裏話 2009年3月10日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
『社長必読!今月の4冊』裏話  2009年3月10日号
本日の読者数 10,101人(まぐまぐ8,276人+自社配信1,825人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

本日は『社長必読!今月の4冊』裏話第七十一話をお届けします。

この裏話は、メールマガジン『社長必読!今月の4冊』の元になっている
CDマガジン【月刊トークス】のリスナーよりいただくご質問やご感想を元に
書いています。

「どのビジネス書からヒントをもらったり、勇気づけられたりしましたか?」
多くの方々から、この質問をいただいておりましたので、しばらくの間、
私がヒントや元気をもらった本について書かせていただきますね。

今日は十七回目でキーワードはこれです。

■リスクとは、回避するものではなく、選びとるべきもの

この言葉は『成功するならリスクをとれ!』(東洋経済新報社刊)に
出てきた言葉です。
著者は国際公認投資アナリスト、ベンチャー・キャピタリストの
小松伸多佳(こまつ・のぶたか)さん。
小松さんは次のように書いています。

ローリスク・ローリターン、ハイリスク・ハイリターンと言われるように、
リスクとリターンの間には比例的関係が存在しています。
このリスクとリターンが比例的関係にあるとは驚くべき結論であると気づく
必要があります。

なぜなら、この比例的関係は、「リスクをとらなければリターンはない」
ということを示しているからです。
リスクは利益の源泉であると言い換えても良いかもしれません。

「リスクは利益の源泉である。リスクをとらなければリターンはない」
このように考えると、リスクに対して抱くイメージが一新されるのでは
ないでしょうか?

常識的には、
「リターンとはなるべく獲得すべきもの、リスクは徹頭徹尾回避するもの」
と考えるのが普通でしょう。

しかし、この直感が間違っているというのです。
より高いリターンを得ようとすれば、より高いリスクをとっていかなくては
ならないのです。
リスクを回避するということは、リターンを忌避、嫌って避けることにも
等しいのです。
したがって、リスクとは、回避するものではなく、選びとるべきものなのです。

厳しい経済情勢が続いている昨今ですが、
あなたはリスクを回避していませんか?
この本は月刊トークス2009年2月号でご紹介しました。
http://www.talksnet.jp/backnumber_2009.html#200902

前回から今日までのブログで紹介した本とそのキーワードは
下記の通りです。

見えるものは、見えないものから生まれる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20090305

強いチームは成功をその場で祝う
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20090309

読書ノートは「続けること」に意味がある
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20090310

いかがですか?
何か気になるキーワードはありましたか?
見にきてくださいね。

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナーですが、本日はありません。

当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

なお、当メルマガでは有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】3月号は好評発売中です。
1枚のCDに下記4冊の本のエッセンスがぎゅうぎゅうに詰まっています。

★会社が伸び悩んでいる理由はトップにある
『うちの社長は、なぜ「ああ」なのか』
石原 明(経営コンサルタント)著
サンマーク出版刊 1,400円(税別)

★利益を獲得するための6つの戦略
『コーヒーとサンドイッチの法則』
竹内正浩(経営コンサルタント)著
東洋経済新報社刊 1,500円(税別)

★バイヤーとして知っておくべき必須知識を完全網羅
『図解 よくわかるこれからのバイヤー』
三宅達三(アイメディア株式会社ショップ部門責任者)著
同文舘出版刊 1,700円(税別)

★自分の市場価値を倍増させる方法
『ビジネスパーソンのための自分プロデュース術』
細井智彦(転職力向上プランニングコンサルタント)著
大和書房刊 1,300円(税別)

CDマガジン【月刊トークス】は通常の音楽CDと同じ規格です。
だから、もちろんiTunesなどでMP3ファイルなどに変換できて
iPodなどで持ち運べますよ。
iTunesでは書籍名も出てきますから便利ですよ。

【月刊トークス】2009年3月号のページを見てみる

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
■編集後記

今日の横浜は久しぶりに良いお天気です。
日に日に春が近づいていますね。

【月刊トークス】4月号は録音も終わり、いまプレス中です。
3月19日(木)発行です。

それでは『社長必読!今月の4冊』次号をお楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.html
よりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2009年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ