2003年2月20日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2003年2月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2003年3月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

------------------------------
51歳で創業、2000年に店頭公開。デフレのなか連続で増収増益!
『目先の利益を捨てなさい』
広岡 等(オートウェーブ社長)著
東洋経済新報社刊
1,300円
【キーワード】
◆オートウェーブの駐車場は普段はガラガラ、従業員はいっぱいいる。
元気のよい挨拶、雨の日には傘を差し出すサービス・・・
◆オートウェーブでは
-商いよりも親切
-効率よりも非効率
-目先の得よりも損
-顕在よりも潜在
-直接よりも間接、間接よりも間接の間接…
◆お客様の「仮のニーズ」と「真のニーズ」
◆「利は売りにあり」(「利は元にあり」の否定)
◆カーケアクラブ(会員制のメンテナンスクラブ)会員にはほぼ原価で提供
差別化ができる(他社では真似ができない)

------------------------------
値決めの主導権を握るためには価値を創り出す企業になれ!
『価格の決定権を持つ経営』
酒井光雄(経営コンサルタント)著
日本経営合理化協会刊
15,000円

【キーワード】
◆取引相手がメーカーであれ、誰であれ、最終的な顧客は一般生活者である
生活者に評価されれば「カールツァイスレンズ」「ゴアテックス」使用と
わざわざ表示してくれる
◆顧客を絞ることで顧客を増やせる(ザ・リッツ・カールトン)
◆普通名詞ではなく固有名詞でビジネスを行う
「パソコン」ではなく「VAIO」、「文具通販」ではなく「アスクル」
◆ヒット商品よりロングセラー商品(マヨネーズ)
◆新規顧客より既存顧客
◆超ごひいき顧客の実態をまずつかみ、ノウハウを確立する
◆超ごひいき顧客→ごひいき顧客・リピーター顧客→新規顧客
多くの企業はこの逆を行い失敗している
◆超ごひいき顧客を大切にすることで新規顧客を創造できる

------------------------------
あなたの会社に必要なのは常識破りのUSPだ!
『こうすれば儲かる!』
ブライアン・シャー(オーストラリアのカリスマ・マーケッター)著
きこ書房刊
1,400円

【キーワード】
◆ユニーク・セリング・プロミス(USP)
あなただけが顧客に提供できる特別なプロミス、約束
◆フェデックスの以前のUSP「専用の飛行機で運びます」
現在の大成功を収めているUSP「絶対に、確実に、オーバーナイト!」
◆ドミノ・ピザ「30分以内にお届けできなければ代金はいただきません」
◆利益を増やす良い方法「クロス販売」と「アップセリング」
◆広告ではなく無料で宣伝してもらう方法
自分が扱っている商品と顧客の関係について、よく考える
-潜在顧客はここへ来る前にどこで何を買っているのか?
-ここへ買いにきた時、ついでにどんなものを買っていくのか?
-そして、買い終わったら次はどこへ何を買いにいくのか?
商品と顧客に関係のある企業に、魅力的な条件を提示し、アプローチしよう

------------------------------
プロデューサーとは特殊な職能ではない。どんな分野にも必要な仕事の「仕振」だ!
『直伝 寝た子起こし』-現代プロデューサー心得帖
藤岡和賀夫(プロデューサー)著
祥伝社刊
1,600円

【キーワード】
◆一円玉はどんな形か?
円-表から、円-裏から、長方形-横から
意識して、常に第三の視点を持つ癖をつけること
◆ハイテンションのときの案ほどくだらないものはない
どんな名キャッチでも名プランでもいったん寝かす、クールダウンすること
◆「南極にネオン塔を建てる」というプランを聞いてあなたはどう思う?
「面白い!」という人は発想型の人間、そうでない人は理屈型
◆スペースシャトル「エンデバー号」の意味を辞書を繰って調べるのは理屈型
スペースシャトルの冠スポンサーになって・・・と考える人は発想型
◆素晴らしい発想を生むためには、普段から問題意識を持っていなければならない。
これは広告の話に限らない。
新商品開発でも新サービス開発でも、およそ「新」とつくものは皆そうだ。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、書籍を
読んだ後にこのメルマガを再読すると内容を簡単に思い出せ効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

------------------------------
■編集後記
このメールマガジンは月に一度配信させていただいておりますが、来月から
月二回の発行に変更させていただきます。

増刊号ではCDマガジン「月刊トークス」リスナーから良く聞かれることを
中心に書かせていただこうと思っております。

お楽しみにお待ちください。

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いております。
風邪などで体調を崩されないようご自愛ください。

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/
よりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2003年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ