2004年3月22日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『社長必読!今月の4冊』 2004年3月22日号
本日の読者数4,019人
(前号より+254人:まぐまぐ3,071人+自社配信948人)
これでまぐまぐの殿堂入りです。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2004年4月号(3月22日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

今月もたくさん読んで、たくさん読んで、たくさん捨てて、たくさん捨てて
残したのがこの4冊です。

-----------------------------------
長者番付日本一の“経済の読み方”初公開!
『斎藤一人の「世の中はこう変わる!」』
小俣貫太(銀座まるかん販売代理店・株式会社78パーセント社長)著
東洋経済新報社刊
1,500円

【キーワード】
◆『本物』の時代→『本当』の時代
◆「大きいものは有利」→「ひとり勝ち」の時代
◆出世する人間は、自分に必要なことに興味がある
◆出世しない人間は、自分に関係ないことに興味がある
◆本業の勉強をしっかりやる人は愛情のある人だ
お客さんや周りの人を喜ばせるために自分の時間を使う
◆トップの顔を見る
起業する場合は、その業界のトップの顔を見て勝てると思う業界で勝負する
勤める場合は、その会社のトップの顔を見て負けると思う会社で勤務する
◆給料をたくさんくれる会社には勤めない
◆これからの時代は、実力主義
◆これからの時代は、人柄社会

-----------------------------------
言ってるだけでは会社は変わらない
『変化をチャンスにできる会社にする』
小宮一慶(小宮コンサルタンツ社長)著
中経出版刊
1,300円

【キーワード】
◆なぜ、どのように変わらなければならないのかを具体的に示す
◆「変わる」とは「雨が降ると傘をさす」ということ
◆小さなリスクは恐れるな、大きなリスクはとるな
◆変化をチャンスに変える社風をつくる
(1)単なる目標でなく、高い理想(ビジョン)を持つ
(2)明るい人を採用する
(3)積極的に身体を動かす
(4)会社全体のことを考える機会を与える
(5)環境整備を行う
(6)勉強させて具体的にモノを見させる
(7)ドイツのアウトバーンのような人事制度をつくる
◆変化を問題ととらえず、チャンスと考える前向きな考え方が重要

-----------------------------------
売れるお店・売れた商品には必ず魅力的な「色」がついている!
『売れるお店の色彩学』
葛西紀巳子(色彩環境計画室社長)著
同文舘出版刊
1,400円

【キーワード】
◆ゴールデン・スペースに“目を引く色”を使う
◆意外性のアイキャッチカラー
◆アイキャッチカラーの隣にはアイキャッチカラーが引き立つよな色を置く
◆陳列では色、形、大きさのどれかを揃え、それ以外のどれかに変化をつける
◆売れる定番色をもっと売れるようにするためには“素敵な捨て色”が必要
◆地域によって気候が違う→色の見え方が違う→色の好みが違ってくる
関東以北は「青み」を好み、関東以南は「黄み」を好む
日本海側ではグレイッシュな中間色を好み、太平洋側では澄んだ色を好む
◆いくらディスプレーがきれいでも試着室が貧弱だと購買意欲も半減する
試着室は、サイズ、着心地、色などを細かくチェックする場所、同時に
試着室は、買うのかやめるのか、最終決断を下す最も重要な場所だ
◆照明にも気をつかおう

-----------------------------------
学校でも会社でも、誰も教えてくれない「表現力」が身につく本
『儲けを生みだす表現力の魔法』
平野秀典(感動プロデューサー)著
かんき出版刊
1,400円

【キーワード】
◆アーティストの仕事の基準は、お客さんが感動したのかどうか
お客さんが感動すれば、また来てくれる、友達をいっぱい連れてきてくれる
口コミをしてくれる。究極のリピーター商売だ
◆顧客満足とは、期待通りの実感を提供した時に起きる、お客様の感情
◆期待以下の実感を提供すると、「不満」、「怒り」
◆期待を超える実感を提供すると、「感動」、「感激」、「感謝・熱狂」
◆怒り<不満<満足<感動<感激<感謝・熱狂
満足あたりで止まっているのはもったいない話だ
◆商品開発のこだわりをストーリーにすれば、商品特徴の説明ではなくなる
営業マンが商品に愛着を持つ
開発秘話を熱く語る営業マンがお客さんに受け入れられる
◆演劇においても仕事においても大切なのは「一貫性」

-----------------------------------
■CDマガジン『月刊トークス』を聞いた後や、書籍を読んだ後に
このメルマガを再読することをお勧めします。
内容を簡単に思い出せ非常に効果的です。

◆CDマガジン『月刊トークス』を聴けば、あなたは
・移動時間や隙間時間を有効活用できる
・ビジネスのヒントがいっぱい得られる
・商談や会議でのトークのネタがいっぱい得られる
・元気いっぱいのビジネスパースンになれる・・・・・・
お申し込みは⇒ http://www.talksnet.co.jp/

-----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか
楽天ブックスで本を買って読みたい方は下記をクリックしてください。
『斎藤一人の「世の中はこう変わる!」』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4492394249
『変化をチャンスにできる会社にする』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4806119539
『売れるお店の色彩学』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4495563416
『儲けを生みだす表現力の魔法』
http://books.rakuten.co.jp/aftg/page.jsp?no=51546&i=4761261528

-----------------------------------
■メルマガ相互紹介のコーナーです。
今回は4つのメールマガジンをご紹介いたします。
少しでも、皆様の情報収集のお役に立てればと思います。

■メルマガ相互紹介のコーナー(1)

◆◆貴社ではパート・アルバイトの戦力化、できていますか?◆◆
■パートやアルバイトに有給休暇って付与しないといけないの?■
■仕事のできないパートさんを今すぐに解雇したいんだけど・・・。■
パートやアルバイトさんの戦力化ができない企業は、この厳しい
経済環境のなかで生き残ることは到底できません。このメルマガで
まずは基礎となる法律知識から学びましょう。
メルマガ「これだけは知っておきたい非正社員雇用の法律知識」
詳しくはこちら ⇒ http://www.mag2.com/m/0000125903.htm

■メルマガ相互紹介のコーナー(2)

―――――――――――――――――――――――――――――――
★★★FMCのメールマガジン「中堅・中小企業の経営革新」★★★
mag2 ID 0000126171  http://www.mag2.com/m/0000126171.htm

経営者・役員・幹部の方たちに、中堅・中小企業ならではの「経営革新」の
考え方と方法を実務の知恵満載で提供します。
執筆者は、中堅・中小企業のマネジメントコンサルタント歴20年。革新の
ための豊富な話題をシリーズで流します。
───────────────────────────────

■メルマガ相互紹介のコーナー(3)

☆キャッシング・クレジットカードの得する使い方☆

キャッシング・クレジットカードの賢く使って得する知識、知らないと恐い
知識やクレジットカードの見落としがちな特典や特徴、使い方一つで1年間
で何十万円も節約できるのです。そんな上手な使い方などをご紹介します。
→ http://www.mag2.com/m/0000126534.htm

■メルマガ相互紹介のコーナー(4)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
『売上UP! 魅せる売場づくり』
▼儲かるお店には、一体どのような法則・仕掛けがあるのでしょうか。
売上をアップする考え方・心理・理論・ルールがわかり、モノやサービスを
販売するあらゆる営業マン、セールスレディの方々に、おすすめ致します。
■コンビニのおにぎりは、朝と夕方では並べ方が違うこと知ってましたか?
■売れ残りを、気持ちよく買ってもらえるテクニックとは?・・・
★マーケティング・コンサルタント、研修講師がビジネスに役立つ販売促進、
陳列、POP、売場づくり等、皆さんに役立つヒントをお届けしています!
無料購読=》  http://www.ureru.jp/melma.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

-----------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
当メルマガ「社長必読!今月の4冊」読者に役立つ内容のメルマガの
発行者(発行部数1,000部以上)で相互紹介にご興味のある方は
編集長岡田 okada@talksnet.co.jp までメールをください。
(当メルマガでは有料広告は受け付けておりません)

-----------------------------------
■編集後記

NHKのラジオやテレビの各種講座のテキストやCD4月号が書店にたくさ
ん並んでいます。新年度スタートですね。皆さんの中にも「さあ、やるぞ!」
と、思われている方もいらっしゃると思います。

ところが最終号の3月号は先月中頃の発売早々から品切れが目立ちました。
書店さんに聞いたところ、発行部数が極端に減らされているそうです。
かなり前ですが、NHKさんに聞いたところ、7月号以降はかなり受講者は
減るそうです。4月、5月、6月号と買いはするもののそこで脱落するとい
うことですね。

前回のメルマガで私がオンラインショップゼミを受講しているという話を
書きました。課題が多かったせいか、このゼミも初回の入門編では約170名
位だったのが、2回目では40名、最後には20名以下と激減しました。

「継続は力なり」と誰もが言うのですが、「継続できる」人は少ないという
ことですね。手前味噌になりますがCDマガジン『月刊トークス』の
リスナーの方を見ていても長年、継続いただいている方の会社の業績は好調
のようです。「分かっている」ということと「できる」ということは違う、
と長期間、聞いていただいているリスナーの方は言います。

あなたの新年度に向けての決意はいかがですか?お正月にたてた計画はまだ
続いていますか?人間、生きている限り、勉強ですよね。

それでは次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を4月5日に
お届けします。お楽しみにお待ちください。

-----------------------------------
■当メルマガのバックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000079782

-----------------------------------

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/ によりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
下記の文章でお知り合いの方にご紹介してくださ~い!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ビジネス書を選ぶ前にこのメルマガを読もう!
「社長必読!今月の4冊」は勉強熱心な社長・経営幹部を対象としたメルマガ
です。毎月数十冊以上のビジネス書に目を通すビジネス経験豊富な編集長が
厳選した4冊の本の中に出てくるキーワード及び編集裏話を紹介します。
あなたも勉強し続ける社長になろう! http://www.talksnet.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

是非、「まぐまぐ読者の本棚」へも推薦してくださ~い!
http://www.mag2.com/wmag/hondana/

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/m/0000079782.htm
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月8日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2004年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ