最新情報

2016年
ビジネス書の要約CD月刊トークスおかげさまで創刊25年目に入りました
2016年
1秒で「気がきく人」がうまくいく | 松澤萬紀著 【要約抜粋】
2016年
心に静寂をつくる練習 | 吉田典生著【要約抜粋】
2016年
大事なことを一瞬で説明できる本 | 木暮太一著 【要約抜粋】
2016年
「不思議な会社」に不思議なんてない | 荒木恭司著 【要約抜粋】

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ビジネス書の要約CD月刊トークスおかげさまで創刊25年目に入りました

トークス10月号の4冊のキーワードをお届けします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年9月20日号
    本日の読者数 6,252人(まぐまぐ4,653人+自社配信1,599人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2016年10月号(創刊25年目、第299号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★5Sは組織を変貌させる強力なツールです
 『最強の組織をつくる「5S」のススメ』
 戸敷進一(株式会社経営改善支援センター社長)著
 現代書林刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆5S活動:整理・整頓・清掃・清潔・躾
◆5S活動を仕組みとして構築できたら、間違いなく生産性は上がる
◆5S活動は組織全体の仕組みなので「点」で考えてはいけない
◆それぞれの要素を理解して、丁寧に手順を踏んで仕組みを組み上げよう
◆5S活動の目的とメンバーが決まったら、全員で「キックオフ」を行う
◆5S活動は「2S+2S+1S」と分解して仕組みを構築する
◆5S活動は仕組みなので、躾だけを要求しても人は対応できない
◆経営者の覚悟を従業員たちと共有するツールが5S活動

----------------------------------
★お金をかけずに売れる
 『儲かる売り場の全技術』
 前田輝久(船井総合研究所 経営コンサルタント)著
 かんき出版刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆儲かるお店にするために大切なことは「売れる商品をもっと売る」こと
◆商品同様、購買意欲のあるお客様に売るほうが効率よく売上をつくれる
◆売れる場所に商品を置けば、売上はさらに伸びる
◆回遊性を高め、お客様の滞在時間が増えると、客単価が上がる
◆一部の高級店を除けば、繁盛店には「賑わい感」がある
◆お客様がワクワクするような売り場をつくる
◆売り場づくりは、スタッフの育成にも効果がある
◆商品知識だけでなく、最終的には仕事の目的がわかる人材を育てること

----------------------------------
★30社以上の現場で創造した新しいノウハウ
 『通販ビジネスの教科書』
 岩永洋平(広告代理店・ADK 通販事業企画・開発プランナー)著
 東洋経済新報社刊 1,800円(税別)

【キーワード】
◆初回購入顧客獲得に投資し、リピートとクロス販売の利益で回収する
◆CPO(顧客一人当たり獲得費用)とLTV(累積客単価)が重要KPI
◆ブランドはレスポンス効率を改善し、客単価を増加させる
◆ブランドはイメージ広告ではなくレスポンス広告でも形成できる
◆通販の4媒体:テレビ・新聞・折り込みチラシ・ネット
◆広告表現の違いによって、うまくすると10倍近い反応の違いが出る
◆複数パターンを投入し、スプリットランテストを実施する
◆顧客の立場で、他社の通販事業を十分に研究しよう

----------------------------------
★強い職場がやっている人を動かす技術
 『トヨタの伝え方』
 桑原晃弥(経済・経営ジャーナリスト)著
 あさ出版刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆部下に仕事を教えたあと、「わかったか?」と聞いてはならない
◆何をどのように伝えるべきか、事前に自分自身がよく考えておく
◆必要事項はすべて「A3またはA4サイズの紙1枚」にまとめる
◆伝わらないのは相手が聞く耳を持っていないからではない
◆伝わらないのは自分に聞く態度が不足しているからだ
◆優れた教師は質問からスタートし、自分で正解にたどり着く力を育てる
◆伝えるときに、「こうすれば楽しくなる」という要素を入れる
◆伝えることは、互いに学び合うこと

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201610issue.html

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/404081

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『最強の組織をつくる「5S」のススメ』
 http://www.talksnet.jp/201610_1.html

 『儲かる売り場の全技術』
 http://www.talksnet.jp/201610_2.html

 『通販ビジネスの教科書』
 http://www.talksnet.jp/201610_3.html

 『トヨタの伝え方』
 http://www.talksnet.jp/201610_4.html

----------------------------------
■編集後記

 おかげさまで月刊トークスは今月号で創刊25年目に入りました。
 これもひとえにあなた様はじめいろいろな方々のご協力のおかげです。
 ありがとうございます。
 今後ともご声援いただけますようよろしくお願いいたします。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 マーケティング等カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年9月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

1秒で「気がきく人」がうまくいく | 松澤萬紀著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「2つの感謝」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年9月15日号
    本日の読者数 6,258人(まぐまぐ4,656人+自社配信1,602人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年9月号)から4冊目の
『1秒で「気がきく人」がうまくいく』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★感謝には、2つの感謝がある

この言葉は『1秒で「気がきく人」がうまくいく』(ダイヤモンド社刊)に
出てきた言葉です。
著者は元ANA客室乗務員で現在はマナー講師の松澤萬紀さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私は、「感謝には、2つの感謝がある」と感じています。
「結果の感謝」と「過程の感謝」です。

社内研修が終わって、参加者にアンケートを取ると、
100人に一人くらいの割合で、研修内容に関する「結果の感謝」だけでなく、
研修の準備に対する「過程の感謝」を述べてくださる方がいます。

「素敵な研修をありがとうございました。準備が大変でしたね」
「人事部の方は、研修を開催するまでの時間、とても労力をかけられたと
思います。ありがとうございました」

研修は、講師だけで成立するわけではありません。
主催者との共同作業です。
準備に感謝できる人は、そのことを想像できている人です。
だから、講師の私にだけでなく、研修の機会をつくった人事部や総務部にも
感謝を述べることができたのです。
主催者は、「報われた」と感じたことでしょう。

感謝の気持ちを伝える前に、
その結果に至るまでの過程を想像するクセがある人は素敵です。
結果と過程の両方に感謝の言葉を添えられる人は、わずか1% 。
私は、「結果の感謝」と「過程の感謝」の2つが揃ってこそ、
「本物の感謝」を伝えることができると思っています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆洗面台までキレイにしてから化粧室を出るお客様は1%
◆感謝には、「結果の感謝」と「過程の感謝」の2つの感謝がある
◆納得のいくまで、自分に自信が持てるまで準備をしよう
◆一歩だけ前へ出る勇気が大きな結果につながる
◆「相手を大切にしたい」と意識することは「1秒」あれば十分
◆「気がきく人になりたい」と思った瞬間から、あなたは変わりはじめる
◆たった「1秒の行動」「1センチの行動」から、はじめればいい
◆できている人は、たったの1% 。さあ、あとは、「やるか、やらないか」

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/cp6CB-KSntI

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/397102

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年9月号最終のご案内です

★建設業をサービス業に変えて急成長
 『「不思議な会社」に不思議なんてない』
 荒木恭司(島根電工株式会社社長)著
 あさ出版刊

★説明には簡単な公式がある
 『大事なことを一瞬で説明できる本』
 木暮太一(作家)著
 かんき出版刊

★グーグルが本気で取り組む「立ち止まる習慣」
 『心に静寂をつくる練習』
 吉田典生(エグゼクティブコーチ)著
 WAVE出版刊

★やろうと思えば誰でも実行できる習慣
 『1秒で「気がきく人」がうまくいく』
 松澤萬紀(マナー講師)著
 ダイヤモンド社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/397102

----------------------------------
■編集後記
  
 猛暑日が続いていた大阪も朝夕はめっきり過ごしやすくなりました。
 季節の変わり目です。ご自愛ください。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年9月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

心に静寂をつくる練習 | 吉田典生著【要約抜粋】

今日のメルマガは「マインドフルネス」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年9月13日号
    本日の読者数 6,259人(まぐまぐ4,657人+自社配信1,602人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年9月号)から3冊目の
『心に静寂をつくる練習』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★注意をいまこの瞬間に置く

この言葉は『心に静寂をつくる練習』(WAVE出版刊)に出てきた言葉です。
著者はエグゼクティブコーチの吉田典生さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

テニス界のトッププレイヤー、ジョコビッチ選手は
「注意をいまこの瞬間に置く」マインドフルネスの実践者です。
彼のようなトップ選手でもテニスの長いゲームの中では失敗が避けられません。
しかし勝負を左右するのは、ひとつの失敗ではありません。
一つの失敗を気にしたままゲームを続けるか、気持ちをプレーに完全に戻すか。
そこがパフォーマンスの決め手になります。

これは激しく局面の変わるビジネスにおいても、全く同じではないでしょうか。
顧客から思わぬクレームがきた、連絡ミスで肝心の書類が届かない・・・など、
一つマイナスの出来事が起きたとしても、その失敗をいったん立ち止まって
棚上げし、気持ちを目の前の仕事に戻せるかどうかが
パフォーマンスに大きな影響を与えるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆心身のSPACEを確保し、静寂をつくるスキルを磨く
◆グーグルの従業員はマインドフルネスという共通言語のもとで瞑想を経験
◆マイナスの出来事が起きても、気持ちを目の前の仕事に戻す
◆立ち止まれると、再びアクセルを踏んだときの集中力は確実に上がる
◆静寂のための仲間をつくれば、お互いを支えあい、動機づける力になる
◆大自然の中で散策、瞑想やヨガなどを楽しもう
◆静寂は快適さも不快さも超えた大きな自己そのもの
◆いつも「ここ」にあるのだと信じて「いま、この瞬間」を生きる

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/FXkA-ESBxnw

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/397102

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年9月号のご案内です

★建設業をサービス業に変えて急成長
 『「不思議な会社」に不思議なんてない』
 荒木恭司(島根電工株式会社社長)著
 あさ出版刊

★説明には簡単な公式がある
 『大事なことを一瞬で説明できる本』
 木暮太一(作家)著
 かんき出版刊

★グーグルが本気で取り組む「立ち止まる習慣」
 『心に静寂をつくる練習』
 吉田典生(エグゼクティブコーチ)著
 WAVE出版刊

★やろうと思えば誰でも実行できる習慣
 『1秒で「気がきく人」がうまくいく』
 松澤萬紀(マナー講師)著
 ダイヤモンド社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/397102

----------------------------------
■編集後記
  
 アマゾンプライムビデオでウォッチリストに入れておいた映画10数本が
 今月中旬で見られなくなるとのことで、慌てて見ています(苦笑)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年9月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

大事なことを一瞬で説明できる本 | 木暮太一著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「本当に相手の立場に立つため」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年9月6日号
    本日の読者数 6,263人(まぐまぐ4,659人+自社配信1,604人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年9月号)から2冊目の
『大事なことを一瞬で説明できる本』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★本当に相手の立場に立つためには、強制的に自分の意識を変える

この言葉は『大事なことを一瞬で説明できる本』(かんき出版刊)
に出てきた言葉です。
著者は著書累計135万部突破、作家の木暮太一さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

人は、自分が興味を持つことしか聞いてくれません。
特にビジネスでいえば、自分の仕事に関係があることしか聞きません。

相手が「自分に関係ある」と思うのは、要するに、
「相手が望んでいる話をする」ということにつきます。
当たり前のことに思えるかもしれませんが、これがなかなか難しいのです。
多くの人が「相手のメリットを考えよう」と口にしつつ、
自分のことしか考えていません。

本当に相手の立場に立つためには、
強制的に自分の意識を変えなくてはいけません。
そこで有効なのは、言葉を変えることです。
次のフレーズを最初の一言目に設定して、
そこから話す内容を考えてみてください。
そのフレーズとは、
「今日は、あなたが強く望んでいた〇〇を解決する話をいたします」です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆説明とはセンスではなく、科学である
◆簡単な公式を身につければ、誰でもわかりやすく説明できるようになる
◆わかりやすさには、実は3つの要素がある
◆人は、自分が興味を持つことしか聞いてくれない
◆まず「相手の問題を解決する」という目的を明確に伝える
◆ぼくが提唱している伝え方の公式「テンプレップの法則」
◆難解な言葉は「かみ砕いて」あげれば、相手はぐっと理解しやすくなる
◆最後にその説明に「過不足」はないかを点検しよう

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/jg7_IuNkr2o

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/397102

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年9月号のご案内です

★建設業をサービス業に変えて急成長
 『「不思議な会社」に不思議なんてない』
 荒木恭司(島根電工株式会社社長)著
 あさ出版刊

★説明には簡単な公式がある
 『大事なことを一瞬で説明できる本』
 木暮太一(作家)著
 かんき出版刊

★グーグルが本気で取り組む「立ち止まる習慣」
 『心に静寂をつくる練習』
 吉田典生(エグゼクティブコーチ)著
 WAVE出版刊

★やろうと思えば誰でも実行できる習慣
 『1秒で「気がきく人」がうまくいく』
 松澤萬紀(マナー講師)著
 ダイヤモンド社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/397102

----------------------------------
■編集後記
  
 残っていた左目の白内障手術も終えました。
 弱い近視の状態に戻り、ほぼ眼鏡なしで生活できるようになりました。
 ありがたいことです。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年9月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

「不思議な会社」に不思議なんてない | 荒木恭司著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「不況下でも高成長を続ける会社」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年8月30日号
    本日の読者数 6,265人(まぐまぐ4,660人+自社配信1,605人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年9月号)から1冊目の
『「不思議な会社」に不思議なんてない』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★社員を大切にする

この言葉は『「不思議な会社」に不思議なんてない』(あさ出版刊)
に出てきた言葉です。
著者は不況下でも高成長を続ける島根電工株式会社社長の荒木恭司さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

島根電工グループの特色をひとつだけあげろ、と言われたら、
私は迷わず「社員を大切にすること」と言うでしょう。
以前は「顧客第一主義」を掲げていたのですが、
お客さま第一で制度や仕組みをつくっていくと、
どうしても社員に無理がかかってしまいます。

そこで、社員とその家族が一番。
取引先の社員とその家族が二番。
お客さまが三番。地域が四番。株主が五番の順番にしています。

お客さまの順番は三番目ですが、社員を大切にして、取引先を大切にすれば、
大切にされた社員と取引先はお客さまのことを大切にします。
ですから、結局、お客さまが大切にされることになるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆平成26年の売上155億円はバブルのときの1.8倍
◆2001年から一般家庭対象の「住まいのおたすけ隊」事業開始
◆小口工事とお客さまへのご提案工事だけで年間70億円を超える
◆社員とその家族が一番。取引先の社員とその家族が二番。お客さまが三番
◆社員と取引先を大切にすれば、社員と取引先はお客さまを大切にする
◆建設業界を魅力あるところに変えていくためにフランチャイズを始める
◆仕組みややり方だけではなく、企業文化の育成に力を入れている
◆FC加盟店をサポートするスーパーバイザー制度が自社の後継者を育成する

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/9Ca01c-3vOw

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/397102

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年9月号のご案内です

★建設業をサービス業に変えて急成長
 『「不思議な会社」に不思議なんてない』
 荒木恭司(島根電工株式会社社長)著
 あさ出版刊

★説明には簡単な公式がある
 『大事なことを一瞬で説明できる本』
 木暮太一(作家)著
 かんき出版刊

★グーグルが本気で取り組む「立ち止まる習慣」
 『心に静寂をつくる練習』
 吉田典生(エグゼクティブコーチ)著
 WAVE出版刊

★やろうと思えば誰でも実行できる習慣
 『1秒で「気がきく人」がうまくいく』
 松澤萬紀(マナー講師)著
 ダイヤモンド社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201609issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/397102

----------------------------------
■編集後記
  
 昨夜は久しぶりにエアコンなしでグッスリ眠れました。
 大阪は明後日からまた猛暑日のようです。
 台風10号の被害が少なくてすみますように!

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

このページの先頭へ