小山昇著 | 強い会社の教科書


日本経営品質賞を2度受賞した企業の社長の本から学びませんか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2012年12月25日号
    本日の読者数 8,020人(まぐまぐ5,946人+自社配信2,074人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、【月刊トークス】最新号の2013年1月号から、
『強い会社の教科書』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★動機は不純でもかまわない

この言葉は『強い会社の教科書』(ダイヤモンド社)に出てきた言葉です。
著者は初めて日本経営品質賞を2度受賞した株式会社武蔵野社長の小山昇さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「強い会社」を作るためには「強いしくみ」が必要です。
しかし論理的に正しいしくみでも、それだけでは動かないのが人間です。
人間の感情を理解したうえで「しくみ」を作ることです。

たとえば、武蔵野では「クレームを報告するしくみ」を作り、
社員に徹底しています。
「良い情報」は報告しなくても会社は倒産しませんが、
「悪い情報」は放置しておくと、取り返しのつかないことになるからです。

まずクレームを起こしても社員を責めません。
クレームの責任を社員に押し付けると社員は失敗を隠します。
だから、報告すれば、どんなクレームでもお咎めなしです。
しかし、報告・連絡を怠ると、賞与は半額です。
社員は「賞与を減らされたくない」という理由で、
クレームを必ず報告するようになります。
動機は不純でもかまいません。

【月刊トークス】では、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くだけであなたはこんな気づきを得られます。

◆社長に求められるのは「数を増やすこと」
◆人間の感情を理解したうえで「強いしくみ」を作る
◆「観察→仮説→検証」によって「強いしくみ」を作る
◆長期計画を作れば、「今日、すべきこと」が明確になる
◆世の中に、良い会社も悪い会社もない。良い社長と悪い社長がいるだけ
◆借金は未来への投資。金利は、会社を強くするための必要経費
◆経費には「善の経費」と「悪の経費」がある
◆経営を安定的に続けるために「5本の柱」を持つ

【月刊トークス】CD版はこちらをクリック

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです

この本をアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2013年1月号のご案内です

★日本初の2度受賞!日本経営品質賞の社長が教える
 『強い会社の教科書』
 小山 昇(株式会社武蔵野社長)著
 ダイヤモンド社刊

★持続的成長を可能にする
 『ミッションの経営学』
 田中道昭(株式会社マージングポイント社長)著
 すばる舎リンケージ刊

★少しの工夫で面白いように売れる!
 『売れないモノの9割は売れるモノに変えられる』
 佐藤昌弘(株式会社マーケティングトルネード社長)著
 アスコム刊

★思考を「あたりまえ化」しよう!
 『絶対達成マインドのつくり方』
 横山信弘(株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ社長)著
 ダイヤモンド社刊

【月刊トークス】CD版はこちらをクリック

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです

----------------------------------
■編集後記
  
 素敵なクリスマスイブを過ごされましたか?
 いよいよ今年もあと1週間ですね。
 充実した1年を締めくくるために私はもう一踏ん張りしますが、
 メルマガは本日が年内最後の号となります。
 
 
 どうぞ、良いお年をお迎えください!

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 アメブロ     http://ameblo.jp/bizcd/
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスとお名前をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2012年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ