KPTというカイゼンフレームワークをご存じでしたか?

Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2013年10月29日号
    本日の読者数 7,488人(まぐまぐ5,455人+自社配信2,033人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2013年11月号から、
『これだけ! KPT』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★アイデアに名前をつければ、アイデアは浸透しやすくなる

この言葉は『これだけ! KPT』(すばる舎リンケージ刊)に出てきた言葉
です。
著者は永和システムマネジメント コンサルティングセンター長の天野勝さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

KPTを繰り返していくと、Keepにはチームのベストプラクティス的な
アイデアがどんどんと蓄積されていきます。
ここに蓄積されていくアイデアを、他のチームや社内の他部署にも展開したい
と考える方は多いと思います。
そこで、オススメなのが名前をつけるということです。
アイデアにいい名前をつけることができればアイデアはぐっと伝えやすく、
そして実際に浸透しやすくなります。

私の気に入っている事例に、「ニコニコカレンダー」と呼ばれているナレッジ
があります。
これは、職場から帰る際にその日をふりかえり、その時の気分を色のついた
シールで貼るというものです。
初めは名前がなかったのですが、ある時「ニコニコカレンダー」という名前を
つけて紹介されたところ、あっという間に広がりました。
現在では、ウィキペディアに掲載されていますし、
アジャイルソフトウェア開発のプラクティスとしても世界的に広まっています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆KPTの視点を使い、短時間で効果的にふりかえろう
◆Keep;いいところ、今後も続けたいこと
◆Problem:悪いところ、問題点
◆Try:今後の活動で試したいこと
◆Tryが次のKeepになっていき、よい行動がどんどん蓄積されていく
◆KPTにはチームの状況が表れる
◆アイデアに良い名前をつけられれば、アイデアは浸透しやすくなる
◆KPTをしっかり共有するだけで、業績とチームワークは劇的にアップする

月刊トークスCD版はこちらをクリック

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2013年11月号のご案内です

★ユニクロ監査役が書いた
 『伸びる会社をつくる起業の教科書』
 安本隆晴(上場準備コンサルタント)著
 ダイヤモンド社刊

★あらゆるプロセスを成果につなげる最強のカイゼンフレームワーク
 『これだけ! KPT』
 天野 勝(永和システムマネジメント コンサルティングセンター長)著
 すばる舎リンケージ刊

★破壊的イノベーションの次世代戦略
 『デジタル・ディスラプション』
 ジェイムズ・マキヴェイ(フォレスター・リサーチ社副社長)著
 実業之日本社刊

★3人の幼い娘を連れてハーバード留学!
 『「時間がない」から、なんでもできる!』
 吉田穂波(医師)著
 サンマーク出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201311issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/240957

----------------------------------
■編集後記
  
 今朝ポタリングを楽しんでいると街路樹が少し色づき始めていました。
 秋が深まりつつあるのですね。

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!
 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと苗字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月29日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2013年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ