2010年2月19日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2010年2月19日号
本日の読者数 9,441人(まぐまぐ7,518人+自社配信1,923人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
梅がきれいな季節になりました。
今朝も元気で散歩を楽しんだトークスの岡田です。
あなたもお元気でお過ごしでしょうか?

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
【月刊トークス】2010年3月号(おかげさまで第210号です)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★マーケティングは経営者であるあなたの仕事だ
『インターネットマーケティング最強の戦略』
小川忠洋(ダイレクト出版社長)著
アスコム刊 1,800円(税別)

【キーワード】
◆すべてのビジネスがインターネットの波に影響されている
自社には関係ないと決め込んでいても、競合他社は日々研究をしている
◆ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基礎を理解しよう
◆最強の戦略は「返報性の原理」、ギブ、与えて、与えて、与えまくること
◆ちょっとしたことが、大きなビジネスを動かしている
◆まとめて一気にテストせず、一つずつテストし効果を検証すること
◆お客と直接触れ、お客の欲求や願望、問題を理解しよう
◆優れたセールスレターを手書きで書き写すことは最高のトレーニングだ

----------------------------------
★続けるのは簡単!
『どんなことでもムリせず3週間以上続けられる本』
菊原智明(営業サポート・コンサルティング社長)著
大和出版刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆はじめの3週間を工夫して続けられたものは、その後もムリなく続けられる
◆同じ分野の習慣を増やすのは簡単だ
◆目標をワンランク下げることで、習慣化しやすくなる
「毎日、ジョギング」→「毎日、靴を履いて外でストレッチ」
◆データをつけることで単純な習慣も何倍も楽しくなる
◆飽きないようにバリエーションを考えて追加しよう
◆あきらめてしまった習慣に再度チャレンジしよう
経験があるため、初めてスタートするときよりは、やりやすいはずだ

----------------------------------
★値切られても高く売れ!
『「高いなぁ」と言われても売れる営業のしかけ』
箱田忠昭(教育・研修会社、インサイトラーニング社長)著
クロスメディア・パブリッシング刊 1,280円(税別)

【キーワード】
◆お客からの断り文句や反論を乗り越える最も良い方法は賛成すること
クッション話法で一旦すべてを受け止める
「Yes-But」法ではなく、「Yes-And」法を使う
◆買ってもらう理由を説明するときはお客の利益を中心に具体的に話すこと
◆お客は決して嫌いなセールスパーソンから商品やサービスを買わない
◆ロバート・ザイアンスの「熟知性の法則」のとおり、接触頻度を高めること
◆セールストークよりセールスリスニングに力を入れる
◆買い手と売り手の力関係は相対的なもの。逆転も可能だ

----------------------------------
★目のつけどころは訓練で磨かれる!
『目のつけどころ』
山田真哉(ベストセラー作家、公認会計士)著
サンマーク出版刊 1,200円(税別)

【キーワード】
◆目のつけどころには2つのパターンが存在する
自分の中でアイデアや発想を生み出すための「長考フレームワーク」と
人との対話の中で説得力のある発言をするための「瞬間フレームワーク」
◆視点をできるだけ多く持ち、リスト化する
◆「黒十字アイデア法」2軸のマトリックスでアイデアを生み出す
◆会議で意見を言う時は、感情を交えず、具体的な理由をあげること
◆自己評価を他者評価に変えることで説得力は高まる
◆いい着目点は目のつけどころのいい人からいただこう

----------------------------------
【月刊トークス】2010年3月号の詳細はこちらをクリック

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
すべてアマゾンへのリンクです。
↓ ↓  ↓
『インターネットマーケティング最強の戦略』
http://www.talksnet.jp/201003_1.html

『どんなことでもムリせず3週間以上続けられる本』
http://www.talksnet.jp/201003_2.html

『「高いなぁ」と言われても売れる営業のしかけ』
http://www.talksnet.jp/201003_3.html

『目のつけどころ』
http://www.talksnet.jp/201003_4.html

----------------------------------
◆メルマガの相互紹介のコーナーですが、
今回は今月号の著者のメルマガを紹介します。

★1冊目の小川忠洋さんのメルマガはまぐまぐではなく独自配信です。

★2冊目の菊原智明さんのメルマガです。

----------------------------------
毎月 契約が取れてしまう営業マンの考え方

私は7年間、まったく売れない住宅営業マンでした。
そんな私が4年連続トップ営業マンに。
今よりもっと早く帰れて、今よりもっと売れるようになる方法のヒントを
週一回のペースでお送りいたします。
定時で帰ってトップ営業マンになりましょう。
http://www.mag2.com/m/0000159381.html

★3冊目の箱田忠昭さんのメルマガもまぐまぐではなく独自配信です。
お申し込みはこちら→http://www.insightlearning.co.jp/mailmag.html

★4冊目の山田真哉さんのメルマガです。

----------------------------------
『女子大生会計士の事件簿』萌さんとカッキーの読書室

シリーズ100万部『女子大生会計士の事件簿』の主人公たちがビジネス・
会計本を書評するはずが、だんだんと違う方向に。
160万部『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の山田真哉がゆるい感じで
お送りしております。
http://www.mag2.com/m/0000131729.html

◆メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■編集後記

暦の上ではもう春ですが、まだまだ寒いですね。
お体ご自愛ください。

それでは『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

──────────── 登録/解除の方法 ────────────
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.html
よりいつでも登録/解除可能です

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

勉強熱心なビジネスパーソンを応援します!
CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
株式会社トークス
okada@talksnet.co.jp
http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
********************************************************************

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2010年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ