2002年7月22日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長必読!今月の4冊    2002年7月22日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
『月刊トークス』2002年8月号(本日発行)に収録した4冊と
その中に出てくるキーワードをお届けします。

======================================================================
『月刊トークス』の海外向けEMS発送も始めました。
詳しくは: http://www.talksnet.co.jp/
======================================================================

------------------------------
中華料理店のコックが、国際特許の技術を確立し、顧客データベースの
クリーニングサービスという全く新しい事業を展開するベンチャー経営者に。
1.『出会う人みな、仕事の先生』
内海勝統著(株式会社ジンテック会長)
サンマーク出版刊 1,400円

【キーワード】
◆法律だから仕方がないとあきらめていないか
◆こだわらない・とらわれない・まどわされない
◆「人気があるモノ」ではなく、「人気のないモノ」に注目する
◆キリモミ戦術
事業で重要なのは、商品ではない。何かに特化集中することだ
◆人十度、我百度
◆ゴミ箱の中にもビジネスチャンス
◆お金がない、コネがない、技術もない、
あれもないこれもないと嘆く前に、
「知恵」を出して、チャンスを見つけよう

------------------------------
マスコミの悲観論に惑わされるな!モノづくりで勝ち残る条件とは
2.『町工場が滅びたら日本も滅びる』
橋本久義著(政策研究大学院大学教授)
PHP研究所刊 1,400円

【キーワード】
◆人を採用する。いまの時期ならいい人が採れる
◆人を育てる
◆快適に働ける職場をつくる。お金をかけなくてもできる
◆新分野への展開、新技術の研究開発に挑戦し続ける
◆インターネットをはじめ情報化に取り組む
◆外部の頭脳を自分のもののように使う
異業種交流、産学官連携の活用
◆従業員教育、研究開発、情報化・・・公的制度の利用を考える
◆夢と誇りとロマンをなくさない

------------------------------
栃木県内のカメラ販売店で市場シェア0%のサトーカメラを圧倒的な
地域一番店に育て上げた著者が究極のチラシ販促法を初公開!
3.『日本一のチラシはこうつくれ!』
佐藤勝人著
(サトーカメラ常務取締役営業本部長兼日本販売促進研究所代表取締役)
文芸社刊 1,400円

【キーワード】
◆大手量販店を見て、カメラだけが得意な本物のカメラ屋になろうと決心
◆得意商品を見つけると明確なキャッチコピーができる
◆「品揃え一番」、「安さ一番」、「品質一番」でも、何でもいいから
その得意商品で自分の店、自分の会社は何を目指すのかを宣言する
◆みんなに受けようと思ってはダメ。潔く対象外の客を手放せ
◆チラシはあなたの会社のバイブル(聖書)
◆「○○を一番売る店」と宣言することで、
お客様も「この店は○○が一番売れている店なんだな」と分かる
店員も「○○を売るんだ」と分かる
◆お客様との差をなくす。夢、企業理念、方向性、全部を伝えよう
◆最初から百点満点はない。チラシを作っては直して、直していこう
私も、私のお店も、そしてお客様も成長している。
情報の作り貯めというものは絶対にありえない

------------------------------
トップ営業マンでも落ちこぼれでも一日は同じ24時間
4.『最強の時間管理術』
青木仁志著(アチーブメント株式会社社長)
講談社刊 1,300円

【キーワード】
◆トップセールスの特徴の一つ、「逆算思考」
◆過去は変えられないが、未来はいくらでも変えられる
◆ルーズは貧乏の母
◆準備不足は致命傷
◆朝一番にアポの再確認をしよう
◆健康管理に気をつけよう。体調を崩し仕事を休めば 「この1時間を
どう有効に使うか」といったテーマなどひっくりかえってしまう
◆アポを取るべきターゲットの優先順位
(1)大口顧客(2)有力者を紹介してくれる顧客(3)新規顧客
(4)今は契約が切れている昔の顧客(5)いつでも会える顧客
◆プレゼンのポイントは相手の真意を知ること。「傾聴技法」が最も有効
◆優秀なパワーパートナーをどれだけ得られるか

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版あるいはNTTドコモのPHS版)を聞いた後や、書籍を
読んだ後にこのメルマガを再読すると内容を簡単に思い出せ効果的です。

------------------------------
■『月刊トークス』(CD版)が無料でもらえるチャンス!
トークス応援団員になろう。
販売協力してくれる方が一番多いのですが、詳しくは
http://www.talksnet.co.jp/

------------------------------
■お勧めWeb Siteとメルマガ
◎日本航空を経て現在は宮城大学事業構想学部教授久恒啓一さんの本『図で考え
る人は仕事ができる』(1,500円+税、日本経済新聞社刊)がよく売れていま
す。(5月20日発売、現在6刷で4万7千部)
久恒さんの本は月刊トークスでも2001年4月号で『自分を高めるインターネット
勉強法』(1,400円+税、KKロングセラーズ刊)を紹介させていただきました。
久恒さんのWeb Siteのタイトルはずばり「久恒啓一図解Web」です。わかりや
すいサイトです。 http://www.hisatune.net/

無料メルマガのタイトルは「久恒啓一のビジネスマン教授日記」です。
http://www.hisatune.net/mg/mg-f.htm
右側の「まぐまぐ」で登録してください。購読者2100人。
ビジネスマンから大学教授に転身した久恒啓一(宮城大学事業構想学部教授)さんの
ホームページ「図解Web」の更新情報や、図解ウェブサイトの楽しみ方、
最近の活動などをお知らせするメールマガジンです。

◎メルマガの殿堂・デジタルたまごやさんが発行のオススメ新刊です。

世界各国を飛び回る大手総合商社総合職ウーマンを経て、現在は貿易コンサル
ティング会社を起業し毎日忙しい日々を送っている著者がおおくりする国際人
講座。
======================================================================
┏━━━━━━━━━┓避けて通れぬグローバル化、日本の常識は世界の非常
┃誰でもなれる国際人┃識。アジアを中心とした最新国際情勢と日本をわかり
┗━━━━━━━━━┛やすく解説し、日本国と日本人の行方を模索します。
戸惑うあなたも一緒に考えよう。
■購読のお申し込みは> http://www.tamagoya.ne.jp/mm/yoko2/
======================================================================

------------------------------
■メルマガの相互紹介をしませんか?
ご興味のある方は編集長岡田okada@talksnet.co.jpまでメールをください。

======================================================================
ビジネスのヒントになる情報はいりませんか?
ミーティングや営業の時のトークのネタはいりませんか?
勉強熱心な社長の間で大好評!
『月刊トークス』は、毎月4冊の厳選したビジネス・マネジメント書の
エッセンスを1枚のCDに収録してお届けしています。
海外向けEMS発送も始めました。
http://www.talksnet.co.jp/
======================================================================
―――――――――――― 登録/解除の方法 ―――――――――――――
メールマガジン「社長必読!今月の4冊」は、
http://www.talksnet.co.jp/ によりいつでも登録/解除可能です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━ 感 謝 ━━━━━━━━━━━━━━━
お知り合いの方にもこのメールマガジン「社長必読!今月の4冊」を
ご紹介くださいますようお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
1994年(社)ニュービジネス協議会、ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞
**********************************************************************
発行     :株式会社トークス http://www.talksnet.co.jp/
〒231-0852 横浜市中区西竹之丸51-3
TEL:045-663-8251 FAX:045-663-8233
発行人    :岡田 幸保    okada@talksnet.co.jp
発行システム :『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/
マガジンID :0000079782
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント

comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:2002年

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ