裏話 2007年11月6日号

Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
『社長必読!今月の4冊』裏話  2007年11月6日号
本日の読者数 10,009人(まぐまぐ8,206人+自社配信1,803人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

メールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

本日は『社長必読!今月の4冊』裏話第五十六話をお届けします。

この裏話は、メールマガジン『社長必読!今月の4冊』の元になっている
CDマガジン【月刊トークス】のリスナーよりいただくご質問やご感想を元に
書いています。

「どのビジネス書からヒントをもらった、勇気づけられたりしましたか?」
数人の方々から、この質問をいただいておりましたので、しばらくの間、
私がヒントや元気をもらった本について書かせていただきますね。

今回は4回目です。

■社員もお客も「来てくれないもの」

この言葉は『すべてを守ればすべてを失う』(プレジデント社刊)に
出てきた言葉です。
著者はタナベ経営会長の田辺昇一(たなべ・しょういち)さん。

半世紀のコンサルタント経験をお持ちの田辺さんは次のように書いています。

事業を支えてくれるのは社員とお客です。
経営者が、社員とお客についての考え方をはっきりと持っていないと、
会社の成長はありえません。
なぜなら社員もお客も「来てくれないもの」だからです。
その社員とお客に「来てもらう」ために、
経営者は創意工夫を働かせるのです。

では、どういう創意工夫をすればよいのでしょうか?
田辺さんは次のように書いています。

社員に対しては、経営の許す限り刺激を与え続けます。
この刺激には、経済的なものも含まれますし、
社員のやる気を引き出すためにさまざまな手だてを講じることも含まれます。

また、お客に来てもらうためには、誠心誠意、お客のことを考えます。
お客は何を求めているのか、どうすれば喜んでくれるのか、
真剣に分析するのです。
いつの時代も会社はお客のために存在するのであり、
お客が必要としない会社は潰れるしかありません。

社員もお客も来てくれないもの。
来てもらうためにどうするか。
常に考え続けなければならないことですね。

この本は月刊トークス2001年12月号でご紹介しました。
http://www.talksnet.jp/backnumber_2001.html#200112

あれ変だな?
前回は2001年4月号で紹介されていた本で
随分飛ばしたなと思われましたか?
鋭いですね~。

実は、毎月の裏話で1冊ずつ紹介していくと、
いつまで経っても最近の号に追いつけません。
それでブログの方に書くことにしました。
ほぼ毎日更新中です。
「ほぼ」です。「ほぼ毎日」です。(苦笑)

私はほぼ毎日散歩します。
そのとき、トークスを聞いています。
1時間の散歩なんで時間的にちょうどいいんです。

自分で書いて、自分で聞く。
やはり忘れていることも多いですからね。
聞き直すといろんなことを思い出すんです。
それに聞き直すことで
新たなヒントをもらったり、
元気や勇気をもらったりしています。
実は私がトークスの一番熱心なリスナーかも・・・

ちょっとブログを覗いてみて下さい。
競争相手は同業者だけではない
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071016
なんでも半分 数値のゼロを一つとれ
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071018
イノベーションの本質
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071022
ビジネス上の複雑な問題を解決するためにチームを作る
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071023
商用車では意見を聞くべきユーザーは四人いる
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071024
「モノ」を売るな!「体験」を売れ!
http://d.hatena.ne.jp/talksnet/20071025

これからもほぼ毎日更新していきます。
見にきてくださいね。

----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナー(1)です。
すごい読書家の方のメルマガです。

■限定!:いますぐ、60秒で判断できる人だけ申し込んでください。

脱出!≪日本一の果報者!~貴方の人生、右肩上がり~≫
年間一千冊のビジネス書を読む男、あのシラサワが放つ、生の名言集!
うつの彼女が働き始めました。
ニートの彼が正社員になりました。
四十代のあのひとが婚約しました。
信じなくてもいいよ。でもこれは事実なんだよね。
http://www.mag2.com/m/0000130557.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ相互紹介のコーナー(2)です。
AERA ENGLISHや日経キャリアマガジン等の雑誌にも登場し、
書籍も執筆されている方が発行している英語のメルマガのご紹介です。

▼NHKラジオ「ビジネス英会話」を骨までしゃぶるメルマガ

NHKラジオ「ビジネス英会話」を骨までしゃぶりつくそう!
という人のためのメルマガです。放送の中で特に重要と思われる表現を
徹底解説します。また、英語学習者のために役立つ最新情報を提供します。

http://www.mag2.com/m/0000147095.htm

----------------------------------
■当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。

なお、当メルマガでは有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■CDマガジン【月刊トークス】11月号は好評発売中です。
1枚のCDに下記4冊の本のエッセンスがぎゅうぎゅうに詰まっています。

★「経営のプロ」が企業再生の奥義を公開!
『利益を3倍にするたった5つの方法』
大久保恒夫(成城石井社長、リテイルサイエンス社長)著
ビジネス社刊 1,300円(税別)

★社内報で会社の宝を掘り起こせ!
『もっと!冒険する社内報』
福西七重 (ナナ・コーポレート・コミュニケーション社長)著
ナナ・コーポレート・コミュニケーション刊 1,500円(税別)

★マーケティングのノウハウを使いこなすには、どうすればいいか?
『ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?』
吉井亮介(ワコルダー社長)著
明日香出版社刊 1,400円(税別)

★社長のための[西田式経営脳力全開]8大プログラム
『強運の法則』
西田文郎(「強運開発」コンサルタント、株式会社サンリ会長)著
日本経営合理化協会刊 15,000円(税別)

CDマガジン【月刊トークス】は通常の音楽CDと同じ規格です。
だから、もちろんiTunesなどでMP3ファイルなどに変換できて
iPodなどで持ち運べますよ。
iTunesでは書籍名も出てきますから便利ですよ。

【月刊トークス】2007年11月号のページを見てみる

http://www.talksnet.jp/new_books.html

----------------------------------
■編集後記

とうとう宣言してしまいました。
ブログのほぼ毎日更新。
こうして宣言して自分自身を追い込まないと
新しい習慣ってなかなか身につきませんよね。
私だけ?(苦笑)

それでは『社長必読!今月の4冊』次号は
11月20日(火)にお届けします。
お楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2007年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ