最新情報

2016年
高橋宣行の発想筋トレ | 高橋宣行著 【要約抜粋】
2016年
残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 | 菊原智明著 【要約抜粋】
2016年
クリエイターズ・コード | エイミー・ウィルキンソン著 【要約抜粋】
2016年
ビジネス書の要約CD月刊トークス2016年12月号(創刊25年目、第291号)発行しました
2016年
一瞬で判断する力 | 若田光一著 【要約抜粋】

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

高橋宣行の発想筋トレ | 高橋宣行著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「発想筋トレ」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年12月8日号
    本日の読者数 6,104人(まぐまぐ4,529人+自社配信1,575人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年12月号)から3冊目の
『高橋宣行の発想筋トレ』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★知識と体験を増やすことでセンスは磨かれる

この言葉は『高橋宣行の発想筋トレ』(日本実業出版社)に出てきた言葉です。
著者は元博報堂制作部長、現在はフリープランナーの高橋宣行さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

昔からアートやファッションに関わることについて、
私たちは「センスがいい」「センスが悪い」という言い方をしてきました。
しかし、仕事や暮らし・・・・・・モノゴトのすべてに関わっているのがセンスです。
そこで私は、センスを「微妙な違いを感じ取る感覚」と解釈。
モノゴトの微妙な違いに気づき、感じ、嗅ぎわけられる感覚の総体と考えます。

微妙を感じるには、まず知ることです。
知らなければ、違いは見えてきません。
知識と体験を増やすことでセンスはさらに磨かれていきます。
センスは、鍛えれば鍛えるほど研ぎすまされていきます。

同じものを見ても「センスのいい人」には気づきがあります。
目のつけどころが違うのです。
そして、その目が、発想の大きな切り口となります。
知識と体験をたくさん持つということは、いろいろな角度からモノゴトを見て、
感じて、考えられるということです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆仕事や暮らし・・・・・・モノゴトのすべてに関わっているのがセンス
◆センスは「微妙な違いを感じ取る感覚」
◆知識と体験を増やすことでセンスは磨かれる
◆同じものを見ても「センスのいい人」には気づきがある
◆創造的作業は、「創る」というより「発見」
◆知らなければ発見は生まれない
◆「知ること」は、単なるモノ知りになるのではない
◆発想センスを鍛えることで、今、一番求められている人に近づける

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/XRryaiTAteE

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年12月号のご案内です

★ちょっとしたアイデアを驚異的なビジネスに変える
 『クリエイターズ・コード』
 エイミー・ウィルキンソン(戦略アドバイザー)著
 日本実業出版社刊

★トヨタホームで4年連続トップ営業マンが実践した成績アップの時短術
 『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★センスは天性のものじゃない!
 『高橋宣行の発想筋トレ』
 高橋宣行(元博報堂制作部長)著
 日本実業出版社刊

★スタジオジブリのトッププロデューサー、鈴木敏夫さんにたたき込まれた
 『自分を捨てる仕事術』
 石井朋彦(アニメプロデューサー)著
 WAVE出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

----------------------------------
■編集後記
  
 昨夜は東京から弟夫婦が来てくれたので年内最後の兄弟会。
 よく飲んで、よく食べ、よく笑いました(笑)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年12月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 | 菊原智明著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「営業の時間術」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年12月6日号
    本日の読者数 6,106人(まぐまぐ4,531人+自社配信1,575人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年12月号)から2冊目の
『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★仕事をテストのように考えてやる

この言葉は『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』(明日香出版社)
に出てきた言葉です。
著者は営業コンサルタントの菊原智明さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

仕事はすべてデッドラインを意識する。
これは時間術で非常に重要な考え方です。
トップ営業になってからの私は、仕事をテストのように考えていました。
「次のアポまでの45分間でこの仕事を仕上げるぞ」とか
「11時までの20分間で会社の提出書類をまとめる」といった感じです。
やることとデッドラインが決まれば、おのずと集中力が高まります。

一見難しく感じますが、実はあなたは学生時代に数え切れないほど経験して
います。
学校のテストは「あと5分あればできるのですが」と言っても
延長はしてくれず、時間がくれば終わりです。
それを何百回、何千回とあなたはやってきました。

仕事もテストのように考えてやればいいのです。
仕事に手をつける前に、たとえば「10時までの30分間でプレゼン資料を
仕上げる」と決めてからはじめてください。
どんな仕事でもリミットがあるからこそ集中力が高まるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆仕事はすべてデッドラインとスタート時間を意識する
◆アクションプランを作成すると実行率は飛躍的にアップする
◆その日に終わらなかった仕事は残業せず、翌日少し早く出社してこなす
◆朝早くが難しいのなら、休日の1時間だけ投資して、たまった仕事をする
◆アポイントの数は目一杯詰め込まず、少し余裕を持つ
◆他の営業スタッフがほとんどフォローしない中長期のお客様を大切にする
◆「無駄にしている時間を書き出す」ワークをする
◆仕事仲間にに気持ち良く動いてもらう言葉を使う

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/d49JQ_Igc30

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年12月号のご案内です

★ちょっとしたアイデアを驚異的なビジネスに変える
 『クリエイターズ・コード』
 エイミー・ウィルキンソン(戦略アドバイザー)著
 日本実業出版社刊

★トヨタホームで4年連続トップ営業マンが実践した成績アップの時短術
 『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★センスは天性のものじゃない!
 『高橋宣行の発想筋トレ』
 高橋宣行(元博報堂制作部長)著
 日本実業出版社刊

★スタジオジブリのトッププロデューサー、鈴木敏夫さんにたたき込まれた
 『自分を捨てる仕事術』
 石井朋彦(アニメプロデューサー)著
 WAVE出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

----------------------------------
■編集後記
  
 安倍首相が日米開戦の発端となったハワイ・真珠湾を訪問するとのこと。
 「Remember Pearl Harbor」と何度も言われた留学時代を思い出しました。
 でも、アメリカは昔も今も大好きな国です。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年12月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

クリエイターズ・コード | エイミー・ウィルキンソン著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「クリエイターズ・コード」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年11月29日号
    本日の読者数 6,110人(まぐまぐ4,534人+自社配信1,576人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年12月号)から1冊目の
『クリエイターズ・コード』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★一番の失敗は、やってみようと思わない姿勢です

この言葉は『クリエイターズ・コード』(日本実業出版社)に出てきた言葉です。
著者は戦略アドバイザーのエイミー・ウィルキンソンさん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

クリエイターには共通の経験があります。
失敗です。おそらく今後も失敗を繰り返す。
でも、結果的に何か意味深いことが起きています。失敗による学習です。
クリエイターは失敗を克服し、臨機応変に対応し、修正を加えて前進します。

1999年、アレックス・アセイリーとホサイン・ラーマンは、
家電メーカーのアリフ(現在のジョウボーン)を創業。
ノイズを排除した画期的なワイヤレスヘッドホンの開発を始めました。
しかし発売したのは2007年です。
「何が起こっても続ける気持ちであれば、どうにかなる。
どうにもならなければ、そのタイミングではないのだ」と
アレックス・アセイリーは言います。

クリエイターは、右折、左折、Uターンの能力を備え、
状況が悪いときは再挑戦する力を持っています。
失敗は苦しく辛いことですが、乗り越えられないわけではありません。
一番の失敗は、やってみようと思わない姿勢です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆クリエイターは他の人が気づかないチャンスを見逃さない
◆「サンバード」「アーキテクト」「インテグレーター」型クリエイター
◆クリエイターは目標を設定し、過去を振り返らない
◆クリエイターはOODAループを繰り返し、ライバルを次々と打ち負かす
◆クリエイターは失敗を克服し、臨機応変に対応し、修正を加えて前進する
◆クリエイターは多様な知恵のネットワークから解決策を見つけ出す
◆クリエイターは顧客や同僚や仲間を大切にする
◆誰にでもクリエイターになるポテンシャルはある

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/12uE4IZ1QI8

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年12月号のご案内です

★ちょっとしたアイデアを驚異的なビジネスに変える
 『クリエイターズ・コード』
 エイミー・ウィルキンソン(戦略アドバイザー)著
 日本実業出版社刊

★トヨタホームで4年連続トップ営業マンが実践した成績アップの時短術
 『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊

★センスは天性のものじゃない!
 『高橋宣行の発想筋トレ』
 高橋宣行(元博報堂制作部長)著
 日本実業出版社刊

★スタジオジブリのトッププロデューサー、鈴木敏夫さんにたたき込まれた
 『自分を捨てる仕事術』
 石井朋彦(アニメプロデューサー)著
 WAVE出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

----------------------------------
■編集後記
  
 11月も明日まで、いよいよ年末突入ですね。
 頑張ろう(滝汗)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年11月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

ビジネス書の要約CD月刊トークス2016年12月号(創刊25年目、第291号)発行しました

トークス12月号の4冊のキーワードをお届けします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年11月21日号
     本日の読者数 6,117人(まぐまぐ4,536人+自社配信1,581人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2016年12月号(創刊25年目、第291号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★ちょっとしたアイデアを驚異的なビジネスに変える
 『クリエイターズ・コード』
 エイミー・ウィルキンソン(戦略アドバイザー)著
 日本実業出版社刊 1,700円(税別)

【キーワード】
◆クリエイターは他の人が気づかないチャンスを見逃さない
◆「サンバード」「アーキテクト」「インテグレーター」型クリエイター
◆クリエイターは目標を設定し、過去を振り返らない
◆クリエイターはOODAループを繰り返し、ライバルを次々と打ち負かす
◆クリエイターは失敗を克服し、臨機応変に対応し、修正を加えて前進する
◆クリエイターは多様な知恵のネットワークから解決策を見つけ出す
◆クリエイターは顧客や同僚や仲間を大切にする
◆誰にでもクリエイターになるポテンシャルはある

----------------------------------
★トヨタホームで4年連続トップ営業マンが実践した成績アップの時短術
 『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆仕事はすべてデッドラインとスタート時間を意識する
◆アクションプランを作成すると実行率は飛躍的にアップする
◆その日に終わらなかった仕事は残業せず、翌日少し早く出社してこなす
◆朝早くが難しいのなら、休日の1時間だけ投資して、たまった仕事をする
◆アポイントの数は目一杯詰め込まず、少し余裕を持つ
◆他の営業スタッフがほとんどフォローしない中長期のお客様を大切にする
◆「無駄にしている時間を書き出す」ワークをする
◆仕事仲間にに気持ち良く動いてもらう言葉を使う

----------------------------------
★センスは天性のものじゃない!
 『高橋宣行の発想筋トレ』
 高橋宣行(元博報堂制作部長)著
 日本実業出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆仕事や暮らし・・・・・・モノゴトのすべてに関わっているのがセンス
◆センスは「微妙な違いを感じ取る感覚」
◆知識と体験を増やすことでセンスは磨かれる
◆同じものを見ても「センスのいい人」には気づきがある
◆創造的作業は、「創る」というより「発見」
◆知らなければ発見は生まれない
◆「知ること」は、単なるモノ知りになるのではない
◆発想センスを鍛えることで、今、一番求められている人に近づける

----------------------------------
★スタジオジブリのトッププロデューサー、鈴木敏夫さんにたたき込まれた
 『自分を捨てる仕事術』
 石井朋彦(アニメプロデューサー)著
 WAVE出版刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆3年間、自分を捨てておれの真似をしろ
◆会議室を確保し、席順を決め、議事録を取ることが、ぼくの最初の仕事
◆会議は席順が命。席順を変えるだけで議論の質ががらりと変わる
◆会議の目的は自分ひとりでは到達できない発想が生まれること
◆自分のために仕事をしない
◆自分を必要としてくれている人からの企画を片っ端から受ける
◆人間関係のトラブル対応のときも自分を捨て解決策や代案を先に言わない
◆可能な限りの手を打ったら、あとは時が解決してくれるのを待つ

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201612issue.html

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/430163

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『クリエイターズ・コード』
 http://www.talksnet.jp/201612_1.html

 『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』
 http://www.talksnet.jp/201612_2.html

 『高橋宣行の発想筋トレ』
 http://www.talksnet.jp/201612_3.html

 『自分を捨てる仕事術』
 http://www.talksnet.jp/201612_4.html

----------------------------------
■編集後記

 今夏、白内障の手術を受けたら予想以上に視力が回復。
 先日、最寄りの警察署で免許の条件「眼鏡等」を解除してもらいました。
 45年ぶりの眼鏡なし生活をエンジョイしています(笑)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 マーケティング等カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年11月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

一瞬で判断する力 | 若田光一著 【要約抜粋】

今日のメルマガは宇宙飛行士、若田光一さんの『一瞬で判断する力』についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2016年11月15日号
    本日の読者数 6,122人(まぐまぐ4,541人+自社配信1,581人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2016年11月号)から4冊目の
『一瞬で判断する力』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★そのときどきで、できる小さなことを一歩一歩積み重ねる

この言葉は『一瞬で判断する力』(日本実業出版社刊)に出てきた言葉です。
著者は宇宙飛行士の若田光一さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

2013年11月7日、ロシアの宇宙船ソユーズで私は4度目の宇宙飛行へと
旅立ちました。
向かった先は、地上からの高度が約400キロメートルの地球低軌道を
飛行するISS(国際宇宙ステーション)。

ISSにおける188日間の滞在中、地上の訓練では予期しなかった出来事も
起こりました。
また、コマンダーとしての65日間は準備を重ねて習得してきた、
さまざまな局面のなかで適切なリーダーシップを行使するよう努めました。

振り返れば、航空会社の機体整備のエンジニアから宇宙飛行士という仕事に
転職したのは24年前。
その間、宇宙飛行士という職業を、私は常に試行錯誤しながら全力投球で
務めてきました。

そんな私の宇宙飛行士としての人生を支えてきたものは何だったのでしょうか?
あらためて考えると、たぶんそれはそのときどきで、できる小さなことを
一歩一歩積み重ねてきたことが今につながっているように感じています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆そのときどきで、できる小さなことを一歩一歩積み重ねる
◆想像力は誰の人生においても、またどんな局面においても必要とされる力
◆先を読むためには、まずは今ある目の前の状況を正しく把握すること
◆一歩先の事象を、常に「if(もしも)」という視点でとらえる
◆「備えよ常に」という言葉の意味を真摯に受け止めて行動する
◆今その時点で自分が出せるベストな答えを出し、それに基づいて行動する
◆心のリフレッシュと体のリフレッシュを大切にする
◆集中すべきことに集中し、無駄なことに執着する時間をなくす

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → http://youtu.be/k92CT5vwwIQ

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201611issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/424917

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201611_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2016年11月号最終のご案内です

★人と社会を大切にする経営
 『「いい会社」のつくり方』
 藤井正隆(「人を大切にする経営学会」理事事務局次長)著
 WAVE出版刊

★自店の魅力を作ることから取り組もう
 『お客を集めるプロが教える「徹底集客術」』
 加藤 学(誘客マネジメンツ代表)著
 同文舘出版刊

★脳の性質を理解すれば、仕事のやり方は劇的に変わる
 『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』
 宇都出雅巳(トレスペクト教育研究所代表)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★今、しなければならないことは何か?
 『一瞬で判断する力』
 若田光一(宇宙飛行士)著
 日本実業出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201611issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/424917

----------------------------------
■編集後記
  
 昨夜、スーパームーンをご覧になりましたか?
 大阪は雨でした(涙)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → http://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.co.jp
 
 公式サイト    http://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 http://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    http://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  http://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2016年11月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2016年

このページの先頭へ