2003年3月20日号

Pocket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2003年3月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2003年4月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

------------------------------
9年連続長者番付ベスト10入り!日本一の大金持ちが明かす儲けの法則
『斎藤一人の百戦百勝』
小俣貫太(銀座まるかん販売代理店、株式会社78パーセント社長)著
東洋経済新報社刊
1,600円

【キーワード】
◆人間は幸せになるために生まれてきた
試練は神様が与えてくれた課題だ
◆商売で連戦連勝するコツは人生を楽しく幸せにすることと同じだ
商売が楽しくなるように自分の考え方を変えることだ
例えば「立地条件が悪くて・・・」とか「競争相手が多くて」とは言わない
人通りの少ないところなら、競争相手が少ない
競争相手の多いところなら、人がたくさん来てくれる
◆あるものを活かす
◆屏風とお店は広げすぎると倒れる
◆お店を忙しそうに見せろ
◆いつも笑顔でいるために頻繁に鏡を見る
◆10倍稼ごうと思ったら、10倍簡単にするんだよ

------------------------------
同名のメルマガも大ヒット中!
『営業マンは断ることを覚えなさい』
石原 明(日本経営教育研究所代表)著
明日香出版社刊
1,500円

【キーワード】
◆「売れている営業マン」はやたらペコペコしない、値引きもしない、
顧客の無理な要求は断る。あなたはどうしていますか?
◆企業は販売を営業マンだけに任せず『売れるしくみ』を作ることだ
そのしくみは(1)集客(2)見込客のフォロー(3)販売(4)顧客化
◆物を販売することはそんなに難しい仕事ではない
それは高額な物でも、形のある物でも無い物でも同じだ
難しいのは集客、見込客のフォロー、顧客化すべてをさせようとするからだ
◆集客、見込客のフォロー、顧客化は営業マンの精神論や体力勝負に頼らない
会社としてアイデアを出し、しくみを考え実行する
◆販売のみを営業マンが行うのが一番コストパーフォーマンスが高い
◆個人に依存した販売から会社が主導権を持った販売へ変化できる
営業マンも主導権を持った営業ができるようになる

------------------------------
オオゼキ、成城石井、ベルク等進化するスーパーマーケット!
『喜客商法で売れ!儲けろ!』
関 幸雄(流通戦略チーフアドバイザー)著
講談社刊
1,500円

【キーワード】
◆オオゼキではこの商品はないかとお客さまが言ってきたら必ず取り寄せる
◆商品はPOSデータを見て発注するな。お客さまの顔を見て発注すべきだ
他にないから仕方なく買っているのか、喜んで買っているのかを見ることだ
◆ヨークベニマルでは店長同士が毎日、連絡を取り合い、売上を伸ばしている
◆郊外型も都心型のスーパーマーケットも惣菜に注力することだ
◆惣菜強化のポイントは主婦の家事代行型の品揃え
◆成城石井では板前経験者を水産と惣菜に入れている
◆ゼネラリストよりもスペシャリストを育成する
◆地域で圧倒的に強い一番のカテゴリーをつくること
◆良い社員を採ろうとするなら、条件を普通以上に良くすること
店長が子どもの運動会に行けないような会社は論外だ
◆人と商品の二つをピカピカにしよう。他社は真似ができない

------------------------------
経営の通説を疑え!
『逆常識の経営』
牧野 昇(三菱総合研究所特別顧問)著
ベストセラーズ刊
1,600円

【キーワード】
◆「日本は不況」の通説を疑え!
各種データをきちんと見ればまだまだ日本は捨てたものではない
◆「お年寄りはお金を使わない」の通説を疑え!
ホテルと温泉旅館の介護者付き宿泊プラン、ゆっくり聞こえるラジオや電話
◆「大規模な拡大市場を狙うことが成功への道である」との考えは誤り
プリントゴッコ等を開発した理想科学工業の明確な企業戦略
「大企業との競合を避けてニッチを狙う。
メンテナンスや消耗資材など繰り返し需要が続くものを狙う」
◆トレンドに水をさす意地悪じいさんになろう
「過去の延長線上」でモノを考えると常識的な発想しか出てこない
トレンドに対して常に疑問を持ち、「なぜ」、「どうして」、
「本当なのか」と自分の頭で考えることを習慣化させよう

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、書籍を
読んだ後にこのメルマガを再読すると内容を簡単に思い出せ効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

------------------------------
■編集後記
3月5日に増刊号を出したところ、大勢の方々から激励のメールを
いただきました。ありがとうございました。

来月初旬の増刊号でもCDマガジン「月刊トークス」リスナーから
良く聞かれることを中心に書かせていただこうと思っております。

お楽しみにお待ちください。

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/
よりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2003年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ