最新情報

2018年
ビジネス書の要約CD月刊トークス2018年3月号(創刊26年目、第306号)発行しました
2018年
1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術 | 伊庭正康著【要約抜粋】
2018年
形容詞を使わない 大人の文章表現力 | 石黒圭著【要約抜粋】
2018年
ノウハウ・マネジャーの教科書 | 久野正人著【要約抜粋】
2018年
無印良品のPDCA | 松井忠三著 【要約抜粋】

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ビジネス書の要約CD月刊トークス2018年3月号(創刊26年目、第306号)発行しました

トークス3月号の4冊のキーワードをお届けします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年2月20日号
    本日の読者数 5,626人(まぐまぐ4,165人+自社配信1,461人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!そして新しい方へ、はじめまして!
ビジネス書の要約CD月刊トークス編集長の岡田です。

このメールマガジンは厳選ビジネス書のエッセンスを収録したCDマガジン
月刊トークス2018年3月号(創刊26年目、第306号)に
収録した4冊とその中に出てくるキーワードをお届けします。

----------------------------------
★会社をつぶさずに、安定した経営ができる
 『社長の基本』
 三條慶八(「会社と家族を守る」経営アドバイザー)著
 かんき出版刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆「どんなことがあっても会社はつぶさない」と腹を決める
◆ライバルと闘わず、独自のフィールドを考え出す
◆人が成功するために必要な資質は素直さだ
◆中小企業には社長以上に優秀な人は入ってこない。だから人を育てよう
◆人は失敗しなければ成長しない。社員の失敗を喜んで受け入れよう
◆ダメもとで交渉し、何度も頭を下げて、ムリを覆して結果を引き出す
◆普段から複数行から適正規模の融資を受けて金融機関との関係を保つ
◆銀行が支援したくなるようなプレゼン力をもつ

----------------------------------
★どんな相手でもストレスゼロ!
 『超一流のクレーム対応』
 谷 厚志(「怒りを笑いに変える」クレーム・コンサルタント)著
 日本実業出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆クレームは「処理する」のではなく「対応する」
◆クレームを言うのは新規客ではなく、リピーター層
◆クレームにしっかり対応すると、お客様をファンにすることができる
◆ファンは、クレームを言わなくなり、良い口コミをどんどん広げてくれる
◆クレーム対応の初期段階での謝り方を間違ってはいけない
◆クレームを受けるときには、お客様の話を共感しながら聴く
◆クレーム対応の最後は「お礼の言葉」で終わる
◆よく起きるクレームの上位3つだけ、対応マニュアルをつくる

----------------------------------
★限りある時間をどう使う、何に使う?
 『仕事ができる人の最高の時間術』
 田路カズヤ(時間生産性向上コンサルタント)著
 明日香出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆成功している人には3つの共通点がある
◆時間を投資している人と、消費している人
◆「意識」を変え、「行動」を変え、「習慣」を変える
◆自分のパッション(情熱)やミッション(使命感)を自覚する
◆「時間の使い方」を見える化して分析する
◆付箋紙に書いたタスクと合計時間を時間管理マトリクスで整理・分析する
◆「心技体」を磨くための時間を先に確保する
◆信頼性を磨くことが、究極の「仕事ができる人の最高の時間術」だ

----------------------------------
★能力は頭の良さではない。脳の使い方だ!
 『一流になる勉強法』
 西田一見(メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター)著
 現代書林刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆脳の使い方で、勉強の理解度も、試験の合格率も、変えることができる
◆難関大学に合格した学生は目的意識が明確である
◆「東大に入りたい」や「○○の資格を取りたい」は目的ではない
◆東大で何を学び、どうしたいのか? 資格を人生にどう生かしたいのか?
◆勉強する目的を明確にし、人生が輝いている様子をイメージしよう
◆合格した状態から逆算して、すべてを考える
◆潜在能力は時期によって大きく違う
◆脳を信じてあげると同時に、心地よい状態にしてあげよう

----------------------------------
【月刊トークス】CD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803issue.html

【月刊トークス】CD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/597205

----------------------------------
◆聴いてから読むか、読んでから聴くか

 アマゾンへのリンクです。
 ↓  ↓  ↓
 『社長の基本』
 https://www.talksnet.jp/201803_1.html

 『超一流のクレーム対応』
 https://www.talksnet.jp/201803_2.html

 『仕事ができる人の最高の時間術』
 https://www.talksnet.jp/201803_3.html

 『一流になる勉強法』
 https://www.talksnet.jp/201803_4.html

----------------------------------
■編集後記

 平昌オリンピック、日本人選手が活躍していますね。
 今後も楽しみです。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 マーケティング等カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年2月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術 | 伊庭正康著【要約抜粋】

今日のメルマガは「1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年2月13日号
    本日の読者数 5,623人(まぐまぐ4,165人+自社配信1,458人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年2月号)から4冊目の
『1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★雑談のネタを「相手の関心」に合わせる

この言葉は『1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術』
(明日香出版社)に出てきた言葉です。
著者は株式会社らしさラボ社長の伊庭正康さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

よく雑談のコツは、雑学ネタを集めることだと言われますが、
もっと大事なことがあります。
それはネタを「相手の関心」に合わせることです。
相手の関心を想像してネタをチョイスすれば、自動的に雑談は盛り上がります。

まず、会話では聞き役に回るようにします。
このとき、聞き役に回る時の基本フレーズを知っておくと、
より効果的に相手の関心を引き出せます。
聞き役に回る時の基本フレーズを4つのレベルに整理してみました。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆雑談のコツは、雑談のネタを「相手の関心」に合わせること
◆聞き役に回る時の4つのレベルの基本フレーズ
◆うまい雑談は主役が入れ替わる
◆聞きたいことがあるときは自分から積極的に自己開示する
◆初対面で警戒心を解くためのキラークエスチョン
◆「相手が大事にしている」ことしか書いていないホームページに関心を示す
◆みんなが敬遠しがちなぶっきらぼうな人の垣根を越える
◆「お仕事の内容は変わらず、ですか?」は、超おすすめのクエスチョン

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/eJuJw2PaOcc

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/580893

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802_4.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年2月号最終のご案内です

★一冊の手帳で実行100%の組織をつくる
 『無印良品のPDCA』
 松井忠三(良品計画前会長)著
 毎日新聞出版刊

★現場リーダーのノウハウが会社の空気を変える
 『ノウハウ・マネジャーの教科書』
 久野正人(ビジネスコーチ)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★語彙を増やせばもっと伝わる
 『形容詞を使わない 大人の文章表現力』
 石黒圭(国立国語研究所教授、一橋大学連携教授)著
 日本実業出版社刊

★目的のない雑談では、人の心はつかめない
 『1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術』
 伊庭正康(株式会社らしさラボ社長)著
 明日香出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/580893

----------------------------------
■編集後記
  
 今月号1冊目の著者、松井忠三(良品計画前会長)さんが
 日経新聞朝刊の「私の履歴書」を連載中です。
 私より1つ上の方なので「うん、うん、こんな時代だったな」と
 共感しながら読んでいます。

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年2月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

形容詞を使わない 大人の文章表現力 | 石黒圭著【要約抜粋】

今日のメルマガは「形容詞を使わない 大人の文章表現力」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年2月6日号
    本日の読者数 5,631人(まぐまぐ4,171人+自社配信1,460人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年2月号)から3冊目の
『形容詞を使わない 大人の文章表現力』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★文章においては「形容詞を避けることが表現力向上の基本」である

この言葉は『形容詞を使わない 大人の文章表現力』
(日本実業出版社)に出てきた言葉です。
著者は国立国語研究所教授、一橋大学連携教授の石黒圭さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

人間が何かに触れ、それを言葉にするとき、
反応として最初に出てくるのは形容詞です。
女子高生がアパレルショップに入り、まず口にするのは「かわいい」です。
道を聞いてきた外国人に流暢な英語で返す友人を見たときに
出てくる言葉は「すごい」でしょう。
こんなふうに、私たちの反応は形容詞でできています。

しかし、形容詞は、
会話のなかで目の前の相手に自分の気持ちを伝えるのには適しているのですが、
自分の感じた気持ちを相手に詳しく伝えるのには適していません。
つまり、形容詞は文章で目に浮かぶように説明をするのには不向きな品詞です。
だから文章においては「形容詞を避けることが表現力向上の基本」である
と考えます。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆形容詞は目の前の相手に自分の気持ちを伝えるのには適している
◆しかし、形容詞は文章で目に浮かぶように説明をするのには不向きな品詞
◆「すごい」のような意味の広い形容詞を使わない
◆「すばらしい」といわず、すばらしく感じられる点を具体的に列挙する
◆対象をきちんと見つめ、それを具体的に丁寧に描写する
◆抽象的表現と具体的表現を往復することで初めて表現としての力を得る
◆大きい・小さいという主観的な物差しは、比喩によって直感的に表現する
◆定型化された紋切り型の言葉からはきっぱりと縁を切る

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/hLm9iQ_SeJw

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/580893

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802_3.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年2月号のご案内です

★一冊の手帳で実行100%の組織をつくる
 『無印良品のPDCA』
 松井忠三(良品計画前会長)著
 毎日新聞出版刊

★現場リーダーのノウハウが会社の空気を変える
 『ノウハウ・マネジャーの教科書』
 久野正人(ビジネスコーチ)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★語彙を増やせばもっと伝わる
 『形容詞を使わない 大人の文章表現力』
 石黒圭(国立国語研究所教授、一橋大学連携教授)著
 日本実業出版社刊

★目的のない雑談では、人の心はつかめない
 『1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術』
 伊庭正康(株式会社らしさラボ社長)著
 明日香出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/580893

----------------------------------
■編集後記
  
 立春も過ぎ暦の上では春ですが、全国的に寒い日が続いていますね。
 体調管理をしっかりと行いましょう!

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年2月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

ノウハウ・マネジャーの教科書 | 久野正人著【要約抜粋】

今日のメルマガは「ノウハウ・マネジャーの教科書」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年1月30日号
    本日の読者数 5,638人(まぐまぐ4,178人+自社配信1,460人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年2月号)から2冊目の
『ノウハウ・マネジャーの教科書』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★常に成功している組織にはグッドサイクルの法則がある

この言葉は『ノウハウ・マネジャーの教科書』
(クロスメディア・パブリッシング)に出てきた言葉です。
著者はビジネスコーチの久野正人さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

現場をまとめる役割を求められるノウハウ・マネジャーが
能力を発揮すべきなのは、現場の「人間関係の質」を高めることです。
マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授の
「組織の成功循環モデル」をご存知の方も多いでしょう。

常に成功している組織にはグッドサイクルの法則があります。
逆にうまくいかない組織にはバッドサイクルの法則が見られます。
そのどちらも同じ4つの要素である
「結果の質」「関係の質」「思考の質」「行動の質」で構成されています。

重要なのは、4つの要素のどこからスタートするかということ。
グッドサイクルに入るためには、関係の質を高めることからスタートします。
関係性がよければ、仕事に集中できる環境で、
リラックスした状態で前向きな考え方ができたり、
社内メンバーで意見交換を行ったりすることができます。

このように思考の質を高めることができれば、
思考の結果である行動の質もよいものです。
よい仕事をすれば、必然的に結果の質も高まります。
結果がよければ、
社内の雰囲気はさらによくなるので関係性の質もますますよいものとなり、
グッドサイクルが続いて4つの質は向上し続けます。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆ノウハウ・マネジャーは部課長と現場のメンバーをつなぐ節点
◆マサチューセッツ工科大学ダニエル・キム教授の「組織の成功循環モデル」
◆「関係の質」→「思考の質」→「行動の質」→「結果の質」
◆コミュニケーションスキル:「観察」「質問」「傾聴」「認知・承認」
◆リーダーシップ、マネジメント、フォロワーシップを意識して使い分ける
◆リーダーシップとは、未来を予測し、先を切り開く力
◆自分自身をリードする、人々をリードする、組織をリードする
◆フォロワーシップを身につけ、ポリティカル・リテラシーで人を動かす

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/Pf3WwD90cnc

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/580893

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802_2.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年2月号のご案内です

★一冊の手帳で実行100%の組織をつくる
 『無印良品のPDCA』
 松井忠三(良品計画前会長)著
 毎日新聞出版刊

★現場リーダーのノウハウが会社の空気を変える
 『ノウハウ・マネジャーの教科書』
 久野正人(ビジネスコーチ)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★語彙を増やせばもっと伝わる
 『形容詞を使わない 大人の文章表現力』
 石黒圭(国立国語研究所教授、一橋大学連携教授)著
 日本実業出版社刊

★目的のない雑談では、人の心はつかめない
 『1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術』
 伊庭正康(株式会社らしさラボ社長)著
 明日香出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/580893

----------------------------------
■編集後記
  
 全国的に寒い日が続いていますね。
 マフラーだけでは我慢できずにネックウオーマーをポチりました(汗)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年1月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

無印良品のPDCA | 松井忠三著 【要約抜粋】

今日のメルマガは「無印良品のPDCA」についてです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
  『社長必読!今月の4冊』 2018年1月26日号
    本日の読者数 5,643人(まぐまぐ4,181人+自社配信1,462人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
そして新しい方へ、はじめまして!
トークス編集長の岡田です。
いつもメールマガジン『社長必読!今月の4冊』をご愛読いただき
ありがとうございます。

今日は、月刊トークス最新号(2018年1月号)から1冊目の
『無印良品のPDCA』の一部をご紹介します。
今日の言葉はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
★手帳はPDCAを回すための強力なツール

この言葉は『無印良品のPDCA』(毎日新聞出版)に出てきた言葉です。
著者は良品計画前会長の松井忠三さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

仕事をする上で、PDCAが重要であることは、
ビジネスに携わる人なら誰もがよくご存知でしょう。
私が良品計画を立て直し、強い組織へと成長させていくなかで
常にその仕組みの根幹においていたのも、このPDCAでした。

しかし、多くの人がその重要性がわかっていても、
実際の現場でうまく回せていないのも、また事実です。
たとえば、計画を立ててはみたものの、実行が伴わない・・・・・・。
そんなときに役に立つのが「手帳」です。

手帳に毎日の貴重な時間を何に使うのかを書き込み、
書かれたスケジュールをその通りに一つひとつ実行していけば、
ほぼ確実に計画を実行することができます。

もし実行できなかったことがあったとしても、
それを再びスケジュールに組み込んで手帳に書き込めば、
そこに次の実行の機会が生まれます。
つまり、手帳は実行をサポートするだけでなく、
PDCAを回すための強力なツールなのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆手帳はPDCAを回すための強力なツール
◆会社の危機のときは実行(Do)あるのみ
◆積極的に他社のやり方を学ぶ
◆ありとあらゆる仕事のやり方を見直し(チェック)、改善(アクション)
◆仕事を減らしてから人員を減らせば、売り場は荒れない
◆13ファイル、合計約2000ページの業務マニュアルMUJI GRAM
◆マニュアルや仕組みは、つくって終わりではない
◆人材育成についても、PDCAを回す仕組みをつくる

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/E–PUe2MhZE

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/580893

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802_1.html

----------------------------------
■CDマガジン月刊トークス2018年2月号のご案内です

★一冊の手帳で実行100%の組織をつくる
 『無印良品のPDCA』
 松井忠三(良品計画前会長)著
 毎日新聞出版刊

★現場リーダーのノウハウが会社の空気を変える
 『ノウハウ・マネジャーの教科書』
 久野正人(ビジネスコーチ)著
 クロスメディア・パブリッシング刊

★語彙を増やせばもっと伝わる
 『形容詞を使わない 大人の文章表現力』
 石黒圭(国立国語研究所教授、一橋大学連携教授)著
 日本実業出版社刊

★目的のない雑談では、人の心はつかめない
 『1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術』
 伊庭正康(株式会社らしさラボ社長)著
 明日香出版社刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/580893

----------------------------------
■編集後記
  
 東京で水道が凍結するほどの寒波だそうですね。
 大阪も連日寒い日が続いています。
 行き帰りの風があまりにも冷たく、私も水泳を2日サボりました(涙)

 メルマガのバックナンバーは下記サイトですべて読むことができます。
 → http://talksnet.biz/

 カテゴリー別サイトはこちら
 → https://www.talkslibrary.net/

----------------------------------
1994年(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門奨励賞受賞!

 勉強熱心なビジネスリーダーを応援します!
 CDマガジン【月刊トークス】代表取締役編集長 岡田幸保
 株式会社トークス
 okada@talksnet.jp
 
 公式サイト    https://www.talksnet.jp/
 ビジネス書名言集 https://www.facebook.com/talksmeigen
 ツイッター    https://twitter.com/talksokada
 フェイスブック  https://www.facebook.com/talksokada

 〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1-23-12
 TEL:06-6556-6705 FAX:06-6556-6725
----------------------------------

このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年1月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2018年

このページの先頭へ