2003年7月22日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2003年7月22日号
本日の読者数2,484人
(前号より+17人:まぐまぐ1,919人+自社配信565人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2003年8月号(7月22日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

------------------------------
マーケティングのすべてを知る人物の思考法が凝縮された1冊
『コトラーのマーケティング・コンセプト』
フィリップ・コトラー(ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院教授)著
東洋経済新報社刊
2,200円

【キーワード】
◆販売は製品が完成してはじめてスタートする
マーケティングは製品が存在する以前にスタートする
◆ブランドの信頼性を築くには、広告よりもPRの方がはるかに効果的
◆競合他社を打ち負かす前に自社に攻撃を挑め
◆現在の競合他社よりも新たなテクノロジーに気をつけろ
◆競合他社のことよりも顧客のことを考えろ
◆顧客志向のためには、まず自社にふさわしい人材を採用する
そして十分な訓練を施すこと
◆新規顧客よりも既存顧客を大事にする
◆顧客を平等に扱うな-優良顧客には多くのベネフィットを
◆市場シェアは過去に関する指標、顧客満足は将来に関する指標
◆企業は当面の利益の最大化を目指すべきではない

------------------------------
クロネコ宅急便が成功したわけ
『やればわかる やればできる 』
小倉昌男(ヤマト福祉財団理事長、元ヤマト運輸社長、会長)著
講談社刊
1,600円

【キーワード】
◆「良い店」は第一印象が良く、活気のある店だ
◆活気のある店は、店に特色があり、また変化している
◆変えるということは難しいもので、意識して努力する必要がある
◆合理化策だけではジリ貧になる、常に増収策を考えよ
◆増収策を考えるためには非効率のサービスも捨ててはいけない
但し、間接部門の徹底した合理化が必要
◆目に見えるものではなく、見えないものを見つけ、
それを見えるようにするのが商売だ
◆欠点に目をつぶらず、積極的に克服する努力をしよう
弱点は最大の長所になり得るのだ
◆戦略だけではなく、戦術もまた非常に重要だ
◆どんなに堅固な城も落城することあるべし

------------------------------
松下幸之助の面接を受けPHP研究所入社第一号の著者が語る
『松下幸之助の遺伝子』
前岡宏和(ヒューマン・マネジメント研究所所長)著
かんき出版刊
1,400円

【キーワード】
◆「立命論的運命観」自らの運命を肯定し、そこに立脚して志を立てる
◆「王者的人間観」-すべての人が王者である
従い、部下や上司、得意先や下請との付き合い方もすべて五分と五分である
◆教えずして学ばせる教育法
◆事業部長の一番大事な仕事は、将来世界に伸びていくような会社を購入先に
選んでお付き合いすることである。何でも言うことを聞き、値段を無理して
下げてくれるようなところとばかり付き合っているようではだめだ
◆素直な心で衆知を集める
◆ライバルを敵と思ってはいけない、ライバルの知恵を借りよ
それをしなければ、松下電器は今が最高で後は下り坂になる
◆任せて、任せず
◆叱るべき時には叱る

------------------------------
人気メルマガ8誌の発行者に聞きました
『「メルマガ」成功のルール』
高橋浩子(パソコンよろず相談所、ティー・キューブ社長)著
明日香出版社刊
1,300円

【キーワード】
◆メルマガは救世主ではない
◆メルマガに即効性はないがゆっくりとした効果はある
◆対面はしていなくても素敵な人間関係は作れる
◆メルマガの読者数を増やすためには
-読者数を毎日意識する
-会社の印刷物にはすべてメルマガの告知を入れる
-会った人には全員、メルマガのことをしゃべる
-相互広告に力を入れる
◆書きたいものを書くのではなく、読みたいものを書くことが大事だ
◆メルマガのテーマはニッチに、よりニッチに
狭いターゲットに向けて、これなら誰にも負けないというノウハウや
うんちくを語りナンバー1を目指そう

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、
書籍を読んだ後にこのメルマガを再読することをお勧めします。
内容を簡単に思い出せ非常に効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■メルマガの相互紹介のコーナーです。

日本語って難しいけれどおもしろい!そんなメルマガです。

vv★ビミョーな言葉研究所★vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv<↓登録無料>vvvv
http://www10.ocn.ne.jp/~kid/mmtop.html
堅い-固い  ◇内容はカタイの?
| ◎ |  ◆いやいや、とってもおもしろいよ!
硬い-難い  ◇ところで「カタイ」ってどう書くんだっけ~?
◆『ビ研』を読めばスッキリするさ。
——————————————————————–

■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまで
メールをください。

------------------------------
■編集後記
実に13年ぶりに車を買い替えることにしました。
以前は個人の販売店さんにすべてをお任せしていたのですが、
今回、初めて自分でディーラーさんや販売店さんをいくつかまわりました。

店頭での応対、フォローの電話、セールストーク・・・
自分でいろいろ経験してみるのは勉強になりますね。

結局「それだけ長い年数乗っていたのは愛着があるからですね」と、
言ってくれた販売店さんから買うことにしました。

次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を来月初旬にお届けします。
お楽しみにお待ちください。

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/
よりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2003年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ