裏話 2008年6月3日号

Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
『社長必読!今月の4冊』裏話  2008年6月3日号
本日の読者数 11,069人(まぐまぐ9,234人+自社配信1,835人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

本日は『社長必読!今月の4冊』裏話第六十三話をお届けします。

この裏話は、メールマガジン『社長必読!今月の4冊』の元になっている
CDマガジン【月刊トークス】のリスナーよりいただくご質問やご感想を元に
書いています。

「どのビジネス書からヒントをもらった、勇気づけられたりしましたか?」
数人の方々から、この質問をいただいておりましたので、しばらくの間、
私がヒントや元気をもらった本について書かせていただきますね。

今日は十一回目でキーワードはこれです。

■未来を決めてから今を決める

この言葉は『社長!儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!』
(すばる舎刊)に出てきた言葉です。

著者は2000年、日本経営品質賞、2001年、経済産業大臣賞などを
受賞されている武蔵野社長の小山昇(こやま・のぼる)さん。
小山さんは次のように書いています。

現在から計算して未来が決まるのではなく、
未来を決めてから逆算して今を決めると、人生はうまくいきます。

結婚式の日程が決まれば、後は逆算でどんどん決まるのと同じことです。
経営も同じです。

未来の儲けは「決まる」のではなく、社長自身が「決める」もの。
社長が欲しい目標額を決めれば、それが来期の儲けになります。

過去のP/Lから計算して来期の利益目標を導き出す社長は、
いつまでたっても自分が望む利益は稼ぎ出せないでしょう。

利益目標を作成するスタート時の数字は適当でかまいません。
利益倍増を目指すのも、赤字会社を収支ゼロにするのもいいでしょう。
まず決めることが大切であり、最初の段階では目標数字の妥当性は二の次です。

目標額が決まれば、それに沿って戦略も鮮明になります。
「来期は5店出店できればいい」と漠然と考えていた出店計画も、
利益から逆算すると「来期は7店出店しなければ目標に到達できない」
というようにクリアになっていきます。

手段から目標を考えるのではなく、目標から手段を考える。
これが経営です。

未来を決めてから今を決める。
目標から手段を考える。
あなたはいかがでしょうか?
この本は月刊トークス2008年2月号でご紹介しました。
http://www.talksnet.jp/backnumber_2008.html#200802

前回から今日までのブログで紹介した本とそのキーワードは
下記の通りです。

小さな良い習慣を身につける
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080514

いずれ出口が必ず見える
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080515

普通の人にどうやって行動を変えてもらうかを考えるのが経営者の役割
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080516

ビジネスの本質とは他人を喜ばせること
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080521

インテリジェンスをゲットするために3つの習慣を意識する
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080522

「蕎麦屋のライバルは蕎麦屋」と決めつけてはいけません
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080523

周りと同じ言葉を使わない
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080528

「すごい名刺」に作り変える
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080530

接続詞を強調する
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080602

いかがですか?
何か気になるキーワードはありましたか?
見にきてくださいね。

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナーですが、今日はありません。

当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

なお、当メルマガでは有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】6月号は好評発売中です。
1枚のCDに下記4冊の本のエッセンスがぎゅうぎゅうに詰まっています。

★いかなる社員もワクワクさせる仕組みを学ぶ
『上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?』
松本順市(人事コンサルタント、多摩研社長)著
Nanaブックス刊 1,200円(税別)

★女性が支持する行列店の秘密を学ぶ
『繁盛力』
大久保一彦(飲食店の演出家、コンサルタント)著
WAVE出版刊 1,400円(税別)

★成功する会社のホームページ戦略を学ぶ
『御社のホームページがダメな理由』
竹内謙礼(経営コンサルタント、いろは社長)著
中経出版刊 1,400円(税別)

★誰でも今日から実践できる勝利の勉強方程式を学ぶ
『「東大」「ハーバード」ダブル合格・16倍速勉強法』
本山勝寛(日本財団広報担当)著
光文社刊 952円(税別)

CDマガジン【月刊トークス】は通常の音楽CDと同じ規格です。
だから、もちろんiTunesなどでMP3ファイルなどに変換できて
iPodなどで持ち運べますよ。
iTunesでは書籍名も出てきますから便利ですよ。

【月刊トークス】2008年6月号のページを見てみる

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
■編集後記

紫陽花のきれいな季節になりました。
今朝の横浜は恵みの雨で、日課の散歩はお休みしました。
明日朝の体重がちょっと気になります(笑)

それでは『社長必読!今月の4冊』次号は
6月20日(金)にお届けします。
お楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.html
よりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2008年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ