川北英貴著 | 必携! 社長のための銀行取引相談


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2012年5月8日号
    本日の読者数 8,563人(まぐまぐ6,414人+自社配信2,149人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、【月刊トークス】最新号の2012年5月号から、
『必携! 社長のための銀行取引相談』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★融資と返済の実績を作っておく

この言葉は『必携! 社長のための銀行取引相談』(すばる舎リンケージ刊)
に出てきた言葉です。
著者は事業再生・資金繰り・売上向上コンサルタント、フィナンシャル・イン
スティチュート社長の川北英貴さん。
川北さんは次のように書いています。

(質問)
当社はお金を借りる必要がまったくないのですが、
取引銀行がさかんに、借りてくれと言ってきて困っています。
1年前に仕方なく5000万円借りましたが、
また借りてくれと3つの銀行から言われています。
借りたくないのですが、おつきあいの借入をしたほうがよいのでしょうか?

(回答)
あなたの会社が、3行とも今後おつきあいしていきたいと考えるのでしたら、
1000万円ずつでも借りたらいかがでしょうか。
銀行には、融資先企業ごとにファイルがあり、過去の借入記録もしっかりと残
っています。
もし将来、融資を受ける必要が出てきたとき、過去に融資実績があった企業な
ら、銀行の担当者としても、その点を融資審査の稟議書に強調しやすいのです。
今まで借入を受けずにやってきた企業が、いきなり借入を依頼するのは、急に
業績が悪化したからと銀行は考えがちです。
定期的に融資を受け、融資と返済の実績を作っておいたほうがよいでしょう。

あなたの会社はいかがですか?
【月刊トークス】では、この本の要約を約12分でまとめていますが、
上記の他にあなたが気づきを得られることはこんなことです。

◆他行の融資金利を教えてほしいと言われたらどうしたらよいですか?
◆銀行からプロパー融資を勧められたらどうしたらよいですか?
◆メイン銀行の融資を他行で借り換えしてもよいですか?
◆取引銀行は複数に増やしたほうがよいのでしょうか?
◆融資以外のおつきあいが薄いと融資姿勢に悪影響があるのでしょうか?
◆政府系金融機関の取引は、直接取引それとも間接取引?
◆まとまった資金ができたから融資を完済したいがいかがでしょうか?

【月刊トークス】2012年5月号CD版はこちらをクリック
  
【月刊トークス】CD丸ごとダウンロードはこちらをクリック

この本をアマゾンで購入する方はこちらをクリック

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2012年5月号のご案内です

★コマツのV字回復を成し遂げた経営者の力
 『言葉力が人を動かす』
 坂根正弘(コマツ会長)著
 東洋経済新報社刊 1,600円(税別)

★メディアを賢く使おう!
 『お金をかけずにマスコミにとりあげられるユダヤ式PR術』
 立川光昭(PR会社メディマックスCEO)著
 東洋経済新報社刊 1,400円(税別)

★社長のリアルな質問に元銀行員コンサルタントが答えます
 『必携! 社長のための銀行取引相談』
 川北英貴(フィナンシャル・インスティチュート社長)著
 すばる舎リンケージ刊 2,400円(税別)

★哲学は何にでも使えるツールです
 『深夜の赤信号は渡ってもいいか?』
 富増章成(著作家)著
 さくら舎刊 1,400円(税別)

【月刊トークス】CD版はこちらをクリック

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです

----------------------------------
■編集後記
  
 GWも終わり今度の日曜日は母の日ですね。
 日頃の感謝を込めて素敵なプレゼントを贈りましょう。

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 アメブロ     http://ameblo.jp/bizcd/
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------
 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスとお名前をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月8日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2012年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ