2005年4月20日号


爽やかな季節になってきましたね。
お元気でお過ごしでしょうか?

当社のメールマガジン「社長必読!今月の4冊」をお送りします。
お役に立てれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまでまぐまぐ殿堂入り!
『社長必読!今月の4冊』 2005年4月20日号
本日の読者数 8,734人
(前号より+285人:まぐまぐ7,470人+自社配信1,264人)
おかげさまで8号連続して8,000人を超えました。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2005年5月号(4月20日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月もたくさん読んで、たくさん読んで、
たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

-----------------------------------
ホンダ車ディーラー顧客満足度日本一!2004年度日本経営品質賞受賞!
『サービスの底力!』
相澤賢二(ホンダクリオ新神奈川社長)著
PHP研究所刊
1,365円(税込)

【キーワード】
◆顧客満足は、お客様のためではない。自分のためだ
◆アンケートを徹底してお客様の声を聞く
◆マニュアルはなく、あるのは「3S」ではなく「30S」
◆道路の向こうから店を見る
◆訪問販売はしない。人間は誘惑に弱いからだ
◆「売る店」ではなく、「買っていただく店」を目指す
◆「買っていただく」ためにはまず「来ていただく」そのために知恵を絞る
◆店には、いつも誰か、お客様がいるようにする
◆キャンペーンやイベントも売るために行うのではない
既存顧客に気軽に来店していただくために行う
◆納車もお届けするのではなく、来ていただく
来ていただいたほうが店も華やかになるし、社員も緊張感を持つ

-----------------------------------
企業とビジネスマンの一生を左右するほど大切な組織力を高める方法を伝授!
『組織力を高める』
古田興司(フェニックス・キャピタル社執行役員)
平井孝志(ローランド・ベルガー社プリンシパル)共著
東洋経済新報社刊
1,680円(税込)

【キーワード】
◆組織力を高めるうえで大きな鍵を握っているのはマネジャーだ
◆組織力を高めるために必要なのは「遂行能力」と「戦略能力」
◆「戦略」とは「資源配分とその運用の方針」だ
◆マネジャーの心得
(1)ワンランク上で考え、ワンランク下で手足を動かす
(2)正確に「聞く」力をつける
(3)誠心誠意、自らの言葉で伝える
(4)自らを奮い立たせ、積極的に仕事に取り組む
(5)上司の考えの「先を読む」努力をする
◆リーダーは意思決定を行う役割を担う
◆使命感を持って臨む
◆真のリーダーが増えることが組織力を高めることにつながる

-----------------------------------
3年間でベストセラー12冊!日本初の「作家のエージェント」が明かす!
『ザ・エージェント』
鬼塚 忠(アップルシード・エージェンシー代表)著
ランダムハウス講談社刊
1,575円(税込)

【キーワード】
◆「作家のエージェント」は欧米の出版界ではなくてはならない存在
『ハリー・ポッター』もエージェントなしでは生まれなかった
◆「作家のエージェント」と「編集プロダクション」は別物
◆「作家のエージェント」の仕事は、作家を育てること
出版社等と印税や講演料の交渉等を行うことで作家は執筆活動に専念できる
◆「作家のエージェント」の収入は作家に入ってくる印税等に多くを負うため
クリエイティブにも関わる場合もある
作家が作品を書き上げるのをひたすら待っているのが仕事ではないのだ
◆作家の人間性を見るのは「ライフタイム・バリュー」を考えるからだ
どんなに可能性があっても、礼儀をわきまえない人とは長く付き合えない
◆私たちがもくろむのは、日本の出版界を活性化すること
「作家のエージェント」はそれができるポジションにいると信じている

-----------------------------------
自分のキャリアを主体的にデザインする!
『キャリアは自分でつくれ』
藤江俊彦(千葉商科大学教授)著
日本コンサルタントグループ刊
1,680円(税込)

【キーワード】
◆自分の生き方、キャリアを自律的、主体的、政策的にデザインする
◆勤め先で自分が主役になるためには地道に提案や説得を続けること
◆比較的簡単に承認が得られそうな細かい提案から始めよう
◆「こういうことがやりたい」だけではダメ
会社にとって利益になることを具体的に、客観的に提案する
◆社内でキャリアを積めない場合は、社外での活動を考える
副業、趣味、生涯学習、ボランティア活動・・・
◆昔から大勢の人たちの憧れ「一国一城の主」
独立する際の業種・業態の選択肢は以前(接客業中心)よりずっと増えた
◆市民NPOで活動する
◆地域社会のために役立つことを目的とするコミュニティビジネスに参入する
◆既存の中小・零細企業もコミュニティビジネスへの転換を検討してみよう

-----------------------------------
■CDマガジン『月刊トークス』を聞いた後や、書籍を読んだ後に
このメルマガを再読することをお勧めします。
内容を簡単に思い出せ非常に効果的です。

◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・
お申し込みは⇒ http://www.talksnet.co.jp/

-----------------------------------
◆CDマガジン『月刊トークス』バックナンバーお買い得セットが大好評です。
『月刊トークス』のMP3バージョンのダウンロード販売開始を記念して
2004年版(12枚完全パック)も登場しています。
いつまで12枚完全パックが続くでしょうか。
詳しくは http://www.talksnet.co.jp/outlet.html

良質のアウトプットのためにはまず大量のインプットが必要。
そう思いませんか?

-----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

☆アマゾンで買って読みたい方は下記をクリックしてください。
『サービスの底力!』
http://tinyurl.com/bad6o
『組織力を高める』
http://tinyurl.com/blb9c
『ザ・エージェント』
http://tinyurl.com/ds9fv
『キャリアは自分でつくれ』
http://tinyurl.com/a3982

☆楽天ブックスで買って読みたい方は下記をクリックしてください。
『サービスの底力!』
http://tinyurl.com/9lmqz
『組織力を高める』
http://tinyurl.com/anb7d
『ザ・エージェント』
http://tinyurl.com/9czts
『キャリアは自分でつくれ』
http://tinyurl.com/8gdxr

-----------------------------------
■メルマガの相互紹介のコーナーです。
今回は2つのメールマガジンをご紹介します。
少しでも、皆様の情報収集のお役に立てればと思います。

■メルマガ相互紹介のコーナー(1)
あなたの食生活はいかがですか?

━━━━━━━━━ [日刊メールマガジン『暮しの赤信号]━━━━━━━━
>>>       ★★ キレる日本人と切っても切れない食生活 ★★

1975年創刊のマンガストーリィ「暮しの赤信号」は、毎号10何万部も
読まれました。食、化粧品、タバコ、農薬、養殖魚などの問題を変革させた
発行人の山田博士が、現在、同名の日刊メルマガを発行しています。
★著書『脱コンビニ食!』(平凡社新書)などの内容と30年間の実績をここ
に凝縮しました。「子どもが変わりました!」などの声も。毎朝8時楽しみに
して下さい。→ http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yama-mw.shtml

■感謝!30周年記念無料ご招待「おかしな山田博士の講演会」
テーマ:「健康長者になれる7つの方法」
日時:5月21日(土)午後2時~4時/場所:東京
先着50名さま無料ご招待。ご連絡下さい
前回の参加者の声は下記で見られます。
→ http://www.kt.rim.or.jp/~setu/redsig-back/redsig-back94-5.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆ ━━━━

■メルマガ相互紹介のコーナー(2)
「月刊トークス」2004年5月号でご紹介した本の著者のメルマガです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■ メルマガ  【情報によるマネジメント/経営幹部のための真報連相】
────────────────────────────────
●「情報の共有化」には「3段階の深度」あり。
「真報連相」には「5段階のレベル」あり。
お役に立つヒントが 必ずつかめます。 質の高い読者が1700人。
◎ 登録は → http://www.mag2.com/m/0000115864.htm
●参考図書は、『「真報連相」読本』(糸藤正士著 鳥影社1500円)
経営者・管理者のための「情報によるマネジメント」です。
◎日本報連相センターのホームページ↓から、アマゾンでご購入ください。
http://www.ne.jp/asahi/nhc/itfj/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

-----------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。
弊誌では創刊前のメルマガの紹介や有料広告は受け付けておりません。

-----------------------------------
■「月刊トークス」今月号で紹介した著者のメルマガを1つご紹介します。
3冊目の本、鬼塚忠さんのメルマガです。

メルマガ【出版プロジェクト・ビジネス書編】
「ビジネス書籍を出してベストセラーにする秘策をお教えします」

アップルシード・エージェンシー(www.appleseed.co.jp)は「作家のエージェ
ント」会社。所属作家は「世界NO2セールスウーマン」の和田裕美、「ハイ
パワーマーケティング」の金森重樹、「考具」の加藤昌治、日野佳恵子、五十
棲剛史など。ベストセラーにした経緯とノウハウがこの本、
「ザ・エージェント」鬼塚忠著(ランダムハウス講談社)にも満載。
書籍購入をご希望の方 http://tinyurl.com/48vue
メルマガ定期購読    http://www.mag2.com/m/0000149737.htm

-----------------------------------
■編集後記
今年に入ってから再開したことが2つあると前月申しあげました。
1つは週1回の水泳。もう1つは週1回の英語での映画観賞です。

先週は今月の3冊目の本との関連でDVDをレンタルしてトム・クルーズ主演
の映画『ザ・エージェント』を見ました。面白かったです(表現力不足)。

水泳は1,500m泳ぐまで復活しました。水泳も英語での映画観賞も
「継続は力なり!」というよりは楽しんでやっています。

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を5月6日(金)に
お届けします。お楽しみにお待ちください。

-----------------------------------
このメルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000079782

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.mag2.com/m/0000079782.htmによりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
下記の文章でお知り合いの方にご紹介してくださ~い!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
■ビジネス書を選ぶ前にこのメルマガを読もう!
「社長必読!今月の4冊」は勉強熱心な社長・経営幹部を対象としたメルマガ
です。毎月数十冊以上のビジネス書に目を通すビジネス経験豊富な編集長が
厳選した4冊の本の中に出てくるキーワード及び編集裏話を紹介します。
あなたも勉強し続ける社長になろう! http://www.talksnet.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

是非、「まぐまぐ読者の本棚」へも推薦してくださ~い!
こちらから【あなたのお勧めのメルマガ】を
「社長必読!今月の4冊」を含めて3誌ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月16日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2005年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ