裏話 2008年2月5日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
『社長必読!今月の4冊』裏話  2008年2月5日号
本日の読者数 10,750人(まぐまぐ8,929人+自社配信1,821人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

本日は『社長必読!今月の4冊』裏話第五十九話をお届けします。

この裏話は、メールマガジン『社長必読!今月の4冊』の元になっている
CDマガジン【月刊トークス】のリスナーよりいただくご質問やご感想を元に
書いています。

「どのビジネス書からヒントをもらった、勇気づけられたりしましたか?」
数人の方々から、この質問をいただいておりましたので、しばらくの間、
私がヒントや元気をもらった本について書かせていただきますね。

今回は7回目でキーワードは

■コンプライアンス(法令遵守)という言葉が目立つようになった理由

近年、コンプライアンスという言葉を盛んに目にするようになりました。
いったいなぜ急に、コンプライアンスという言葉が目立つようになったのでしょうか。

この理由を高名な弁護士の高井伸夫(たかい・のぶお)さんが
著書『3分間社長塾』(かんき出版刊)の中で次のように書いておられます。

ひとつには、心の時代になって消費者が企業に良心を求めるようになったことが考えられます。
法律スレスレでも、とにかく利益を追求すればいい。
そんな姿勢を見抜かれると、最近の消費者はたちまち離れていきます。

企業で働く社員の意識の変化も重要です。
社会に対して正々堂々と働きたい、公明正大でありたいという気持ちが強くなりました。
その結果、数々の内部告発によって打撃を受ける企業が増えたこともその理由の一つです。

日本企業が海外に進出し、外資系企業も日本にどんどん参入してきています。
その結果、国内でも海外でも、日本企業は海外の企業との競争を強いられるようになりました。
海外の企業は、フェアであることを強く求めます。
競争を奨励しますが、同時に競争の前提となるルールの遵守も重視します。
それが海外の企業文化であり、日本の事なかれ主義は通用しません。
彼らと同じ土俵で戦う以上、日本企業も否応なくコンプライアンスを
意識せざるをえない状況になったのです。

それにしても、いろいろな不祥事がよく明るみにでますね。
他人事だと思わずに、自分たちにも問題がないか自問自答したいものです。
この本は月刊トークス2005年3月号でご紹介しました。
http://www.talksnet.jp/backnumber_2005.html#200503

前回から今日までのブログで紹介した本とそのキーワードは
下記の通りです。

いいものだから売れるとは限らない
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080111

よそと同じものはつくらん
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080115

売り上げを伸ばす5つの原則
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080116

仕事には「好きな仕事」と「意に染まない仕事」がある
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080117

わかりやすく話す
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080118

達成した状態、完成した形がカラーで見えてくる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080123

すべてのことに興味を持て
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080124

生きるということは自分の器を超えていくことと肝に銘じる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080125

「社長のイメージ」は女性が会社を選ぶ基準の一つ
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080203

仕組みがあるから、のびのびと仕事ができる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20080204

いかがですか?
何か気になるキーワードはありましたか?
見にきてくださいね。

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナーです。
セミナー戦略をメルマガで勉強してみませんか。

セミナーを通じて優良な見込み客を発見し、高確率で顧客化する方法に
あなたは興味がありますか。セミナー戦略を駆使して3社で3度営業成績
全国トップに輝いた遠藤晃がダントツに顧客を獲得するエデュケーショナル
セールスの仕組み作りや発想法を伝えます。
「稼げる営業」「人気士業」を目指す人なら必見です。書籍化決定!

「営業戦略プロデュース
~セミナー戦略でダントツに顧客獲得する方法!~」

登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000237982.html

■当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

なお、当メルマガでは有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】2月号は好評発売中です。
1枚のCDに下記4冊の本のエッセンスがぎゅうぎゅうに詰まっています。

★ホームレスだった社長が伝えたい
『働く意味』
兼元 謙任(オウケイウェイヴ社長)著
大和書房刊 1,400円(税別)

★財務の数字、営業の数字、生産・物流の数字、労務の数字……
『社長!儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!』
小山 昇 (武蔵野社長)著
すばる舎刊 1,500円(税別)

★ラビ・トケイヤーがユダヤ5000年《人生成功の秘訣》を説き明かす
『富と成功の秘訣』
マーヴィン・トケイヤー(ラビ、ユダヤ人地域社会の指導者)著
日本経営合理化協会刊 9,800円(税別)

★心と脳と体に働きかけて、効率的に学ぶ勉強法
『1日5分 頭がよくなる習慣』
佐藤 伝(創造学習研究所主宰)著
中経出版刊 1,300円(税別)

CDマガジン【月刊トークス】は通常の音楽CDと同じ規格です。
だから、もちろんiTunesなどでMP3ファイルなどに変換できて
iPodなどで持ち運べますよ。
iTunesでは書籍名も出てきますから便利ですよ。

【月刊トークス】2008年2月号のページを見てみる

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
■編集後記

かねてよりご案内していましたとおり、
先日、2007年6月号が完売しました。
お買い得セット完全保存版をお楽しみにお待ちいただいていた方、
申し訳ありません。
お詫びの印に、例年より早く、完全保存版ではありませんが、
2007年お買い得セットを近日中にご提供する予定です。
お楽しみにお待ちください。

それでは『社長必読!今月の4冊』次号は
1月21日(月)にお届けします。
こちらもお楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000079782/index.html

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.html
よりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.html
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2008年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ