最新情報

2017年
マレーシア大富豪の教え | 小西史彦著 【要約抜粋】
2017年
ビジネス書の要約CD月刊トークス2017年7月号(創刊25年目、第298号)発行しました
2017年
チームの力で社員は伸びる! | 澤井雅明著 【要約抜粋】
2017年
課長・部長のための労務管理問題解決の基本 | カデナクリエイト著 【要約抜粋】
2017年
神視点マーケティング | 富澤豊著 【要約抜粋】

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

マレーシア大富豪の教え | 小西史彦著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「マレーシア大富豪の教え」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年6月27日号
    本日の読者数 5,917人(まぐまぐ4,405人+自社配信1,512人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年7月号)から1冊目の
『マレーシア大富豪の教え』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★「戦う場所」を選ぶ

この言葉は『マレーシア大富豪の教え』(ダイヤモンド社)に出てきた言葉です。
著者は2007年、マレーシアの経済発展に寄与したとして国王から、
民間人では最高の勲位を与えられたテクスケム・リソーセズ会長の小西史彦さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

なぜ、日本を飛び出して、マレーシアに渡ったのか。
答えはシンプルです。私は、「戦う場所」を選んだのです。

私が青年期を迎えた1960年代、
国民の多くが「明日はもっと豊かになれる」と思える、
非常に活気のある時代でした。
しかし、事業家として何事かを成したいと願っていた私には閉塞感があった。
というのは、すでに日本の体制は完全に出来上がっていたからです。

大資本が形成され、それが国内経済を支配。
そんな「出来上がった国」のなかに、資金も有力なコネクションもなく、
能力的にも平凡な人間である私が入り込んでいって、
勝ち目があるとは思えなかったのです。

私が選んだ場所はイギリスから独立して間もない「若い国」マレーシア。
1967年に、日本政府が企画した「青年の船」に乗って、
東南アジア各国を回ったときにマレーシアという国に魅了されたのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆成功するためには「戦う場所」を選ぶこと
◆リスクとは避けるものではなく、自ら取りに行くものである
◆徹底的に「数」をこなす
◆何かを習得するのに必要なのは才能ではなく熱中
◆営業とは、相手が得することを提案すること
◆チャンスが来たら迷わず飛び乗る、そして全力を尽くす
◆身体こそがすべての根源だ
◆失敗をしたら、ダメージコントロールに全力を注ぐこと

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/T10X_2lh53w

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201707issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/498275

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201707_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年7月号のご案内です

★NHK、テレビ東京などメディアで話題の大富豪の教え
 『マレーシア大富豪の教え』
 小西史彦(テクスケム・リソーセズ会長)著
 ダイヤモンド社刊

★部下を育てて優秀なチームを作りたいリーダーへ
 『リーダーの一流、二流、三流』
 吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)著
 明日香出版社刊

★糖質制限食は日本社会の未来を明るくする!
 『江部康二の糖質制限革命』
 江部康二(糖質制限食の創始者、高尾病院理事長)著
 東洋経済新報社刊

★コーチングのプロが教える潜在能力を発揮する方法
 『才能スイッチ』
 三浦 将(株式会社チームダイナミクス代表取締役)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201707issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/498275

----------------------------------
■編集後記
  
 もうすぐ今年も半分終わりますね。頑張らねば(汗)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年6月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

ビジネス書の要約CD月刊トークス2017年7月号(創刊25年目、第298号)発行しました

今日のメルマガはトークス7月号の4冊のキーワードをお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年6月20日号
    本日の読者数 5,925人(まぐまぐ4,410人+自社配信1,515人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2017年7月号(創刊25年目、第298号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★NHK、テレビ東京などメディアで話題の大富豪の教え
 『マレーシア大富豪の教え』
 小西史彦(テクスケム・リソーセズ会長)著
 ダイヤモンド社刊 1,600円(税別)

【キーワード】
◆成功するためには「戦う場所」を選ぶこと
◆リスクとは避けるものではなく、自ら取りに行くものである
◆徹底的に「数」をこなす
◆何かを習得するのに必要なのは才能ではなく熱中
◆営業とは、相手が得することを提案すること
◆チャンスが来たら迷わず飛び乗る、そして全力を尽くす
◆身体こそがすべての根源だ
◆失敗をしたら、ダメージコントロールに全力を注ぐこと

----------------------------------
★部下を育てて優秀なチームを作りたいリーダーへ
 『リーダーの一流、二流、三流』
 吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)著
 明日香出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆リーダーになってうまくいく人はリーダーの役割を知っている
◆リーダーになってつまずく人は、プレイヤーの延長で仕事をする
◆一流のリーダーは部下の成長を重視する
◆一流のリーダーはムダな仕事をなくすことにこだわる
◆一流のリーダーはミスが起きにくい仕組みを構築化する
◆ルールはつくってからが始まり、ルールを運用させ、継続させること
◆小さい組織でもナンバー2は必要
◆メンバー間の対立は会話量を増やす機会をつくればたいてい解消できる

----------------------------------
★糖質制限食は日本社会の未来を明るくする!
 『江部康二の糖質制限革命』
 江部康二(糖質制限食の創始者、高尾病院理事長)著
 東洋経済新報社刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆2013年10月、米国糖尿病学会が糖質制限食を正式に認めた
◆糖質制限食には生活習慣病の予防効果もある
◆生活習慣病を減らせれば、医療費は兆円単位で大きく削減できる
◆正しい糖質制限食は糖質の多い食品を抜き、たんぱく質と脂質を増やす
◆人は糖質を取れば食後血糖値が上がりインスリンも大量に分泌される
◆食後の血糖値上昇もインスリンの過剰分泌も、ともに酸化ストレスを増す
◆糖質は人体にとって必須栄養素ではない
◆糖質制限食を実践していると眠気が減り、学習や仕事の効率が上がる

----------------------------------
★コーチングのプロが教える潜在能力を発揮する方法
 『才能スイッチ』
 三浦 将(株式会社チームダイナミクス代表取締役)著
 クロスメディア・パブリッシング刊 1,380円(税別)

【キーワード】
◆人はとてつもない潜在能力を持っている
◆潜在能力は潜在意識の奥に存在する
◆潜在意識が安心する環境をつくってあげることが、気づきを生み出す
◆リラックス度が高く、適度なストレスがある状態がフロー状態
◆「本当にやりたい」と思ったことほど、才能のスイッチが入りやすい
◆土台(マインド)づくりのために欠かせないのは「日々の習慣」
◆失敗する勇気を高めるために、小さなチャレンジを繰り返す習慣をつける
◆スキル(有効性の高い知識)も行動習慣がキーになる

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201707issue.html

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/498275

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『マレーシア大富豪の教え』
 http://www.talksnet.jp/201707_1.html

 『リーダーの一流、二流、三流』
 http://www.talksnet.jp/201707_2.html

 『江部康二の糖質制限革命』
 http://www.talksnet.jp/201707_3.html

 『才能スイッチ』
 http://www.talksnet.jp/201707_4.html

----------------------------------
■編集後記

 日曜日に長居植物園に行ってきました。
 30種類、6200株のアジサイが見頃で楽しんできました。
 次は今月下旬か来月初旬にハスを見に行こうと思います。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 マーケティング等カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年6月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

チームの力で社員は伸びる! | 澤井雅明著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「アクションラーニング」についてです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年6月13日号
    本日の読者数 5,925人(まぐまぐ4,410人+自社配信1,515人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年6月号)から4冊目の
『チームの力で社員は伸びる!』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★アクションラーニングを推進していくことで若手を育てる

この言葉は『チームの力で社員は伸びる!』(秀和システム)に出てきた言葉です。
著者は株式会社日立総合経営研修所の澤井雅明さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

昨今の日本企業では、若者をリーダーに据えて、チームで機能的価値の
最大化を図らせるプロジェクトのような仕事が不足しています。
成長していくビジネスパーソンには、
若手の時期の厳しい経験や試練が必須です。
若手にチャンスを与えず、いつもベテランにばかり回している会社は、将来、
リーダーやプロフェッショナル人材の不足に悩まされることになるでしょう。

アクションラーニングは、ビジネスパーソンに対し、
適切な時期に適切な経験や試練を付与することができます。
アクションラーニングを推進していくことで、
若手を育てる意識が会社全体に芽生え、広がっていきます。
トレーニングは、受講するメンバーにとどまらず、
会社全体に新たな意識を広め、影響を与えていくのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆アクションラーニングの父は物理学者のレグ・レヴァンス
◆アクションラーニングを推進する上で必要となる理論は3つ
◆マーケティング、リーダーシップ、モチベーション
◆アクションラーニングのプロセス
 1:問題の確認 2:問題の分析と共有 3:チームをつくる
 4:ビジョンと顧客の策定 5:問題解決策をいくつもつくる
 6:問題解決策に優先順位をつけ、実行計画を立てる
 7:問題解決策の実行 8:実行状況の評価

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/6mJyJIO0m1g

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201706issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/489420

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201706_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年6月号最終のご案内です

★地方の中小企業が、なぜ国連に認められたのか
 『「誇り」となる会社の作り方』
 蓬台浩明(株式会社都田建設代表取締役)著
 現代書林刊

★視点を変えれば、価値が生まれる
 『神視点マーケティング』
 富澤 豊(マーケティング・コンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★管理職が抱える労務管理の悩みを解決!
 『課長・部長のための労務管理問題解決の基本』
 カデナクリエイト(編集プロダクション)著 由木竜太(弁護士)監修
 マイナビ出版刊

★アクションラーニングで問題解決力と実行力を育成!
 『チームの力で社員は伸びる!』
 澤井雅明(株式会社日立総合経営研修所勤務)著
 秀和システム刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201706issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/489420

----------------------------------
■編集後記
  
 梅雨入りしてからいいお天気が続いています。
 あまり暑くもなくお散歩日和を楽しんでいます。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年6月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

課長・部長のための労務管理問題解決の基本 | カデナクリエイト著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「セルフアポイントメントで時間を捻出」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年6月6日号
     本日の読者数 5,928人(まぐまぐ4,409人+自社配信1,519人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年6月号)から3冊目の
『課長・部長のための労務管理問題解決の基本』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★セルフアポイントメントで時間を捻出する

この言葉は『課長・部長のための労務管理問題解決の基本』(マイナビ出版)
に出てきた言葉です。
著者は編集プロダクションのカデナクリエイトさん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

残業が多い職場の特徴は、「手戻りが多い」ことです。
手戻り作業が続けば、仕事はなかなか進みません。
当然、労働時間がどんどん積み上がり、結果、残業が増えるわけです。

手戻りが多い理由は、大抵の場合、「部下の力不足」などではありません。
「互いの認識のズレ」や「ホウレンソウ不足」。
要するに上司と部下のコミュニケーションが足りていないからです。
まずは「部下の話を聞く時間」を用意しましょう。

とはいえ、時間は戦略的に自らつくろうとしなければ決して生み出せません。
そのための時間捻出法が「セルフアポイントメント」。
自分で自分にアポを入れるスケジュール管理法です。

例えば「金曜日13時から15時社内ミーティング」といった具合に、
自分にアポを入れて、それをスケジュールにしっかりと明記します。
この時間を、部下とのすり合わせに使うのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆残業をしなくても仕事が終わる戦略を組み立て、実践する
◆残業が多い職場の特徴は、手戻り(やり直し)が多いこと
◆手戻りが多いのは、上司と部下のコミュニケーションが足りていないから
◆部下の話を聞くために暇な時間をつくる
◆セルフアポイントメントで空いた時間を、部下とのすり合わせに使う
◆企画書、見積書、資料は使い回す
◆オフの時間を充実させて、そこで得た英気をオンタイムに活かす
◆部下に有給休暇を取得させるために、管理職が自ら有給休暇を取得する

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/2r3xtCeQWJM

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201706issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/489420

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201706_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年6月号のご案内です

★地方の中小企業が、なぜ国連に認められたのか
 『「誇り」となる会社の作り方』
 蓬台浩明(株式会社都田建設代表取締役)著
 現代書林刊

★視点を変えれば、価値が生まれる
 『神視点マーケティング』
 富澤 豊(マーケティング・コンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★管理職が抱える労務管理の悩みを解決!
 『課長・部長のための労務管理問題解決の基本』
 カデナクリエイト(編集プロダクション)著 由木竜太(弁護士)監修
 マイナビ出版刊

★アクションラーニングで問題解決力と実行力を育成!
 『チームの力で社員は伸びる!』
 澤井雅明(株式会社日立総合経営研修所勤務)著
 秀和システム刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201706issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/489420

----------------------------------
■編集後記
  
 3週間ほどメンテナンスに出していた1971年製ギブソンJ50Dが
 すごく弾きやすくなって戻ってきてうれしさ一杯の今日この頃。
 米国留学時代からの46年間の思い出がいっぱい詰まったギターです。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年6月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

神視点マーケティング | 富澤豊著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「バリューワードでプラスのイメージに変換」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2017年5月30日号
    本日の読者数 5,931人(まぐまぐ4,410人+自社配信1,521人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2017年6月号)から2冊目の
『神視点マーケティング』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★バリューワードで弱みと考えている言葉をプラスのイメージに変換する

この言葉は『神視点マーケティング』(日本実業出版社)に出てきた言葉です。
著者はマーケティングコンサルタントの富澤豊さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

価値を表現する言葉は、それぞれの製品によって異なります。
問題は、さまざまな視点から考え直さなければならない製品には、
価値と考えられそうな言葉が見当たらないことです。
その場合、弱みと考えている言葉をプラスのイメージに変換しましょう。
プラスのイメージを持つ言葉が「バリューワード」です。
具体的には、次のように考えます。

「強い」という言葉の反対は「弱い」です。
「弱い」という言葉で考えていると、強さを持った製品に負けてしまいます。
でも「弱い」という言葉は「繊細な」という言葉に置き換えることができます。
「繊細な」からもう一歩進んで、「華麗な」とすると、
「強い」という男性的な表現に対し、女性的な印象を与える言葉になります。

人間は物事を必ず相対的にとらえます。
そして、同じようなイメージを持つものに、いつの間にか順位づけをします。
素晴らしい製品を作っていると自負していても、
それを上回る製品が存在しているのであれば、
残念ながら、自社の製品は二番手以降に位置づけられてしまいます。
絶対に勝てない製品があるのなら、
生き残るために価値を変換する必要があります。
バリューワードは、その製品が持つ「本来の価値」。
そして、生き残るための方向性を表してくれる言葉なのです。
実例を見てみましょう。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆顧客でも第三者でもない、別の視点が必要
◆今必要なのは、神様のような視点
◆製品には機能があり、ニーズがあり、価値がある
◆機能は第1の視点(自分視点)にあたり、「名詞」を中心に考える
◆ニーズは第2の視点(顧客視点)、使用目的は「動詞」を中心に考える
◆機能と、ニーズがマッチすると価値になるが、価値は「形容詞」で考える
◆弱みを「バリューワード」でプラスのイメージに変換する
◆「バリューワード」に結びつくものは何かを「神視点」で考える

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/m3tSnTYY-A8

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201706issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/489420

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201706_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2017年6月号のご案内です

★地方の中小企業が、なぜ国連に認められたのか
 『「誇り」となる会社の作り方』
 蓬台浩明(株式会社都田建設代表取締役)著
 現代書林刊

★視点を変えれば、価値が生まれる
 『神視点マーケティング』
 富澤 豊(マーケティング・コンサルタント)著
 日本実業出版社刊

★管理職が抱える労務管理の悩みを解決!
 『課長・部長のための労務管理問題解決の基本』
 カデナクリエイト(編集プロダクション)著 由木竜太(弁護士)監修
 マイナビ出版刊

★アクションラーニングで問題解決力と実行力を育成!
 『チームの力で社員は伸びる!』
 澤井雅明(株式会社日立総合経営研修所勤務)著
 秀和システム刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201706issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/489420

----------------------------------
■編集後記
  
 まだ5月なのに暑い日が続いていますね。
 熱中症対策をしてお出かけください!

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年5月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2017年

このページの先頭へ