細谷功 | アナロジー思考

Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
   『社長必読!今月の4冊』 2011年10月18日号
    本日の読者数 8,889人(まぐまぐ6,695人+自社配信2,194人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。
メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、ビジネスCDマガジン月刊トークスで紹介した本の中から、
自己啓発のキーワードをご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★「自分は特殊だ」と考えずに、まずは共通点の方に目を向ける

この言葉は『アナロジー思考』(東洋経済新報社)に出てきた言葉です。
著者は地頭力という言葉を広めた、経営コンサルタントの細谷功さん。
細谷さんは次のように書いています。

新しいアイデアは「借りてきて組み合わせる」ことで生まれるというのが
この本のベースにあります。
既存のアイデアを借りてくるときに用いられるのがアナロジー思考です。

アナロジー思考では、何らかの形で似ている世界を探し出します。
この「似ている」には、大きくわけて、「表面的類似」と「構造的類似」の
2種類があります。
「表面的類似」とは、「属性レベル」の類似です。
わかりやすい例でいえば、「見た目が似ている」というのが
属性レベルの類似の代表例です。
「構造的類似」とは、関係や構造という抽象的なものを扱う「上位概念」の
類似です。
アナロジーに必要なのはこの「構造的類似」という考え方です。

アナロジー思考最大の「べからず」は、個別事象を必要以上に「特殊だ」と
考えてしまうことです。
「これは特殊なケースだ」「自分の場合は特別だ」と考えた瞬間に思考は停止
します。
とかく人は自分を特別視しがちですが、第三者から客観的に見れば
「他のケースと同じだ」と思えてしまうことの方が多いのです。
まずは共通点の方に目を向けることが重要です。
共通点が直接なければ抽象化したレベルでの共通点を見つけることです。

「特別だ」と考えずに、まずは共通点の方に目を向ける
あなたはいかがですか?
この本は月刊トークス2011年10月号でご紹介しました。

この本をアマゾンでチェックする

今日までにブログで紹介したキーワード
ニッチなプラットフォームをつくる

質問する営業マンは断られることはない

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2011年10月号最終のご案内です

★『地頭力を鍛える』著者が「考える」ことの原点を示す
 『アナロジー思考』
 細谷 功(クニエ マネージングディレクター)著
 東洋経済新報社刊 1,600円(税別)

★説得・説明なしでも売れる!
 『「質問型営業」のしかけ』
 青木 毅(株式会社リアライズ社長)著
 同文舘出版刊 1,400円(税別)

★まさかに備えよう!
 『資金繰らない経営』
 柳澤賢仁(柳澤国際税務会計事務所所長)著
 クロスメディア・パブリッシング刊 1,480円(税別)

★人間の6つの欲求を理解しよう!
 『自分を超える法』
 ピーター・セージ(イギリス若手No.1起業家)著
 ダイヤモンド社刊 1,900円(税別)

 月刊トークス2011年10月号の詳細はこちらをクリック

----------------------------------
■編集後記
  
 当社のフェイスブックページ「ビジネス書名言集」を
 新しくメルマガで配信します。
 「毎日、フェイスブックページを見に行けない」というご要望に
 お応えしました。
 ご登録は→http://www.mag2.com/m/0001353950.html

 それでは、○○の秋をお楽しみください。

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada
 メルマガバックナンバーサイト   http://www.talksnet.biz/

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2011年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ