伝え方の教科書 | 木暮太一


今日は、『伝え方の教科書』という本のエッセンスをご紹介します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2013年9月17日号
    本日の読者数 7,550人(まぐまぐ5,506人+自社配信2,044人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号の2013年9月号から、
『伝え方の教科書』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★相手に興味を持ち、相手を知り、相手になりきる

この言葉は『伝え方の教科書』(WAVE出版刊)に出てきた言葉です。
著者は経済ジャーナリスト、一般社団法人教育コミュニケーション協会
代表理事の木暮太一さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

どうすればわかりやすい表現をすることができるようになるのでしょうか?
答えはひとつです。
相手に興味を持ち、相手を知り、相手になりきる。
これが唯一の方法です。

私も、「相手に興味を持ち、相手を知り、相手になりきる」ことを心がけて
精一杯の努力をしています。
だけど、絶対に「相手になりきる」ことはできません。
むしろ、「なりきった」と慢心した瞬間に自分目線になってしまい、
伝わらなくなるのだと思います。

「相手になりきることはできない」
この謙虚な気持ちを忘れることなく、相手に伝えようという努力を続ける。
それが「わかりやすく伝える」ために、真に大切なことなのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆「誰に」「何を」伝えるのかを明確にする
◆主語と述語を明確にする
◆一つの文章を短くする
◆「テンプレップの法則」の6つの順番で話せば、相手は納得しやすくなる
◆言葉を聞いて、相手が同じイメージ(心像)とスキーマを抱くとは限らない
◆相手の心像とスキーマを想像し、言葉を選び、表現の仕方を調整しよう
◆相手に興味を持ち、相手を知り、相手になりきるために、同じ行動をする
◆相手になりきることはできないが、相手に伝えようという努力を続ける

月刊トークスCD版はこちらをクリック
→ http://www.talksnet.jp/201309issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
→ http://www.dlmarket.jp/products/detail/235632

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
→ http://www.talksnet.jp/201309_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2013年9月号最終のご案内です

★いまあるものをフルに活かそう!
 『人と組織 リーダーシップの経営学』
 田中道昭(経営コンサルタント、株式会社マージングポイント社長)著
 すばる舎リンケージ刊

★安売りしなくても売れる!
 『「高く」売れ!「長く」売れ!「共感」で売れ!』
 藤村正宏(マーケティング・コンサルタント)著
 実業之日本社刊

★質問型営業でアポ取り・訪問がラクになる
 『アプローチは「質問」で突破する!』
 青木毅(営業コンサルタント、株式会社リアライズ社長)著
 同文舘出版刊

★誰からも「わかりやすい!」と言われる
 『伝え方の教科書』
 木暮太一(経済ジャーナリスト、一般社団法人教育コミュニケーション協会
 代表理事)著
 WAVE出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201309issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/235632

----------------------------------
■編集後記
  
 次号で月刊トークスは創刊22年目に入ります。
 飽きっぽい性格だった私がよくこんなに長く継続できているものだと、
 自分で自分を褒めてやりたいと思います(笑)

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!
 このメルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 アメブロ     http://ameblo.jp/bizcd/
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと苗字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月17日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2013年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ