菊原智明 | 誰も教えてくれない セールスの教科書

Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2011年11月1日号
    本日の読者数 8,913人(まぐまぐ6,678人+自社配信2,235人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、ビジネスCDマガジン月刊トークスで紹介した本の中から、
あなたの営業に役立つキーワードをご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★次回アポは商談をスタートさせる前に取る

この言葉は『誰も教えてくれない セールスの教科書』(ぱる出版)に
出てきた言葉です。
著者の菊原智明(営業サポート・コンサルティング社長)さんは次のように
書いています。

「私は社員教育プログラムの営業をしています。
 せっかく商談がスタートしたのですが、一回きりで次のアポが取れません。
 もちろん強引な売り込みはしていません。
 先生ならどのように次のアプローチをされますか?」

この質問に対して私は次のように回答しました。
「次回のアポイントは商談後に取るもの」というように思っていませんか?
実は次回アポは商談をスタートさせる前に取るのが一番簡単な方法です。
例えば次のように話します。

「今日はお客様のご要望をじっくりお聴きしたいと思います。
 それを形にできるのが4~5日後になるのですが、
 来週の同じ時間のご都合はいかがでしょうか?」

このように言って商談をはじめる前に次回のアポイントを取ります。
お客様は自分で口にした要望を形にして見たいはずです。
ほとんどのお客様は了承してくれます。
ぜひやってみてください。

次回アポは商談をスタートさせる前に取る
あなたも試してみませんか?
この本は月刊トークス最新号でご紹介しました。

この本のアマゾンのレビューを見る

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2011年11月号のご案内です

★リーダーシップよりもリレーションシップ
 『人が「つながる」マネジメント』
 高橋克徳(株式会社ジェイフィール代表)著 中経出版刊

★小さなプレゼンのスキルを身につけよう
 『5分で相手を納得させる!「プレゼンの技術」』
 藤木俊明(ガーデンシティ・プランニング社長)著 同文舘出版刊

★営業の悩みを解決します
 『誰も教えてくれない セールスの教科書』
 菊原智明著 ぱる出版刊

★コピペの言葉では誰も動かない
 『自分の言葉で語る技術』
 川上徹也著 クロスメディア・パブリッシング刊

 月刊トークス2011年11月号の詳細はこちらをクリック

----------------------------------
■編集後記
  
 新しいメルマガ「ビジネス書名言集」を先週創刊しました。
  http://www.mag2.com/m/0001353950.html
 ご登録がまだの方はぜひご登録をお願いします。
 皆様の応援お待ちしております。

 それでは、『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください!

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada
 メルマガバックナンバーサイト   http://www.talksnet.biz/

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2011年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ