2007年2月20日号

Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン!
『社長必読!今月の4冊』 2007年2月20日号
本日の読者数 9,303人(まぐまぐ7,556人+自社配信1,747人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2007年3月号(2月20日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月も、
たくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

----------------------------------
★継承は創業より楽しい!
『アホな二代目につけるクスリ』
住野公一(オートバックスセブン社長)著
東洋経済新報社刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆カリスマ創業経営者の「怒りの経営」
◆二代目経営者の「笑いの経営」
◆「超ワンマン経営」→「脱ワンマン経営」
◆「カジュアル」な社風づくり
–形式より実質を重視する
–固定より柔軟に価値をおく
–建て前より本音を優先させる
◆本社は社長の席を中心に、ワンフロアで仕切りなし

MP3購入→ http://www.talksnet.biz/products/p-230.html

----------------------------------
★成熟市場でシェアを追求する企業に明日はない!
『脱・市場シェア主義』
ヘルマン・サイモン/フランク・ビルスタイン/フランク・ルビー
(サイモン・クチャー&パートナズ会長と同社パートナー)著
ランダムハウス講談社刊 2,400円(税別)

【キーワード】
◆市場シェアを追求する企業の企業文化は「攻撃」あるいは「黙従」
◆攻撃的な企業は、競合他社からシェアを奪うために破壊的行動に出る
◆黙従的な企業は、現在の市場シェアを守るために破壊的行動に出る
◆攻撃、黙従、いずれにしても、価格競争を招き、収益性は無視される
◆平和的競争者は、
–利益の維持や増大を目的にマーケティング戦略を構築する
–市場シェアを争うゼロサム・ゲームに巻き込まれるのを拒否する
–勝者ではなく他社と異なる存在になることを望む

MP3購入→ http://www.talksnet.biz/products/p-231.html

----------------------------------
★「金銭の成果主義」よりも「名誉の成果主義」が日本人をつき動かす!
『お金より名誉のモチベーション論』
太田 肇(同志社大学政策学部教授)著
東洋経済新報社刊 1,600円(税別)

【キーワード】
◆公務員や会社員が月給や賞与の少しの差にこだわるのはお金のためではない
給料や賞与の金額が会社の自分に対する評価を表しているからだ
◆積極的に認める「表の承認」と異端を許さない消極的な「裏の承認」
◆「裏の承認」は農業社会や工業化社会には適していた
◆ポスト工業化社会や国際化の時代には「表の承認」にならざるをえない
◆「表の承認」を促進するためにいちばん大切なことは「承認の多元化」
個人の多様な能力や実績をそのまま認めれば「出る杭を打つ」必要もない
◆個人の名前を出して仕事をする職場が増えているが、任せることが重要

MP3購入→ http://www.talksnet.biz/products/p-232.html

----------------------------------
★「通販生活」で数々のヒットを飛ばす主婦社員の商品企画術を初公開!
『半径1メートルの「売れる!」発想術』
吉川美樹(カタログハウス商品開発プロデューサー)著
サンマーク出版刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆会社の外ではいろいろなことが起きている
「五時半退社」と「自分で生活を回すこと」がヒット商品開発につながる
◆商品開発は自分の身のまわりのことがヒントになる
◆手が届く範囲で起こる不満や悩みが思わぬヒットに結びつく
◆売れる商品は、頭の中で商品が使われるシーンを想像できる
◆売れる商品は:悩みが深い。悩みが広い。悩みが具体的。
◆朝起きてからの動線を復習することがヒット商品開発につながる
◆買い物の主役は女性。
「擬似おばさん」になって、おばさん的視点で考えてみる

MP3購入→ http://www.talksnet.biz/products/p-233.html

----------------------------------
◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・

お申し込みは⇒ http://www.talksnet.co.jp/
電話でのお申し込みは⇒045-663-8251

電話で試聴もできます。(試聴ダイヤル:045-663-8230)

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
本をアマゾンで買って読みたい方は下記をクリックしてください。

『アホな二代目につけるクスリ』
http://tinyurl.com/2fbzh9

『脱・市場シェア主義』
http://tinyurl.com/26rch8

『お金より名誉のモチベーション論』
http://tinyurl.com/yve65f

『半径1メートルの「売れる!」発想術』
http://tinyurl.com/2bmsbu

----------------------------------
■メルマガの相互紹介のコーナーです。

財務分析をマスターできるメルマガを、一本紹介いたします!

日経新聞記事と関連付けて財務分析を説明しているので、
経済ニュースを理解しながら財務分析をマスターできます。

でも特に難しいわけではなく、6万人以上の方が楽しく読んでます!
>無料レポート「かいけい童話」と「勉強嫌いのゲリラ式資格合格法」
>も、メルマガ登録の特典プレゼントとして、入手できます!
無料メルマガ→ http://www.mag2.com/m/0000133281.html
無料レポート→ http://bokikaikei.net/02report/

メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。
弊誌では有料広告は受け付けておりません。

----------------------------------
■トークスでご紹介した本の著者が出演されるシンポジウムのご案内です。
入場は無料です。参加してみませんか。

----------------------------------
ミッション経営研究会では、「ミッション経営シンポジウム2007」を
3月27日(火)14時~東洋経済新報社で開催いたします。
プログラム、申込方法(入場無料)等は下記HPのとおりです。

今回は「ターニングポイント~意識の変容と企業経営」と題し、
地球環境再生、地域活性化といった長期的ミッション(使命感)に
基づいた経営を成功させるにはどうしたらいいのか探っていきます。

ゲストとして、環境・地域の改善を目指した企業活動を続けてこられた、
コーアKOA(東証一部上場)の向山孝一社長をお招きします。
そのほか、『ミッション経営のすすめ』の著者・小野桂之介氏(中部大学
経営情報学部長)、根来龍之氏(早稲田大学商学部教授)が出演されます。
皆様のご参加をお待ちしております。
詳細、申込みはこちらから……http://www.mission-keiei.org/

----------------------------------
■編集後記

先週末、久しぶりにデジカメを持って散歩をしました。
港の見える丘公園や山下公園など横浜の観光スポットを
撮って歩きました。

すると~

自分の腕は棚に上げ、新しいデジカメが欲しくなりました。
私の物欲はいくつになってもなくならないなあ(苦笑)

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を3月5日(月)に
お届けします。お楽しみにお待ちください。

----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2007年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ