2002年9月20日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2002年9月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2002年10月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

------------------------------
スーパークインの顧客の声を聞くしくみ
『お客さまがまた来たくなるブーメランの法則』
ファーガル・クイン著(顧客サービスのレベルの高さで有名なアイルランドの
スーパーマーケット、スーパークインの創業経営者)
かんき出版刊
1,300円

【キーワード】
◆従業員に業界の常識を忘れさせる
◆よい販売員はお客さまにたくさん買わせる人ではない
お客さまを再来店させることのできる人だ
◆せめて月に一度は自分の家庭の買い物を自分でする
◆お客さまに再来店してもらうためには聞くことが大切
お客さまの声を聞く秘訣
1.聞くしくみを必ず数種類作る
2.トップ自らが聞く
-私はレジでお客さまの買い物を袋詰めしながら聞く
3.聞きたくないことを聞く
誉め言葉ではなく、うまく運営できていないところ等を聞く

------------------------------
世界最高のデザイン・ファームと言われるIDEO社の創造力の秘密
『発想する会社!』
トム・ケリー(IDEOゼネラル・マネジャー)&
ジョナサン・リットマン(テクノロジーライター)著
早川書房刊
2,500円

【キーワード】
◆自分自身の目と耳で物事を見聞きする
◆ブレインストーミングではテーマの焦点を絞る
◆個人ではなく、「チーム」こそイノベーションとビジネスの原動力
◆プロトタイプは1,000枚の写真と同じ価値がある
◆オフィススペースを大切にする
開放的な部分とプライバシーを保てる部分がうまく溶け合っているか
◆他家受粉とイノベーション
競争に目を奪われず、競合しない業界から学ぶ
◆失敗は成功への早道
リスクを恐れず、企業家精神あふれる小さな会社のように行動する

------------------------------
世界最強の小売業とどう戦うか
『ウォルマートは日本の流通をこう変える』
野口智雄(早稲田大学社会科学部教授)著
ビジネス社刊
1,300円

【キーワード】
◆ウォルマートの大躍進でアメリカの小売業界は猛烈なM&Aが進んだ
◆ウォルマートが日本で本気になれば、競合するのは
-総合スーパーだけではない
ヤマダ電機、コジマ、ヨドバシカメラなど全ての小売業者だ
-小売業者だけではない
コア・コンピタンスを持たない卸業者は存亡の危機に立つ
メーカーも安穏としてはいられない
◆やりようによっては中小零細小売業者でもひなびた商店街でも生き残れる
おばあちゃんの原宿「東京巣鴨地蔵通り商店街」
◆リスクの多いナンバーワンをめざすな!オンリーワンをめざそう!

------------------------------
自社のメールが自社のブランドを破壊することのないように。
『顧客に選ばれるEメールマーケティング』
鶴本浩司(マーケティング構成作家)著
かんき出版刊
1,500円

【キーワード】
◆ゴミ箱へ直行する大多数のメール
◆差出人や件名を見ただけで「削除」という行為を繰り返す。
即ちそのブランド名または企業名が否定、破壊されていることに気づこう
◆リレーションを維持しよう
◆パーミションを理解するための考え方
(1)スパム(2)オプトアウト(3)オプトイン
◆オプトインの範囲は、将来の拡張性も想定しつつ、きちんと提示する
◆メールマーケティングは量から質への転換期
- 時代はシングルオプトインからダブルオプトインへ
- 一定期間が経過したら再オプトインを依頼する

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、書籍を
読んだ後にこのメルマガを再読すると内容を簡単に思い出せ効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■今月お勧めWeb Siteとメルマガのご紹介です。

◎メルマガ「面白くってタメになる【智慧コラム】」

~~ デフレ期は、自己投資が大切 ~~
良質な異分野の情報や論点、次の時代へのニーズを、独自のコラムでお届けす
る「情報化社会のe智慧マガジン」をご紹介しましょう。
智慧をキーワードに世相を読み解く各分野のニュースコラムは、すべて書き下
ろし。毎週1回、無料メルマガの「面白くってタメになる【智慧コラム】」で
配信しています。新鮮な論点やニュース価値を、あなたの次の発展につなげて
ください。ビジネスパーソンの教養Webマガジンにもなっているようですよ。
詳しくは → http://www.officerei.com/echie_magazine/

————————————————————

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★あのライバル店の鼻をあかす  ! 「目からウロコ」の成功実績  !
必見【あなたのお店に行列が出来る方法】★無料セミナー開催中 !
成功したい人、これ以上ソンをしたくない人以外見ないで下さい。
●お申込は今すぐこちらから ⇒  http://pnet-t.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

======================================================================
「移動時間やちょっと空いた時間を有効活用できる」と
勉強熱心な社長の間で大好評!

『月刊トークス』は、数多く発行されるビジネス・マネジメント書の中から、
ビジネスのヒントになる本、トークのネタになる本を毎月4冊厳選し、
そのエッセンスを1枚のCD(約50分)に収録してお届けしています。

海外向けEMS発送も始めました。
http://www.talksnet.co.jp/
======================================================================

―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/
よりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2002年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ