+自社配信2,013人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2013年12月号から、
『トヨタの育て方』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★会社のメリットだけでなく、本人のメリットも伝える

この言葉は『トヨタの育て方』(中経出版刊)に出てきた言葉です。
著者は元トヨタマンが活躍するコンサルティング会社、
株式会社OJTソリューションズさん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

部下に「こうしなさい」と指導する時、
「会社のためになる」「お客様のためになる」
という言葉を使うことがあります。
それは正しいかもしれませんが、実際には部下の心には響かないものです。

部下に「ここにムダがある。だからこうしなさい」と言っても、
その場では言われたとおりにやるかもしれませんが、
持続的な行動にはつながりません。

それよりも、「こうすると楽になる」という言い方をしてあげると、
納得して行動に移してくれるようになります。
会社のメリットだけでなく、本人のメリットも伝えることです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆トヨタには、「ものづくりは人づくり」という言葉が語り継がれている
◆モノをつくり、サービスを提供するのは人だから、まずは人づくりが第一だ
◆部下に平等に機会を与えるのは上司の役割だ
◆トヨタの管理職の人事考課要素には、「人望」を評価する項目がある
◆指示待ちの部下になってしまうのは、上司にも責任の一端がある
◆トヨタの上司は、すぐに答えを与えず、部下に考える機会を与える
◆部下の育成が自分のためになることを伝える
◆「求心力リーダー」と「遠心力リーダー」

月刊トークスCD版はこちらをクリック

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2013年12月号のご案内です

★心が一流なら、技術も必ず一流になる
 『一流を育てる 秋山木工の「職人心得」』
 秋山利輝(家具職人・秋山木工代表)著
 現代書林刊

★メンバーを「考える人材」に変える
 『トヨタの育て方』
 OJTソリューションズ(元トヨタマンが活躍するコンサルティング会社)著
 中経出版刊

★残り99%の人たちに伝えたい
 『トップ1%の人だけが実践している集中力メソッド』
 永田豊志(知的生産研究家、新規事業プロデューサー)著
 かんき出版刊

★自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく
 『素のコミュニケーション術』
 ワタナベ薫(メンタルコーチ)著
 サンクチュアリ出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201312issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/244374

----------------------------------
■編集後記
  
 今年も残すところ僅か。
 最後の最後まで頑張ります。

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!
 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと苗字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年12月3日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2013年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ