2003年5月22日号

Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2003年5月22日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2003年6月号(5月20日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

お届けするのが2日間遅れました。
ごめんなさい。
理由は編集後記をご覧ください。

------------------------------
売れっ子マーケターが「ヒット商品を生み出す知恵」を語る!
『マーケティングに何ができるかとことん語ろう!』
阪本啓一(マーケティング・コンサルタント)著
日本実業出版社刊
1,500円

【キーワード】
◆マーケティングの定義「伝えたい価値を正しく伝える」
◆成功のトライポッド
(1)商品、(2)届け方、(3)生活者・顧客との関係性
◆商品には「普段着商品」「コンビニ服商品」「キメ服商品」がある
◆ブランドとは約束。「**って、**だよね」
◆価格を決める時には、業界他社の価格を参考にしない。
原価積み上げで決定しない。
ベンツでいくか、大衆車か、軽自動車でいくかを決める
◆広告宣伝の原点とは、「商品を知ってもらう」、「商品名を覚えてもらう」
そして「買ってもらう」効果である。
◆広告宣伝の目指すゴールはブランドの約束「**って、**だよね」が
生活者・顧客のマインドの中に刺さることだ

------------------------------
ハリー・ポッター、アメリ、監獄レストラン、なめらかプリン・・・
『なぜ、あの商品だけ大ヒットしたのか!』
玉木 剛(PRコンサルタント)著
翔泳社刊
1,500円

【キーワード】
◆モノを売るためには認知度と信頼度の両方を上げる必要がある
◆中小・ベンチャー企業やその製品(サービス)の信頼度は低い
◆信頼度を高めるためには販促広報(PRマーケティング)をやろう
◆ある特定のカテゴリーにおいてナンバー1になることが必要だ
なれそうになかったら、市場を細分化して、新しいカテゴリーを作ろう
◆プレスリリースを送る際、信用力のある人から推薦してもらう
◆特集を企画してマスコミに売り込もう
その際、自社の宣伝色は極力少なくし客観的な企画を作ることだ
◆マスコミのブレーンになり、ニュース素材を日常的に作りだそう
◆媒体効果を測定しよう
目標はマスコミに取り上げてもらうことではない。
それをビジネスに活かすことだ

------------------------------
部下の育成はリーダーの最大の使命
『なぜ部下は伸びないのか』
山本藤光(営業コンサルタント)著
かんき出版刊
1,400円

【キーワード】
◆世界大手の製薬会社、日本ロシュの「SSTプロジェクト」
「スーパー・スキル・トランスファー」は「名人芸の移植プロジェクト」
◆トップクラスの営業担当者が同行して営業担当者全体のレベルアップ
やってみせ、やらせてみる。「暗黙知」から「暗黙知」への移植
◆暗黙知の移植には時間がかかるが、いったん移植されると効果は持続する
◆暗黙知の移植にはテクニックとマインドが必要
注入する側には、愛情と熱意が必要。受け手には、意欲が必要
◆SSTプロジェクトほど大がかりでなくても同等の成果は上げられる
営業リーダーは一週間のうち、一日を完全内勤日として、
残りはすべて部下とフルに同行しよう
◆営業リーダーがフル同行できるよう会社は環境を整備しよう
営業担当者の育成を通じて、業績を伸ばす。その基本理念を明確にしよう

------------------------------
やりたいことが山ほどある・・・だったら
『スピードシンキング』
鷲田小彌太(札幌大学教授)著
三笠書房刊
1,400円

【キーワード】
◆「考えること」も、仕事や勉強、車の運転と同じ様にトレーニングが必要
◆「スロー・イズ・ベスト」より「ハード・アンド・リラックス」
◆体調の悪いときでも仕事を休まない
◆スピードシンキングの磨き方は読書にある
「1を聞いて10を知る」のではなくて「10を読んで1を知る」のだ
その結果、「1を言われて10の意味を推し量る」事が出来るようになる
◆頭の回転速度を上げるコツ:
1. 切り替えを速くする。2. 集中度を高める。3. 集中度を持続する。
4. 仕事の注文があってもなくても、どんどん仕事をする。
仕事をし続けなければ能力はたちどころに荒廃する。例外はない。
◆文章に番号を打つと読みやすくなる。メールやメモにも番号を打とう。
◆思考の三分割法

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、
書籍を読んだ後にこのメルマガを再読することをお勧めします。
内容を簡単に思い出せ非常に効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまで
メールをください。

------------------------------
■編集後記
メルマガ「社長必読!今月の4冊」を
お送りするのがいつもより少し遅れてしまいました。
というのもこんなことがあったからです。


4月中頃から急にADSL回線が不安定になりました。
時々はつながるのですが、急に切れたり、
一度切れると2時間も3時間も切れたままという状態でした。

最初は何が起きたのかさっぱりわからず
モデムや無線LAN機器のマニュアルを読み直し、調整を行いました。

数日間格闘した後、ようやくプロバイダのサポートに電話がつながり、
ADSL回線が不安定ということが判明しました。
ノイズカットフィルターも購入しましたが、役には立ちませんでした。

GW連休前に光ファイバ工事を依頼したところ、早くて2週間、
遅ければ3ヶ月待ちとのことでしたが、約3週間で開通しました。

当社のメルマガは「まぐまぐさん」以外に、自社でも配信しています。
この自社配信中に突然インターネット接続が切れる可能性があったため
配信を見合わせておりました。


こんなことも起きるんですね。
ビックピーカンやヨドバシカメラでも色々と話を聞いたのですが、
こんなケースは私に応対してくれた店員さんはどなたも
未経験だったようです。

次号は「社長必読!今月の4冊」裏話を来月初旬にお届けします。
お楽しみにお待ちください。

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/
よりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2003年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ