木山泰嗣著 | 情報をさばく技術


あなたは大量の資料をどのようにさばいていますか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2012年12月17日号
     本日の読者数 8,039人(まぐまぐ5,957人+自社配信2,082人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、【月刊トークス】最新号の2012年12月号から、
『情報をさばく技術』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★役割に必要な資料だけを読めばよい

この言葉は『情報をさばく技術』(日本実業出版社)に出てきた言葉です。
著者は弁護士の木山泰嗣さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

弁護士は、資料をたくさん読むことが、日常の仕事です。
大量の情報がドサッとやってきます。
その中から必要な情報を見つけます。
そして、適切にその事案を処理します。
大量の資料をどのようにさばいていくか。
これが弁護士の仕事の課題ですが、
企業などに勤めている人も同じではないでしょうか。

「資料は、必要な部分だけを使えばいい」ということを、
弁護士になり、実務体験を積むなかで知りました。
なぜならば仕事になると、自分自身にやるべき目的が必ずあるからです。

目的というと、むずかしく思うかもしれません。
「自分の役割は何か?」と考えてみましょう。
「全体の目的を達成するために、いま自分に求められている役割は何か?」
という役割分担の発想をしましょう。
仕事は、ひとりだけでするものではありません。
各人の強みなどに応じて、具体的な役割が与えられているはずです。
役割がはっきりすれば、あとは簡単です。
「役割に必要な資料」だけを読めばよいからです。

【月刊トークス】では、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くだけであなたはこんな気づきを得られます。

◆大量の情報に飲まれるな! 落ち着いて対処しよう!
◆「すべてを理解しよう」という完璧主義は捨てよう
◆まずは事案の概要をつかみ、疑問点を洗いだそう
◆読み始める前に資料一式を整理し、参考資料は読み飛ばすこと
◆膨大な資料を総括した「コアとなる1枚」を探そう
◆関係図、時系列メモ、疑問メモをつくり、参照しながら資料を読もう
◆役割を考え資料を読む(ミクロ的視点)一方、マクロ的視点も忘れないこと

【月刊トークス】2012年12月号CD版はこちらをクリック
  
【月刊トークス】CD丸ごとダウンロードはこちらをクリック

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2012年12月号、最終のご案内です

★ネバー ネバー ネバーギブアップ
 『G-SHOCKをつくった男のシンプルなルール』
 伊部菊雄(カシオ計算機エンジニア)著
 東洋経済新報社刊

★元トヨタホームの4年連続トップ営業マンが教える
 『稼げる営業マンは皆やっている 疑う習慣』
 菊原智明(営業サポート・コンサルティング社長)著
 明日香出版社刊

★3種類のクレーマー対策で、うまくいく!
 『「クレーマー」を「リピーター」に変える3つのステップ』
 工藤英一(経営コンサルタント)著
 同文舘出版刊

★膨大な資料を迅速・正確に処理できる
 『情報をさばく技術』
 木山泰嗣(弁護士)著
 日本実業出版社刊

【月刊トークス】CD版はこちらをクリック

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです

----------------------------------
■編集後記
  
 師走の選挙も終わり、いよいよ残すところ2週間ですね。
 悔いのないようがんばりましょう!
 
 
 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 アメブロ     http://ameblo.jp/bizcd/
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスとお名前をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月17日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2012年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ