長谷川和廣著 | 10年先まで生き抜くリーダーの条件

Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2012年9月25日号
    本日の読者数 8,173人(まぐまぐ6,074人+自社配信2,099人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、【月刊トークス】最新号の2012年10月号から、
『10年先まで生き抜くリーダーの条件』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★リーダーの基礎力を鍛え直す

この言葉は『10年先まで生き抜くリーダーの条件』(かんき出版刊)
に出てきた言葉です。
著者は多くのグローバル企業で代表取締役社長等の要職を歴任し、2000社
以上の再生事業に参画し、赤字会社の大半を立て直した長谷川和廣さんです。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

企業経営や組織のマネジメントを遂行するリーダーは、プロフェッショナルで
なければなりません。
私が考えるプロフェッショナルとは、徹底した基礎力を持ち、基礎力を常に
鍛え続けているリーダーです。

私は長年、コンサルタントとして国内外の業績悪化企業の経営をサポートし、
時には指導してきました。
その経験から痛感するのは、リーダーの基礎力を鍛え直す必要性です。
基礎力には、見過ごされてきた経営の異常値への感度が含まれていることは
言うまでもありません。

延々と業績悪化を続け、時には赤字という事態を招いているにもかかわらず、
基礎力がないために何が問題なのかさえもわかっていないリーダーがいます。
問題を特定できなければ、改革案など出せるはずもありません。

【月刊トークス】では、この本の要約を約12分でまとめていますが、
上記の他にあなたが気づきを得られることはこんなことです。

◆リーダーは、経営の異常値をいち速く察知し、問題を解決すること
◆リーダーは、徹底した基礎力を持ち、基礎力を常に鍛え続けること
◆基礎力の三つの要素:「目標設定力」「計画力」「実行力」
◆業務チェックリストを徹底的に追いかける
◆リーダーは、知的腕力を駆使して部下を徹底的に追い込むこと
◆リーダーは、人間力も高めなければならない
◆ヒット商品を生み出せない人物は経営トップにはなれない
◆業績悪化企業のキーワード:創業時に帰れ!

【月刊トークス】2012年10月号CD版はこちらをクリック
  
【月刊トークス】CD丸ごとダウンロードはこちらをクリック

この本をアマゾンでチェックする方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2012年10月号のご案内です

★2000社の赤字会社を黒字に変えた
 『10年先まで生き抜くリーダーの条件』
 長谷川和廣(会社力研究所代表)著
 かんき出版刊 1,500円(税別)

★黒字社員に変わろう!
 『もっと仕事は数字で考えなきゃ!』
 香川晋平(公認会計士・税理士)著
 あさ出版刊 1,400円(税別)

★行動する前の思考を変えよう!
 『たった5秒思考を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく』
 鳥原隆志(インバスケット・コンサルタント)著
 中経出版刊 1,300円(税別)

★セルフ・イノベーションを続ける
 『僕は、だれの真似もしない』
 前刀禎明(前アップル日本法人代表)著
 アスコム刊 1,400円(税別)

【月刊トークス】CD版はこちらをクリック

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです

----------------------------------
■編集後記
  
 暑かった大阪も涼しくなってきました。
 季節の変わり目です。お体ご自愛ください。

 
 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスとお名前をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月30日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2012年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ